フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

潮見表

無料ブログはココログ

2017年3月18日 (土)

着陸地変更↩

そろそろアレが始まってると思うので、西に行くつもりでしたが、

金曜の19時頃からブイの風速計が10m/s前後を記録していたため、

どうしようか、かなり悩みました😞

かれこれ1年近く振り回されてますから、お遊びをしているヒマはないので、

西はスライドすることにしました。

で、東なんですけど、近所の漁港へ行けばカサゴで十分満足できると思うのですが、

絶対数が多くないのであまり負荷を掛けるのも将来的に望ましくない😰

ず~しみでアソコにアレが入っているか気にはなっていますが、

急に180°方向転換したし、マイカーの走行距離節約のため、

鬼の人の車をカリパチすることにしたので行き先は焼津にしました。

焼津なら粘っても朝までには間に合うので😅

準備をしてポイントへ向かうと、またもならいの風でした🍃

それでも先行者が居たので一声掛けてから距離を取ってIN🔛

先行者との間合いに注意しながら、やっていくとまぁまぁ釣れました✌

Rimg2138

Rimg2139

Rimg2140

Rimg2141

Rimg2142

Rimg2145

Rimg2146

サイズは20ナイくらいのが、多かったです。

最後の最後のエリアには10cmくらいのベイト(イワシ?)が入っていて、

フッコっぽいボイルもありました🐟🐟

それを食べにきている大きいのが居ないか狙っていると今日イチのが来ました✌

Rimg2143

ただ、今日イチと言っても21cmです。

ガングロママなので、将来のワルデカを産んでもらうべくお帰り頂きました👋

この時点で自分の中で決めていたリミットを1時間オーバーしていたので、ここで帰宅しました🚙💨💨

急に決めたワリには釣れて良かったとしよう。

明日は未開拓の調査なので、少し楽しみです❗

2017年3月 4日 (土)

たまには、こうでないと😉

記念日やら、ひな祭りやらで刺身が必要なので、焼津におつかいに行ってきました👜

5時開店まで時間があるので、もちろん釣りをしないワケにはいきません😁

今回は新しい相棒の根掛かり回避能力のチェックが主な目的です。

いつものエリアでスタート❗

開始直後はならいの風が当たって人っ子一人いません。

(三河湾で10mの風を経験していますから、4~5m/sなんてそよ風ですワ❗)

しかし、もれなく中盤エリアまでは無反応⤵

1バラシあった後にワームをサイズUPしたらイイ反応が来ました✌

Rimg2112

結構、引くと思ったら22cmありました。(ちょっとドラグでた)

後半エリアもまずまず反応がありました✌

Rimg2113

Rimg2114

Rimg2115

サイズは17、8cmでしたが、たまには唐揚げにしてみようとキープしました。

この辺りから風がピタッと止みました。

中盤エリアに戻り探っていると、再びイイ反応が来ました✌

Rimg2117

サイズは23cmありました。

他のカサゴに比べると斑点がハッキリしているので、たぶんウッカリカサゴだと思います。

後半に入るところで、デンジャラスなヤツが来ました✌

Rimg2121

そう、オニちゃん👹(オニカサゴ)です😅

十数年ぶりに釣りました。

駿河湾は港のすぐ前が急深なので、深いところのサカナも居ます。

いざって時のツールは非常に大事です。

「旨い❗」らしいのですが、ケガなく調理できる自身がないので、お帰り頂きました👋

(サイズは26、7で食べ頃なんですけどね😣)

同じスポットでは今日イチのガッシー先生が来ました✌

Rimg2126

サイズは25cmありました。

その他、チンマイのはポロポロ来ました✌

Rimg2125

Rimg2130

Rimg2131

オニちゃんを含めると11、ガッシーだけでも10と久々に大漁でした🙌

今シーズンは8寸、9寸クラスには出会えないかと思いましたが、

やっと8寸クラスにも出会えたので満足です👍




2017年2月 5日 (日)

