フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮見表

無料ブログはココログ

2013年4月27日 (土)

GW前の雪

今回は下伊那漁協の川へ行ってきましたrvcar

思い返すと、下伊那漁協は4年ぶりくらいになります。

渓流への熱意が下火だったのと企画しても天候不良だったり、逆に良すぎたりと、

行く機会がなかったからですdown

2:45に出発しましたが、GW前にしては肌寒く、かなり着込んでいきました。

豊根村に入ると雨が降りだし、県境に近付くと雪に変わりましたsnow

前々からGWまでは雪の可能性はあると聞いていたので、

あまり驚きませんでしたが、ホントに降るんだと実感しましたthink

Imgp3319

気温も到着時は1℃でしたcoldsweats02 着込んできて良かった~note

準備を整え入渓しましたrun

前回の山梨は3時間くらい無反応だったので心配しましたが、

今回は出だしからチビのアタリがありましたsign01

そして、すぐにまずまずのアタリが来ました。

Imgp3321

20cmくらいのアマゴでした。

その後、釣れるには釣れるのですが、だんだん小さくなっていきましたcoldsweats01

Imgp3322

Imgp3323

Imgp3324

3枚目のチビを最後に反応が途絶えました。

「こんなに釣れない川だったかな~」と思いながら進んで行くと、

やや大きめの深みにやってきました。

ココはあまり釣った記憶がなかったのですが、今回はゲットすることができましたscissors

Imgp3325

またも、20cmくらいのアマゴでした。

移動の前に深みを覗くとまだ20cmくらいの魚が泳いでいましたfishdash

後半に差し掛かり最初に来たのはこの人でしたscissors

Imgp3326

この支流でたまに釣れるYN型イワナの22cmでした。

ニッコウイワナが強いのは居ないので、放した魚がもともとYN型イワナだったのでしょう。

すぐのポイントでも反応がありましたscissors

Imgp3328

20cm強アマゴでした。

退渓点手前の小滝でも反応がありましたscissors

Imgp3330

22cmくらいのYN型イワナでした。この人はちょっとニッコウの特徴が強めでした。

退渓点手前では本日最大の魚が来ましたscissors

Imgp3331

24cmくらいのアマゴでした。

この魚を最後に渓流釣り"は"終了しましたend

(スーパーセンサー with 渓流魚に挑戦しましたが、バラしまくりました・・・)

"は"というのは、以前から気になっていた池によってみました。

まず取水管を目指したのですが、歩いている途中『バチャ』とバスが逃げるのを確認しました。

居ることはわかったので、伝家の宝刀『スモラバ』でイチコロかと思ったのですが、

思いの外、苦戦しました。

1時間くらいやってようやくお便りがありましたscissors

Imgp3332

それでも25cmくらいでした。結構、スレているようです。でも、本日3種目達成です。

帰り際に釣り人がやってきたので、状況を聞くと50cmくらいまでは居るとのことです。

まぁ、寒いですのでこれから本番かなと思います。