フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

潮見表

無料ブログはココログ

2016年12月30日 (金)

釣り納め🌇(2016、海の部)

早いもので2016年もあと僅か。

去年は伊良湖まで行って撃沈したので、2016年は東方面に決めました❗

まずは焼津からそろそろガッシー先生が入ってきていると信じてのトライですが・・・。

ん~😰ちょっと入りが良くないですな💦

いつものエリアを端から端まで流して来たのはこれのみ✌

Rimg2006

サイズは22cmとまぁまぁだったんですけど、あとが続かず😥

もう直、入ってくるのかな~。

カマスを狙ってみるも魚っ気も人もナシ❗

グッスリ寝て午前の部へ突入も考えましたが、1年を締めくくるイベントで出てきているので、

気になることはやっておくことにしました。

と、いうわけで、ず~しみへGO🚙💨

クリスマス釣行にてカマスのボイルがあったポイントへ。

先週に比べるとナミノハナが全く居らず本命もかなり減ったご様子。

単発のボイルを根気強く狙って2匹GET✌

Rimg2007

一過性の高い魚ということもあり勇気を出してお持ティかえり📦

今回は干しました。

Rimg2016

ガッシー先生の方はこれが最大でした✌

Rimg2009

あとは親指姫サイズばかり😅

ベイトが減るとこんなに変わるんか😲

クリスマスに行けなかったポイントにも行ってみました。

カマスの追加を狙ったつもりでしたが、意外なゲストが登場✌

Rimg2010

その正体はまぁまぁなメバル(20cm強)😆

やっぱり、スレてなきゃ釣れるのね。

もう一度、始めのポイントに戻るもチェイスのみのため海の部は終了しました📴

他魚種釣れてなかなか楽しめました👏

1匹目のガッシー先生を巻きで釣ったのが一番の収穫です👌

やっぱり、居れば釣れるんだと実感てきたからです。

今年の根魚は思い通りにいかなかったけど、またそれも釣りの楽しみなんで、

来年に期待です😤

(池の部へつづく)



2016年12月25日 (日)

禁断のアレに手を出してしまった・・・😓

10年前は負け組だったクリスマス釣行を今回は勝ち組としてやってみようと

清水港へ向かいました🚙

しかし、日中は小僧の子守りで名古屋に居て、スタンプラリーに苦戦したため、

出発が遅れてしまい、10年前のポイントはサゲポヨで入れませんでした⤵

とりあえず、いつものポイントで2時間粘るもチビの2バイトのみ😓

もう、我慢の限界🌋

数は期待できるけど、型は期待できない釣りなので封印していたのですが、

ここまで西も東も不毛状態だとやるっきゃない❗

順に撃っていくと、当たる当たる✌

Rimg1986

Rimg1987

Rimg1988

Rimg1990

Rimg1991

Rimg1992

Rimg1994

サイズは15~22cmくらいのが10匹くらい出ました。(チビはお写真ナシ)

合わせ切れも数回ありました😣

やっぱり、この釣りなら釣れるんだよな~😰

年末は東でほぼ決まりなのですが、気持ち良く2016を〆るには、

この釣りは無視できないかなって感じです。

今年も最後まで走り抜けようと思います🏃

2016年5月21日 (土)

