フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

潮見表

無料ブログはココログ

2017年1月14日 (土)

受験生へ

大雪で大変だけど頑張れよ❗

静岡・愛知県境で作って、浜松市南区まで運転しても落ちなかった雪だるま⛄

Rimg2040

これをお守り替わりにしてくれれば幸いです。

2016年2月14日 (日)

春でもなく、冬でもなく

初めに宣言しますが、今回はお写真ありませんcamera

ただの記録ですpencil

日本海を低気圧が通過したため、各地で南風となり『春一番』が吹きましたtyphoon

雨の方も土曜の夜から降り出し、まずまずの量になりましたrain

朝ごはんを食べて、小僧の友達が来るまでの間、疑問の解明に出掛けました。

疑問とは、シーバスの中には産卵に参加しないサイズも絶対に居るわけで、

そいつらは早い段階から川に入ってくるんじゃないかと・・・think

時間も時間だったので、自分のエリアの中では最下流の1ヶ所に絞りました。

プチ高潮で流れが逆流している状態でした。

浮いたオダやゴミがグルグル回って通しにくかったですが、

足下に「ミ~クロベイトが居るな~」と思っていたら、

ナントsign0345cmくらいのサカナがピックアップ寸前に反転していきましたcoldsweats02

「なんだよ~、やっぱり居るじゃんよ~angry

そのあと1時間弱と、午後にも入り直しましたが、それきりでした。

1匹居たとはいえ、まだまだ春の場所には居ない感じですdown

ちなみに『春一番』の後は寒気が入るのが通例なので、2、3日は寒さに注意が必要ですdanger

ちょっと暖かくなったからって油断はいけませんよ。

実際にこれを書いている月曜夕方は御殿場から東で雪かみぞれになったようですのでsnow

2016年2月 7日 (日)

マジかよ!?

先週は気になって仕方なかったので渥美半島へ行ってみましたが、

年末からの不調は相変わらずで、テールを1度千切られただけでしたgawk

どうやら、他の人も釣れていないらしいので、どうしようもないです。

(残念ながら、サカナが居ない場所から釣るというマジックはもってないのでsweat01)

西がダメなら東ということで、今シーズン魚を獲れると言ったら焼津しかありませんgood

ただ、1ヶ所でしか釣れていないため、色々なところから情報を集め、

新たな場所にトライしてみましたrock

sign01

北東風が強く全くボトムが取れませんでしたsad

さらにsign03

ふと南の方を向くと、どう見ても稲妻がthunder

気づいたときは光ってから雷鳴まで3秒だったので、急いで車に避難しましたrun

予報は東部で雪になる可能性があると言っていたが、中部は関係ないはずだったのにthink

マジかよsign02 雷があるなら40%くらいにしといてくれよな~pout

あんなに近くで急に湧くと危ないじゃんよ~annoy

潮もちょうどサゲポヨで雨も降ってきたため、いつもの駐車場に移動して仮眠しましたsleepy

3時前に起きてみると雨は止んでいましたwink

ついでに風もsmile

人も少なめだったので、まずはアジングの真似事をやってみました。

キャスト中にまだ正面で閃光が走るので、レーダーを確認しようと放置していると、

『コン』という感触があり、反射的に合わせましたscissors

Rimg1162

やけに引くなと思ったら、犯人はメバルでしたcoldsweats01 (カマスだと思った)

しかも、25cmと久々にしてはナイスサイズでしたheart02

ま~しかし、右手にサカナ、左手にケータイで、よく獲れたな~と思いますsweat01

ただのミラクルかと思ったら、再現性がありましたscissors

Rimg1164

これは20cm強というサイズです。

メバルを狙って釣ったのは初めてかもしれない。

このパターンは天候に左右されたり、邪道かもしれないけど、まぁまぁ面白かったです。

2匹だけで反応が途絶えてしまったので、本題へ移行しました。

今回は『ベイト縛り』で行く予定でいましたが、全くアタリがないshock

途中から下向きでスローダウンしても変わらずcoldsweats02

何度かウロウロしてやっと来ましたscissors

Rimg1165

Rimg1167

Rimg1169

Rimg1170

Rimg1173

5匹釣ったには釣ったのですが、全部手乗りサイズの金太郎飴でした。

最初に釣ったメバルは、次また何時このサイズを釣れるかわからないので、

キープして、お刺身になってもらいましたnotes

Img_5300

コリコリしていただけで、あまり味はありませんでした。

でも、小僧が半分以上食べてしまい、ヤナギ氏のご飯のおかずが全くありませんでしたpig

年末から通い始めた焼津で初めて25cmが取れませんでしたdown

春に向けて海が動き出したと考えればうれしいことですが・・・gawk

ポジティブに考えれば西が良くなるのだろうか。

もう1回行ってみて判断してみます。

2016年1月24日 (日)

雪のち曇だってよ(笑)

2015-2016シーズンで一番の大寒波が襲来sign01

全国的に25日に掛けて大荒れとなるらしいです。

静岡県も土曜は雪マークでしたが、蓋を開けてみれば『ミミズの小便』レベルの雨だったし、

南岸低気圧で西部、中部で雪なんか降るわけもなくpig (日中は7℃近かったし)

もう数十年も観測してきたんだからそろそろ予報モデルに"癖"を覚えさせたらどうでしょう。

世界一のスーパーコンピュータ使ってんだから、宝の持ち腐れにしないでほしいよthink(ッタク!)

