フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

潮見表

無料ブログはココログ

2017年9月16日 (土)

秋めいてきたかな❓

鮎釣りが中止になったのと、アジの様子が気になるので西へ🚙

2017年台風18号が東シナ海にありますが、三河湾にはまだ影響ナシです。

最初の2時間アジ狙いをしてみましたが、セイコちゃん1匹のみ🐟

空中分解が何回かあったので、もしかすると1匹くらいアジだったかも😥

底モノにシフトしてみましたが、コチラもなーんもナシ🈚

普段やらないエリアも代わり映えはせず⤵

もう一度、いつものポイントに戻り、ストラクチャーをタイトに通すと待望のアタリ✌

Rimg2450

20cmナイくらいのガッシー先生でした😉

夏の不毛な時間に比べれば釣れるだけマシ👍

同じコースを通すと再びアタリがありましたが、見事にスカルノ😓

入れ直すと今度はガッチリ食わせました✌

Rimg2452

ナント❗クロソイ😲(これも20cmナイくらい)

釣れるとは聞いていたがココにも居たか😆

反対側のコースを通すとまたアタリ✌

Rimg2453

次はギリ20cmくらいのタケちゃんでした。

東風が強まり通すコースが限られてきたので、岸よりのコースを重点的に撃っていると

今日イチが来ました✌

Rimg2455

今日イチと言っても24cmですけどね。

翌日は参観会なので、仮眠とIDO時間を考えて4時に終了📴

夏季は26時間で5バイトなど、ただただ時間が過ぎただけですが、

涼しくなって魚も動きだしたかな😁

プリスポーンの荒食いに乗り遅れないようにしよー。


2017年7月30日 (日)

最悪な誕生日😢

先週は素潜りのクソオヤジに邪魔されたけど良い感じだったので、そのままいけば今週は尺の1本は獲れるじゃないかと安易に考えていました。

誕生日を跨ぐので、あわよくば年齢と同じサイズでもと考えていました😏

しかし❗

蓋を開けてみれば26時間やってアタリは5回😨

釣れたのはこのタケちゃん×2、カサゴ×1でした✌

Rimg2418

Rimg2420

カサゴは花火を見に来た子供に触らせたりしていたのでお写真ナシです。

最悪な誕生日でした😥

ブイデータが24日から止まっているので、追々理由付けをしたいと思います。

2017年7月23日 (日)

なんだ、釣れるじゃん😆

前日は焼津に海水浴へ行くふりをして、アレの調査をしてきましたが、またもノーバイト❗

ある程度沖に出て、足を底の方へ伸ばすと冷たかった🐧

この2週間、あまりチョーシが良くない理由はコレか❓

いつものポイントで穴をやってみてもノーバイトでした⤵

そんな感じで、西は西でアジの状況が気になるので様子見に行ってきました👀

と、その前に❗21時頃、ず~しみではまぁまぁな雨が降っていました。

雨曇は大きくないため、弱まるのか、巨大化するのかを見ていたら、

出発が22時になってしまいました😥

50cmくらいは増水したっぽいですが、朝には平水に戻っていたので、

西部から勇んで行くほどではなかったと思います。

23時に到着し、まずはアジをやってみました🙋

・・・反応ナシ🈚

タケちゃんの途中に何度か入れてみて、正体不明の抜き上げミスが1回あっただけでした😞

アタリは無いことはナイのですが、合わせられるようなのはありませんでした。

タケちゃんの方はというと、サイズは出ませんでしたけど、数は良く釣れました✌

0723122404730

0723122457375_2

0723122746124

お写真を撮らなかったのを入れると15くらいです。

最大は26cmでした😉👍✨

明け方は良い雰囲気だったのですが、素潜りのクソオヤジが潜り散らして行ったため、

バイトが激減😫

「あんなんある❓」思い出すだけでイライラするワ⚡😡⚡

お昼寝の後、いつもの素潜りのオッチャンから情報収集。

「まだ底は冷たい」と言っていたので、来週もコッチかな😔

ナンとかこの夏にも尺だしたいな😏

2017年7月 1日 (土)