アマパラ(2016春) ドリームコース

例年、秋に開催しているアマパラですが、昨年は2回ともバッティングと、

ちょっと気になるところがあり、今年は春も開催することになりました。

幸いにも前日は歯医者で早退したので、22時には現着できましたdelicious

もちろん先客はなく、まずは一安心です。

準備をして5時に出発しましたrunrun

普段、釣りを終了しているところまで上がってのスタートですon

なので、今回のサブタイトルは『ドリームコース』です。

2016年の初物はコレscissors

Rimg1532

7寸くらいです。

立て続けに8寸くらいのが2匹来ましたscissors

Rimg1533

Rimg1534

ここでパタパタっと釣れると期待は大ですsmile

・・・

・・・

・・・

しかし、アタリがパタリと止まりました。

マジでpig

7寸弱くらいのをポロポロ釣っていると、ちょっとマシなサイズが来ましたscissors

Rimg1535

だいぶ上流だったのですが、家族分が足りないのでビクにINしました。

最後はやっとまともなサイズでしたscissors

Rimg1536

これで9寸です。

体にイトを巻き付けた跡がありました。

この他にも人の指の形に色素が抜けたサカナが釣れたりと、

だいぶGWの疲れが溜まっているようですsweat02

その後は普段できない最上流まで行きましたが、アタリはジェロでしたdown

確信をもって行ったわりには、夢は儚く散りましたheart03

帰路や温泉で反省会をしました。

人が多くなったというレベルではないことは確かです。

いちお、3年前?の豪雪(甲府で100cm)が原因ではないかというところで決着しました。

他のメンバーは居残りで宴会だったようですが、ヤナギ氏は翌日10時に来客があるので、

みんなと別れてとりあえず家の方向へ進みました。

山梨まで来てタダで帰るのも勿体ないので、少しだけず~しみに寄ることにしました。

最初のポイントで先行者に聞くと『アジが釣れているらしい』とのことで、

少し隣に入らせてもらうと、確かにショートバイトが何度かありましたsign04

でも、スレているのか数投で途絶えたため、一番自信のあるポイントへ向かいました。

目的はヤジのつもりでしたが、来たのはコレでしたscissors

Rimg1537

おっsign01メバルでしたかhappy02

アジにしては引くのでカマスかと思いましたcoldsweats01

出会い頭の一発かと思ったら、同じサイズがもう1匹釣れましたsweat01

ガッシー先生やビッチも狙ってみましたが、

もう季節が変わってしまったようでお留守でしたempty

膝が笑いだしたところで終了し、ホントに家に向かいましたhouse

去年は開幕のアマパラ第二の翌日、起きると『産まれたての仔鹿bearing』のようでしたが、

今回はフツーの筋肉痛レベルで済みましたgood

フ~、良かった良かったconfident

2016年3月13日 (日)

いちお、釣れるらしい

西は、12日昼過ぎから23時頃まで豊橋の某エサ屋がメバルの大会をやっているため、

実質、渥美半島を貸し切っている状態なので、一般人は『飛んで火にいる夏の虫』ですdown

(※大会要綱では『時間内に戻って来れる場所』とありますが、

御前崎や知多半島まで行く人は居ないでしょうからね)

ハイプレッシャーエリアに自ら飛び込む程の"M"ではありませんcoldsweats01

というわけで、先週後悔した東へ行ってみることにしましたgood

他の家族は祭りの練習で留守のため、風呂に入ってすぐ出掛けました。

早出して時間はあるので、まずは焼津に寄り、サカナが戻ってきたか調査してみましたpencil

結果は、まだ戻ってませんでした。

辛うじてコレだけscissors

Rimg1233

20cmあるなしというサイズですが、痩せています。

ちょっと風が吹いたら飛んでいきそうなくらいです。

メバルの練習もしてみましたが、アタリなくすぐ飽きたので終了しました。

なお、太刀が入ってるせいかファミリーゾーンは大盛況でした。

先週から気になっていたず~しみへrvcar

ヤナギ氏の角からスタートしましたが、カマスすら気配なしsleepy

街灯下に移動してライズを狙うもとっかえひっかえ叩かれているため振り向いてももらえず。

ひとまずシンデテラの角を撃ってみると1投目から反応がscissors

Rimg1236

28cmのナイスガッシーでしたsmile

竿に載った重みからデカいのは容易にわかりました。

その後も好反応は続きましたが、連続で合わせ切れwobbly

重みからするとカマスではないと思うのだがthink

再びヤナギ氏の角へ移動して、今度は上向きで狙ってみました。

また移動後1投目に反応がきましたscissors

Rimg1240

サイズは35cm弱でしたが、実はこのコチを釣りたくて来たので満足です。

ジークラック ジャイロスター3.5(ソルトカラー)+デコイ SV-34(7g)です。

シンデレラの角でブチッされたのは本当の本命であるビッチかもしれませんなsweat02

この後にも合わせ切れがあったのですが、30lbリーダーがバッサリやられたので、

コッチは太刀だったかもしれません。

久々にず~しみに来てみましたが、サカナは居ないわけではないようです。

でも、去年まで良かった場所にはおらず、本当に小場所だけになってしまいました。

これなら、コチのシーズンだけでいいかなcoldsweats01

また一つ勉強になりました。

<追伸>

某大会の検量時の写真を見ましたが、尺を超えているのはありませんでした。

もしや・・・sweat01 先週の悪しき状況をそのまま引きずっているのかsign02

確かにアノ状況からサカナを持ってくるには相当な経験と技術が居ると思う。

(※たぶん、今はボートないと無理だと思うしdespair)

