フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

潮見表

無料ブログはココログ

2017年1月 7日 (土)

2017年初遠征🚙

金曜夕方から西に向けて出発しました🚙💨

2015年末に撃沈して以来の伊良湖港からスタート🔛

まずは28cmのガッシー先生を釣った白灯台の先端に入りました。

開始すぐにショートバイトがありその方向を集中して通すと立て続けに来ました✌

Rimg2018

Rimg2019

サイズはいずれも20cmないくらいです。

その後、いくつか気になることを試すも適したサカナは居らず😥

0時に伊良湖を後にし、東のポイントへIDO❗

最初のポイントは北東風を横から受けて何をやってるか全くわからず終了⤵

お寝んねを挟んでいつものポイントへ。

メバルのチョーシが上がっていると目にしたり、耳にするので、

あのゾーンに入れてみるとやっぱり居ました✌

Rimg2021

Rimg2022

Rimg2025

Rimg2026

Rimg2028

Rimg2029

Rimg2030

15~19cmを根気よく7匹。

おみやげが無いのもアレなので、最初の1匹を除きキープ📦

今、干し網の中でお寝んねしとります😋

メバルの合間にタケちゃんのチェックを入れてみましたが、チンマイショートバイトのみでした。

(アタリがあっただけでもOKとすっか😩)

メバルが連発したことよりも、伊良湖のガッシー先生×2と

最後のタケちゃんのワンバイトの方が嬉しかった👌

というのも、居れば当たるというのがわかり、

ルアーセレクトは間違ってないと確信できたからです。

あとは自分が如何にサカナが濃いエリアを見つけられるかって感じですね。

今年の海は果たしてどうなるのだろうか💓

2017年1月 1日 (日)

初釣り🎍(2017)

釣り納めから中1日ですが、早速2017年の初釣りに行ってきました😅

海のチョーシがイマイチなので、向かうは池です。

元旦で風があるので人は少ないかと思ったら、超満員😰

とりあえずワンドでスタートするも何か手応えがなく・・・。

堰堤が空いたように見えたので、急いで向かいました。

結局、空いたワケではなかったですが、隙間にINさせてもらいました🙌

その一投目、いきなり反応が😲

水門を交わそうと強引に引っ張ったとたんにプチん😣

だ・か・ら~、冬のミスはダメだって🌋😡🌋

しかし、5投もしない内に次のチャンスが訪れました✌

Dsc_4422

今度は慎重にやりました💦

サイズは37cmとまぁまぁかでした。

次のキャストをしてボトムに着くまで手を洗っていると何か違和感が👀

ラインを張るとやっぱりアタリでした✌

Dsc_4423

これも37cmあります。

おっ、時合か😏

はい、また10投もしない内に来ました✌

Dsc_4424

これも金太郎さんで38cmでした。

こうなったら40UPをナントか出したいと頑張りましたが、1回スカルノをやらかして以降、

反応がなくなってしまいました⤵

でも、2年ぶりに元日フィッシュをGETできたので、満足で終了しました🔚


2016年5月21日 (土)

