フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

潮見表

無料ブログはココログ

2017年2月19日 (日)

我慢できず😣

今週末はイベントが多く、珍しく釣りに行かないつもりでしたが、

ウズウズしてしまったので出掛けてしまいました😅

カマスが居なくなったのか先行者は数名。

堤防の先端からスタート🔛

すぐに来ました✌

Rimg2103

20cmないくらいのガッシー先生です。

しばらくボトムが取れない時間が続き、やっとボトムが取れたら来ました✌

Rimg2105

「よく口に入ったな」と言うくらいのマイクロガッシーです。

終盤、トラブルで切断したラインを回収すると手応えが✌

Rimg2106

1匹目と同じくらいのサイズが付いていました😲

この3匹目で0時になったので、おしまいにしました🔚

2017年2月11日 (土)

0.3🎣

先週、想定とは180°違うポイントで釣れたので、

それが確信に変わるかやってみることにしました。

とは言え『もってない』なんて安直な言葉では片付かないほど、

釣果に恵まれてないわけで・・・😭

1/29~2/4と2/5~2/11の気温変化を見ると、

20170102_kikugawa

日曜~金曜の平均が2℃近く差があるので、何も起こらない可能性が大❗

来週末は釣りの用事なのに釣りには行かないので、

また2週間以上ジェロが続き、無気力人間になりかねない❗

前回の焼津でカサゴ釣りの原点に返り、マイクロワームの重要性を実感😅

(これまで、3インチクラスで簡単に釣れていたのが夢の中だったんだ😔)

池に行く前に近所の港でそれを検証してみました。

最初に来たのは中指くらいのサイズ✌

Rimg2089

続いては少しサイズアップ✌

Rimg2090

最後はさらにサイズアップ✌

Rimg2092

ただ「3匹釣った🎣」というレベルの大きさではないですな😓

0.3といった感じ❓(10匹で1。的な)

最後は寒さでグリップを腕に乗せておかないと落としそうなくらい手首がロックされていました。

夜明けに合わせて池へIDO❗

微風のため氷点下は免れましたが0℃😰

ディープもシャローも同じ割合で11:30まで頑張るもお便りはありませんでした🈚

帰宅するとすぐに小雪が舞い始めました。

春はもうちょっと先のようです。

冒頭もお伝えしましたが、来週は諸事情によりガッツリの釣りはないと思います。


2017年2月 5日 (日)

