フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮見表

無料ブログはココログ

2016年11月19日 (土)

アジ、終わった🍃

アジも残り8匹で100匹ということがわかり、

どうせならW100を達成しておこうと、西へ向かいました🚙

翌日の予報が雨☔とあってか、人はジェロ。

難なくアジングゾーンへ入れたので開始するも反応ナシ⤵

段々少なくなっている感じだったので、覚悟はしていましたが、セイコちゃんまで居ないとは😨

3時間やってコレだけ✌

Rimg1893

Rimg1895

苦手な本メバルが釣れたのが収穫です。

今回からまた新しいジグヘッドにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】GEECRACK(ジークラック) ギガ鯵ジグヘッド
価格:369円(税込、送料別) (2016/11/20時点)


『ジークラック ギガ鯵ベッド』(0.3、0.5)

フックが#4とロングシャンクを使っているところに着目しました👀

アジの口って意外と大きく前にせり出し、思いっきり吸い込むので、

短いハリより長い方がイイと感じていました💡

ロングシャンクなのに極軽ウェイトがラインナップされているところが良いです。(キャロ向き)

今回15cmのセイコちゃんが釣れたので、恐らく豆アジにも通用するのではと思います👌

また、まだ2匹だけだけど、いずれも満点なフックポイント💯なのもポイントです。

きっとスイミング姿勢が安定しているのが、満点フッキングに至っているのではと思います。

残念ながらアジの群は去りましたが、諦めはつきました。

やっぱり東の方へ行くことにします。

2016年11月11日 (金)

本気ングにも陰りが😨

先週金曜を有休にして4連休を企んでいたのですが、釣りには向かない天気だったので、

水曜にしたら、今度は水曜期限の緊急対応が入り、今日にスライド。

(あくまでも通院のための休みですので😅)

でも、天は見放さなかった😉👍✨ 木金を跨ぐ形で雨になりました☔

金曜朝にシーバスを予定していましたが、アジで気になることがあり一路、西へ🚙💨

気になることとは、先週末から木曜に掛けてグッと冷え込み、

その影響でアジの居場所が変わるのかと言うことです📝

到着するとほぼ風は🈚

これまでナニかしら風があったので、無風との関係も気になるところです。

まぁ、

まぁ、

居ました✌

Rimg1869

トータル15匹🐟

前回のような入れ食いモードはなく、根気よく拾っていくような感じでした。

巨大な群れの代わりにセイコちゃんが入ってきたようで、

アジと同じかそれ以上釣ったかもしれません。

1匹だけシーバスの年間記録に入れてもイッかなと思う程のサイズが来ました✌

Rimg1866

まぁまぁ引くので最初はサバかと思いました💦

むしろ尺アジだったらな~😞か。

最初は見方してくれていると思った天は突然牙を向きました😰

雨が本降りになり始めたと同時に北西の風に変わり、7m/s前後吹くもんだからやりづらい🌊

もうちょっと静かにやらせてよ。

せっかく、雨を選んで来たんだから。

これから晴れれば西よりの暴風になるでしょ~が😤

4時にヤナギ氏でも無理な雨脚になったところで撤収しました🔚

今回の献立は味噌味がクセになったので、なめろう丼にしました😋

Dsc_4397

(食べている途中でお写真の撮り忘れに気づいた・・・)

もちろん旨いに決まってます❗

セイコちゃんに占領されつつある西の海。そろそろアジングは厳しいのかな

タケちゃんは丸っきりダメだったので。そろそろ東の方へシフトしようかな~。

東は東でアレの塩焼きを食べてみたいんですよね~😏

2016年11月 3日 (木)

本気ング❗

もう、降る降る詐欺には騙されませんよ😤

明け方、雨っていうもんだから、

巴川含めて発進できるようにモチベーションを高めていたのに、

22時になっても一向に雲が沸く気配がないので、

業を煮やして西に行くことにしました。

もうちょっとキャロの可能性を試したいというところがあったからです✋

0時頃到着したのですが、3日は稼働日のところが多いのか人は少なめでした。

今日はスゴイですよ~✌

Rimg1854

Rimg1858

Rimg1861

釣りも釣ったり51匹❗

(バレはもあったので70回くらいは掛けたと思います)