アマパラ(2016春) ドリームコース

例年、秋に開催しているアマパラですが、昨年は2回ともバッティングと、

ちょっと気になるところがあり、今年は春も開催することになりました。

幸いにも前日は歯医者で早退したので、22時には現着できましたdelicious

もちろん先客はなく、まずは一安心です。

準備をして5時に出発しましたrunrun

普段、釣りを終了しているところまで上がってのスタートですon

なので、今回のサブタイトルは『ドリームコース』です。

2016年の初物はコレscissors

Rimg1532

7寸くらいです。

立て続けに8寸くらいのが2匹来ましたscissors

Rimg1533

Rimg1534

ここでパタパタっと釣れると期待は大ですsmile

・・・

・・・

・・・

しかし、アタリがパタリと止まりました。

マジでpig

7寸弱くらいのをポロポロ釣っていると、ちょっとマシなサイズが来ましたscissors

Rimg1535

だいぶ上流だったのですが、家族分が足りないのでビクにINしました。

最後はやっとまともなサイズでしたscissors

Rimg1536

これで9寸です。

体にイトを巻き付けた跡がありました。

この他にも人の指の形に色素が抜けたサカナが釣れたりと、

だいぶGWの疲れが溜まっているようですsweat02

その後は普段できない最上流まで行きましたが、アタリはジェロでしたdown

確信をもって行ったわりには、夢は儚く散りましたheart03

帰路や温泉で反省会をしました。

人が多くなったというレベルではないことは確かです。

いちお、3年前?の豪雪(甲府で100cm)が原因ではないかというところで決着しました。

他のメンバーは居残りで宴会だったようですが、ヤナギ氏は翌日10時に来客があるので、

みんなと別れてとりあえず家の方向へ進みました。

山梨まで来てタダで帰るのも勿体ないので、少しだけず~しみに寄ることにしました。

最初のポイントで先行者に聞くと『アジが釣れているらしい』とのことで、

少し隣に入らせてもらうと、確かにショートバイトが何度かありましたsign04

でも、スレているのか数投で途絶えたため、一番自信のあるポイントへ向かいました。

目的はヤジのつもりでしたが、来たのはコレでしたscissors

Rimg1537

おっsign01メバルでしたかhappy02

アジにしては引くのでカマスかと思いましたcoldsweats01

出会い頭の一発かと思ったら、同じサイズがもう1匹釣れましたsweat01

ガッシー先生やビッチも狙ってみましたが、

もう季節が変わってしまったようでお留守でしたempty

膝が笑いだしたところで終了し、ホントに家に向かいましたhouse

去年は開幕のアマパラ第二の翌日、起きると『産まれたての仔鹿bearing』のようでしたが、

今回はフツーの筋肉痛レベルで済みましたgood

フ~、良かった良かったconfident

2016年5月11日 (水)

こっちも始まったが・・・

昨晩からまずまずの雨となったため、朝から出かけましたbicycle

そろそろ60後半以上が入ってくるころと期待しましたが、シーバスは無反応coldsweats02

ボイルはするので居るのでしょうけど、瞬間移動系で狙いどころが絞りづらいです。

唯一釣れたのはこれscissors

Rimg1527

先日チェイスがあったのでそろそろかなと思っていました。

その後もシーバスは反応なく終了しましたend

2016年3月19日 (土)

3月キタ――(゚∀゚)――!!

渥美半島で苦汁をなめているとき、豪雨はやってきましたrain

最後のポイントに入る前に北西方向に低気圧に伴う強雨帯があることを確認していたのですが、

対岸が見えなくなり、沖に停泊している大型船が消えと、時間を追うごとに近づいてきましたcoldsweats02

雨が降ってきた時点で根魚釣りは終了し、朝ごはんにパンと、

おとといの炊き込みご飯の残りを食べながら次の作戦を練っていました。

雲の一部が静岡県に入った時点で出発rvcar

途中のバイパスではワイパーフル回転でも見えないくらいの雨でした。

嬉しい誤算はポイントまではその雲が達していなかったこと。

川は明け方までの雨による増水が落ち着き掛けたところでした。

ポイントは2月にチェイスがあったポイントです。

そのコースを重点的に通していると、ピックアップ寸前に引っ手繰っていきましたscissors

Rimg1419

釣れた瞬間はタイトルみたいな感じで喜びましたcoldsweats01

サイズは55cm前後でした。

においは海のにおいだったので、この雨で入ってきたものと思います。

これまでの最速は4/18(2009年)だったので、約1ヶ月ほど更新しました。

その後、渥美半島で食らった豪雨が通過し、本流はゲロ濁りと大量のゴミになりました。

先ほどのポイントは無事のため、今度はデイス160で通すとキレイなバイトが出ましたscissors

Rimg1420

・・・あの出方はシーバスであって欲しかったcrying

いちお、68cmと、ヒゲちゃんにしてはまずまずのサイズです。

水位がマシになってきたところで、帰宅し自転車に乗って調査に向かいましたbicycle

しかし、まだそんなに数は居ないようで、ジェロで終わりましたpig

再現性はなったので、マグレ、奇跡の1匹と思われようが、もういいです。

2月に可能性を感じ今日までチャンスを伺って、狙い通りに来たのでもう満足です。

本格的にはあと数週間(雨が定期的にあること前提)掛かると思いますので、

来月からはまたバシバシ釣っていこうと思いますsmile

2016年2月21日 (日)