閉幕の記事では『心配していた割には良く釣れた』とあるが、

100名近くエントリーで44匹って『少ない』と思うのは、ヤナギ氏だけでしょうかgawk

だって~、半分行ってないんだよ。釣れたと言えるのは7割前後からだと思うけどな。

いずれにしても、全結果の公開が楽しみです。(きっと釣る人は釣ってくるだろうから)

2016年1月10日 (日)

ダメだこりゃ

今回は新規開拓に行こうと思ったのですが、

いわゆるイカツイ車が続々と集まってくるところに独りぼっちだったため、

釣り場に出ることなく避難しましたbearing

避難先は久々のず~しみ。

いつもはやらない堤防から調査開始しましたon

一度だけ妙な反応があったと思ったら、テールがなくなってました。

いつもの場所に移動してボトムをピンポンしたら、正体がわかりました。

この方でしたscissors

Rimg1146

そら、テールがなくなるわなpig

一匹くらい本命がいるのかと思いきや、当たるのは全部コレgawk

ボトムでコレが当たるようじゃ時間のムダのため数匹釣って終了しましたend

年々、ず~しみは貧果になっていますが、今回はホントに酷かったですpout

いちお、コチのシーズンにリトライしてみますけど、

その結果によっては見切ることになると思いますpaper

2015年11月29日 (日)

東へ・・・

西はまだ赤潮の影響が残っていそうなので、ちょっと気になったことをやりに東へ向かいましたrvcar

23時に到着しましたが、ちょうどサゲポヨでやりたいことができないので、

以前に教えてもらったガッシーポイントに入りましたon

相変わらずボトムは良い感触なのに、全く反応がありません。(騙されてるのかな・・・sweat02)

ちょっとだけライト周りやると、この人でしたscissors

Rimg1030

やっぱり清水はカマスですな。

きっとアジは居ないんだgawk

多少、お潮が上がってきたところでメインエリアへ。

でも、まだやりたいことには足りないので、ここでも勇気を持ったシルエットで、

結果がついてくるか試しました。

しかし、グ~フィ~が2回ほど爪を食い千切っていっただけでしたannoy

やりたいことができるようになり、順に撃っていきましたが、

やはりハリが大きいのかナカナカ、フッキングしてくれませんwobbly

端から端までやり続けてやっときましたscissors

Rimg1032

でも、サイズは20cmもありませんでしたdown

夜明け前にもう一つ気になっているポイントへ移動しましたrvcar

夜明け前は追い食いするような感触もありましたが、

夜が明けてからは百発百中でグ~フィ~にやられましたsad

(夜明け前もきっとグ~フィ~なんだろうな~think)

ワームの一部が無いだけならマシな方で、ワームを使っているはずなのに、

ジグヘッドだけになって帰ってくることの方が多かったです。

癒しを求めたはずなのに、全く歯が立たず、

深い闇から抜け出せなくなりそうだったので早々に切り上げましたend

でも『西がダメなら東』という退路がなくなったのは残念ですcrying

2015年4月18日 (土)