入れ食いモードが開始時、上げ始め、夜明け前の3回ありました。

夜明け前のラッシュが一番大きいですね👍

というのも、アゲポヨに入った頃から東海地方特有の北風が出てきて、

夜明け前は9m/s前後吹いていて普通の人なら白旗を上げるような状態でした。

そんな中でもキャロならアタリが取れました。

あと、0.25gという軽いジグヘッドで吸い込ませられるのも大きいのかなと思いました。

ちなみに、イマドキのアジングはPEやらモノフィラを使うのが主流になっていますが、

ヤナギ氏はフロロ3lbで貫いています✊

プロゴルファー猿スタイルなので1つタックルでバスや根魚をカバーするからです。

アジングという言葉がなかったころはフロロで不自由なくやっていましたしね。

PEやモノフィラはアタリが増えるのかもしれないけど、雑音は増えるわけで、

フロロは本当に取らなきゃいけないもののみが出るんじゃないかと思いました。

(居れば釣れるんだと自信になりました)

今回は大漁なのでこうなりました😉

Rimg1862

Rimg1863

Rimg1864

アジフライ、お刺身、なめろう(リベンジ)

今回、なめろうはキッコーマンのレシピを参考にしました。

リベンジは成功で良いつまみになりました🙌

おまけとして夜明け後にタケちゃんのチェックもしました。

いちお、来ました✌

Rimg1853

う~ん😐前回は復調の兆しがったのですが・・・💦

風でうまく通せなかったところもありますが、やっぱり今年は厳しいのかな~😱

もう少しすると北西風で海がかき回されてアジが居なくなってしまいますが、

その前にここまでやり込めてよかったです❗

2016年10月25日 (火)

本気でアジング❗

先週末は土日とも出勤だったので、土曜の振り替えを設定しました。

雨の予報でしたが、ちょうどイイ時間にプライムが来るかわからないため、

ひとまず西の海へ行ってみることにしました。

こんなにアジが釣れるなら、釣れるうちに練習しておこうと思いまして👍

平日とあって人っ子一人いません。いの一番ににアジの溜まるゾーンへ。

最初はあるワームを試すもショートバイトのみ😰

実績のワームで来るも・・・セイコ×2ちゃん😣

あれれ😲アジ、居なくなっちゃった❔

いえいえ、そんなことはありません。

前回に比べると横槍が多いだけでちゃんと居ましたscissors

Rimg1845

途中、小一時間ほど反応がないときがあり、12匹止まりでした。

東風が強まり、ジグ単だとアジのベルトを上手く通せなかったのが原因と思われます。

それに気づき、3gのキャロに変え、テクトロ的な攻めに変えたら連発しました。

テクトロは風がなくてもイケそうな感じですが、人が多いとできないので平日だけかな😅

3枚に下ろすと24枚採れるので、今回はこうなりました😋

Dsc_4393

アジのなめろうっぽい感じにしました。(by クックパッド)

もうちょっと味噌を多くしても良かったかな~という処女作でした。

夜が明けてアジの反応がなくなったので、一応タケちゃんもチェックしてみましたpencil

なんと、1投目からアタリがscissors

Rimg1842

sign02 まぁまぁかじゃないですか😲

その次のキャストでは『コン』と一撃必殺系のいいアタリ。(スカルノ)

その後も取り切れないけど20cm前後はありそうなアタリが多数ありました。

おやおや~、アジングなんてやってる場合じゃなかったかもしれませんな💦

もう諦めようかと思ったけど、このサイズが増えてくれば悩みの種になりそうです。

午後からの雨は大したことなく、お昼寝をしてなめろうで一杯やって終了しました。


2016年10月15日 (土)

結局、アジングかよ!

