フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮見表

無料ブログはココログ

2017年5月28日 (日)

悲願達成🙌

今回はご贔屓にしているルアーメーカーが岡崎でイベントやるというので、

見学に行く前に蒲郡方面をやってみることにしました。

しかし、前情報では春爆は落ち着く傾向にあるとのことでした⤵

まだ確信がある程ではナイので、23号BPの大崎ICを通過するまで

何度、渥美半島に浮気しようと思ったことか😅

でも、どうせ岡崎に行くしということで撃沈覚悟で向かうことにしました。

23:30頃に到着🚙

お潮を読み違えていてベースにしようと思っていたポイントの方が良さそうだったので、

先発ポイントを変更しました🔃

(サゲポヨだと思っていたが、サゲ5分だった😏)

とりあえず、一番感触の良かったところからスタート🙋

最初は小魚系で攻めるも反応ナシ🈚

思うところがあって、早々にクロー系に変更。

すぐにアタリが😲

しかも重みのあるヤツでした。

立ち位置を変えて逆側から通したら再び来ました✌

Rimg2311


1.75号を信じてブッこ抜いたのは、今シーズン4本目の尺モノでした😍😍(31cm)

やいやい😓前情報からは想定もしてなかったサイズです😁

しかも夜に釣れるなんて💦

それにしても、やっと結果を出すことが出来ました。

今回、アタリは全てクロー系でしたね。クロー系にした理由は2つあります。

  • 情報を頂いている方のメインがベイト系で、その方が落ち着いてきたと言っている。
  • (例年なら)シーバスがそろそろカニを意識しだす時季。

最後のはタケちゃんに通じるかは不明ですが😔

帰宅後、答え合わせをしましたが、出てきたのは小さなエビ(エサのモエビ?)のみでした。

ギャ~人がタモで何かを取っていたので、クルマエビなのかな~と思いました。

もしかすると、クルマエビパターンなんか存在するのだろうか❓

近くの漁港に行ったり、軽くお寝んねしたりして、夜明け後からリスタート🙋

やはりクロー系は強しです✌

Rimg2312


一発まぁまぁかサイズが来たのですが、ワカメちゃんに化けました😱

太陽が上がると反応がなくなったので、長めのお寝んねをして、さらに西の港へIDO❗

堤防沿いをトレースするとカワイ子ちゃんが2つ来ました✌

Rimg2313


Rimg2314


「先端に行くまでに1本くらいは」と期待しましたが、

風が強くなりまともに投げれない状況に😣

最後は尺タケを釣ったポイントで粘るも追加はなく終了しました📴

昼ごはんを済ませて岡崎へ。

ベイトロッドの候補選定と、今後の展開をお話してきました。

ロッドは今が一番合ってるらしいので、お悩み中です😆

初めての尺越えなので、美味しく頂きました😋

Rimg2315


渥美のよりも臭みがない気がしました。

キレイな砂地があるからでしょうかね。


2017年4月23日 (日)

🌸春爆💥

シーバスはイイ感じになってきましたが、

三河湾のタケちゃんも昨シーズンに比べれば格段に良いので、

行かない理由が見つかりません😉

てなわけで、朝シーバスからの夜タケノコへ行ってきました🚙💨

しかぁ~しっ❗

能登半島付近に進んでくる高気圧のせいで、夕方前から北よりの爆風が🍃🍃

覚悟はしていたけど到着時は10m/s吹いていました😨

23時まではナニやってもさ~っぱり🙌

サゲポヨもあり水位があがってくる2時頃までお寝んねと洒落混みました😪💤💤

2時半からリスタート🙋

しばらくは相変わらずな状態でしたが、新しいワームの可能性を試したく変更すると、

数投で反応がありました✌

Rimg2211

上がってきたのは17、8cmのムラソイでした。

ジークラックのリバイバルシャッドという琵琶湖の中層スイミング用のワームです。

この時期に胃袋入っているモノのシルエットに似ているので投入してみました。

いきなりデッカイのではなく、このサイズが来たのが大きいです😜

今後の可能性が広がりました👌

小僧の参観会なので6時までには上がらないとヤバいのですが、

夜が明けてても引っ込みが付かず😓

明るくなったことで狙いを定めてキャスト👀

すぐに反応が来ました✌

Rimg2214

20cmナイくらいのタケちゃんでした。

コレで終わりにしようと思ったけど、リミットまでは諦めずにやってみることにしました💪

ネバギバです😁

同じようなコースを通すと再び反応が✌

オォ❗引くぞ😲

Rimg2218

そりゃ、31cmもあれば引きますわな😆

(捌いているときに並べたらコッチの方が大きかったけど・・・💦)

