フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮見表

無料ブログはココログ

2015年12月31日 (木)

あとひとつ(2015)

さて、2015年も残りわずかとなりました。

今年は波の激しい1年だったように思います。

その1年を締めくくる釣りをしてきました。

『安定』か『冒険』かで迷いましたが、3月のセンセーショナルなデビューと、

5月の手のひらを返したような沈黙だった伊良湖へ行くことにしましたrock

湾奥は気配を感じることができないため、ガッシーが多いエリアということで選びました。

夕方前に到着し、西の浜の気になるポイントをチェックしましたが、

他のエリアと変わらずの無反応でしたcoldsweats02

港内もチェックしましたが、弱まるはずの西風が吹き続けてしまい、やり切れませんでした。

夕飯(カップ麺+おにぎり)のあと、港内最奥でメバリングの真似事をしてみました。

それっぽいチンマイアタリがあり、少しトレースコースをずらすとこの人が来ましたscissors

Rimg1125

メバルはメバルだけども・・・、サイズもサイズだし・・・。

サイズ感かと思い、続けてみましたが、奇跡の1匹だったようです。

22時に伊良湖は見切り、いつものポイントへ急ぎましたrvcar

到着後、アジのチェックをしてみました。

しかし、季節が変わってしまったせいか、もぬけの殻でした。

ミークロタケちゃんを釣るのが精いっぱいでしたdown

この数ヶ月でわかったのはタケちゃんメインのエリアは産卵期は外した方がよさそうといことです。

某メーカーの釣果投稿でも、12月上旬にボートロックで身重が釣れていたところを見ると、

やはりシャローからは離れているのではないかと思います。

また、伊良湖はもう少しガッシー先生が多いと思いましが、そうでもなさそうです。

これでは〆るに〆れないので、帰り途中にある池へ向かいましたrvcar

東海沖に弱い低気圧があるせいで、曇りで陽が入るまでにだいぶ時間がかかりましたfuji

やれどもやれどもアタリはなく『もう満足したから帰る』とメールしようとしたところ、

なにやら、引っかかったような感触がありましたeye

そっと持ち上げてみると、ラインが左に走っていてアタリと気づきましたscissors

Rimg1127

サイズは尺バス(32cm)ですが、この時期の1匹は貴重です。

このあと、同じようなポジションを狙ってみましたが、無反応で終了となりましたend

最後はナントカ格好がつく形で終了できてよかったです。

2016年も、前半に掛けては引き続きロックフィッシュメインで行こうと思います。

今年はシーバスの期間(Start、Endともに)が例年に比べ短かったです。

もう少し来年は普通の年であってほしいと思います。

(現状の暖冬傾向からすると普通の春、梅雨になるとは想像しにくいが・・・sweat01)

ヤナギ氏は年明け早々からスタートしますよsmile

2015年4月 4日 (土)

実家にも

前々回持って帰ったタケノコメバルがまぁまぁ美味しかったので、

実家にも分けたいと思い、再び田原某所へ行ってきましたrvcar

雨の後とあって、終始は濃い霧に包まれていました。

到着時は、風も全くなく、いわゆる『ベタ凪』というヤツです。

少し風があった方がイイなと思っていたのですが、その心配は的中し、

最初はチンマイアタリ(たぶん、子メバル)が数回あっただけでした。

今日は沖目をチェックするというお題があったため、Jドリームに10gテキサスで、入れてみました。

水深はよく分かりませんが、基本的には砂地だと思います。

フラット系やアイナメを期待しましたが、お便りはありませんでしたsleepy

アゲポヨに入ったタイミングで、テトラ帯を沿うように立ち位置を変更しました。

ここで、西よりの風が強くなり、波立つようになりました。

ジークラックのムーンカーリーをセレクトしてトレースすると反応がありましたscissors

Rimg0244

20cm弱くらいのタケノコメバルでした。

その後、また反応がない時間が続きましたが、ワームを変えた途端に来ましたscissors

Rimg0247

今回のタケノコメバルで最大の24cmでした。

ワームはバグアンツだったのですが、帰ってハラワタを出すと、

エビがたくさん出てきました。 (反応がなかったのは、そういうことだったようですsweat01)