Slow Down

今日が本題ですrock

子供会の会合から戻った鬼の人と交代で出発しましたrvcar

前日の下見で少なからず戻ってきていることを確認していたため、足取り軽く出かけましたlovely

しかし、一つ誤算が・・・wobbly

愛知県に入った辺りでアメダスを確認すると、豊橋の風が北西 5m/sflair

気のせいにしようかと思いましたが、バイパス降りてすぐのコンビニの旗がバタバタとsweat01

ブイの風速は1.2m/sだったし、ナントカなるかと現場に向かいましたが、

フツーの人なら尻尾を巻いて帰るような状況でしたcoldsweats02

このときのためってワケじゃないですが、年末年始の不毛の時期に、

強風時にボトムを取る特訓をしたので、迷いなくスタートしましたon

風の関係もあり昨日合わせ切れを食らったポイントを重点的に撃ってみました。

切られたのと同じリグでしばらく撃っていましたが、反応なしdown

気分を変えて下向きにスローダウンするといきなり違和感がeye

しばらくすると、巻き始めでアタリがありましたscissors

Rimg1201

今日のファーストフィッシュは22、3cmのタケちゃんでした。

さらに撃っているとまたも巻き始めで反応がありましたscissors

Rimg1204

最初は根掛かりかと思いましたが、浮いてくるとヌワンヌワン首を振るので、

デカいのは確信していましたheart02

2016年初の尺越えです。(30cmジャスト)

タモさんは持っていなかったので、ドラグを締めてイチかバチか引っこ抜きましたpunch

昨日HDSSをブチッしてったのはチミかなgawk

尺超えましたけど、タケちゃんのこのサイズはまぁまぁかの部類ですsweat02

その後・・・、テトラに打ち付ける波が上がり、風も一段と強くなったため、

朝を待たずして終了しましたend

Rimg1205

某風車の風速計は12.6m/sを指していましたcoldsweats02

昨日の泣き尺に続き、本日は尺ゲットと、短時間の割に濃い釣りができましたgood

完全とはいかないものの、今日の2匹はムーンカーリーだったところを見ると、

アレを意識しだしているのかなという印象です。

本格的にアレが始まればもっとサカナが戻ってくるんじゃないかと思います。

赤潮が出ないことを祈るばかりですdelicious

<追伸>

尺はキープして今、食べている物のチェックをしました。

胃から出てきたの、チィ~ちゃいエビと、骨太な小魚でしたsweat02 (ミ~クロセイコちゃん?)

アレを意識しているかと思いましたが、まだ早いようです。

小魚パターンがわかっていればもうちょっと違う展開も試したかったなpig

もちろん、身はお刺身、骨・頭は唐揚げと余すところなく頂きましたwink

2016年2月19日 (金)

前夜祭となるとイイな

焼津フィーバーが終わってしまいましたが、アレの影響で西が復活してくるハズup

ただ、昨年12月からの不調でいきなり行くのはちょっと厳しい・・・、

かと言って情報網が潤沢にあるワケでもない・・・。

自分の足で探すしかニャ~のですthink

幸い家には車が2台あるので、鬼の人の車をカリパチしましたrvcar

(自分の車だとガッツリやりたくなり、情報収集にならないためsweat02)

