フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮見表

無料ブログはココログ

2014年11月19日 (水)

ウィンターチャレンジ2014-2015について

あと、1、2週間でウィンターチャレンジを始める季節になりましたgawk

ここで発表しないといけないことがあります。

それは・・・、

    今年の・・・、

      ウィンターチャレンジは・・・、

中止しますsign03

理由は、ナント言っても西も、東もお気に入りの池が、

2015年秋までにことごとく水を抜かれる(噂も含む)からですdown

空っぽになるのがわかっているところでデッカイのを獲っても、素直に喜べませんthink

大地震が予想されている静岡県ですので、震災から2年が経過して、

自治体から予算が出たのでしょう。大義は『耐震工事』らしいのでpig

堰堤の下に民家があるところからバッサリやられている感じです。

色んな意味で時代なので仕方ないことです。

でも、きっと数年後には回復していると思います。

日本に持ってきてしまった以上、ゼロにすることはできないのですから。

魚も釣り人もナメちゃダ~メッbleah

ま、ヤナギ氏はそんな勇気はないので、その時まで別の釣りをして待っています。

日本でバス釣りが合法になるには、

バスマスタークラシックがオリンピック種目にならないとダメなのかな~bearing

2014年3月16日 (日)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #12

今週は常々、冬の状況を確認しておきたいと思っていた北目の池へ行ってきましたrvcar

と、言っても『立春』『啓蟄』を過ぎているので、もう冬ではないかも・・・sweat01

その証拠に5時出発だと、到着時には夜が明けに間に合いませんでしたfuji

恒例の気温チェックですが、出発時は5℃でしたが、到着時はナント2℃でしたsweat02

Imgp4175

ほんの30分くらい山手に行っただけなのに・・・。気温だけはまだ冬ですsnow

6時少し前から釣りを開始しましたon

開始後2投目からいきなりアタリがありましたscissors

Imgp4177

まぁまぁの43cmですgood

しばらくして、同じポイントでまたアタリがありましたscissors

Imgp4179

今度は41cmの口裂けくんですsad

この魚は『本年もよろしくお願いしますconfident』のタイプです。

昨年の8月だったか、9月だったかに釣っていると思います。

こんな口裂けは2匹としていないでしょうからね。

ちなみに、前年比で2cmくらい成長していましたhappy02

奥のワンドに移動して、テーブル周りをチェックするとすぐにお便りmailtoがありましたscissors

Imgp4180

本日一番チッチャイ35cmクラスでしたpig

朝方40UPを2本獲ったポイントに釣り人が入りましたが、

ソッコーで帰っていったので、再びエントリーすると1投目からアタリがありましたscissors

Imgp4181

またも40cmと、本日だけで40cm台3本の大当たりでしたheart01

このポイントはアプローチが大事で、それを誤ると釣れる可能性は格段に落ちますsleepy

9:00頃から風が強くなったものの気温は高かったので、10:30まで粘りましたが、

やっぱりマッタリ感が出てきたので終了しましたend

ヤリ鱒会マニアの方はお気づきかもしれませんが、

タイトルの番号が"12"に飛び番しているのは間違いではありませんsign01

前日も同じ池にいたのです。

7時過ぎに電話があり、1時間ちょっとで切り上げたからです。

理由は「私もうつったみたい・・・。病院行きたいから早く帰って来れんかね~」との内容で、

ヤナギ氏家はヤナギ氏を除きインフルエンザ(A型)がまん延しています。

ヤナギ氏はバ○なのでインフルエンザには先天的に罹らないことになっていますcoldsweats01

なお、1時間でもちゃんと『釣り』になりましたよscissors

Imgp4173

Imgp4174

30弱と35弱の2本でした~。

35弱の方はゲロ痩せで、春を感じて動き始めたばかりという感じでしたwink

やっぱり、もう春でしたcherryblossom

今日の午後も暖かかったですからドンドン動き出してきそうですdash

釣り逃さないよう丁寧にいきたいところですrock

2014年3月 8日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #10

2月後半は、ウィンターチャレンジを終了しようかと思うくらいに暖かったですが、

3月に入り一転して冬に逆戻りしたような寒さでしたsnow

今回も西風の爆風で久々に身が縮こまるような天気でしたtyphoon

到着時の気温は2℃でした。

Imgp4148

場所は前職の先輩M氏御用達の池です。

昨年3月にゴンジャレスを獲っているので、そろそろ動き出しているのが居ないか

調査の目的で向かいましたrvcar (中旬だったので少し早い気もします・・・)