続いて、反対側のテトラ帯に投げ、フォールしている途中でアタリましたscissors

Rimg0248

20cm前後のガッシーでした。

釣り場案内では釣れる魚種に入っていましたが、タケノコばかりで居ないのかと思いました。

チビタケノコを2匹くらい釣った後からまた反応が途絶えました。

別な角度からテトラをピンポイントでピンポンしてましたsmile

その1投目、テトラから外れるか外れないかといったところで、

『ドゥ~~~』と重たいアタリが来ましたscissors

Rimg0251

またもガッシーでサイズは25cmありました。

これもジークラックのムーンカーリーです。

ムーンカーリーはアレに見えているのだと思います。

最後に再びテトラに沿ってトレースすると、一発でアタリがありましたscissors

Rimg0252

20cm強のタケノコメバルでした。

このサカナで3時となったため、田原をあとにしました。

帰りに西の池に寄りましたが、コチラは全くお便りナシでしたgawk

フナも反応が良くないということなので、池全体が良くないのだろうと思います。

完全にプリは物にできそうにないので、夏までにゴンジャレスが獲れればいいかなと思います。

2014年12月23日 (火)

西もチェック

東は釣りになることがわかったので、今度は西もチェックしてきましたeye

今年の晩秋は暖かかったので、このところの寒さで水温が落ち、

慣れたヤツが動き出したという考えですflair

夜明けに間に合うように目覚ましをセットしたのですが、見事に二度寝coldsweats02

急いで向かうと、ギリギリ間に合いましたbleah

しかし、急いでいたため気温チェックのお写真は忘れましたdown

アメダスの豊橋と記憶では4℃か5℃だったと思います。

ひとまず、駐車場前から開始しましたon

その1投目・・・暴風の向かい風の中、ピックアップしようとすると何か重たいscissors

Dsc_4107

ナントsign02 サカナが付いていましたsweat01 30cmに届くかどうかというサイズでした。

ちなみに、イージスをポイして、プレッソ2025H(スプールはイグニス2003H)にしましたgood

その後は、全くお便りはなく時間が過ぎていきましたsweat02

どうも、この池の冬はムラがある気がします。(去年良かったので、今年はダメかな。)

今日は午前中という約束のため、11時に終了しましたend

2014年11月19日 (水)

ウィンターチャレンジ2014-2015について

あと、1、2週間でウィンターチャレンジを始める季節になりましたgawk

ここで発表しないといけないことがあります。

それは・・・、

    今年の・・・、

      ウィンターチャレンジは・・・、

中止しますsign03

理由は、ナント言っても西も、東もお気に入りの池が、

2015年秋までにことごとく水を抜かれる(噂も含む)からですdown

空っぽになるのがわかっているところでデッカイのを獲っても、素直に喜べませんthink

大地震が予想されている静岡県ですので、震災から2年が経過して、

自治体から予算が出たのでしょう。大義は『耐震工事』らしいのでpig

堰堤の下に民家があるところからバッサリやられている感じです。

色んな意味で時代なので仕方ないことです。

でも、きっと数年後には回復していると思います。

日本に持ってきてしまった以上、ゼロにすることはできないのですから。

魚も釣り人もナメちゃダ~メッbleah

ま、ヤナギ氏はそんな勇気はないので、その時まで別の釣りをして待っています。

日本でバス釣りが合法になるには、

バスマスタークラシックがオリンピック種目にならないとダメなのかな~bearing

2014年7月12日 (土)