満を持してタモさん入れました👍

このサカナで安全終了時間10分前🕔

ナンか時合のような気がしたので、真のリミットである5時半まで30分延長😏

(片付けや着替えをしていると6時になってしまうため)

バケツを取りに行き、また同じコースに入れると数投で反応が✌

アリャ❓また引くぞ😲

Rimg2225

そりゃ、31cmもあれば引きますわな😆

きっちり5時半までやって終了です📴

何はともあれ、尺タケ連発で、コチラもイイ感じです❗

もう言うことありません。

粘ってホントに良かった😌

今年はタケノコの春爆に乗り遅れなかっので良かったです👏

もちろん、夕飯はこうなります。

まずは大逆転勝利ですので、骨せんで一杯🍺

Dsc_4467

グラスの中身はのどごし生なのはナイショだよ。(よなよなは2本目)

ご飯のおかずは、なめろうにしてみました😉 (ショウガ入れ忘れたけど💦)

Dsc_4466

さすがにアジに比べると劣りますが、これはコレでアリです👍

他にも頭とカマで出汁を取り、残った身を取って味噌汁にしたり、

4枚取れた身の内1枚を明日の弁当のおかず用に唐揚げにしました。




(速報📣)終了前1時間、ヤバかった~😆

詳細は後程✋

※アプリは速報用で使お~😌

2017年3月20日 (月)

コトバ ニ ナラナイ😂

※夕飯の画を追記しました。

金→土に予定していた西の海をスライドでやってきました。

土→日にしなかった理由は、日曜はイチゴ狩りで渥美半島😅に行くし、

渥美半島の工場は月曜稼働が多いんじゃないかと読んだからです。

先客などは問題なかったが、ひとつ誤算は風が強かった🍃🍃

土曜の夜は静かだったんですけどね😥

たが、日曜の家族サービスで訪れたのが幸い😁

風は強かったものの高気圧圏内に入っているため波が押さえられていたんです。

それを明るい時間帯に見てイメージできたのは自信になった👍

いつものポイントは貸切状態だったので、まずはアジングゾーンのチェックから✏

アタリがなく10投もしない内に飽きそうになったのですが、チョットだけ頑張ってみました😤

6カウントのレンジで待望のアタリ✌

Rimg2147

17、8cmの本メバルでした。

前半は6、後半は3に浮いてきました✌

Rimg2149

Rimg2150

Rimg2151

本メバルの最大は2匹目に来た19cmでした✌

Rimg2148

やっぱり、居れば釣れるんだ❗

本メバルのアタリが一段落した後はタケちゃんのローラー作戦をやりました。

風を真っ直ぐ背に受けるように切っていきます。

先日の蒲郡同様、頻繁にアタリがありました✌

Rimg2153

Rimg2156

こんなに当たるのはいつ以来だろうか😔

ただ、サイズが伸びません😩

Rimg2154

Rimg2155

(手応えがイイのは全部ガッシー先生💦)

2時が近づいたところで、夜明けまでやる予定のポイントへIDO🚙💨

真っ暗な上に風があるので、ダブルダッチのみで向かいました。

バケツもナシ❗(釣れれば取り戻るスタンス)

先端から順に撃っていきました。

最初のポイントほどではないですが、時折アタリがあります✌

Rimg2157

Rimg2158

でも、獲れたのはコレだけ。

付け根まで到達し、風が当たる面を繰り返し撃ちました♻

ココは2015年SWの9寸祭で1匹目を獲った実績があります💪

何投したときか、ヌーヌー引く感触がありました♒

またチンマイのかと思い、溜めを利かせてからの合わせ❗

おや👀・・・デカイぞ✌

Rimg2162

ナント❗約1年1ヶ月ぶりの尺タケ(30.5cm)です🙌

まさかこんなサイズと知らず、ぶっこ抜いちゃました😆

このために硬い竿にして、PE使うようにしたんですよね~🎶(ジツニ イイ サオ ダ)