ゴンジャレスのポイントへスモラバを入れたくても風が強く、

何をやっているかさ~っぱりわかりませんsign03

次に今冬最も釣っているポイントへINしましたon

薄暗い内は右サイドも左サイドも反応なく、近くの池への移動を考えましたthink

しかしsign01朝日が差してきたと同時くらいに左サイドでお便りmailtoがありましたscissors

Imgp4150

同じコースで最後に釣ったのがゲロ君だったので、イヤな予感がしていましたが、

健康的なビッグママでしたbleah

コレ以外に反応がなく、2つ池を移動しましたが、

爆風の中にマッタリした感じが出てきたため、昼過ぎに終了となりましたend

今日釣ったバスはだいぶスポーニングを意識し始めた感じがありました。

啓蟄を過ぎ、バス以外にも色々な動物が動き出すと思います。

ゴンジャレスへの期待が高まります。

何とか今年も1匹でイイから獲りたいですrock 頑張らねば。

あと、あのゲロ君が無事春を迎えることができたのかがとても気になっていますcoldsweats01

2014年2月14日 (金)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #9

金曜日ですが、当初の予定が変更になったため、ちょっとだけ行ってきましたrvcar

(※土日は行ける可能性が低いのでsweat02)

天気はまたも南岸低気圧が通過し、静岡以外は大雪となっていましたsnow

河口湖では前回の積雪に上乗せして143cmと記録的な大雪となっていました。

こんな状態で雪の降らない西部と中部っていったい・・・shock

やっぱり、南岸低気圧で浜松が積雪を観測するようになったら地球の終わりですね。

場所はゴージャスなお家がある池です。

11日に訪れたときは全くのジェロでしたが、暖かかったせいかかなりの数の

GALがシャローに出て虫をムシャムシャ食っていましたfish

立春を過ぎ、春に向けて魚たちが動き出したのかと思い、

今回はスタートをゴージャスなお家にしましたhouse

雨による流れ込みの形成も期待しましたが、チョロチョロ程度でしたdown

もちろん、結果は『無~sign03』ですgood

続いて、とあるストラクチャーにインしました。

際は反応ありませんでした。

沖に少しだすと何やら引っ掛かったような感触がありましたが、無視しましたcoldsweats01

ピックアップしようとすると、やっぱり動く物体が掛かっていましたscissors

Imgp4141

30cm弱のブラックバスでしたhappy02 ちゃんと引っ張ってくれないと~gawk

堰堤に戻り、左サイドへ向けて流しました。

すると、左サイドギリギリに届くくらいになったところで何やら小さなアタリがありましたscissors

Imgp4142

35cm弱のブラックバスでしたbleah この池は荒れるとよく釣れますな~typhoon

16時を回ったところで終了しましたend

しかし、2匹ともメバルロッド+3LBでないと食わせられなかったように思いますthink

1匹目は完無視してたし、2匹目は竿の弾性曲がってるだけだと思っていたし。

バスロッド+4LB以上だったら気づいていない可能性が高いですgood

やっぱり、メバルロッドは優秀なフィネスロッドだと実感できました。

今年もスーパーセンサーや月下美人にフル回転で頑張ってもらいましょ~smile

ちなみに、気温を計り忘れましたが、確か14時の段階で6℃だったと記憶しています。

2014年2月 8日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #8

9日は仕事になり、2月中旬に盛大なイベントを控えているため、強引に出かけましたrvcardash

天気は太平洋岸を低気圧が発達しながら東へ進む、いわゆる『南岸低気圧』というヤツです。

このパターンは、関東で大雪になりやすいですsnow

9日に日付が変わるころには河口湖で65cm、東京大手町で22cmほど積もっていましたsweat01

ただし、静岡県西部、中部は雨になりますrain (三島より東は雪)

周りの地域は1℃前後だというのに、釣り場は4℃でしたwobbly

Imgp4138

おいsign01大雪じゃないのかsign02

どうも、6時台に御前崎から天竜に掛けて暖かい空気が入ったようです。

断続的に降る雨の中釣りをスタートしましたon

池はゴージャスなお家がある池です。

冬なのでとあるストラクチャーから開始しましたが、無反応でしたsleepy

堰堤に戻り右サイドから左サイドへ行ってまた右サイドに戻り、

少し離れたところから水門を狙ってみるとお便りmailtoがありましたscissors

Imgp4139

35cmくらいですが、ナカナカの太っちょさんでしたwink

1匹釣れたし、あまりにも冷たい雨だし、

雪遊びを楽しみにしている子供が居るので7:30には終了しましたend

ちなみに、昨年は釣り続けるというプレッシャーで後半に掛けて楽しめなかったので、

今年はあまり釣らないようにしようと思っていたのですが、

一番厳しい2月が釣れてしまいましたcoldsweats02

また、頑張らねば・・・sweat02

2014年1月25日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #7

先週、西でジェロを食らったため、今回は単純に東へ行ってみましたcoldsweats01

勝算は全くありませんwobbly

場所はゴージャスなお家がある池です。(最も近いからsign01)