今年も降る降る詐欺か😔

前の日曜は、週間予報まるまる雨だったのに半分は曇りで降ってもチョロチョロ😖

この時期だけ騙されるならまだしも2月くらいからず~とだもんな😥

「ニュースになるくらい降ってるでしょ❗」

と、言われそうだけど、単発じゃダメなんです⤵

毎週、50~100cm増水するのが理想的だが、今年はその気配が全くナシ🈚

ちなみにニュースになった日は降るには降ったけど、

ダムは満水になるほどではなかったから放流も半日せずにストップでした。

で、土曜も雨ということでしたが、金曜夜のレーダーより

「どうしたら、ここから雨が降るの❓」といいたなるくらいの状況💦

残留してシーバスにするか、見切ってタケちゃんにするかヒジョーに迷いました🌀

もう自分で決められないので、鬼の人に相談すると

「降るか降らないかわかんないだから海にすりゃ~イイじゃん💢」

というお言葉を頂きましたので海に決定😉👍✨

確かに降ってから戻るでも十分な状態だな😏

急に決めたので着替えやらGSやらで到着は23時過ぎになってしまいました🕚

夏季はアレで駐車場が封鎖されてしまうポイントに行く前に

いつものポイントでアジの調査をしましたが、一回怪しい感触があったのみ。

すぐにIDOっ❗

時季的にタケちゃんではないのか人は居らず。

夜じゃなくなるまではチンマイアタリだけ⤵

やっぱり若干薄暗くなってくるとアタリました✌

Rimg2370


サイズもまずまずの26cm。

続けてクロー系とシャッド系で来ました✌

Rimg2374


Rimg2376


これは20cmチョイ。

完全に明るくなりお潮も引いたところでジャブジャブして普段は入らない離岸堤へ😁

鮎タビはこのために買ったようなもんです。

長さはそこそこある堤防ですが、戻れなくなるのが怖いので一区画の端までにしました😅

やはり人的プレッシャーが低いのかすぐに来ました✌

Rimg2378


アレ❓アナタでしたか😓

タケちゃんしかいないかと思ってたけど、やっぱ居るのね。

その後もタケちゃんとガッシー先生が混ざります✌

Rimg2379


Rimg2380


Rimg2381


Rimg2382


Rimg2383_2


でも、サイズは出ません😞(MAX25)

陽が上がるとアタリが止まったため上陸🌴

そして、充電😪💤💤

10時前に起きて再びいつものポイントへ。

ここで事件が😱

日焼け止めを鮎釣りのカゴに入れっぱなしだったことが発覚❗

でも、5時発表の予報では「雨」となっていたので、

直に曇ると判断して長袖にも着替えずにスタート🙋

前々回ブチっとやられたコースを中心に撃っていきます。

アタリの数は少なく、時折ハッキリとしたアタリがあります✌

Rimg2384


Rimg2385


ですが、このサイズ😥

13時に日焼けが限界を向かえたので終了📴

「アレ、雨は❓」

そうです。降る降る詐欺だったんです😤

いい加減にしてほしいよ(ッタク‼)

ここまで当たらないと予報プログラムにバグがあると疑うのは職業病か。

腕の日焼けは目も当てられない状態になりました🙈(ドウシテクレルンダ!)

来週は台風3号が日本海を進むことになっているが、

確か去年も同じコースでジェロだったから今回も話半分にしておきます😔

2017年6月25日 (日)