ナイショのはなし😷

丸2週間ノーバイトで日常のスケジュールを決めるにも支障が出るくらいに無気力です😩

趣味が原因で心の病を患いそうです⤵

西は伊良湖まで行かないとダメそうだし、管釣りも考えたのですが、

雨予報でひょっとするとシーバス開幕がありうるので、

時間の自由が利くように東に行くことにしました👌

最悪、ず~しみまで行くことを想定して早目に家を出ました。

まずは、チョイと小耳に挟んだ堤防へ。

何やら尺メバルが狙えるとのこと。

確かにそんな写真見たことある😉

しかし、メバルメインにスタートを切ったのに最近はこの方でした✌

Dsc_4438

でも、スゴくホッとした❗

やっぱり、巻いて釣れたので👍

この際、サイズは求めません。

釣れただけで満足😜

あとはグフィーにズタボロにされたのみでした。

続いて、いつものポイントへIDO🚙

やっぱり落ち着きます。

でも、事件が😨

撃ち尽くされた後でした😵

少し、遠目から様子を見ていると気になる疑惑が💡

それを検証すべく後半ゾーンへ。

すぐにアタリが😏

「こりゃ、まだやれるな」

ただ、アタリはあるのですが、乗りません😥

先行の同業者に聞いたら「MAX15cm」と言っていたので、サイズダウンしてみました。

そして、すぐに来たのがコレ✌

Rimg2079

おぉ😲20cm越えてるよ😝

そうなんじゃないかなと思ってたんです。

種明かしすると、同業者は軽いジグヘッドを使っていたと思います。

キャストの音が軽かったんです。

沖側に竿抜けがあるんじゃないかとと睨んだわけです。

昨シーズン、デッカイのは結構落ちパクだったりね。

あとは残り物をやったりました✌

Rimg2081

Rimg2082

Rimg2085

Rimg2086

サイズは15~20cmくらいです。

小さいけど思い通りに釣れたので、スッキリしました😌

2時間くらいお寝んねして西に向けて出発しました。

もちろん、タダで帰るわけありません。

いつもの池で道くさを食っていきます。

前回の寒波以降、反応が途絶えてトンネルから抜け出せません⤵

今回も深い側からスタート🔛

7時から9時前までやるも反応ナシ🈚

いつも一緒になるメタルの兄ちゃんも釣れてません。

心機一転、浅い側へIDO❗

移動先で掛けたのに横着して抜き上ゲたらラインブレイクしたのはナイショ話です😭

人間でも17時台は明るくなったのを感じれるようになったので、サカナはより強く感じていると思います。

水温が下がった=冬に移行と考えていましたが、もしかすると真逆なのかもしれない。

産卵に向けて動き始めたのが出てきた❓

来週は管釣りに行こうかとしていましたが、ちょっとこの仮説を検証したくなってきました。

何だか、コマがひとつ進んだ気がします。



2017年1月21日 (土)

コッチもか😨

西が荒れ気味なので、そんなときは焼津へ🚙

去年同時期にガッシー先生の型がそろったエリアがメインに考えていますが、

2016年2月以降はさっぱりなのが気掛かりです😞

駐車場から一番遠いポイントで来れば、復調と言えるのだが、出だしから無😣

先が思いやれます💧

期待の後半戦に入ったところで、やっとアタリがありました🎯

2バイト目だけ取れました✌

Rimg2044

サイズは20弱でした。

その後は1回バイトがあったかな~という程度😥

新しい場所を探索すべく小IDO🚙

ボトムはソフトでイマイチなので、アッチを狙ってみると居ました✌

Rimg2045

Rimg2046

やっぱり、コレは出るんだよな~😔

2匹釣ったところで4時を回ったので、西に向けて大IDO🚙

先週の寒波以降、反応が途絶えた東の池へ。

小一時間の仮眠を入れて7時に到着するも、年末の頃のようなベイトのライズは確認できず😩

11時に下向きのトラブルで再起不能になるまで全く反応ナシ🈚

やはり、持論の『成人の日限界説』は満更でもない感じですな。

池は予想していたことなんで、まぁ良いのですが、問題は海です。

西は去年(厳密には一昨年秋)から不安定で、焼津にだいぶ期待していたのに、

これはかなりダメージです😵

海は『食』が掛かっていますから、ず~しみじゃぁ、ちょっと怖いじゃないですか。

とは言え、これが現実なので、何とかしなきゃ😓


2016年12月30日 (金)

釣り納め🌇(2016、海の部)