もちろん、バケツを取りに戻りました。

夜が明けて1回イイ引きのが掛かりましたが、

岩に当たった反動でナイナイしてしまいました😱

う~😂もう、言葉がでません。

しいて言えば「苦しかった。」

もう、それだけです😔

自分は居れば釣れる人なんだと実感しました。

まだ、1匹なので安心は出来ないですけど、

これからもっとたくさん入ってくると信じたいと思います😜

<追伸>

ダイエット中ではありますが、釣り人としては勝ちゲームですので、1本だけ解禁しました🍺

(夕食前は遂に60㎏台に突入していたし😉)

Dsc_4457

ご飯のおかずは尺タケのお刺身😋

Dsc_4458

プリプリで激ウマでした❗




2016年2月21日 (日)

Slow Down

今日が本題ですrock

子供会の会合から戻った鬼の人と交代で出発しましたrvcar

前日の下見で少なからず戻ってきていることを確認していたため、足取り軽く出かけましたlovely

しかし、一つ誤算が・・・wobbly

愛知県に入った辺りでアメダスを確認すると、豊橋の風が北西 5m/sflair

気のせいにしようかと思いましたが、バイパス降りてすぐのコンビニの旗がバタバタとsweat01

ブイの風速は1.2m/sだったし、ナントカなるかと現場に向かいましたが、

フツーの人なら尻尾を巻いて帰るような状況でしたcoldsweats02

このときのためってワケじゃないですが、年末年始の不毛の時期に、

強風時にボトムを取る特訓をしたので、迷いなくスタートしましたon

風の関係もあり昨日合わせ切れを食らったポイントを重点的に撃ってみました。

切られたのと同じリグでしばらく撃っていましたが、反応なしdown

気分を変えて下向きにスローダウンするといきなり違和感がeye

しばらくすると、巻き始めでアタリがありましたscissors

Rimg1201

今日のファーストフィッシュは22、3cmのタケちゃんでした。

さらに撃っているとまたも巻き始めで反応がありましたscissors

Rimg1204

最初は根掛かりかと思いましたが、浮いてくるとヌワンヌワン首を振るので、

デカいのは確信していましたheart02

2016年初の尺越えです。(30cmジャスト)

タモさんは持っていなかったので、ドラグを締めてイチかバチか引っこ抜きましたpunch

昨日HDSSをブチッしてったのはチミかなgawk

尺超えましたけど、タケちゃんのこのサイズはまぁまぁかの部類ですsweat02

その後・・・、テトラに打ち付ける波が上がり、風も一段と強くなったため、

朝を待たずして終了しましたend

Rimg1205

某風車の風速計は12.6m/sを指していましたcoldsweats02

昨日の泣き尺に続き、本日は尺ゲットと、短時間の割に濃い釣りができましたgood

完全とはいかないものの、今日の2匹はムーンカーリーだったところを見ると、

アレを意識しだしているのかなという印象です。

本格的にアレが始まればもっとサカナが戻ってくるんじゃないかと思います。

赤潮が出ないことを祈るばかりですdelicious

<追伸>

尺はキープして今、食べている物のチェックをしました。

胃から出てきたの、チィ~ちゃいエビと、骨太な小魚でしたsweat02 (ミ~クロセイコちゃん?)

アレを意識しているかと思いましたが、まだ早いようです。

小魚パターンがわかっていればもうちょっと違う展開も試したかったなpig

もちろん、身はお刺身、骨・頭は唐揚げと余すところなく頂きましたwink

2015年11月 1日 (日)

場外ホームラン×2

熱はありませんが、木曜から体がだるく、金曜はさらにだるかったため、早お帰りしましたdespair

今週もダメかな~と思いましたが、病院で出してもらった薬を飲んだら、

何とかだるさは取れたので、釣りに出かけることにしましたgood

前回、尺タケノコが獲れたので、行かずに終わったポイントからスタートしましたon

なんだかリズムが合わず、根掛かりばかり・・・sweat02 (特大のshine流れ星shineを見たからか?)

そうこうしている内に、夜が明けてしまいましたfuji

夜が明けてからはチビちゃんたちの猛攻に合いましたscissors

Rimg0986

ホントは対岸まで調査しに行こうかと思っていましたが、

こんな状態ではミイラ取りがミイラになる可能性が高いため、

小移動することにしました。

いつものポイントに移動しても、しばらくおチビちゃんの猛攻が止まりませんでしたdown

『次こそは・・・、次こそは・・・』とやっているうちに正午のチャイムがなりましたbell

何を思ったか、おもむろにベイトに持ち替えると、いきなり手ごたえがありましたscissors

Rimg0987

ナント、さっきまでライトリグで散々通したハズなのに、一発ですよ。

しかも、2試合連続の尺ゲットですsign01 自己記録も35cmに伸びましたsign03

最初はチンマイと思い、数秒しゃぶらせていましたsweat01

ワームは安定のジークラック ビートクロー3インチです。

興奮冷めやらぬまま次のキャストに入りました。同じラインどりです。

一つ前の重みでPEが食い込みミスキャストになってしまいましたsad (3/4くらいの飛距離)

