フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

潮見表

無料ブログはココログ

2014年2月 2日 (日)

'13イージス ベアリング追加

'12ルビアス スプールベアリング追加に引き続き、リールのメンテナンスについて紹介します。

(※リールの改造は個人の責任で行ってください。ヤリ鱒会は補償は致しません。)

今回の対象機種は管釣り部長の'13イージス1003です。

Imgp4137

ちなみにヤナギ氏も同じリールを購入しましたが、ベアリングを入れられるところには

全てINしてしてしまったので、管釣り部長のリールにモデルとなってもらいましたgood

4箇所にベアリングをINしますsign01

必要なパーツは最寄の釣り具屋経由でダイワ(スポーツプラネット)に取り寄せとなります。

早ければ1週間で釣り具屋に到着します。

■スプール軸受け

<パーツ>

Imgp4114

『'12イグジスト 1003 パーツNo.10 パーツ番号(10E326)』(1300円)です。

内径:7mm、外径:11mm、厚み:2.5mmのベアリングです。

'12ルビアス スプールベアリング追加を参考にスプールにもベアリングを追加する場合は、

『スプールメタルドラグボールベアリングキット (S)』(2600円)でもOKですgood

<工具>

Imgp4118_2

1mmマイナスドライバーです。

<作業1>

Imgp4115

スプールメタルリングを1mmマイナスドライバーでほじって外します。

気を抜くと場外ホームランになりやすいので、気を付けてくださいdanger

<作業2>

Imgp4116

スプールメタルカラーを外します。

『メタルカラー』というワリにプラッチックなのはナゼでしょうねhappy01

<作業3>

Imgp4117

ベアリングを入れて、メタルリングを戻せば終了ですend

■スプール

('12ルビアス スプールベアリング追加を参照ください。)

■ラインローラー

<パーツ>

Imgp4120

『ラインローラー追加キット(M)』(1600円)です。

'13イージスは初期仕様で1BB入っていますので、1セットでOKです。

昔はイグジストのパーツを1個ずつ頼んでいましたが、キット出来て便利になりました。

<工具>

Imgp4126

#1プラスドライバーと1mmマイナスドライバーです。

<作業1>

Imgp4124

#1プラスドライバーでローラースクリューを外します。

<作業2>

Imgp4123

ラインローラーからローラーカラー(C)を外します。

外れにくいときは1mmマイナスドライバーで軽くほじってください。

<作業3>

Imgp4125

説明書を参考にベアリングキットを組み上げ、ローラーカラー(C)の部分に挿入します。

<作業4>

ローラースクリューを閉めて終了ですend

■ハンドルノブ

<パーツ>

Imgp4130

『'13イージス 1003 パーツNo.202 パーツ番号(10E224)』(700円)です。

内径:4mm、外径:7mm、厚み:2.5mmのベアリングです。

'13イージスは初期仕様で1BB入っていますので、1個でOKです。

※お写真は手持ちのベアリングです。

<工具>

Imgp4131

2.5mm六角レンチとペンチです。(ザイオンノブの場合)

'12ルビアスなどは#2プラスドライバーを用意してください。

<作業1>

Imgp4128

ハンドルノブスクリューを外します。

2.5mm六角レンチだけで外れれば良いですが、

六角ナットの先に接着剤を塗ってから閉めているため結構固いです。

ヤナギ氏の手持ちの六角レンチはペンチも使わないと無理でしたbearing

<作業2>

Imgp4129

ベアリングを挿入します。

<作業3>

ハンドルノブスクリューを閉めて終了です。end

全部入れると7BB⇒11BBになります。

ドラグの出がスムーズになったり、巻き心地が滑らかになったりとストレスが軽減できます。

このリールもハンドルがカチカチでしたが、ハンドルがスムーズに回るようになりましたup

2014年1月26日 (日)

'12ルビアス スプールベアリング追加

リールのメンテナンスについて紹介しますpaper

(※リールの改造は個人の責任で行ってください。

万が一故障が発生しても、ヤリ鱒会は補償できません。)

対象機種は、昨年購入した『'12ルビアス 1003』のスプールです。

Imgp4090_2

スプールの中にベアリングをINしますnotes

独自調査では、'13セルテート、'13イージスなどにもイケますgood

まず必要な物はコレsign01

Imgp4092

『スプールメタルドラグボールベアリングキット (S)』(2600円)です。

内径:7mm、外径:11mm、厚み:2.5mmのベアリングが2個入っています。

(※写真は1個ですが、'13イージス1003のスプールに使いましたwink)

スプールのみであれば、『'12イグジスト 1003 パーツNo.10 パーツ番号(10E326)』を

1個でもOKです。

常備置いている釣り具屋は少ないと思いますので、だいたい取り寄せになります。

早ければ1週間くらいで釣り具屋に届きます。

作業を始める前に以下の工具を用意してくださいwrench

Imgp4098

左から、

  • ペンチ
  • ドライバー(柄が重要のためサイズやプラス、マイナスは不問)
  • 1.4mmマイナスドライバー
  • 5~5.5mmナットドライバー
  • ティッシュ(数枚)

です。

では、作業を開始しますrock

<作業1>

Imgp4091

ドラグリング(ドラグラチェットという金色のパーツを押さえているピン)を、

1.4mmマイナスドライバーで外します。

場外ホームランになりやすいので注意してくださいsad

<作業2>

Imgp4093

ドラグラチェット、ドラグワッシャーを取り外します。

スプールの中にメタルリングが見えます。

<作業3>

Imgp4094

スプールの下側から、ナットドライバー(5mm)でドラグカラーを押し出します。

ヤナギ氏は5mmを使いましたが、5.5mmくらいの方がイイかもしれませんgood

Imgp4095

スプールからドラグカラーが離脱しました。

<作業4>

Imgp4096

ボールベアリングを挿入します。

ティッシュを小さく折り、写真のように詰め込みます。

この部分に入るくらいのドライバーの柄でグッと押し込みます。

激しく叩くとベアリングが壊れるので注意してください。

goodで押し込むという人も居るようですが、ヤナギ氏は非力のせいか無理でしたshock

正しくないかもしれませんが、ティッシュを詰め込んで、押し込んだ方が、

均一に力が入るように思いますrock

Imgp4097

ベアリングが正しく入るとこんな感じです。

<作業5>

ティッシュでグリスを取ってしまったのでグリスを足して、

ドラグワッシャー⇒ドラグラチェット⇒ドラグリングの順でもとに戻して完成ですend

コレをやろうと思ったキッカケはイグジストのスプールを使用して47cmのバスを掛けたとき、

全然ドラグの出が違ったからですnotes

これでルビアスもドラグがスムーズになると思います。happy01