ず~しみからのアマパラ第二

毎年、年券を買っておきながら、晴天続きや面倒くさがりが出て、

結局1、2回しか行けないという状態が、続いているため、

今週は思い切って渓流へ出かけることにしましたpaper

と、その前にsign01

せっかく、東の方へ行くので、清水港某所へ寄ることにしました。

釣り場に着くと若い子が、ちょうどキャマスを釣り上げたところでした。

まずはキャマスを狙ってみたのですが、アタリはあるもののバレたり、

フォール中に『コン』と感触があったかと思えば、巻き始めるとラインブレイクしていたりと、

ナカナカ手中に収めることができませんでしたsad

やっと25cm強くらいのが来ましたscissors

Rimg0309

ジークラックのムーンカーリーでも来ましたscissors

Rimg0310

リーフシュリンプ 2.8でもアタリはあるのですが、尻尾を奪われるだけでしたdown

岸沿いをトレースするととんでもないヤ~ツが来ましたscissors

Rimg0313

このお写真では伝わりにくいのですが、指2本半のゴン太40UPです。

久々にこんなデカいの釣りましたsweat01

あまりの重さにタモを投入しようかと悩んだくらいです。

ビッチを狙ってみましたが、来たのはこの人でしたscissors

Rimg0314

定番のガッシー先生です。サイズは20cm前後といったところです。

1時半を回ったところでず~しみは終了し、山梨へ向かいました。

当初は、アマパラの未開拓ゾーンを予定していましたが、

諸事情により変更をせざるを得ませんでした。

今回はヨウさんが一緒だったため、すぐにアマパラ第二に決めましたgood

前回はかなり上がってから釣りを開始しましたが、今回はかなり手前からスタートしましたon

釣行前に降った雨の影響か水量はやや多く(前回比)、小さなアタリは多かったです。

そうこうしていると、最初のサカナが来ましたscissors

Rimg0315

小さなアタリの正体はコレでした。

その後はたまに7、8寸クラスが混じりましたscissors

(まとめてお写真を貼ります。)

Rimg0316

Rimg0318

Rimg0319

Rimg0320

Rimg0321

Rimg0322

Rimg0323

Rimg0324

Rimg0325

お写真を撮ったのは半分くらいで、撮らずに逃がしたのがもう少しあります。

このサカナを最後に終了しましましたscissors

Rimg0326

久々の渓流は楽しかったです。

今年はもう少し行ってみようかと思います。

2015年3月 7日 (土)

ビッチでめで鯛

(※ず~しみ部長をやめて、シンデレラボーイに変更しましたsmile)

ヤリ鱒会3人で清水某所へ出かけましたrvcarcar

6日は啓蟄でしたが、こよみとは程遠く、夕方前から冷たい雨が降っていました。

到着時の気温は6℃だったと思います。

でも、一つ普段と違うことがあり、向かい風でしたtyphoon

投げづらいですが、エサが流されてくる可能性があるので期待できますup

まずは、『シンデレラの角』からスタートしました。

しばらくすると、そのシンデレラボーイの竿がひん曲がっていましたmoon3

Dsc_4141

45cmクラスのコチですからひん曲がりますわなsweat01

ヤナギ氏は密かに狙い続けていただけに、若干悔しいですpig

そして、シンデレラボーイは立て続けに同じサイズのコチを釣っていましたgawk

それにしても、地元は強いですな。

さて、管釣り部長はというと、反対側の角に陣取り、底をノックしていました。

こちらも、すぐに竿を曲げていましたmoon3

Dsc_4148

Dsc_4150

立て続けに22cmクラスと24cmクラスのガッシーを釣っていました。

ん・・・sign02 オレ、取り残されてるsweat01

左右でコチ、カサゴを釣られたら釣るもんないじゃんwobbly

でも、諦めずに底をノックしたらやっとお便りmailtoがありましたscissors

Dsc_4152

最初はずっしり重たく、途中から首を振ったので、すぐにコチとわかりましたが、

帰宅後、目印にした長さを計測したら、ナントsign0150cmジャストでしたnotes

その後、20cmを少し切るガッシーと、レギュラーサイズのカマスを追加しました。

しばらく、お便りmailtoが遠い時間が続きました。

シンデレラボーイはシンデレラタイムで終了となってしまい、

ヤナギ氏と管釣り部長は2時過ぎまで粘っていました。

それぞれ、少し離れたところで釣っていたのですが、何やら叫び声が聞こえたのですが、

酔っ払いが叫んでいるのだろうと思い、放っておいたら名前を呼んでるじゃないっスかcoldsweats01

犯人は管釣り部長で、近寄るとこんなのが付いていましたgood

Dsc_4156

ヤリ鱒会的に初のクロダイです。サイズは目印計測で、約45cmでした。

釣れるという情報はあったのですが、この会の人がキャッチするとは思いませんでしたlovely

管釣り部長は2年連続で海の初釣行でタイをゲットしています。(2014年はマダイ)