空が秋に移行して雨が一段落したので、西の海へ行ってみましたpaper

あまり実績のないポイントで冒険しようと思ったけど、

嫌な予感がしたし、きっと他魚種へのリカバーができないだろうという理由で

いつものポイントにしました。

最初の1時間は底物を集中してやってみるもチンマイアタリが1、2回あった程度down

ソッコー我慢の限界に達し、アレをやりだしてしまいましたgawk

しかし、アレの群れはかなり巨大で毎投アタリがありましたcatface

終わってみればこのとおりscissors

Rimg1832

アジ×14(最後にバケツに1匹残ってたから15かも)、サバ×1でしたsmile

アジは抜きあげでバレたのが多数あったので、掛けた数は20~30はあったと思います。

アジングを集中してやって、ここまでたくさん釣ったのは久しぶりだな~notes

鬼の人の実家がお祭りなので、アジは全部お刺身にして家族でいただきましたbleah

ここに決めて正解だったthink

・・・で、底物の方はというと

この3つのみscissorssweat01sweat01

Rimg1833

Rimg1834

Rimg1835

捻り出すなんてもんじやないです。

アタリもなくただ重たくなっているだけ・・・去年の尺モノはどうした😰

完全に苦行ですワ~pig

去年に比べるとシャローにサカナが居ないんだろうと思います。

もう、こりゃ白旗だね🏁

たぶん今年は尺は獲れんと思いますワsad

2016年7月 2日 (土)

中間目標に届かず

雨は降っているらしいのですが、山間部であまり降らないため、濁りが長続きしません。

半月もの間、何もできない濁りは困りものですが、適度な薄濁りは大事です。

そんな状況もあって1ヶ月前にヤケを起こして以来、

腫物を触るくらいに敬遠していた西の海へ向かいましたrvcar

結論から言うと、何も進展はありませんでしたdown

最初のポイントではアジが1匹のみで、根魚のアタリはジェロ・・・sweat01

ドツボにはまるつもりで、さらに西へ進みました。

街灯下で波紋を立てる群れがあったので、アジングワームで直撃すると、これでしたscissors

Rimg1634

サイズはセイコちゃんサイズで、かなりちぃ~ちゃいです。

数匹釣りましたが、これは年間目標にはもちノーカンcoldsweats01

セイコちゃんを釣っている最中こんなのも出ましたscissors

Rimg1632

18cm前後のクロソイです。

2匹釣ったので、そこそこ数はいるのかもしれません。

最後にクロムツの幼魚を釣りました。

小さな沢の河口でとても浅いポイントです。

ムツは、ず~しみで何度か釣ったことあるのですが、

深い場所を好むというイメージで三河湾内で釣れるとは意外でした。

不覚にもバス持ちしたら、血がぶしゃーしたのでお写真は撮れませんでした。

これって実はチョー貴重だったかもしれませんね。

海が不完全燃焼で終わったので、昼ご飯のあとから延長戦をしてきました。

6月最終週終了時点の中間目標を「50」に設定したのですが、6匹足りず、

こっちはこっちで焦りがありました。

行けども行けどもシーバスは出ませんでした。

途中、ピックアップ寸前にこの人がきましたscissors

Rimg1635

30cm中盤のキビレです。

足元までチェイスしてくるシーンがあったので、気配は感じていました。

一番、自信のあったポイントも不発で、背水の陣で川を変えましたrecycle

ポイントに到着して1投目、ルアーが視界に入るくらいの距離できましたscissors

Rimg1636

寄せるのにまぁまぁ時間が掛かると思ったら、70UP(73cm)でした。

追加はなく、6月最終週終了時点の本数は「45」と若干ショートしてしまいましたshock

去年に比べれば多いのでまだ挽回の余地はあると信じています。

2015年11月23日 (月)