ハードスケジュール📆

金曜朝はシーバス、土曜は会社の上司と鮎釣りだったのですが、

元々は金の夜→日の朝までロングランでタケちゃんをやりに行く予定だったので、

土曜夜から出掛けました💦

ここ数回、ブチブチやられているのが悔しいからです😤

土曜夜から雨の予報なので、人は少なめかと思いきや、

何やら水面をライトで照らして捕獲している人が多数😓

中には日本語ではない言葉も😣

とりあえず、沖目を中心にやってみました🙋

先々週、ブチっとやられたコースで来ました✌

Rimg2363

Rimg2364

Rimg2365

Rimg2366

アレ・・・❓

そうなんです❗ガッシー先生ばっか😆

と、同時にヤな予感も😨

数日前の大雨でこれまでの海とは変わってしまったんじゃないかと。

先週ブチっとやられたコースでやっとタケちゃん来ました✌

Rimg2367

でも、ラインをぶった切るには程遠く⤵

ここで雨脚が強まり、朝方シーバスのため戻る可能性を見込んでお寝んね😪💤💤

6時に起きてみるとまずまずの雨音だったのですが、

地元の雨量、水位、ライブカメラを見ても今一つ⤵⤵

一度は戻りかけましたが、1kmくらい走ってUターン↩

テトラ克服のために購入した鮎タビを履いてリスタート🙋

夜の部でタケちゃんを釣ったコースを通して来ました✌

Rimg2368

が・・・変わらず😥

テトラに乗っても来ます✌

Rimg2369

が・・・この通り😥

9時を過ぎるとアタリが止まったので10時までやって終了📴

ちなみに御嶽の地震のときはテトラに乗っていました。

震度1か2なのでよくわからなかったですが、もし震源が近いところだったとしたら

海に投げ出されていたと思います。

そんな時のために救命具の装着は大事だなと改めて実感しました。

また、夜間の場合は自信の場所が相手にわかるよう

下記の道具も身に付けておいた方が良さそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELPA LEDマーカーライト フックタイプ DOP-MK02
価格:439円(税込、送料別) (2017/6/26時点)


備えあれば憂いなしってヤツです。

ま、今回は鮎タビが機能することがわかったのが収穫かな。

フェルト底の靴を履くとなんか安心するのは渓流釣り経験者だからでしょうかね🎶

来週は夏に駐車場が封鎖されてしまうアソコをやりこんで、

海の方はアレの調査にアッチに行ってみるとするかな😔



2017年6月16日 (金)

やっちまった🙈 その2

GWに2回も休出したし、5月末から連続した顧客要望の対応が一段落したので、

フツーより1日早く休みを貰いました。

引き続き、川系は開店休業状態ですので、必然的に海になります。

予報では「北西の風」とあったので、期待したのですが、到着時はほぼ無風でした⤵

西風に乗せたいポイントなので、かなりの誤算です😵

先週と同じコースを通すも、殺伐とした雰囲気は伝わってこず。

素潜りのオッちゃんに面白いことを教えてもらったので、そこを通すと連発✌

Rimg2341

Rimg2342

1匹目は20cmチョイ、2匹目は17cm前後でした。

これを教えてもらう前に独自に調べてやったときもガッシー先生だったな😅

特徴あるコースなので、デッカイタケちゃんが付いても良さそうだけど😓

アタリが少ないので、迷ったけどIDO❗することに。

IDO❗先は1時間と決めてスタート🙋

4月よりも沖目で来ました✌

Rimg2344

サイズは22cmくらいですが、腹パンでとても気になりましたが、

キーパー基準に達してナイので我慢、我慢😣

その後もアタリは多いです。

なので、このまま続けるかヒジョーに迷いました😖

でも、最初のポイントでやりきるつもりで来たので、再び最初のポイントへ。

しかし、変わらずアタリが少なく、薄暗くなってきたので、早めの決断😤

戻ってきても沖目の反応は良好✌

Rimg2345

何度かハッキリとしたバイトがあるものの岩やウミウシ💦に化けたりとこのサイズのみ。

とうとう稜線から太陽が顔を出してしまいました🌄

でも、今日は反応があります✌

Rimg2346

Rimg2347

1匹目は痩せているので小さく見えますが、背びれと体高のアンマッチからもわかるように、

実はまずまずあるんです😉(25cm)

6時になり電池が無くなったのでお寝んね😪💤💤

朝ごはんを食べて9時半から再開🙋

待ちに待った西風が吹いてきたので最初のポイントへ。

チンマイアタリが時々来る程度でした✌

Rimg2348

そして・・・最後の最後にやらかしました😱

重量感のあるアタリで「デカそうだな~」と思い、

合わせたらテトラに擦れていたらしく瞬殺でした😭

2回連続でアワセ切れなので、システムを見直さなきゃいけないのかな😔

金→土リベンジも頭を過りましたが、そこは冷静に魚は減っているので、1週我慢しよう😥

(土→日でリベンジするかも)

とりあえず、明日は気晴らしに小僧とバス釣りに行こ~っと❗

2017年6月11日 (日)

やっちまった🙈

バス釣りのあとは散髪のため豊橋へ💈

(実家暮らしからの馴染みで床屋は豊橋)