このサカナを最後に終了となりましたend

コチからクロダイまで各人がイイ思いが出来て良かったです。

これがあるから清水に通い続けるのです。

また、春はそこまで来ていますcherryblossom

毎年のことですが、3月は取りこぼしのないようにしたいと思います。

ちなみに、このタイトルで変なことを想像ちゃ~ダメですよcoldsweats01

ビッチは『ビッグコチ』の略、めで鯛は管釣り部長のクロダイのことです。

2015年2月21日 (土)

ウム・・・

2月の東山湖へ行ってきました。

2:30に出発したのですが、少し早すぎましたsweat01

富士川SAでゆったり朝ごはんを頂きましたrestaurant

到着すると、普段よりもたくさんの人が列をなしていました。

気温はまたもマイナスでした。

Rimg0161

快晴のため、陽が出てもしばらくカッチカチでしたwobbly

釣りの方は午前中は全く音沙汰なしsweat02

放流が入ってからはナントカ形になるくらいは釣れました。

その中で一番大きかったのはコレscissors

Rimg0162

40cm強のカットスロートです。

今回のテーマは原点回帰でやってみました。

このカットスロートを釣ったときは、東山湖に着たての頃、

某しんぺ~プロに「カラシの1.8g、投げときゃ釣れます」と言われ、

50cmクラスのニジを釣ったことを思い出し、放流後もカラシ(1.8g)を投げ続けた結果です。

管釣り部長は終了前にスレっぽい感じでビッグなのを掛けましたが、

ドラグゆるゆる病を自ら発症し、緩めた途端にサヨナラしましたdown

なんだか、最近、東山湖の記録で楽しい思い出がありませんdespair

でも、一つ思い出したことがあります。

たぶん、ポジションが欲のあまりズレている気がしてきました。

次回、今シーズン最後なので、有終の美を飾れるように調整したいと思いますrock

いちお、延長戦として、清水の某所に1.5時間だけ寄りました。

キャマスと、得体の知れない(セイコちゃんかアジ)バラシが1回ずつありました。

2015年2月15日 (日)

ず~しみウィーク最終日

3月は春を意識したサカナが増えてくるので、冬の釣りは今月中にある程度、

目途を付けておきたく1週間で3回目の清水ですnotes

自分でも『よくやるな~』と思いますsweat02

到着時の気温は6℃と暖かめでした。

今回は普段、アジングの真似事をしているポイントで心中することにしましたwink

ず~しみ部長がデラビッグなカサゴを釣った所の沖が気になったからです。

Jドリームを引っ張りだし、7gテキサスを入れてみましたが、最初は無反応でしたsleepy

一旦、底物は諦め、中層を狙ってみました。

7gテキサスを入れてもナカナカ着底せず、ブレイクラインが期待できたからです。

1.4gジグヘッドをフルキャストして、タダ巻きすると細かなノックがありましたeye

少し沈めてシャクってくると、ずっしり重たくなりましたscissors

Rimg0153

40cmを切るくらいのカマスでした。

カマスとは言え、このサイズはちょっとうれしいですsmile

この後、同サイズを3匹キャッチ、1ブレイクしましたscissors

Rimg0156

何事もなくやり取りしていましたが、まぁまぁデラビッグな部類だと思います。

反応が無くなったあと、最奥にある常夜灯下で何か掛かったのですが、

足元に来たところでバレてしまいましたcrying

カサゴにしては走るし、カマスにしては光らなかったので、

もしかすると今回狙いのひとつであるタイ系かもしれません。

中層はホントに反応がなくなってしまったので、底物に完全シフトしました。

再びJドリーム+テキサスを入れると何回かアタリがあったのですが、

1つも取れませんでしたshock (最後のはまぁまぁイイ型と思われる)

スピニングでは2匹キャッチしましたscissors

Rimg0157

Rimg0159

2匹目は22cmクラスとまずまずのサイズでしたgood

本日も夜明けとともに終了し、藤枝の燕の朝ラーメンを食べて帰宅しましたend

ず~しみ部長に様子を見に行ってもらって、3月終わりころに再トライかなと考えてます。