都市伝説『赤潮は釣れない』は◎

元々は日曜→月曜で対岸へ調査に行こうと思っていたのですが、

日曜に用事が入ってしまったため、渥美半島を少しやることにしました。

まずは、いつものポイントから。風はほとんどなく釣りはしやすそうです。

2時に到着しましたが、人がゼロで『おかしいな』と思っていましたsweat01

管釣り部長は基本祝日、稼働日の人なので、渥美半島もそういう町ということにしました。

貸し切りのためひとまず、アジの状況確認から開始しましたpencil

すぐに1匹目が釣れましたscissors

Rimg1023

バラシも数回ありましたが、家族分の4匹はゲットできましたnotes

サイズも焼津と同じくらいの15、6、7cmに上がってきました。

今回はサビキをエサ無しで入れてみましたが、コチラは無反応でしたpig

ケチるのはダメなんですねcoldsweats01 (スキンの色の可能性もある)

アジングで定番のこの人もきましたscissors

Rimg1024

東に比べると、テレビっぽいラインナップですな。

サイズは20cm弱なので、もう少し大きいと◎なんですが・・・think

でも、本メバルは本メバルなので自信になりました。(居れば釣れるんだなと)

アジングの合間に底物もやってみましたが、無反応でしたsleepy

明け方にわかったことですが、近くにスナメリが居たみたいです。

アジも夜ではなくなった頃から手のひらを返したように反応が途絶えましたので、

そういうことだと思います。

(底物に関してはこれだけが原因ではなさそうsign03)

完全に明るくなるまで粘って移動しましたrvcar

場所は地元の兄ちゃんが色々教えてくれたところです。

今回も干潮間際に入ったので、プアな感じでした。

なんとか、底物ボウズは免れる一匹をゲットできましたscissors

Rimg1025

しかし、サイズは20cmチョイと、夢からは覚めてしまいましたbearing

ルアーはジークラック ビートクロー3インチ+自作リーダーレスDS(7g)です。

ちなみに、ヤナギ氏は本メバルを底物と思っていませんので。

前回の正午過ぎの事件があるので、帰りにもう一度いつものポイントに戻りました。

到着して沖の方を見ると何か変coldsweats02

帯状に薄っすら赤茶けている海域が目に留まりましたeye

あ~、そういうことねgawk red tide(赤潮)ですよ~。

まだ、キャスト範囲は澄んでいたので、希望を捨てずにやってみましたが、

1、2匹チンマイのが釣れただけでしたdown

ホントにチンマイのを釣るにも一苦労なんです。

正午を過ぎると、マッドラインが近づいてきて、我慢の限界を迎えましたbomb

このところ、西は良すぎたので今回は仕方ないと思います。

でも、本心は先週の雨で水が入れ替わって、魚も・・・と考えていたのですが、

全く逆の方向になってしまたようです。

釣りビジョンの某番組ではないですが、『赤潮は釣れない都市伝説は◎』です。

前回は妊婦さんだったし、朝は澄んでいたので、もしかして産卵で移動した可能性もあります。

渥美半島はツンデレな釣り場だなと思いますcoldsweats01

また、次回は良い方向になってくれると信じてます。

2015年11月 8日 (日)