せっかく独りで豊橋まで行くので、釣具屋廻りをして、リアルガチの釣りのため西の海へ🚙

まずは4月に3本の尺タケを獲ったポイントからスタート🙋

このところ夜も明け方も反応が良くなく「じゃ、夕方か❓」という単純な理由です。

スタート直後に秘密のワームでハッキリとしたバイトが来ましたが、巻き貝に化けました😫

あちこちに散らしてやっと来ましたが・・・✌

Rimg2329

これじゃないんだよな~⤵

同じようなサイズのガッシー先生も釣りました。

IDO❗間際に最初に来たと同じようなアタリが✌

Rimg2330

ハッキリとしたアタリなので期待しましたが、いざ釣ってみるとこのサイズでした。

そしてIDO❗

日が暮れるあたりから北風が強まりやりづらいせいか人っ子一人居りません。

ヤナギ氏は10m/s越えなきゃ問題ナシです😁

まずはアジの状況を確認するも時期尚早の様子。

風を背から受けるラインでタケちゃんを狙ってみました。

すぐに反応が来ました✌

Rimg2336

25cmとまずまずサイズ。

続いて、過去実績のあるラインを通すと二流し目にアタリ🎯

合わせすぐ...

「ヤバい😨」

と、思った瞬間切れました😭

ホントに為す術なくってヤツです。

GWにも出会った素潜りのオッちゃんが「底の方はまだ冷て~」と言っていたので、

たぶんタケちゃんのデッカイのだと思います。

こんなときにリーダーを1.5号にしていたのがバカだった🙈

1.75号に変えて藻場があった辺りを撃ってみるとまたもアタリ🎯

ズリズリ...という感触のまま藻を交わすことが出来ずにブレイク😖

「も~何なんだよ💢」

1.75にしてもダメか🙅

いったいオレはどうしたら良いんだ😞

気を取り直して最初に釣ったラインに戻すと再びアタリが来ました✌

Rimg2338

今度もまずまずで26cmありました👍

その直後のキャストでも反応が✌

Rimg2339

お次は20台前半のヤングさんでした。

しばらくアタリがナイ時間が続き、夜の部、最後にはガッシー先生でした✌

Rimg2340

コチラも20台前半のヤングさんでした。

夜明けまで頑張ろうと思ったのですが、いつぞやと同じく

立ったままお寝んねしそうになったので3時半でリタイア😅

朝までもたないのは年のせいかな~😓

8時前に起き、帰宅時間まで少し合ったので明るい時間のチェックもしました📝

チンマイのはよくアタリます🎯

その中で時々、ハッキリとしたバイトがあるのですが、なかなか乗りません⤵

夜、25、6cmを釣ったラインでようやく正体がわかりました👍

20cmチョイのタケちゃんでした。

(カメラを車に忘れたためお写真ナシ)

いや~、大きな大きな忘れ物をしてしまいました💦

あんな切れ方は3lbで50UPのバスを掛けてもしませんよ😔

アレか❓とりあえず目標の尺三寸だったのかな😱

いよいよ自分のメインエリアにサカナが入ってきたみたいなので、やりこんでみよっかな。


2017年6月 4日 (日)

30/1020😞

そろそろ、渥美半島でアジが始まるんじゃないかと期待して、様子見に行ってきました😉

アジ単体で金→土に鬼の人の車をカリパチして行く予定でしたが、

西高東低の気圧配置の影響で10m/s以上の強風のためパス🙅

一日ズラしましたが、気圧配置にあまり変化なく😓

日曜は来客があるかもしれないとのことで家を追い出され、

10m/sは下回っていたのでとりあえず出発。

22時過ぎからスタート🙋

まずはアジングゾーンを撃ってみると、正体不明のバラシのみでした😞

タケちゃんは論外💦

お決まりの明け方のポイントへIDO❗

2時までお寝んね😪💤💤

リスタートするも、やはり暗い内はアタリなし🈚

その後、薄暗くなるとアタリが増えてきました✌

Rimg2321

今回の目的でもある秘密のワームを投入すると、コチラでも来ました✌

Rimg2325

でも、タケちゃんじゃない⤵

地平線から太陽が顔を出す直前、

リバイバルシャッドとビートクローに重量級のバイトが来ましたが、

見事なスカルノ2連発🙈

太陽が顔を出してからが、地獄の始まり👿

伊良湖まで行って幾つか回るもアタリすらナシ🈚

完全無欠のノーバイツ🙌

所々、赤茶けた濁りが入っていたし、明け方のポイントに戻って穴にも手を出したけどアタリは少なかった。

自分のエリアはサカナが著しく減ったとみています。

よく考えると17時間(移動、お寝んね含む)釣りをして、時合はたったの30分⌛(30/1020)