22時半に到着すると数台の車があり、ちょっとホッとしましたgood

不調だった時期は無風でもジェロでしたからね。

釣り場に入り、先行者のウキを観察していると、本調子とはいかないものの、

アタリらしき反応は出ていましたeye

ただ、ルアーへの反応はまだなく時が過ぎていきました。

アレのメインエリアに絡むテトラを撃っていると、アタリがありましたが合わせ切れしましたsad

穴の中に入っていたのでしょうが、16lbリーダーで合わせ切れするサイズって・・・sweat02

千載一遇のチャンスを逃し、ジェロが頭を過った頃に再びアタリが来ましたscissors

Rimg1199

数か月ぶりとなる、まぁまぁかsign02サイズのタケちゃんです。

現場計測は27cmでしたが、お写真判定は29cmでした。

確かに、27cmにしてはナカナカ上がって来なかったsweat01

やはり産卵後なのか、秋に比べるとスリムになっていました。

下向きだったので、もしプリだったら根に走られて終わっていたでしょうなgawk

居ることがわかったので、2時半を回ったところで終了しましたend

ホントは土⇒日の予定でしたが、低気圧通過時に雷の可能性があるので

金⇒土に早めたという理由もありました。

今宵はパーティーになるとイイな~smile

2016年1月 3日 (日)

初釣り(2016)

今回の年末年始休暇は年明けが短く、

会社から次の3連休は遠出を控えるようお達しが出ているため、

それぞれの実家への挨拶回りの合間に強引に予定を入れましたsandclock

2015年の〆は冒険して玉砕したので、2016年のスタートは安パイにしましたthink

今のMyテリトリーでサカナを触れるのは焼津しかありませんsign01

22時半に到着し、今日はよそ事をせずにポイントに向かいましたrun

出発前に御前崎と静岡空港の風が西8m/sだったので、少し心配していましたが、

思ったほどの風ではなく安心しましたhappy02

年始ということもあり考えることは皆同じのようで、入りたいポイントには先行者がいました。

距離を取ってスタートしましたon

ちょっとした角を撃つとすぐに反応がありましたscissors

Rimg1133

年始早々まぁまぁかsign02なガッシー先生でしたnotes (23cm)

今年もサカナが釣れてホッとしましたconfident

駐車場方面に戻りながら、撃っていくと街灯の明かりが切れる辺りで反応がありましたscissors

Rimg1137

最初に比べればサイズダウンです。

しばらく釣れないエリアが続きましたが、終点に近づいてまた反応がありましたscissors

Rimg1138

これが今回最大で、25cmありましたnotes

少しよそ事をやったあと、第二ラウンドを行いました。

やはり自分が流したので反応はほとんどありませんでしたbearing (さすがオレ)

でも、最後に立て続けにきましたscissors

Rimg1142

Rimg1145

1匹目は17cm、2匹目は20cm強といったサイズです。

自分が釣ったあとに釣れるようでは、まだまだ修行が足りませんなgawk

ちょっと確信犯的なところはありましたが、初釣りで5匹と幸先良いスタートが切れましたgood

欲を言えば尺に絡むようなサイズがほしかったですが、まぁまぁなプレッシャーの中で、

25cm前後が出たのは良かったです。

今年もこのチョーシで頑張っていきますbleah

2015年10月17日 (土)

尺ロック、ついに!