なんじゃこりゃ vol.2

先週は西で良い思いをしたので、今回は苦手な東を調査ですpencil

最初は磯場にある堤防にしました。

先々週にも訪れましたが、風と濁りがきつく釣りになる状況ではありませんでしたdown

今回は駐車スペースでは風はなく『しめしめsmile』と思っていましたが、いざ堤防に出るとwobbly

東風がビュービューtyphoon 駐車スペースはただの風裏なだけでした。

しばらくやってみましたが、1回アタリがあったものの、

潮位が上がってくるとしぶきが堤防を越えるようになったので、移動することにしました。

なかなか、相性が良くないですなbearing

焼津港内に移動し、しばらく底モノをやっていましたが、ウンともスンとも言わないため、

足下でパチャパチャしているライズを狙ってみました。

すると1投目からアタリがあり、何度か通して掛けましたscissors

Rimg0995

渥美半島より一回り大きいですbleah

連発するかと思いましたが、結局2匹で終了しました。

〆のアジを釣ろうとしていたとき、こんなのが来ましたscissors

Rimg0998

初めて釣りました。

サイズは20cm弱くらいです。

もし、ご存知の方いましたら、ご連絡ください。

最後に敷石のエリアでアジを狙っていると、やっと本命が来ましたscissors

Rimg1000

サイズは20cm弱です。

このところタケちゃんのアグレッシブな反応に慣れてしまい、

ガッシー先生の釣り方を忘れているような気がします。

初心に戻って頑張らないとsign01

最初のポイントはまたリベンジします。

2015年10月17日 (土)

尺ロック、ついに!

週中から土曜は雨の予報となっていたため『自宅待機』にして、

いつでもスクランブル発進できる体制を整えましたが、久々に裏切られましたsad

2週連続なんて、そんなに上手くいくハズないですなcoldsweats01

『100%シーバス』で予定を組んでいたため、すぐにリスケが出来ず、

午前中はグズグズ過ごしていました。

髪の毛がボサボサになっていたので午後は床屋に行くついでに、

SWの渥美半島ツアーの振り返りで気になったところがあり、そこを見に行くことにしましたeye

散髪が終わって現場到着すると、すぐ準備をして入りました。

順に撃って行きましたが、反応はなく砂浜との境界でしばらく粘っていました。

すると地元の兄ちゃんが来て、色々教えてくれましたgood

話によると尺までのタケちゃんマンは期待できるとのこと。

ちょっとベイトでお遊びしていましたが、スピニングでキッチリトレースすると、

3連続バイトなど話のとおり魚影は濃そうでしたsmile

1匹20cmくらいのをキャッチしましたが、写真を撮ろうとしたときに手から離れてしまい、

再度キャッチを試みたもののアノ背びれが手にぶっ刺さり、キャッチできませんでしたcoldsweats02

もちろん、痛かったですcrying

夜の準備をしていなかったので、夕飯や準備を兼ねて移動をしましたrvcar

コンビニでご飯を食べて、とりあえずいつものポイント入ることにしました。

いつもの立ち位置から開始しましたon

しばらくアタリがなく、アジと戯れていましたcatface

何匹か掛けたのですが、抜きあげ中に外れるのが多発しました。

アジの反応がなくなり、再びロックに切り替えると、いきなり反応がありましたscissors

Rimg0969

ついに来ましたよ~up 尺ロックがsign03

33cmのタケちゃんマンですlovely

自作のヘビーダウンショットシステムにジークラック ビートクロー3インチ ソルトカラーで、

フックはちょっと長めの17、8cm(普段の倍)の位置にセッティングしました。

DDギャラクシー(ドラッグスター)のヘビーアクションなのに慎重になってしまうほどの重量感、

水面まで浮いてきたときに暴れたときの斑紋、別の魚が掛かったのかと思いました。

アジとロックを交互にやっていると、今度はスピニングで反応がありましたscissors

Rimg0973

2匹目もまぁまぁかsign02な、26cmのタケちゃんマンでしたnotes

エサ釣りが居なくなり少し沖目をトレースすると、しっかりしたアタリがありましたscissors

Rimg0976

3匹目は今回一番小さい24cmでした。

もう1ヶ所、明け方まで粘るポイントを考えていましたが、尺ロックが出たことですし、

気分も良いので終了することにしましたend

尺はこの時期に『出る、出る』とインターネット上で見たり、話に聞いたりしていましたが、

こんなにも早くに釣れちゃうとは思いませんでしたsweat01

今回はベイトを使っていたことが大きな勝因と思います。

スピニングだったら間違いなく根に潜られて終わっていたでしょうなthink

地元の兄ちゃんも産卵までは期待できるとのことなので、また狙ってみようと思いますrock

2015年9月21日 (月)

渥美半島ツアーリベンジ!(ど~よ、ど~よ、ど~よ)