水槽復活

通常の生活に戻りつつあるので、新たに水槽で魚を飼おうと思い、

春にハゼ系・ドジョウ・カワムツをゲットした小川へ行こうと西へ向かいましたrvcar

と、その前に傍らには前職の先輩M氏御用達の池があるので、やらないワケには行きませんcatface

4:15を過ぎたあたりから開始しましたが、反応はあるもののデラチッチャイのばかり・・・down

Imgp4225

何匹釣ったか数えていませんcoldsweats01

お立ち台から駐車場に向けて移動していくと、あるポイントで落ちパクの反応がありましたscissors

Imgp4226

まぁまぁ引いたので、45cmくらいあるかと思いましたが、ジャスト40cmくらいでした。

その後、『ヌ~』と持っていくアタリがあり、アワセを入れましたが、ラインブレイクしました。

デカかったのかもしれませんdown

9時になったところで小川での『ガサガサ』にシフトしました。

春に比べ草がボーボーになり、出来るポイントが限られていましたbearing

それでも、ニィ~ゴイの子×1、チチブ×2、ゴリ×1をゲットしましたgood

チチブは10cmクラスのメガゴジラ級が居ますsmile

地獄のPJ中に全滅させてしまったので、今回分は長く飼育できるよう頑張りますrock

2014年6月14日 (土)

超強行スケジュール

前日、金曜の午前中に突如「明日、出勤で」ということになり、日曜は町内の掃除のため、

強行スケジュールで、土曜の午前は西の池で釣り、午後休出にしましたsweat02

今回は管釣り部長も一緒です。

先週、大釣りをしているので、いちおガイドに徹する予定ですsmile (予定は未定)

薄暗くなってきた4時にスタートしましたon

今回も半袖で出発しましたが、やっぱり西風が強く、開始前にロンTに着替えましたtyphoon

先週は6時を回った段階で、3匹(内1匹はゴンジャレス)獲っていましたが、

今回は2人とも全くの反応なしでしたwobbly

先週と同じく駐車場に向けて移動を開始しました。

前回45cmを獲ったラインでヤナギ氏に反応がありましたscissors

Imgp4208

まぁまぁ引きましたが、先週ほどではなく余裕でキャッチできましたbearing

サイズはギリギリ40cmでした。

この池で管釣り部長はチャイチールと戯れただけでしたgawk

池を移動し、ジョイクロのリベンジをしましたdelicious

またも45cmクラスのチェイスがあり、初回に口を使わせましたが、

再び見事なスカルノでしたcrying

反応はイイだけにナントカしたいですrock

10時に帰宅し、ヤナギ氏は2時間の仮眠をして仕事に向かいましたとさpig

早く普通の人に戻りたいです~sad

誰か助けて~~~sweat02

2014年6月 8日 (日)

猛打賞

やっと週休2日をもらえたので、土曜日は近所の川へ行きましたが、

静岡県は伊豆を除き、雨はあまり降らなかったため、釣果はイマイチでしたsleepy

(夕方、キビレの1チェイスのみ)

本日は床屋ついでに西の池をやることにしましたrock

ストレスMAXで今日も何もなかったらヤバいことになりそうですwobbly

夜明が明け始めた薄暗い内からスタートしましたon

思いの外、寒かったですwobbly 半袖で出発しましたが、開始前にロンTにしました。

(薄暗い中、上半身裸でお巡りさんが来たらヤバかったですcoldsweats01)