早いもので2016年もあと僅か。

去年は伊良湖まで行って撃沈したので、2016年は東方面に決めました❗

まずは焼津からそろそろガッシー先生が入ってきていると信じてのトライですが・・・。

ん~😰ちょっと入りが良くないですな💦

いつものエリアを端から端まで流して来たのはこれのみ✌

Rimg2006

サイズは22cmとまぁまぁだったんですけど、あとが続かず😥

もう直、入ってくるのかな~。

カマスを狙ってみるも魚っ気も人もナシ❗

グッスリ寝て午前の部へ突入も考えましたが、1年を締めくくるイベントで出てきているので、

気になることはやっておくことにしました。

と、いうわけで、ず~しみへGO🚙💨

クリスマス釣行にてカマスのボイルがあったポイントへ。

先週に比べるとナミノハナが全く居らず本命もかなり減ったご様子。

単発のボイルを根気強く狙って2匹GET✌

Rimg2007

一過性の高い魚ということもあり勇気を出してお持ティかえり📦

今回は干しました。

Rimg2016

ガッシー先生の方はこれが最大でした✌

Rimg2009

あとは親指姫サイズばかり😅

ベイトが減るとこんなに変わるんか😲

クリスマスに行けなかったポイントにも行ってみました。

カマスの追加を狙ったつもりでしたが、意外なゲストが登場✌

Rimg2010

その正体はまぁまぁなメバル(20cm強)😆

やっぱり、スレてなきゃ釣れるのね。

もう一度、始めのポイントに戻るもチェイスのみのため海の部は終了しました📴

他魚種釣れてなかなか楽しめました👏

1匹目のガッシー先生を巻きで釣ったのが一番の収穫です👌

やっぱり、居れば釣れるんだと実感てきたからです。

今年の根魚は思い通りにいかなかったけど、またそれも釣りの楽しみなんで、

来年に期待です😤

(池の部へつづく)



2016年7月16日 (土)

調査そして、調査

本当は雨の予報だったですが、見事に晴れに変わりましたpout

「それじゃ~」ということで、焼津に行ってみることにしました。

2月中旬以降、姿を消したサカナが戻っているか調査です。

帰宅準備をしている同業者の方に聞くと『キンギョばっかだね』とのことでした。

開始直後からチンマイ当たりが連発したのですが、全部キンギョの仕業でした。

エリア中盤でやっとらしいアタリがきましたscissors

Rimg1654

ワームと大差ないサイズのお子様でしたdown

これでは◎の判定は出せません。

でも、後半戦に差し掛かってすぐにイイ反応が来ましたscissors

Rimg1656

22、3cmのGoodなガッシーでした。

このサイズがあと2、3匹釣れれば◎なんですけど、これだけだったので△ということでpaper

晩秋、冬になればまた復活しそうな兆しで安心しました。

帰りに気になる池があったので、寄り道しました。

2013年の猛暑で干上がる寸前まで減水し、湯だった水に耐えられず、

池に住む全ての魚種が大量死している状態を目の当たりして以来、

自主規制していた池です。

到着して、まずは水があることに一安心wink

様子を見ていると、池の中央部で無数の波紋が立っていました。

おそらく、稚魚ではなかろうかという推測です。

右サイドの壁に入れるとすぐに反応があったのですが、スカルノしてしまいましたshock

左サイドが賑やかいので移動して壁を撃つと1投目から来ましたが、やらかしcrying

35cmはあったように見えました。

同じところを撃つとすぐに次がきましたscissors

Rimg1657

20cm後半といたところです。このサイズは3つ釣りました。

2013年時点では山盛りいたブルーギルが全く姿はなく、

その代わりではないですが、アメリカの赤いヤツがたくさんいました。

一度水抜きした可能性はありそうです。

これから赤いヤツをムシャムシャ食べて大きくなってほしいです。

デラデラモンスターは出ませんでしたけど、次につながる収穫はあったので、

今回の調査は満足ですhappy01

2016年5月 1日 (日)

お外で遊んできました

GWはどこに行っても混んでいるし、雨は降らないから家でグダグダしていましたが、

さずがに体が訛ってきたので、出かけることにしました。

行き先は2月からサカナが消えた焼津です。

2015年のGWは渥美半島ツアーで散々な目にあった上に、

某観測データによると今も潮が良くなさそうな数値なので西は消去しました。

産仔時期は終わるころだし、そろそろ戻ってきているんじゃないかという目論見ですpaper

まずは、アジの練習をしてみましたが、来たのはこれでしたscissors

Dsc_4339

居るのねcoldsweats01

同じようなサイズをピックアップでポロリして、大き目のワームに変えましたが無反応でした。

アゲポヨに近づいたころに本題へ移行しました。

最も遠いエリアでの1投目から反応がありましたscissors

Dsc_4340

サイズは20cm切るくらいです。

ここで来るとチョーシが良い指標になるのですが、二通り流すも反応はなしpig

最後にメバルの練習をしてみましたが、最初と同じサイズで終了しましたend

サカナが居ないのか、自分に釣れるサカナが居ないのか、判断できませんでした。

自分の腕が悪かったということにします。

2016年3月13日 (日)

