フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮見表

無料ブログはココログ

2014年1月11日 (土)

リベンジ!

本当は東山湖に行く予定でしたが、第一助手が都合により不参加、

幽霊部員にも声を掛けたが、所々の都合により2/2へ延期となりましたsweat02

「何をやろうかな~」と考えて、やっぱりライトソルトを頑張ることにしましたsign01

場所は先週のリベンジを兼ねて、苦手な浜名湖です。

全国的に『大寒波』とやらが来ているのですが、風があるので2℃でしたtyphoon

Imgp4036

下見で寄った新居でボラじゃないライズがあり、それ気になったので調査することにしました。

全体的に真っ暗でメバルだったとしても根の場所がわからないのですぐに飽きてしまい、

昔、熱中したガッシーをやることにしました。

しかし、全くの『無~』sign03 中指くらいのメバルが釣れただけでした。

少し離れたところに台船があり、船尾が煌々とライトが照っていたため、

何かいるだろうと思い粘ってみることにしましたon

やはり、ライトの切れ目あたりでライズがあり、まずはワームから狙ってみました。

表層をトレースすると、しばくしてお便りmailtoが来ましたscissors

Imgp4037

正体は30弱くらいのセイゴちゃんでしたcoldsweats01

まぁまぁ引いたので楽しかったです。

何度かアタリはあるのですが、ショートバイトで乗り切りませんdown

スレてしまったのか、反応が薄くなったので、さらに飛距離がでるメタルジグに変更しました。

こちらも、表層をトレースするとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4038

コレも30cm弱くらいなのですが、

だいぶ食いしん坊のようで河口湖の放流バスのような体つきでしたwobbly

メタルジグではもう1匹掛けたのですが、バレてしまいました。

結構、デッかっかたと思いますpig

アゲポヨMAXに近づくと、反応が一気に低下したため4:00前に終了しましたend

結局釣れたのは、セイゴでしたが自分の釣りで釣れたので、よかったです。

少し、浜名湖嫌いが改善しましたhappy01

今晩は管釣り部長が参戦可能とのことなので、清水に行くことになりそうです。

2014年1月 4日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #5

1/2に東を消去したので、今回は西を確信に変えるために出かけましたrvcar

・・・と、その前に春までのヤリ鱒会テーマで『ライトソルト』というのがあり、

遠州地方は全くの無知のため、情報収集を兼ねて、

日付が変わるころから浜名湖へ向かいました。

まずは、舞阪港ですが、セイゴをやっていた方にアジングについて尋ねると、

「最近はジャストタイミングでないと厳しいですね~」とのことwobbly

車を走らせただけで終わりました。

続いて、某釣り具屋の情報板にあった瀬戸ですpencil

年末年始だというのにルアー釣りの人は全く見当たらず・・・sweat01

エサ釣りをしていた外国人に聞くと、「セイゴ、いっぱいつれたヨ~」と言っていました。

いちお、竿を出してみるとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4033

外国人が釣っていたのより一段と小さいセイゴでした。

ココもジャストタイミングなのかな?

情報板の情報を信じて2時間くらいやってみましたが結局コレ1匹coldsweats02

また浜名湖がキライになりましたangry

夜明けとともに池へ移動しました。

(また写真を撮り忘れましたが)到着時の気温は4℃でした。

風もそよそよ程度で冬とは思えない穏やかな状態でしたmist

今回は珍しく奥に待機している車があったので、

薄暗くなったと同時に冬のテッパンポイントへ急ぎましたrun

年末までは右サイドで反応があったのですが、

今回は開始直後に左サイドで反応がありましたsign03

しかし、見事に痛恨のスカルノdown

冬の真っただ中だというのに、数少ないチャンスを逃してしまいました。

でも、スモラバからビビッドテールに変えるとすぐに反応がありましたgood

・・・またも、スカルノgawk 「どぉなっとんだ~~~crying

アタリの感じから例のゲロ痩せ君のような気がします。

気分転換に前回2匹をキャッチした池に移動しましたが、無反応でしたpig

釣り具屋に買い出しと昼食を済ませ、再び元の池に戻りました。

堰堤を1時間ほど撃ってみましたが反応はなく、

暖かい日差しに誘われ釣り人が増えてきたため、

朝イチ反応があったポイントで粘ることにしましたrock

すると、朝と同じようなお便りmailtoがやってきましたscissors

Imgp4034

出てきたのは32cmと、予想していたゲロ痩せ君ではなかったですcoldsweats01

三度目の正直というヤツですsmile

正体がコレだったということは、確信に近づいたと言えます。

やっぱり、西は魚が動いている証拠だと思います。

一つは岸に近いところにベイトが居るのでしょう。

そして、15時を過ぎ駐車スペースへ向かって堰堤を撃ち始めると、

またもお便りmailtoが来たのですが、三度スカルノをやらかしましたsweat02

粘りましたが、16時を過ぎたため終了となりましたend

2012年2月18日 (土)

練習

管釣り部長が「根魚、ヤリて~ッスsign01」というので、単独で浜名湖に練習に行ってきましたrvcar

ヤナギ氏自身、根魚は2005年以来7年ぶりで、共倒れは避けたいですからねrock

さて、ポイントに着くと、いきなりメバルロッドを持った人を発見しましたeye

そして、左右にも人がsign01 「人、多過ぎannoy

仕方ないので、実績のないポイントへ移動しました。

実績のないポイントは、やっぱり実績はないのですdown

遠巻きにメインのポイントを見ていると、みんな帰っていきますrvcarenter

「ヨッシャ~、じゃ移動」

例のアレをやっていくと、何か舐める感じがありますsweat01

その正体はコイツでしたbearing

Imgp2541_2

小僧の手の平くらいのメバルちゃんでしたcoldsweats01

(※20cmくらいに見えるでしょsmile 実は、15cmもないんですね~sweat02)

その後、手首がロックするくらい寒くなったので「仕舞いsign03」にしました。

まぁ、このハイプレッシャーの中でゼロじゃなかっただけマシということで。

今週末の本番は雨後なので、海水魚はテンション下がるかもしれませんねtyphoon

そうなったら、アレをやりに行ってみるかな~think

それでは、お楽しみにsign03