週中から土曜は雨の予報となっていたため『自宅待機』にして、

いつでもスクランブル発進できる体制を整えましたが、久々に裏切られましたsad

2週連続なんて、そんなに上手くいくハズないですなcoldsweats01

『100%シーバス』で予定を組んでいたため、すぐにリスケが出来ず、

午前中はグズグズ過ごしていました。

髪の毛がボサボサになっていたので午後は床屋に行くついでに、

SWの渥美半島ツアーの振り返りで気になったところがあり、そこを見に行くことにしましたeye

散髪が終わって現場到着すると、すぐ準備をして入りました。

順に撃って行きましたが、反応はなく砂浜との境界でしばらく粘っていました。

すると地元の兄ちゃんが来て、色々教えてくれましたgood

話によると尺までのタケちゃんマンは期待できるとのこと。

ちょっとベイトでお遊びしていましたが、スピニングでキッチリトレースすると、

3連続バイトなど話のとおり魚影は濃そうでしたsmile

1匹20cmくらいのをキャッチしましたが、写真を撮ろうとしたときに手から離れてしまい、

再度キャッチを試みたもののアノ背びれが手にぶっ刺さり、キャッチできませんでしたcoldsweats02

もちろん、痛かったですcrying

夜の準備をしていなかったので、夕飯や準備を兼ねて移動をしましたrvcar

コンビニでご飯を食べて、とりあえずいつものポイント入ることにしました。

いつもの立ち位置から開始しましたon

しばらくアタリがなく、アジと戯れていましたcatface

何匹か掛けたのですが、抜きあげ中に外れるのが多発しました。

アジの反応がなくなり、再びロックに切り替えると、いきなり反応がありましたscissors

Rimg0969

ついに来ましたよ~up 尺ロックがsign03

33cmのタケちゃんマンですlovely

自作のヘビーダウンショットシステムにジークラック ビートクロー3インチ ソルトカラーで、

フックはちょっと長めの17、8cm(普段の倍)の位置にセッティングしました。

DDギャラクシー(ドラッグスター)のヘビーアクションなのに慎重になってしまうほどの重量感、

水面まで浮いてきたときに暴れたときの斑紋、別の魚が掛かったのかと思いました。

アジとロックを交互にやっていると、今度はスピニングで反応がありましたscissors

Rimg0973

2匹目もまぁまぁかsign02な、26cmのタケちゃんマンでしたnotes

エサ釣りが居なくなり少し沖目をトレースすると、しっかりしたアタリがありましたscissors

Rimg0976

3匹目は今回一番小さい24cmでした。

もう1ヶ所、明け方まで粘るポイントを考えていましたが、尺ロックが出たことですし、

気分も良いので終了することにしましたend

尺はこの時期に『出る、出る』とインターネット上で見たり、話に聞いたりしていましたが、

こんなにも早くに釣れちゃうとは思いませんでしたsweat01

今回はベイトを使っていたことが大きな勝因と思います。

スピニングだったら間違いなく根に潜られて終わっていたでしょうなthink

地元の兄ちゃんも産卵までは期待できるとのことなので、また狙ってみようと思いますrock

2015年5月12日 (火)

か・い・ま・くっ!

とりあえず、長かったです~coldsweats01

住環境が良くなったので、気合いを入れて2月からチョクチョク調査していたのですが、

この辺りの河川のある特徴的事情なのか他の地域に比べて格段に入りが遅い気がします。

例年釣れ出す4月中旬以降は増水(+50cm以上)を伴うような雨が無く、

今年はさらに遅れていましたdespair

本日は台風6号から変わった温帯低気圧が静岡県を縦断したため、

昼過ぎからまともな雨となり、川もいつになく増水しましたrain

ホントは明朝にプライムタイムが来て欲しかったんですが、

21時には雨が上がってしまったため、仕方なく22時から近所を散策に行きましたbicycle

たまにヒゲちゃんの吸い込む音が聞こえる程度で、シーバスの音はありませんでしたpig

この時期、キビレの可能性もあるので、いちおキビレルアーも入れておきましたflair

すると『コ、コ、コン』とキビレっぽい感触がありましたscissors

キビレかと思いましたが、ストラクチャーを抜けるとジャンプ一番sign01

Rimg0407

ナント、シーバスでしたcoldsweats02 初物にしてはナイスサイズの73cmでしたheart04

まぁ、コレもこの時期の『あるある』なんですけどね。

まだ入ってきたばっかりでサカナを追い切れていないんだろうな。

少しモヤモヤは残りましたが、ひとまずホッとしましたcatface

10月末までざっと35週くらいあるので、ドシドシ釣っていきたいと思いますbleah

管釣り部長は明日の朝、このブログを見て燃えてくださいgood

きっと、今日考えてたプランはアリだと思うぞup

ガンバレsign03

より以前の記事一覧