※各エリア山間部がほとんどで、雪になるエリアが多いという理由は承知の上の発言です。

先週はプチオフでバス釣りをしていました。

30cmあるかないかというサイズを泳がせで様子を見ていたらバレたのと、

夕方前に45cmクラスが回遊したきたが、全く興味なく過ぎ去って行ったという感じでしたbearing

今月いっぱいはガッシーに賭けることにしたので、最も自信のある焼津へ向かいましたrvcar

到着時はサゲポヨ少し前でテッパンポイントは釣りにならないため、

気になるエリアの感触を確かめてみました。

反応はあったのですが、スカルノやらスタックやらでキャッチまではいきませんでしたdespair

スタックしたのはまずまずのサイズだったと思います。

お潮が上がってくるまでの2時間仮眠をして、テッパンポイントへrun

駐車場から最も遠い方からスタートしましたが、反応がありませんwobbly

普段は開始数投で1匹目が来るのですが・・・down

細かく撃っていると中盤に差し掛かる辺りでようやく1匹目が来ましたscissors

Rimg1150

とってもカワユスなサイズでしたconfident

後半戦に突入すると反応が良くなりましたscissors

Rimg1154

寒さで丸まって計測したときは23cmでしたが、後述にもあるようにたぶん25cmくらいです。

続いては竿を絞り込んでいくイイアタリでしたscissors

Rimg1155

今回最大の28cmでしたshine

現場計測では26cmでしたが、お写真判定の結果は28cmでした。

サカナが丸まって上手く測れないんですよねthink

全区間やり切った後、中盤エリアで試したいことをやってみましたsmile

ナントsign012投目に反応がありましたscissors

Rimg1157

試したいこととは変わったことではなくヘビーダウンショットシステムが、

ガッシー先生にも気に入ってもらえるのかということでした。

サイズは22、3cmといったところですが、

ガッシー先生にもHDSS(ヘビーダウンショットシステム)が使えることがわかったのは、

28cm釣ったのよりも嬉しかったですheart04

動のタケちゃん、静のガッシー先生というイメージが出来上がっていて、

攻めのルアーには反応してくれないのかとばっかり思っていましたから。

フック位置は15cmくらいにセッティングしました。

Rimg1159

夜が明けてからもう一つ試したいことがあったので、少し粘りました。

夜明け前から焼津でも西よりの強風になりました。

お試しルアーではアニャハゼ(アナハゼ)のみで、結局(ある意味)ジグ単で〆がきましたscissors

Rimg1160

ベリーカワユスで終了しました。

そもそも、本題の"敵"が居なかったので、成果は不明です。

相変わらず安定して釣れていますが、『4番しか点を取れない』状態を打開できずにいますcoldsweats01

焼津にゆかりがあるワケでもないですし、

某釣具店の釣り場案内はウソ(※)が書かれていることが稀にあるので、

地道にやっていくしかないですね。

※『カサゴ』と書かれたところに行ったら、ツルツルの砂地だったことが2度ほど・・・pout

2016年1月20日 (水)

浜松で雪(2015-2016 その1)

浜松は前日(1/19)夕方に雪が降りましたsnow (たぶん、初雪)

夜は晴れましたが、20日なって名古屋に9cm積もらせた雲が流れて来たようです。

Dsc_4323

窓が白くなったのは一瞬で、すぐにプラスの気温になったようで消えてしまいました。

2015年3月17日 (火)

初冬の気温変化について

最近、清水でしかサカナを釣っていませんcoldsweats02

先週末は田原へライトソルトの新規開拓しに行っても、希少な2バイトをモノにできず・・・sweat02

タケノコメバル釣りたかったな~shock

帰りに暖かさで動き出していると予想し、西の池に寄ったのですが6時間ノーバイト・・・sweat01

昨シーズンは3/8から45UPが釣ったときのことが何度も頭をよぎりました。

釣りをしている間、気になったのは冬の始まりが2013年は急だったような・・・

というワケでグラフにしてみました。

期間は、2012、2013、2014年の11/22~12/3(2週間)です。

まず、浜松です。

Hamamatsu_11221203

続いて、西の池に近い豊橋です。

Toyohashi_11221203

思った通り、2013年は11/29に寒波が来ていますが、2012と2014年は12/2に来ています。

たった3日ですが、サカナにとってはとっても大きな差なのでしょう。

この3日でエサとなるベイトはキャスト範囲外に出てしまうと推測します。

2013年は11月末に急に寒くなったことによりベイトがキャスト範囲内(岸際)にロックされ、

必然的にブラックバスもシャローに残ったのだと思います。

じゃなきゃ、昨冬通しての好釣と、今冬の不調の説明が付きません。

ちなみに、西の池は2012-2013の冬も『無』の池だったと思います。

となると、キャスト範囲に入ってくるのはもう少し先になりそうですね。

もう少しの辛抱です。

2015年3月11日 (水)