駐車場前のポイントは今回もお留守でしたempty しばらくお留守が続いています。

続いて42cmゾーンをやりましたが、田んぼの水が入り、白く濁っていましたshock

いつもの『お立ち台』に陣取り、両サイドを丹念に攻めてみましたsign01

すると、左サイドでアタリがありましたが、チビっ子でしたsad

コレが来ると猛攻となり、デッカイのはでないのではと早くも諦めムードに突入しましたpig

さらに左サイドを続けると、2回連続で根掛かり、かなり先まで外しに移動しました。

外した先でさらに先へ投げると、『ヌ~~』と重たくなりましたscissors

Imgp4203

湖底の岩に巻かれそうになりましたが、何とか脱出し、手にしたのは久々の46cmでしたwink

そして、事故は起こりましたhappy01

今度は右サイドをトレースすると、またも良い感触のお便りがsign01

ドラグがニャ~ニャ~出るので、45cmは固いと思っていましたが、

姿が見えた途端、目を疑いましたeye

ナントsign03スッポンの足に引っ掛かっているじゃないですかwobbly

幸いにもタモを持っていたので、スピーディーにリリースすることができましたgood

たまに足元を歩いているのを見たことがあるのですが、まさかの交通事故とはsweat02

気を取り直して、駐車場に向けて移動を開始しましたrun

キャストした距離分を移動していくワケですが、

2ケ所目で粘っていると、今度はちゃんと本命のお便りmailtoがありましたscissors

Imgp4205

ゲロ君のような気配がある45cmでしたnotes 本日、マルチヒットです。

もし、ゲロ君だったら春を迎えられて良かったネwink

そして、事件は突然でしたcoldsweats02

2匹目の45cmを獲った分の距離を移動した先で、キャストを再開すると、

フケを獲った瞬間に根掛かった感触がありましたgawk

元々、根掛かり多発地帯だったので、『運がネェな~』とつぶやき、

根掛かりを外す動作をしていると、ラインが沖に走っていることに気づきましたeye

慌ててアワセをくれてやりましたscissors

Imgp4206

引きも引きましたsweat01 そりゃ、ゴンジャレスですもんcoldsweats01

仕事の都合上、春はなく、今年は諦めかけていただけにとてもうれしかったですheart02

今日は45UP×3本の猛打賞です。

このあと、別の池でジョイクでお遊戯会をして終了しましたend

NOIKE/ノイケ ケムケムシャッド 【FECO】

NOIKE/ノイケ ケムケムシャッド 【FECO】
価格:544円(税込、送料別)

2014年3月 8日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #10

2月後半は、ウィンターチャレンジを終了しようかと思うくらいに暖かったですが、

3月に入り一転して冬に逆戻りしたような寒さでしたsnow

今回も西風の爆風で久々に身が縮こまるような天気でしたtyphoon

到着時の気温は2℃でした。

Imgp4148

場所は前職の先輩M氏御用達の池です。

昨年3月にゴンジャレスを獲っているので、そろそろ動き出しているのが居ないか

調査の目的で向かいましたrvcar (中旬だったので少し早い気もします・・・)

ゴンジャレスのポイントへスモラバを入れたくても風が強く、

何をやっているかさ~っぱりわかりませんsign03

次に今冬最も釣っているポイントへINしましたon

薄暗い内は右サイドも左サイドも反応なく、近くの池への移動を考えましたthink

しかしsign01朝日が差してきたと同時くらいに左サイドでお便りmailtoがありましたscissors

Imgp4150

同じコースで最後に釣ったのがゲロ君だったので、イヤな予感がしていましたが、

健康的なビッグママでしたbleah

コレ以外に反応がなく、2つ池を移動しましたが、

爆風の中にマッタリした感じが出てきたため、昼過ぎに終了となりましたend

今日釣ったバスはだいぶスポーニングを意識し始めた感じがありました。

啓蟄を過ぎ、バス以外にも色々な動物が動き出すと思います。

ゴンジャレスへの期待が高まります。

何とか今年も1匹でイイから獲りたいですrock 頑張らねば。

あと、あのゲロ君が無事春を迎えることができたのかがとても気になっていますcoldsweats01

2014年1月13日 (月)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #6

ちょっと、豊橋の釣り具屋に用事があったので、開店まで西の池をやってきましたrvcar

またも到着時は無風で、気温は4℃でした。

Imgp4046

このまま風ナシならイイのですが・・・そんなワケありませんcoldsweats01

明るくなったころから西よりの爆風が吹き始めましたtyphoon

いつものポイントにINしたのですが、右も左も反応がないまま時間が過ぎていきましたsandclock

左サイドで根掛かってしまい、それを外しに行き、

その立ち位置からさらに左サイドを通してみると、お便りmailtoが来ましたscissors

Imgp4047

またも、ゲロ痩せ君でした。(ホントにルアーが好きだね~bearing)