いちお、釣れるらしい

西は、12日昼過ぎから23時頃まで豊橋の某エサ屋がメバルの大会をやっているため、

実質、渥美半島を貸し切っている状態なので、一般人は『飛んで火にいる夏の虫』ですdown

(※大会要綱では『時間内に戻って来れる場所』とありますが、

御前崎や知多半島まで行く人は居ないでしょうからね)

ハイプレッシャーエリアに自ら飛び込む程の"M"ではありませんcoldsweats01

というわけで、先週後悔した東へ行ってみることにしましたgood

他の家族は祭りの練習で留守のため、風呂に入ってすぐ出掛けました。

早出して時間はあるので、まずは焼津に寄り、サカナが戻ってきたか調査してみましたpencil

結果は、まだ戻ってませんでした。

辛うじてコレだけscissors

Rimg1233

20cmあるなしというサイズですが、痩せています。

ちょっと風が吹いたら飛んでいきそうなくらいです。

メバルの練習もしてみましたが、アタリなくすぐ飽きたので終了しました。

なお、太刀が入ってるせいかファミリーゾーンは大盛況でした。

先週から気になっていたず~しみへrvcar

ヤナギ氏の角からスタートしましたが、カマスすら気配なしsleepy

街灯下に移動してライズを狙うもとっかえひっかえ叩かれているため振り向いてももらえず。

ひとまずシンデテラの角を撃ってみると1投目から反応がscissors

Rimg1236

28cmのナイスガッシーでしたsmile

竿に載った重みからデカいのは容易にわかりました。

その後も好反応は続きましたが、連続で合わせ切れwobbly

重みからするとカマスではないと思うのだがthink

再びヤナギ氏の角へ移動して、今度は上向きで狙ってみました。

また移動後1投目に反応がきましたscissors

Rimg1240

サイズは35cm弱でしたが、実はこのコチを釣りたくて来たので満足です。

ジークラック ジャイロスター3.5(ソルトカラー)+デコイ SV-34(7g)です。

シンデレラの角でブチッされたのは本当の本命であるビッチかもしれませんなsweat02

この後にも合わせ切れがあったのですが、30lbリーダーがバッサリやられたので、

コッチは太刀だったかもしれません。

久々にず~しみに来てみましたが、サカナは居ないわけではないようです。

でも、去年まで良かった場所にはおらず、本当に小場所だけになってしまいました。

これなら、コチのシーズンだけでいいかなcoldsweats01

また一つ勉強になりました。

<追伸>

某大会の検量時の写真を見ましたが、尺を超えているのはありませんでした。

もしや・・・sweat01 先週の悪しき状況をそのまま引きずっているのかsign02

確かにアノ状況からサカナを持ってくるには相当な経験と技術が居ると思う。

(※たぶん、今はボートないと無理だと思うしdespair)

閉幕の記事では『心配していた割には良く釣れた』とあるが、

100名近くエントリーで44匹って『少ない』と思うのは、ヤナギ氏だけでしょうかgawk

だって~、半分行ってないんだよ。釣れたと言えるのは7割前後からだと思うけどな。

いずれにしても、全結果の公開が楽しみです。(きっと釣る人は釣ってくるだろうから)

2016年2月13日 (土)

へ~んしんっ!

木曜が祝日で金曜が変に平日だったので、1ヶ月前から計画的に振休を狙っていましたsmile

そう、4連休shineshine

何をやろうか、もうウキウキですlovely

でも、蓋を開けてみれば、

  • 木曜は前夜が飲み会だったので、二日酔い絡みの頭痛で夕方まで布団の中sleepy
  • 金曜はバスの送迎に出てほしいとの強い要望で、床屋経由の釣具屋めぐりのみhairsalon
  • 土曜はこの後に書く状況変化で思考回路が停止したため、買い物のお付き合いrvcar
  • 日曜は別途書きますが、春は遠からず近からずdown

