フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮見表

無料ブログはココログ

2017年5月28日 (日)

悲願達成🙌

今回はご贔屓にしているルアーメーカーが岡崎でイベントやるというので、

見学に行く前に蒲郡方面をやってみることにしました。

しかし、前情報では春爆は落ち着く傾向にあるとのことでした⤵

まだ確信がある程ではナイので、23号BPの大清水ICを通過するまで

何度、渥美半島に浮気しようと思ったことか😅

でも、どうせ岡崎に行くしということで撃沈覚悟で向かうことにしました。

23:30頃に到着🚙

お潮を読み違えていてベースにしようと思っていたポイントの方が良さそうだったので、

先発ポイントを変更しました🔃

(サゲポヨだと思っていたが、サゲ5分だった😏)

とりあえず、一番感触の良かったところからスタート🙋

最初は小魚系で攻めるも反応ナシ🈚

思うところがあって、早々にクロー系に変更。

すぐにアタリが😲

しかも重みのあるヤツでした。

立ち位置を変えて逆側から通したら再び来ました✌

Rimg2311

1.75号を信じてブッこ抜いたのは、今シーズン4本目の尺モノでした😍😍(31cm)

やいやい😓前情報からは想定もしてなかったサイズです😁

しかも夜に釣れるなんて💦

それにしても、やっと結果を出すことが出来ました。

今回、アタリは全てクロー系でしたね。クロー系にした理由は2つあります。

  • 情報を頂いている方のメインがベイト系で、その方が落ち着いてきたと言っている。
  • (例年なら)シーバスがそろそろカニを意識しだす時季。

最後のはタケちゃんに通じるかは不明ですが😔

帰宅後、答え合わせをしましたが、出てきたのは小さなエビ(エサのモエビ?)のみでした。

ギャ~人がタモで何かを取っていたので、クルマエビなのかな~と思いました。

もしかすると、クルマエビパターンなんか存在するのだろうか❓

近くの漁港に行ったり、軽くお寝んねしたりして、夜明け後からリスタート🙋

やはりクロー系は強しです✌

Rimg2312

一発まぁまぁかサイズが来たのですが、ワカメちゃんに化けました😱

太陽が上がると反応がなくなったので、長めのお寝んねをして、さらに西の港へIDO❗

堤防沿いをトレースするとカワイ子ちゃんが2つ来ました✌

Rimg2313

Rimg2314

「先端に行くまでに1本くらいは」と期待しましたが、

風が強くなりまともに投げれない状況に😣

最後は尺タケを釣ったポイントで粘るも追加はなく終了しました📴

昼ごはんを済ませて岡崎へ。

ベイトロッドの候補選定と、今後の展開をお話してきました。

ロッドは今が一番合ってるらしいので、お悩み中です😆

初めての尺越えなので、美味しく頂きました😋

Rimg2315

渥美のよりも臭みがない気がしました。

キレイな砂地があるからでしょうかね。


2017年3月12日 (日)

意外と楽しめた😊

さて、今週はコッチが本題❗

19時に出ようと思ったら、ナンダカンダやってたら20時半になってしまいました😅

現地には22時過ぎに到着🚙

その現地とは約1年前に家族旅行した蒲郡方面です。

風が比較的穏やかなので、人が多目かと思いきやガラガラ😓

とりあえず1年前に気になったポイントへ。

ボトムがわからないので、ベイトでサーチしていると結構当たる😲

一発イイ感触があったのですが、見事なスカルノをやらかしてしまいました😨

たぶん、20は軽くあったんじゃないかな😥

そして、1年半ぶりのベイトでのアタリだったのに⤵

その後、サゲポヨまではアタリが多くありましたが、獲れたのはコレだけ✌

Rimg2137

現場では魚種の判断出来ませんでしたが、お写真よりクロちゃん(クロソイ)です。

アゲになると一転、ほとんど反応ナシ❗

IDOもしてみましたが、変わらず😵

夜が明けてもしばらくやりましたが、ダメでした🙅

結局1匹だけでしたが、渥美半島のポイントよりはアタリがあるので、意外と楽しくやれました😜

やっぱり、居ればサイズ関係なくアタリあるんだとわかりました。

今回も情報を色々と頂きありがとうございました。

(結果が出ずスミマセン😢⤵⤵)

2016年3月27日 (日)

家族旅行にて(2016春)

今年も家族旅行へ行ってきましたpaper

鬼の人の家族と旅行ですが、河口湖に続き、ある程度ヤナギ氏に選択権があるため、

今回は以前から気になっていた蒲郡方面にしました。

(『遠くはヤだ』という条件があるため)

日中は家族サービスに徹し、チェックイン~夕飯前までは自分の時間をもらいましたgood

事前に情報を頂いていたところへ行ってみましたが、

夜光虫か何かのプランクトンで粉っぽく、気配がないため1時間で撤収しました。

もちろんノーバイツsad

ホテル前に戻り、昨秋に遠征計画だけしたときに気になったところへ行ってみました。

先行の同業者に聞くとミークロワームなら当歳魚がたくさん釣れるとのこと。

その系統のワームを持っていないワケではないが、ワザワザ来たのに、

結果を残さず帰るにはもったいないので自分の釣りを押し通しました。

もちろんノーバイツsad

前年春の伊良湖旅行は渥美半島に通うキッカケとなるワルデカガッシーを取ったので、

だいぶ期待していたのですが、今年はどうも簡単ではないようですdown

夕飯&お風呂後の本題へ移行しました。

堤防の付け根から順に撃っていくと、折れ曲がる付近で反応がありました。

Rimg1465

Rimg1466

タケちゃんは20cm強、ムラソイは17、8cmといったサイズです。

午前1時まで延長してみましたが、あとはチンマイアタリのみでした。

一眠りして夜明け直前から隣の堤防を撃ってみましたが、ミークロタケちゃんのみで終了end

去年が良すぎたんですね。

きっと通いこめば見えてくることがあるのかもしれないが、

去年から暖めてきた春パターンはもろくも崩壊しているなかで、

多方面に手をだしているようではドツボにハマるだけなので、

やっぱり西のホームをキッチリやろうと思いますwink

色んな意味で良い勉強になりました。

また、この日のために色々と情報を頂いた方には感謝申し上げますconfident