効率悪すぎですワ😖

負の中で唯一の収穫は秘密のワームが、根魚にも通用しそうということです😉

もう少ししたら発売になるので、秋の産卵前の荒食いに向けて準備しておこうと思います👍

2017年5月13日 (土)

確信には至らず😣

シーバスはホントにヤバいことになってきたので、引き続きタケちゃんをやることにしました😅

今回は例のワームでコンフィデンスを得たいというのが主な目的です。

23時よりいつものポイントでスタート🙋

雨前の東風でなかなか飛距離が出ません😵

風でラインが吹き上がって、引き抵抗も安定しません😞

捨て身の術で向かい風になるようキャストするとイイ感じのアタリが来ました✌

Rimg2253


25cmを少し掛けるサイズのタケちゃんでした😉

このサイズではまだビミョーな判定です😔(厳しくイキます)

ただ、1匹目を釣ってすぐに雨が落ちてきました☔

鬼の人の車をカリパチしてきて、汚すと叱られるため、本降りになる前に待避~🏃

朝マズメのポイントまでIDO❗して2時半まで仮眠に入りました😪💤💤

いつも通り、寝袋でクズクズして3時前からリスタート🙋

ココも風が逆で、沈めている内にラインが勝手に戻されてボトムが取れません😩

コレかなり深刻で再IDO❗するまで解決策が見つかりませんでした⤵

でも、これまでの尺がたくさん居た状況は去ったような気がします。

(もっかいトライしてみるけどね😉)

思うところあって、もう一度、最初のポイントへ入り直しました☝

普段は立たないポイントへ入ってみました。

すぐに例のワームで来ましたが、下アゴに掛かっていたので、

不安定な掴み方をしていると、外れた途端に暴れてサヨナラしました😅

その後もチンマイののアタリはあります✌

Rimg2255


Rimg2256


珍しくテトラに乗り、無数にある穴が気になって落としてみるとイイ反応が返って来ました✌

Rimg2257


穴釣りでタケちゃんを初めて釣ったかもしれない💦

最後は例のワームで来たのですがこのサイズ✌

Rimg2258


「このサイズも釣れるか😓」という思いもありましたけど、やはり確信には至りませんでした。

釣れることはわかったので、もう少し釣り続けてみようと思います👍

2017年5月 6日 (土)