という感じで全くゴールデンではありませんでした。

では、金曜から土曜に掛けての釣りについて書きますpencil

暖かくなる予報なので西でも良かったのですが、前回焼津の様子に変化がでてきたので、

その状況変化が気のせいなのかどうかを確かめに行ってきました。

いつものポイントを端から端までやってみましたが、結果的に来たのはコレのみscissors

Rimg1197

2バイト1キャッチで終~了~sweat01

前回居た17、8cmの反応もなくなりました。

ウムthink 確かに『変わったsign03

居れば釣る自信があるので、きっと居ないのだと思います。

メバルの練習もしてみましたが、ボトムを少し切る辺りで2バイトあったのですが、

スッパリやられましたsign04

カマスだとは思うのですが、隣で太刀魚が釣れていたのでひょっとするとひょっとするかもbearing

朝までやる予定でしたが、2時に我慢の限界を迎えたため帰ってグッスリ寝ましたsleepy

(『マグロの刺身を買ってくる』というお遣いは中止しました)

1週間まるまる布団で寝たのは何ヶ月ぶりだろcoldsweats01

このところ、週一回は寝袋で車中泊でしたからねgawk

釣果はショボくれてしまいましたが、きっと海が春に向けて動き出したのでしょう。

焼津は中規模河川や浜が近いので、バチ抜けを意識し始めたのかもね。

来年も同じ時期に変化があれば、パターンですな。

となると、やっぱり西の可能性が高まってきたんじゃないかなと思いますbleah

来週は満月の大潮なので、各方面に調整しないとな~delicious

オシsign01楽しくなってきたぞgood

2016年2月 7日 (日)

マジかよ!?

先週は気になって仕方なかったので渥美半島へ行ってみましたが、

年末からの不調は相変わらずで、テールを1度千切られただけでしたgawk

どうやら、他の人も釣れていないらしいので、どうしようもないです。

(残念ながら、サカナが居ない場所から釣るというマジックはもってないのでsweat01)

西がダメなら東ということで、今シーズン魚を獲れると言ったら焼津しかありませんgood

ただ、1ヶ所でしか釣れていないため、色々なところから情報を集め、

新たな場所にトライしてみましたrock

sign01

北東風が強く全くボトムが取れませんでしたsad

さらにsign03

ふと南の方を向くと、どう見ても稲妻がthunder

気づいたときは光ってから雷鳴まで3秒だったので、急いで車に避難しましたrun

予報は東部で雪になる可能性があると言っていたが、中部は関係ないはずだったのにthink

マジかよsign02 雷があるなら40%くらいにしといてくれよな~pout

あんなに近くで急に湧くと危ないじゃんよ~annoy

潮もちょうどサゲポヨで雨も降ってきたため、いつもの駐車場に移動して仮眠しましたsleepy

3時前に起きてみると雨は止んでいましたwink

ついでに風もsmile

人も少なめだったので、まずはアジングの真似事をやってみました。

キャスト中にまだ正面で閃光が走るので、レーダーを確認しようと放置していると、

『コン』という感触があり、反射的に合わせましたscissors

Rimg1162

やけに引くなと思ったら、犯人はメバルでしたcoldsweats01 (カマスだと思った)

しかも、25cmと久々にしてはナイスサイズでしたheart02

ま~しかし、右手にサカナ、左手にケータイで、よく獲れたな~と思いますsweat01

ただのミラクルかと思ったら、再現性がありましたscissors

Rimg1164

これは20cm強というサイズです。

メバルを狙って釣ったのは初めてかもしれない。

このパターンは天候に左右されたり、邪道かもしれないけど、まぁまぁ面白かったです。

2匹だけで反応が途絶えてしまったので、本題へ移行しました。

今回は『ベイト縛り』で行く予定でいましたが、全くアタリがないshock

途中から下向きでスローダウンしても変わらずcoldsweats02

何度かウロウロしてやっと来ましたscissors

Rimg1165

Rimg1167

Rimg1169

Rimg1170

Rimg1173

5匹釣ったには釣ったのですが、全部手乗りサイズの金太郎飴でした。

最初に釣ったメバルは、次また何時このサイズを釣れるかわからないので、

キープして、お刺身になってもらいましたnotes

Img_5300

コリコリしていただけで、あまり味はありませんでした。

でも、小僧が半分以上食べてしまい、ヤナギ氏のご飯のおかずが全くありませんでしたpig

年末から通い始めた焼津で初めて25cmが取れませんでしたdown

春に向けて海が動き出したと考えればうれしいことですが・・・gawk

ポジティブに考えれば西が良くなるのだろうか。

もう1回行ってみて判断してみます。

より以前の記事一覧