フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮見表

無料ブログはココログ

2017年6月 1日 (木)

もう6月か・・・😓

雨の予報でしたが、起きてみると雨音はせず😞

水位情報では15cmほど増えた形跡があったので、とりあえず出掛けてみました🚲

ま~、相変わらずです😰

2次支流のポイントでようやく反応が✌

Rimg2316

フッコに成り立てのサイズでした。

また折り返しまで何もなく👋

帰路、気になったポイントに入ってみるとドン臭い音のボイルが。

その周辺を撃ってみると来ました✌

Rimg2318

今シーズン初のキビレでした😅

また家まで何もなく終了📴

こりゃ、ホントにヤバいな😨

明日、仕事から帰ったらデータまとめてみます。

2017年4月 8日 (土)

とりあえずって感じ😰

雨予報なのでいい加減シーバスを始めようと計画していましたが、

金曜午後は期待した程の量にはなりませんでした😞

スケジュールに頭を悩ませていると夜になって静岡の沿岸部に雲が出現❗

弱いながらも広範囲に発達する傾向にありました。

悩みに悩んで地元に残留することに決定👌

5:00前に起きるとまずまず降ったご様子☔

「いきなり2桁いっちゃう😜」くらいの意気込みでスタート。

しかし、その意気込みはすぐに打ち砕かれました⤵

キビしい、キビしい。

往路1バラシあったのみで、ボイルすらナシ😒

ロングコースに突入するも濁りが強く釣りにならないため、引き返すことにしました↩

1バラシしたポイントでミークロベイトにボイルするシーンをハケーン😏

その付近を重点的に撃つと反応しましたが、ミスバイト😱

諦められず広範囲に散らすと、想定よりかなり上流に居ました✌

Rimg2179

開幕戦なのにダ・メジャーを忘れました💦

何故か08のリーダーを持っていたのでチョン切って、

帰宅後計測したところ、68~70くらいでした。

その後、家のひとつ前でまずまずの大きさがありそうなミスバイトがありました。

とりあえず1本獲れただけでもヨシとしよう😔

それだけキビしかったんです。

急に季節が変わったからついてイケてない感じですね。

夏→秋は良くあるんだけど、春からコレじゃ先が思いやられるな。

ただ、次週も定期的に雨があるみたいなので、サカナたちが早く追い付いてほしいです👍

2017年4月 4日 (火)

キセキ🌠

近所の漁港でそろそろキビレやコチが釣れるんじゃなかろうかと思い、

人の少ない平日に行っておくことにしました🙋

いつもの堤防の先端からスタート🔛

風がなくてやりすいです😊

2.6gで始めるもボトムが取れず😓

3gにしてもやっぱりダメ😓😓

キャスト時に絡んだ音がしたので穂先を見ると、トップが通ってませんでした😨

きちんと通してみるとボトムが取れるようになりました👍

こんなに変わるんですね😞

気を取り直して先端と並行に通し、浮きはじめたかなというところで巻くのを止めたら、

『コン❗』という手応えがありました。

その正体は・・・✌

Rimg2177

ナント❗クエでした😍

イイよ。この際、マグレでも🎶

でも、サイズはいつも釣っているガッシー先生と大差ナシ⤵

今年は別の場所で狙ってみようと思っていましたが、こんな形で釣れるとは😝

静岡は西部と中部でチラホラ釣果を見掛けるようになったので、

各地で行っている稚魚放流の成果なのかなと思いました。

その後、ガッシー先生すら当たらず終了しました📴

(※3kgはあるウミウシを引っ掛けました😱)


2017年3月20日 (月)

コトバ ニ ナラナイ😂

※夕飯の画を追記しました。

金→土に予定していた西の海をスライドでやってきました。

土→日にしなかった理由は、日曜はイチゴ狩りで渥美半島😅に行くし、

渥美半島の工場は月曜稼働が多いんじゃないかと読んだからです。

先客などは問題なかったが、ひとつ誤算は風が強かった🍃🍃

土曜の夜は静かだったんですけどね😥

たが、日曜の家族サービスで訪れたのが幸い😁

風は強かったものの高気圧圏内に入っているため波が押さえられていたんです。

それを明るい時間帯に見てイメージできたのは自信になった👍

いつものポイントは貸切状態だったので、まずはアジングゾーンのチェックから✏

アタリがなく10投もしない内に飽きそうになったのですが、チョットだけ頑張ってみました😤

6カウントのレンジで待望のアタリ✌

Rimg2147

17、8cmの本メバルでした。

前半は6、後半は3に浮いてきました✌

Rimg2149

Rimg2150

Rimg2151

本メバルの最大は2匹目に来た19cmでした✌

Rimg2148

やっぱり、居れば釣れるんだ❗

本メバルのアタリが一段落した後はタケちゃんのローラー作戦をやりました。

風を真っ直ぐ背に受けるように切っていきます。

先日の蒲郡同様、頻繁にアタリがありました✌

Rimg2153

Rimg2156

こんなに当たるのはいつ以来だろうか😔

ただ、サイズが伸びません😩

Rimg2154

Rimg2155

(手応えがイイのは全部ガッシー先生💦)