到着時の気温は風がないため、1℃でした。

Imgp4087

周りは少し霜っていましたsnow

最初は、とあるストラクチャーにINしましたon

しかし、無反応・・・sweat02 堰堤へ移動run

右サイドから左サイドへ行って折り返した1投目、

足元にワッキーのリグが捨ててあるのに気が付きましたeye

ジグヘッドはまだまだ使えそうでもったいないので、袋に保管しようとしたとき、

手元に『コン』というお便りmailtoがありましたscissors

Imgp4089

半信半疑でしたが、アワセをくれると30cm強くらいの人でしたsmile

(※お写真の奥に慌てて放り投げたジグヘッドの袋が散乱していますsweat01)

事故的な1匹だったので、パターンが全く把握できませんでしたgawk

ステイのパターンでもうちょっと釣れるかなと思いましたが、これっきりで終了しましたend

2014年1月13日 (月)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #6

ちょっと、豊橋の釣り具屋に用事があったので、開店まで西の池をやってきましたrvcar

またも到着時は無風で、気温は4℃でした。

Imgp4046

このまま風ナシならイイのですが・・・そんなワケありませんcoldsweats01

明るくなったころから西よりの爆風が吹き始めましたtyphoon

いつものポイントにINしたのですが、右も左も反応がないまま時間が過ぎていきましたsandclock

左サイドで根掛かってしまい、それを外しに行き、

その立ち位置からさらに左サイドを通してみると、お便りmailtoが来ましたscissors

Imgp4047

またも、ゲロ痩せ君でした。(ホントにルアーが好きだね~bearing)

ファイト中に見えた姿からそうじゃないかなと思っていましたsweat02

前回バラしたポイントを丹念に撃ってみましたが、お留守になっていましたempty

2014年初の40UPをゲットできたので、近所の池へ移動しましたrvcar

前回、GOODなバンクを見つけてあり、とっても気になるのでそこにINしました

まずは、左サイドを入念トレースすると、竿先が絞り込まれましたscissors

Imgp4050

今度は2014年初の45UP(47cm)でしたhappy01

結構、体高があり、ゴンジャレスに届いているかと思いましたgawk

続いて、右サイドをトレースすると、枝を拾ったような感触がありましたeye

回収しようと巻き始めたときに、枝が外れたのですが、

そのまま2、3巻きするとホントの魚が掛かりましたbleah

ドラグの出方はひとつ前の47cmと同じか、それ以上でしたcoldsweats02

しかし、無念のフックアウトsign03

途中で、ワームがズレてしまったようですpig

その後、1時間くらいやりましたが、店の開店時間になったので終了となりましたend

2014年1月 4日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #5

1/2に東を消去したので、今回は西を確信に変えるために出かけましたrvcar

・・・と、その前に春までのヤリ鱒会テーマで『ライトソルト』というのがあり、

遠州地方は全くの無知のため、情報収集を兼ねて、

日付が変わるころから浜名湖へ向かいました。

まずは、舞阪港ですが、セイゴをやっていた方にアジングについて尋ねると、

「最近はジャストタイミングでないと厳しいですね~」とのことwobbly

車を走らせただけで終わりました。

続いて、某釣り具屋の情報板にあった瀬戸ですpencil

年末年始だというのにルアー釣りの人は全く見当たらず・・・sweat01

エサ釣りをしていた外国人に聞くと、「セイゴ、いっぱいつれたヨ~」と言っていました。

いちお、竿を出してみるとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4033

外国人が釣っていたのより一段と小さいセイゴでした。

ココもジャストタイミングなのかな?