さすがに撃ち直そうとラインを張るとまたもアタリがsign01しかも結構な重量感scissors

Rimg0990

オイオイsweat01 2打席連続の場外ホームランですワlovely

1匹目との撮影時間の差は5分sign03

前回、お祭りを理由に乱獲しましたし、明らかに身重と分かったので、

2匹ともお引き取りねがいましたrecycle

その後、1時間粘りましたが、チンマイアタリが数回あった程度でした。

潮の見た目はそれほど悪いようには見えなかったですが、反応が鈍く、

大きいのが産卵などの理由に離れていたかと思いました。

今回の尺×2は、バチ食いでも、(エサ用の)エビ食いでもなく、

甲殻類食いの個体だったのではないかと思います。

あんなeveryday、everytimeハイプレッシャーのエリアで2打席連続で来るワケがない。

シルエットは大事だということを改めて感じました。

2015年10月17日 (土)

尺ロック、ついに!

週中から土曜は雨の予報となっていたため『自宅待機』にして、

いつでもスクランブル発進できる体制を整えましたが、久々に裏切られましたsad

2週連続なんて、そんなに上手くいくハズないですなcoldsweats01

『100%シーバス』で予定を組んでいたため、すぐにリスケが出来ず、

午前中はグズグズ過ごしていました。

髪の毛がボサボサになっていたので午後は床屋に行くついでに、

SWの渥美半島ツアーの振り返りで気になったところがあり、そこを見に行くことにしましたeye

散髪が終わって現場到着すると、すぐ準備をして入りました。

順に撃って行きましたが、反応はなく砂浜との境界でしばらく粘っていました。

すると地元の兄ちゃんが来て、色々教えてくれましたgood

話によると尺までのタケちゃんマンは期待できるとのこと。

ちょっとベイトでお遊びしていましたが、スピニングでキッチリトレースすると、

3連続バイトなど話のとおり魚影は濃そうでしたsmile

1匹20cmくらいのをキャッチしましたが、写真を撮ろうとしたときに手から離れてしまい、

再度キャッチを試みたもののアノ背びれが手にぶっ刺さり、キャッチできませんでしたcoldsweats02

もちろん、痛かったですcrying

夜の準備をしていなかったので、夕飯や準備を兼ねて移動をしましたrvcar

コンビニでご飯を食べて、とりあえずいつものポイント入ることにしました。

いつもの立ち位置から開始しましたon

しばらくアタリがなく、アジと戯れていましたcatface

何匹か掛けたのですが、抜きあげ中に外れるのが多発しました。

アジの反応がなくなり、再びロックに切り替えると、いきなり反応がありましたscissors

Rimg0969

ついに来ましたよ~up 尺ロックがsign03

33cmのタケちゃんマンですlovely

自作のヘビーダウンショットシステムにジークラック ビートクロー3インチ ソルトカラーで、

フックはちょっと長めの17、8cm(普段の倍)の位置にセッティングしました。

DDギャラクシー(ドラッグスター)のヘビーアクションなのに慎重になってしまうほどの重量感、

水面まで浮いてきたときに暴れたときの斑紋、別の魚が掛かったのかと思いました。

アジとロックを交互にやっていると、今度はスピニングで反応がありましたscissors

Rimg0973

2匹目もまぁまぁかsign02な、26cmのタケちゃんマンでしたnotes

エサ釣りが居なくなり少し沖目をトレースすると、しっかりしたアタリがありましたscissors

Rimg0976

3匹目は今回一番小さい24cmでした。

もう1ヶ所、明け方まで粘るポイントを考えていましたが、尺ロックが出たことですし、

気分も良いので終了することにしましたend

尺はこの時期に『出る、出る』とインターネット上で見たり、話に聞いたりしていましたが、

こんなにも早くに釣れちゃうとは思いませんでしたsweat01

今回はベイトを使っていたことが大きな勝因と思います。

スピニングだったら間違いなく根に潜られて終わっていたでしょうなthink

地元の兄ちゃんも産卵までは期待できるとのことなので、また狙ってみようと思いますrock