2時が近づいたところで、夜明けまでやる予定のポイントへIDO🚙💨

真っ暗な上に風があるので、ダブルダッチのみで向かいました。

バケツもナシ❗(釣れれば取り戻るスタンス)

先端から順に撃っていきました。

最初のポイントほどではないですが、時折アタリがあります✌

Rimg2157

Rimg2158

でも、獲れたのはコレだけ。

付け根まで到達し、風が当たる面を繰り返し撃ちました♻

ココは2015年SWの9寸祭で1匹目を獲った実績があります💪

何投したときか、ヌーヌー引く感触がありました♒

またチンマイのかと思い、溜めを利かせてからの合わせ❗

おや👀・・・デカイぞ✌

Rimg2162

ナント❗約1年1ヶ月ぶりの尺タケ(30.5cm)です🙌

まさかこんなサイズと知らず、ぶっこ抜いちゃました😆

このために硬い竿にして、PE使うようにしたんですよね~🎶(ジツニ イイ サオ ダ)

もちろん、バケツを取りに戻りました。

夜が明けて1回イイ引きのが掛かりましたが、

岩に当たった反動でナイナイしてしまいました😱

う~😂もう、言葉がでません。

しいて言えば「苦しかった。」

もう、それだけです😔

自分は居れば釣れる人なんだと実感しました。

まだ、1匹なので安心は出来ないですけど、

これからもっとたくさん入ってくると信じたいと思います😜

<追伸>

ダイエット中ではありますが、釣り人としては勝ちゲームですので、1本だけ解禁しました🍺

(夕食前は遂に60㎏台に突入していたし😉)

Dsc_4457

ご飯のおかずは尺タケのお刺身😋

Dsc_4458

プリプリで激ウマでした❗




2017年1月 7日 (土)

2017年初遠征🚙

金曜夕方から西に向けて出発しました🚙💨

2015年末に撃沈して以来の伊良湖港からスタート🔛

まずは28cmのガッシー先生を釣った白灯台の先端に入りました。

開始すぐにショートバイトがありその方向を集中して通すと立て続けに来ました✌

Rimg2018

Rimg2019

サイズはいずれも20cmないくらいです。

その後、いくつか気になることを試すも適したサカナは居らず😥

0時に伊良湖を後にし、東のポイントへIDO❗

最初のポイントは北東風を横から受けて何をやってるか全くわからず終了⤵

お寝んねを挟んでいつものポイントへ。

メバルのチョーシが上がっていると目にしたり、耳にするので、

あのゾーンに入れてみるとやっぱり居ました✌

Rimg2021

Rimg2022

Rimg2025

Rimg2026

Rimg2028

Rimg2029

Rimg2030

15~19cmを根気よく7匹。

おみやげが無いのもアレなので、最初の1匹を除きキープ📦

今、干し網の中でお寝んねしとります😋

メバルの合間にタケちゃんのチェックを入れてみましたが、チンマイショートバイトのみでした。

(アタリがあっただけでもOKとすっか😩)

メバルが連発したことよりも、伊良湖のガッシー先生×2と

最後のタケちゃんのワンバイトの方が嬉しかった👌

というのも、居れば当たるというのがわかり、

ルアーセレクトは間違ってないと確信できたからです。

あとは自分が如何にサカナが濃いエリアを見つけられるかって感じですね。

今年の海は果たしてどうなるのだろうか💓

2017年1月 1日 (日)

初釣り🎍(2017)