情報板の情報を信じて2時間くらいやってみましたが結局コレ1匹coldsweats02

また浜名湖がキライになりましたangry

夜明けとともに池へ移動しました。

(また写真を撮り忘れましたが)到着時の気温は4℃でした。

風もそよそよ程度で冬とは思えない穏やかな状態でしたmist

今回は珍しく奥に待機している車があったので、

薄暗くなったと同時に冬のテッパンポイントへ急ぎましたrun

年末までは右サイドで反応があったのですが、

今回は開始直後に左サイドで反応がありましたsign03

しかし、見事に痛恨のスカルノdown

冬の真っただ中だというのに、数少ないチャンスを逃してしまいました。

でも、スモラバからビビッドテールに変えるとすぐに反応がありましたgood

・・・またも、スカルノgawk 「どぉなっとんだ~~~crying

アタリの感じから例のゲロ痩せ君のような気がします。

気分転換に前回2匹をキャッチした池に移動しましたが、無反応でしたpig

釣り具屋に買い出しと昼食を済ませ、再び元の池に戻りました。

堰堤を1時間ほど撃ってみましたが反応はなく、

暖かい日差しに誘われ釣り人が増えてきたため、

朝イチ反応があったポイントで粘ることにしましたrock

すると、朝と同じようなお便りmailtoがやってきましたscissors

Imgp4034

出てきたのは32cmと、予想していたゲロ痩せ君ではなかったですcoldsweats01

三度目の正直というヤツですsmile

正体がコレだったということは、確信に近づいたと言えます。

やっぱり、西は魚が動いている証拠だと思います。

一つは岸に近いところにベイトが居るのでしょう。

そして、15時を過ぎ駐車スペースへ向かって堰堤を撃ち始めると、

またもお便りmailtoが来たのですが、三度スカルノをやらかしましたsweat02

粘りましたが、16時を過ぎたため終了となりましたend

2014年1月 2日 (木)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #4

あけましておめでとうございますfuji

2014年はスロースタートにしたいのですが、東の方を消去するために釣りに出かけましたrvcar

(2013年の年始も同じことを言っていたような気がするが・・・sweat01)

向かった先はゴージャスのお家がある池です。

到着時の気温は、5℃でした。

Imgp4031

昨シーズンはマイナスの日が多かったですが、今シーズンはプラスの日が多いですup

冬となり水がクリアになったので、ゴージャスなお家はパスし、

晩秋以降のキーとなっているあるストラクチャーからスタートしましたon

際を撃つとピックアップし始めると、ラインが沖に走っていましたscissors

Imgp4032

正直、アタリを取れていませんでしたcoldsweats01

年初めのファーストフィッシュなので、サイズは拘っていませんwink

(最盛期なら、『釣った』内に入れないサイズですがsweat01)

2014年も三箇日の内に初バスをゲットできましたlovely

その後、様々なポイントを回りましたが、全くの『無~』でしたshock

いちお、ヤビィ~池にも移動しましたが、こちらも何事も起きませんでした。

1匹出てしまいましたが、結果的に東を消去できたと思います。

コレで西が釣れれば今、一つ仮説を立てているのが確信にできそうですsmile

おたのしみにsign03

2013年12月30日 (月)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #3&釣り納め 2013

前日、ガッシーからの東遠の池が不発で、尻すぼみで終わってしまったので、

昼過ぎから延長戦として西の方の池に行ってきましたrvcar

風はまずまず吹いていて、個人的には好きな感じです。

先週39cmをゲットしたポイントからスタートしましたon

同じコースを何度か通していると、またも枝を引っ掛けたような感触が伝わってきましたsign04

そ~っと持ち上げてみると、微弱ながら首を振っているのがわかりましたscissors

Imgp4017

元気がないのは冬だからだけでなく、ゲロ痩せだったからですgawk

ナンカ見覚えないですかsign02

おそらく、先週釣ったゲロ痩せ君だと思います。

今年は、同じ魚を複数回キャッチする機会が多いですな~。

1匹目が15分くらいで決着したので、気になっている池へ移動しましたrvcar

ヘラブナ釣りが盛んで、最盛期は迷惑にならないよう自粛していました。

堰堤の切れ目を狙っていると、あっさりお便りがありましたscissors

Imgp4019

30cm前半ですが、手探り状態であっさり釣れたのでうれしかったですsmile

もう一度同じコースをトレースすると、アタリがあったのですがスカルノしましたcoldsweats02

堰堤を順に撃って行くとまたもお便りがありましたscissors

Imgp4020

今度は35cm前後と『ナイスフィッシュで~すsign01』の域でした。

もうちょっと丁寧に撃てればイイのですが、時間がなく端折ってしまったため終了となりましたend

たぶん、今日で2013年は最後になると思いますが、

2013年最後に40UPも出て、新天地でも来年に繋がる結果が出て良かったですgood

来年は、何をメインに展開していこうか楽しみですheart04

また記憶に残る魚を獲りたいと思います。