また浜松で雪

またまた浜松で雪が降っていますsnow

Dsc_4167

北陸出張から帰ってくる道中、豊橋まで降っていました。

電車はだいぶ遅れていましたしbullettrain

浜松は23時頃からチラチラしていますcloud

ナンカ、雪と一緒に帰ってきたみたいでヤだな~despair

2015年3月 7日 (土)

ビッチでめで鯛

(※ず~しみ部長をやめて、シンデレラボーイに変更しましたsmile)

ヤリ鱒会3人で清水某所へ出かけましたrvcarcar

6日は啓蟄でしたが、こよみとは程遠く、夕方前から冷たい雨が降っていました。

到着時の気温は6℃だったと思います。

でも、一つ普段と違うことがあり、向かい風でしたtyphoon

投げづらいですが、エサが流されてくる可能性があるので期待できますup

まずは、『シンデレラの角』からスタートしました。

しばらくすると、そのシンデレラボーイの竿がひん曲がっていましたmoon3

Dsc_4141

45cmクラスのコチですからひん曲がりますわなsweat01

ヤナギ氏は密かに狙い続けていただけに、若干悔しいですpig

そして、シンデレラボーイは立て続けに同じサイズのコチを釣っていましたgawk

それにしても、地元は強いですな。

さて、管釣り部長はというと、反対側の角に陣取り、底をノックしていました。

こちらも、すぐに竿を曲げていましたmoon3

Dsc_4148

Dsc_4150

立て続けに22cmクラスと24cmクラスのガッシーを釣っていました。

ん・・・sign02 オレ、取り残されてるsweat01

左右でコチ、カサゴを釣られたら釣るもんないじゃんwobbly

でも、諦めずに底をノックしたらやっとお便りmailtoがありましたscissors

Dsc_4152

最初はずっしり重たく、途中から首を振ったので、すぐにコチとわかりましたが、

帰宅後、目印にした長さを計測したら、ナントsign0150cmジャストでしたnotes

その後、20cmを少し切るガッシーと、レギュラーサイズのカマスを追加しました。

しばらく、お便りmailtoが遠い時間が続きました。

シンデレラボーイはシンデレラタイムで終了となってしまい、

ヤナギ氏と管釣り部長は2時過ぎまで粘っていました。

それぞれ、少し離れたところで釣っていたのですが、何やら叫び声が聞こえたのですが、

酔っ払いが叫んでいるのだろうと思い、放っておいたら名前を呼んでるじゃないっスかcoldsweats01

犯人は管釣り部長で、近寄るとこんなのが付いていましたgood

Dsc_4156

ヤリ鱒会的に初のクロダイです。サイズは目印計測で、約45cmでした。

釣れるという情報はあったのですが、この会の人がキャッチするとは思いませんでしたlovely

管釣り部長は2年連続で海の初釣行でタイをゲットしています。(2014年はマダイ)

このサカナを最後に終了となりましたend

コチからクロダイまで各人がイイ思いが出来て良かったです。

これがあるから清水に通い続けるのです。

また、春はそこまで来ていますcherryblossom

毎年のことですが、3月は取りこぼしのないようにしたいと思います。

ちなみに、このタイトルで変なことを想像ちゃ~ダメですよcoldsweats01

ビッチは『ビッグコチ』の略、めで鯛は管釣り部長のクロダイのことです。

2015年2月 9日 (月)

浜松で雪

浜松でも雪が降りましたsnow

日中は断続的に、20時前から30分くらいは続けて降っていました。

Dsc_4132

夜の部は車の窓が少し白くなりました。

2014年8月 3日 (日)

降水量を解析してみた!

気象庁のアメダスのデータがCSV保存できることを知り、

2010~2014年 4~10月(2014年は7月まで)の浜松の「月毎の降水量合計」を

グラフ化してみました。

合計値だけではダラダラ降ったのか、川の水位に影響するような大雨があったかが、

わからないので、「30mm以上の降水日数」を折れ線グラフで表示しています。

Hamamatsu_kousui1

まず、「今年は特に雨が少ないな~」と思っていましたが、「やっぱり・・・」というかsweat01

他の年は200mmを超えてくる月があるのですが、今年は160mm止まりで、

とても雨量が少ないことがわかります。

もう一つ目につくのは去年から『梅雨』という時期に30mm以上の降水日数が

ほとんどなくなっていることです。

他の年は6月は2、3回あるのですが、去年は1回、今年は0回でした。

川の水位への影響もなく、去年からキビレの反応が著しくわるくなった気がします。

ちょっと、このままではヤビィ感じですねsweat02

これから台風11号が近付くことになっていますが、一発物ではなく、

上、中、下旬と安定して降るようになってほしいものです。

より以前の記事一覧