釣り納めから中1日ですが、早速2017年の初釣りに行ってきました😅

海のチョーシがイマイチなので、向かうは池です。

元旦で風があるので人は少ないかと思ったら、超満員😰

とりあえずワンドでスタートするも何か手応えがなく・・・。

堰堤が空いたように見えたので、急いで向かいました。

結局、空いたワケではなかったですが、隙間にINさせてもらいました🙌

その一投目、いきなり反応が😲

水門を交わそうと強引に引っ張ったとたんにプチん😣

だ・か・ら~、冬のミスはダメだって🌋😡🌋

しかし、5投もしない内に次のチャンスが訪れました✌

Dsc_4422

今度は慎重にやりました💦

サイズは37cmとまぁまぁかでした。

次のキャストをしてボトムに着くまで手を洗っていると何か違和感が👀

ラインを張るとやっぱりアタリでした✌

Dsc_4423

これも37cmあります。

おっ、時合か😏

はい、また10投もしない内に来ました✌

Dsc_4424

これも金太郎さんで38cmでした。

こうなったら40UPをナントか出したいと頑張りましたが、1回スカルノをやらかして以降、

反応がなくなってしまいました⤵

でも、2年ぶりに元日フィッシュをGETできたので、満足で終了しました🔚


2016年5月21日 (土)

アマパラ(2016春) ドリームコース

例年、秋に開催しているアマパラですが、昨年は2回ともバッティングと、

ちょっと気になるところがあり、今年は春も開催することになりました。

幸いにも前日は歯医者で早退したので、22時には現着できましたdelicious

もちろん先客はなく、まずは一安心です。

準備をして5時に出発しましたrunrun

普段、釣りを終了しているところまで上がってのスタートですon

なので、今回のサブタイトルは『ドリームコース』です。

2016年の初物はコレscissors

Rimg1532

7寸くらいです。

立て続けに8寸くらいのが2匹来ましたscissors

Rimg1533

Rimg1534

ここでパタパタっと釣れると期待は大ですsmile

・・・

・・・

・・・

しかし、アタリがパタリと止まりました。

マジでpig

7寸弱くらいのをポロポロ釣っていると、ちょっとマシなサイズが来ましたscissors

Rimg1535

だいぶ上流だったのですが、家族分が足りないのでビクにINしました。

最後はやっとまともなサイズでしたscissors

Rimg1536

これで9寸です。

体にイトを巻き付けた跡がありました。

この他にも人の指の形に色素が抜けたサカナが釣れたりと、

だいぶGWの疲れが溜まっているようですsweat02

その後は普段できない最上流まで行きましたが、アタリはジェロでしたdown

確信をもって行ったわりには、夢は儚く散りましたheart03

帰路や温泉で反省会をしました。

人が多くなったというレベルではないことは確かです。

いちお、3年前?の豪雪(甲府で100cm)が原因ではないかというところで決着しました。

他のメンバーは居残りで宴会だったようですが、ヤナギ氏は翌日10時に来客があるので、

みんなと別れてとりあえず家の方向へ進みました。

山梨まで来てタダで帰るのも勿体ないので、少しだけず~しみに寄ることにしました。

最初のポイントで先行者に聞くと『アジが釣れているらしい』とのことで、

少し隣に入らせてもらうと、確かにショートバイトが何度かありましたsign04

でも、スレているのか数投で途絶えたため、一番自信のあるポイントへ向かいました。

目的はヤジのつもりでしたが、来たのはコレでしたscissors

Rimg1537

おっsign01メバルでしたかhappy02

アジにしては引くのでカマスかと思いましたcoldsweats01

出会い頭の一発かと思ったら、同じサイズがもう1匹釣れましたsweat01

ガッシー先生やビッチも狙ってみましたが、

もう季節が変わってしまったようでお留守でしたempty

膝が笑いだしたところで終了し、ホントに家に向かいましたhouse

去年は開幕のアマパラ第二の翌日、起きると『産まれたての仔鹿bearing』のようでしたが、

今回はフツーの筋肉痛レベルで済みましたgood

フ~、良かった良かったconfident

2016年5月11日 (水)

こっちも始まったが・・・

昨晩からまずまずの雨となったため、朝から出かけましたbicycle

そろそろ60後半以上が入ってくるころと期待しましたが、シーバスは無反応coldsweats02

ボイルはするので居るのでしょうけど、瞬間移動系で狙いどころが絞りづらいです。

唯一釣れたのはこれscissors

Rimg1527

先日チェイスがあったのでそろそろかなと思っていました。

その後もシーバスは反応なく終了しましたend

2016年3月19日 (土)

3月キタ――(゚∀゚)――!!