ファイト中に見えた姿からそうじゃないかなと思っていましたsweat02

前回バラしたポイントを丹念に撃ってみましたが、お留守になっていましたempty

2014年初の40UPをゲットできたので、近所の池へ移動しましたrvcar

前回、GOODなバンクを見つけてあり、とっても気になるのでそこにINしました

まずは、左サイドを入念トレースすると、竿先が絞り込まれましたscissors

Imgp4050

今度は2014年初の45UP(47cm)でしたhappy01

結構、体高があり、ゴンジャレスに届いているかと思いましたgawk

続いて、右サイドをトレースすると、枝を拾ったような感触がありましたeye

回収しようと巻き始めたときに、枝が外れたのですが、

そのまま2、3巻きするとホントの魚が掛かりましたbleah

ドラグの出方はひとつ前の47cmと同じか、それ以上でしたcoldsweats02

しかし、無念のフックアウトsign03

途中で、ワームがズレてしまったようですpig

その後、1時間くらいやりましたが、店の開店時間になったので終了となりましたend

2014年1月 4日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #5

1/2に東を消去したので、今回は西を確信に変えるために出かけましたrvcar

・・・と、その前に春までのヤリ鱒会テーマで『ライトソルト』というのがあり、

遠州地方は全くの無知のため、情報収集を兼ねて、

日付が変わるころから浜名湖へ向かいました。

まずは、舞阪港ですが、セイゴをやっていた方にアジングについて尋ねると、

「最近はジャストタイミングでないと厳しいですね~」とのことwobbly

車を走らせただけで終わりました。

続いて、某釣り具屋の情報板にあった瀬戸ですpencil

年末年始だというのにルアー釣りの人は全く見当たらず・・・sweat01

エサ釣りをしていた外国人に聞くと、「セイゴ、いっぱいつれたヨ~」と言っていました。

いちお、竿を出してみるとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4033

外国人が釣っていたのより一段と小さいセイゴでした。

ココもジャストタイミングなのかな?

情報板の情報を信じて2時間くらいやってみましたが結局コレ1匹coldsweats02

また浜名湖がキライになりましたangry

夜明けとともに池へ移動しました。

(また写真を撮り忘れましたが)到着時の気温は4℃でした。

風もそよそよ程度で冬とは思えない穏やかな状態でしたmist

今回は珍しく奥に待機している車があったので、

薄暗くなったと同時に冬のテッパンポイントへ急ぎましたrun

年末までは右サイドで反応があったのですが、

今回は開始直後に左サイドで反応がありましたsign03

しかし、見事に痛恨のスカルノdown

冬の真っただ中だというのに、数少ないチャンスを逃してしまいました。

でも、スモラバからビビッドテールに変えるとすぐに反応がありましたgood

・・・またも、スカルノgawk 「どぉなっとんだ~~~crying

アタリの感じから例のゲロ痩せ君のような気がします。

気分転換に前回2匹をキャッチした池に移動しましたが、無反応でしたpig

釣り具屋に買い出しと昼食を済ませ、再び元の池に戻りました。

堰堤を1時間ほど撃ってみましたが反応はなく、

暖かい日差しに誘われ釣り人が増えてきたため、

朝イチ反応があったポイントで粘ることにしましたrock

すると、朝と同じようなお便りmailtoがやってきましたscissors

Imgp4034

出てきたのは32cmと、予想していたゲロ痩せ君ではなかったですcoldsweats01

三度目の正直というヤツですsmile

正体がコレだったということは、確信に近づいたと言えます。

やっぱり、西は魚が動いている証拠だと思います。

一つは岸に近いところにベイトが居るのでしょう。

そして、15時を過ぎ駐車スペースへ向かって堰堤を撃ち始めると、

またもお便りmailtoが来たのですが、三度スカルノをやらかしましたsweat02

粘りましたが、16時を過ぎたため終了となりましたend