GWに撃沈した渥美半島ツアーですが、このところ釣果が上がってきたので、

秋のシルバーウィークを利用してリベンジしてきましたrock

20日(日) 2時に出発し、いつもとは違うポイントへ向かいましたrvcar

夜明け前に到着し、スタートon ちょっと西風が強くやり辛いです。

始めはスピニングでやってみると、ショートバイトが多数ありましたが、何故か獲れませんbearing

今回は普段キビレ用に使っているヘビーダウンショットシステムの可能性を広げるという

目的もあるのでベイトに持ち替えてみました。

すると、足下で激しいバイトがありましたscissors

Rimg0846

サイズは27cmといきなりのど~よサイズですsmile

ヘビーのパワーであっさり上がってきたため、大きいという認識はありませんでしたsweat01

ワームは先日発売になった『ジークラック ビートクロー3インチ ソルトカラー』の

クリアレッドホロです。

夜が明けてからしばらくしてまたもバイトをモノにしましたscissors

Rimg0847

最初が大きかったため、あまり大きく感じませんでしたが、これも24cmあります。

自作のリーダレスDSです。

日差しが強くなったタイミングで着替えを兼ねて移動することにしましたrvcar

敷石が入っているポイントを選びましたが、人気のポイントに加え、

長期休みということで先行者(ベイトを持った同業者)に叩かれた雰囲気がありましたdown

それでも、しつこく撃っていると根掛かりのハングオフで食いましたscissors

Rimg0852

今回のキープの中で唯一のスピニングでのサカナでしたが、

これも27cmあり最後の突っ込みでは敷石に擦られるかとヒヤヒヤしました。

2匹目のど~よサイズですup

このポイントはこれだけでした。

昼ご飯を食べた後は、1ヶ所は竿を出し、1ヶ所は様子見だけして昼寝をしましたsleepy

夜から管釣り部長が合流するので、いつものポイントに移動し、

待っていることにしました。

核心部を外して撃っていたつもりでしたが、ナントsign03激しいアタリがscissors

Rimg0854

ヘビーの竿なのにキレイな弧を描いていましたmoon3

それもそのはず、今回の最大である28cmのど~よサイズでしたnotes

帰宅してハラワタを出すとこんなのが出てきましたup

Rimg0864

まだ原型を留めたワタリガニの子供でした。

エコギアのロッククローを使っていたのですが、このサカナ的に、

『もう1個、キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!』という感じだったんでしょうねcoldsweats01

アタリの出方もそんな感じでした。

その後、こんなキレイな夕日を見て、夜を迎えました。

Rimg0862

暗くなったら田原市街地で行われているお祭りの花火がキレイでした。

これまでに無かった『ある状態』になったので、あることを試してみましたdelicious

すると、ホントにアタリがありましたscissors

Rimg0863

三河湾では初めてとなるアジですsign01

サイズは11、12cmといったところです。

セイコちゃん9割9分の見立てでしたが、見事に期待を裏切ってくれましたheart04

管釣り部長も合流して、5匹くらいキープしました。

ヤナギ氏は途中仮眠しましたが、その間もアタッていたそうです。

夜明けとともに前日最初に入ったポイントに移動しましたが、全くの無反応でした。

前日の昼ご飯を買いに行く途中の道路が高台に差し掛かったところで、

海を見ると岸から数キロ先に赤茶けた帯があるのが気になっていましたeye

もしかすると、あれは良くない潮だったのかもしれません。

夜明けとともに管釣り部長は終了し、ヤナギ氏は延長戦をしましたが、

フグに食いちぎられるのみでイヤになったので終了しましたend

1日半にも及ぶ釣りの旅は無事終了しました。

前半戦は20cm後半のサカナが出て良い思いが出来ましたが、

後半戦は潮の影響か尻すぼみに終わりました。

潮の影響だったとして、移り変わる様をずっと見れたのは良い経験になりました。

ロックは11月に掛けてが本番ですので、またチャレンジしたいと思いますbleah

より以前の記事一覧