渥美半島で苦汁をなめているとき、豪雨はやってきましたrain

最後のポイントに入る前に北西方向に低気圧に伴う強雨帯があることを確認していたのですが、

対岸が見えなくなり、沖に停泊している大型船が消えと、時間を追うごとに近づいてきましたcoldsweats02

雨が降ってきた時点で根魚釣りは終了し、朝ごはんにパンと、

おとといの炊き込みご飯の残りを食べながら次の作戦を練っていました。

雲の一部が静岡県に入った時点で出発rvcar

途中のバイパスではワイパーフル回転でも見えないくらいの雨でした。

嬉しい誤算はポイントまではその雲が達していなかったこと。

川は明け方までの雨による増水が落ち着き掛けたところでした。

ポイントは2月にチェイスがあったポイントです。

そのコースを重点的に通していると、ピックアップ寸前に引っ手繰っていきましたscissors

Rimg1419

釣れた瞬間はタイトルみたいな感じで喜びましたcoldsweats01

サイズは55cm前後でした。

においは海のにおいだったので、この雨で入ってきたものと思います。

これまでの最速は4/18(2009年)だったので、約1ヶ月ほど更新しました。

その後、渥美半島で食らった豪雨が通過し、本流はゲロ濁りと大量のゴミになりました。

先ほどのポイントは無事のため、今度はデイス160で通すとキレイなバイトが出ましたscissors

Rimg1420

・・・あの出方はシーバスであって欲しかったcrying

いちお、68cmと、ヒゲちゃんにしてはまずまずのサイズです。

水位がマシになってきたところで、帰宅し自転車に乗って調査に向かいましたbicycle

しかし、まだそんなに数は居ないようで、ジェロで終わりましたpig

再現性はなったので、マグレ、奇跡の1匹と思われようが、もういいです。

2月に可能性を感じ今日までチャンスを伺って、狙い通りに来たのでもう満足です。

本格的にはあと数週間(雨が定期的にあること前提)掛かると思いますので、

来月からはまたバシバシ釣っていこうと思いますsmile

2016年2月21日 (日)

Slow Down

今日が本題ですrock

子供会の会合から戻った鬼の人と交代で出発しましたrvcar

前日の下見で少なからず戻ってきていることを確認していたため、足取り軽く出かけましたlovely

しかし、一つ誤算が・・・wobbly

愛知県に入った辺りでアメダスを確認すると、豊橋の風が北西 5m/sflair

気のせいにしようかと思いましたが、バイパス降りてすぐのコンビニの旗がバタバタとsweat01

ブイの風速は1.2m/sだったし、ナントカなるかと現場に向かいましたが、

フツーの人なら尻尾を巻いて帰るような状況でしたcoldsweats02

このときのためってワケじゃないですが、年末年始の不毛の時期に、

強風時にボトムを取る特訓をしたので、迷いなくスタートしましたon

風の関係もあり昨日合わせ切れを食らったポイントを重点的に撃ってみました。

切られたのと同じリグでしばらく撃っていましたが、反応なしdown

気分を変えて下向きにスローダウンするといきなり違和感がeye

しばらくすると、巻き始めでアタリがありましたscissors

Rimg1201

今日のファーストフィッシュは22、3cmのタケちゃんでした。

さらに撃っているとまたも巻き始めで反応がありましたscissors

Rimg1204

最初は根掛かりかと思いましたが、浮いてくるとヌワンヌワン首を振るので、

デカいのは確信していましたheart02

2016年初の尺越えです。(30cmジャスト)

タモさんは持っていなかったので、ドラグを締めてイチかバチか引っこ抜きましたpunch

昨日HDSSをブチッしてったのはチミかなgawk

尺超えましたけど、タケちゃんのこのサイズはまぁまぁかの部類ですsweat02

その後・・・、テトラに打ち付ける波が上がり、風も一段と強くなったため、

朝を待たずして終了しましたend

Rimg1205

某風車の風速計は12.6m/sを指していましたcoldsweats02

昨日の泣き尺に続き、本日は尺ゲットと、短時間の割に濃い釣りができましたgood

完全とはいかないものの、今日の2匹はムーンカーリーだったところを見ると、

アレを意識しだしているのかなという印象です。

本格的にアレが始まればもっとサカナが戻ってくるんじゃないかと思います。

赤潮が出ないことを祈るばかりですdelicious

<追伸>

尺はキープして今、食べている物のチェックをしました。

胃から出てきたの、チィ~ちゃいエビと、骨太な小魚でしたsweat02 (ミ~クロセイコちゃん?)

アレを意識しているかと思いましたが、まだ早いようです。

小魚パターンがわかっていればもうちょっと違う展開も試したかったなpig

もちろん、身はお刺身、骨・頭は唐揚げと余すところなく頂きましたwink

より以前の記事一覧