良くも悪くもGWでした😅

地元は祭りが騒がしいので、よそ者は釣りの旅に出ることにしました😏

4日夜~6日朝の超ロングランです。

行き先は2年ぶりの渥美半島❗

前回(2015GW)はドヨ~ンとしたお潮で、ガッシー先生を1匹釣るのがやっとでしたので、

今回はリベンジも兼ねています。

いきなり普段、行かない場所にしてしまうとリズムに乗りきれないと思い、

とりあえず、いつものポイントから🙋

いつものコースを撃っていると落ちパクで来ました✌

Rimg2238

「ヨシ❗これでジェロはない😁」

というわけで、IDO❗

でも、次のポイントは全く反応なく、4時を回ると立ったまま、

おやすみなさいしそうになったので、朝マズメは諦めました。

夜風で冷えたのでフリース着て寝たら、暑くて起きました🌅

10時からリスタート🙋

まずは初めての漁港へ🚢

足下の藻場でアタリがあったのですが、何かしらの物体に化けました😖

続いては伊良湖に程近いポイントへ🚙

最初は穴釣りをしてみました✌

Rimg2240

このムラソイのみ。

すぐに飽きて波消しブロックまで大遠投していると、何匹かまとまって釣れました✌

Rimg2241

Rimg2242

お写真は20cm中盤クラスのタケちゃんのみですが、

穴釣りサイズのムラソイのキャッチとチビタケのバレがありました。

その後、2つの漁港を回りましたが、粉っぽい水と南よりの風でナニも掴めずに終了🔚

いつものポイントへ戻って夕マズメを過ごすことにしました↩

投げ釣りと素潜りをすると言うオッちゃんに地形などを聞き、

前日の同じ時間にガッシーが連発したというコースを通すとすぐに反応がありました✌

Rimg2244

サイズは22、3といったところです。

その後にも同じサイズを釣りましたが、

まだ周りに人が多く、フラッシュが迷惑にならないよう撮影は自粛。

IDO前には待望のガッシー先生が来ました✌

Rimg2245

サイズは20cmほどで前日のサイズよりは落ちました。

朝マズメはこの春に尺タケを連発しているポイントに決めました👍

2時にリスタートすべく一眠りすることにしました😪💤💤

グダグダして2時半からスタート🙋

前回同様、暗い内はアタリはありません⤵

しかし、4時前になり空が若干、夜ではなくなると、掌を返したようにアタリが連発✌

Rimg2247

Rimg2248

ハイプレッシャーのせいかショートバイドが多かったので、獲れたのはこの2匹です👍

サイズはいずれも8寸クラスです。

キープの予定は無かったのですが、2匹ともガッツリ食べている腹だったので、

魚種特定のためにもお持ティ帰りしました📦

胃袋には3匹のサカナが入っていました😏

Rimg2249

が、消化が進んで特定までは至りませんでした。

一つわかったのは釣ったワームがベストマッチだったってことです😆

6時以降はアタリが遠のいたので終了しました📴

最後に、あんまりこのような内容は書きたくないけど、

やっぱりGWのせいか残念なことが2つありました😖

一つ目がいっちゃん許せない❗

とある堤防の先端に、ヤナギ氏より先にチョイ投げを楽しんでいた親子?

がいらっしゃいました。

ヤナギ氏は少し手前で入れている仕掛けの方向だけには気を配ってスタート。

(ヤナギ氏の左に仕掛けが入っています。)

数時間するとヤナギ氏の視界の左端に1本のタモが😓

ウキフカセのオッサンがなんの躊躇もなく、且つヤナギ氏にも一声もナシに隣へ。

もうお分かりかと思いますが、そのオッサンは1投目から親子の仕掛けにクリーンヒット。

それでお互い謝れば問題ないのだが、オッサンの態度が悪いのなんの。

見ていたコッチというか、コッチも一声も無かったことにも頭に来ていたので、

キレてやりました😤😤😤

だいたい、この系統の人の第一声って、

「ここはアンタの海かん?」 (三河弁)

なんですよね。

言ってやりましたよ。

「その言葉、ソックリお返しします😠」

とね。

自分はタモで場所取りしてて、親子が後から仕掛けを入れてきたという言い分らしいが、

ヤナギ氏はずっと仕掛けの位置を見てキャストしてたから。

タモを置いた時点で頭上を仕掛けが通ってたし、オレには一声も無く真横だぜ。

『バカも休み休み言え』とは正にこの人にあるようなもんです。

GWで人が多いのは承知で来なきゃだし、

他の釣り人のお手本になるのが上級者の役目ではないか❓

ありゃ、どんなに身成を整えても三流にもなれないと思いました。

突然の横やりでせっかくのこどもの日を台無しにしてしまい、申し訳なく思っています🙇🙇🙇

二つ目はこれは価値観の差かもしれないが😥

最終ポイントで夜明け後、初老くらいの2人組がやってきて穴釣りを開始。

経験上、穴釣りは数は出るけど、サイズは期待出来ないもんです。

案の定、釣れるのはルアーではお目にかかった事がないほどの小さいサイズばかり😰

(ホント「あんなん居るんか😲」ってくらい)

さすがに親指くらいのはリリースしていたけど、掌くらいは躊躇なくバケツの中へ😥

それでいて「今日のは小さいな~」ですって。

「じゃ、逃がしてやれよ😒」と思うのはオレだけか❓

唐揚げかなんかにするんだけろうけど、

食欲、酒欲で乱獲するのは如何なものかと思いますね。

バリバリ言うだけで、身は殆ど無いよ。

悪いけど穴釣りは子供が楽しむものであって初老になる大人が熱中する釣りではない。

(今回ヤナギ氏もやってみたけど、キーパー(25cm以上)が来る気がしなかった😩)

釣りって人生の写し鏡だなってつくづく感じました。

ヤナギ氏はみんながお手本にしたくなるような釣り人を目指します😉


(速報📣)釣果的にはGWの呪縛からやや解放されました👍

やっぱり気分悪いこともありました😠

※本編では毒つきますので👊