ナイショのはなし😷

丸2週間ノーバイトで日常のスケジュールを決めるにも支障が出るくらいに無気力です😩

趣味が原因で心の病を患いそうです⤵

西は伊良湖まで行かないとダメそうだし、管釣りも考えたのですが、

雨予報でひょっとするとシーバス開幕がありうるので、

時間の自由が利くように東に行くことにしました👌

最悪、ず~しみまで行くことを想定して早目に家を出ました。

まずは、チョイと小耳に挟んだ堤防へ。

何やら尺メバルが狙えるとのこと。

確かにそんな写真見たことある😉

しかし、メバルメインにスタートを切ったのに最近はこの方でした✌

Dsc_4438

でも、スゴくホッとした❗

やっぱり、巻いて釣れたので👍

この際、サイズは求めません。

釣れただけで満足😜

あとはグフィーにズタボロにされたのみでした。

続いて、いつものポイントへIDO🚙

やっぱり落ち着きます。

でも、事件が😨

撃ち尽くされた後でした😵

少し、遠目から様子を見ていると気になる疑惑が💡

それを検証すべく後半ゾーンへ。

すぐにアタリが😏

「こりゃ、まだやれるな」

ただ、アタリはあるのですが、乗りません😥

先行の同業者に聞いたら「MAX15cm」と言っていたので、サイズダウンしてみました。

そして、すぐに来たのがコレ✌

Rimg2079

おぉ😲20cm越えてるよ😝

そうなんじゃないかなと思ってたんです。

種明かしすると、同業者は軽いジグヘッドを使っていたと思います。

キャストの音が軽かったんです。

沖側に竿抜けがあるんじゃないかとと睨んだわけです。

昨シーズン、デッカイのは結構落ちパクだったりね。

あとは残り物をやったりました✌

Rimg2081

Rimg2082

Rimg2085

Rimg2086

サイズは15~20cmくらいです。

小さいけど思い通りに釣れたので、スッキリしました😌

2時間くらいお寝んねして西に向けて出発しました。

もちろん、タダで帰るわけありません。

いつもの池で道くさを食っていきます。

前回の寒波以降、反応が途絶えてトンネルから抜け出せません⤵

今回も深い側からスタート🔛

7時から9時前までやるも反応ナシ🈚

いつも一緒になるメタルの兄ちゃんも釣れてません。

心機一転、浅い側へIDO❗

移動先で掛けたのに横着して抜き上ゲたらラインブレイクしたのはナイショ話です😭

人間でも17時台は明るくなったのを感じれるようになったので、サカナはより強く感じていると思います。

水温が下がった=冬に移行と考えていましたが、もしかすると真逆なのかもしれない。

産卵に向けて動き始めたのが出てきた❓

来週は管釣りに行こうかとしていましたが、ちょっとこの仮説を検証したくなってきました。

何だか、コマがひとつ進んだ気がします。



2017年1月29日 (日)

お手上げ~🙌

先週も今週も土と日は日中はバス、夜は西の方をやったのですが、全くのノーバイト🈚

マジでコツリとも来ず😨

今週は風も穏やかで天候は申し分ない状況だったのに⤵

自分だけかと思ったら、伊良湖の方から戻ってきたという同業者も

「東に来るに連れて悪くなった。」

とのこと。

それじゃ~、仕方ない😔

遠くの方に見えた電気ウキもピクリとも動いてなかったしな~😥

こりゃ、アブラ鰭のあるアイツらに癒してもらわないといけない感じかな😰

2017年1月21日 (土)

コッチもか😨

西が荒れ気味なので、そんなときは焼津へ🚙

去年同時期にガッシー先生の型がそろったエリアがメインに考えていますが、

2016年2月以降はさっぱりなのが気掛かりです😞

駐車場から一番遠いポイントで来れば、復調と言えるのだが、出だしから無😣

先が思いやれます💧

期待の後半戦に入ったところで、やっとアタリがありました🎯

2バイト目だけ取れました✌

Rimg2044

サイズは20弱でした。

その後は1回バイトがあったかな~という程度😥

新しい場所を探索すべく小IDO🚙

ボトムはソフトでイマイチなので、アッチを狙ってみると居ました✌

Rimg2045

Rimg2046

やっぱり、コレは出るんだよな~😔

2匹釣ったところで4時を回ったので、西に向けて大IDO🚙

先週の寒波以降、反応が途絶えた東の池へ。

小一時間の仮眠を入れて7時に到着するも、年末の頃のようなベイトのライズは確認できず😩

11時に下向きのトラブルで再起不能になるまで全く反応ナシ🈚

やはり、持論の『成人の日限界説』は満更でもない感じですな。

池は予想していたことなんで、まぁ良いのですが、問題は海です。

西は去年(厳密には一昨年秋)から不安定で、焼津にだいぶ期待していたのに、

これはかなりダメージです😵

海は『食』が掛かっていますから、ず~しみじゃぁ、ちょっと怖いじゃないですか。

とは言え、これが現実なので、何とかしなきゃ😓


2016年12月30日 (金)

釣り納め🌇(2016、海の部)

早いもので2016年もあと僅か。

去年は伊良湖まで行って撃沈したので、2016年は東方面に決めました❗

まずは焼津からそろそろガッシー先生が入ってきていると信じてのトライですが・・・。

ん~😰ちょっと入りが良くないですな💦

いつものエリアを端から端まで流して来たのはこれのみ✌

Rimg2006

サイズは22cmとまぁまぁだったんですけど、あとが続かず😥

もう直、入ってくるのかな~。

カマスを狙ってみるも魚っ気も人もナシ❗

グッスリ寝て午前の部へ突入も考えましたが、1年を締めくくるイベントで出てきているので、

気になることはやっておくことにしました。

と、いうわけで、ず~しみへGO🚙💨

クリスマス釣行にてカマスのボイルがあったポイントへ。

先週に比べるとナミノハナが全く居らず本命もかなり減ったご様子。

単発のボイルを根気強く狙って2匹GET✌

Rimg2007

一過性の高い魚ということもあり勇気を出してお持ティかえり📦

今回は干しました。

Rimg2016

ガッシー先生の方はこれが最大でした✌

Rimg2009

あとは親指姫サイズばかり😅

ベイトが減るとこんなに変わるんか😲

クリスマスに行けなかったポイントにも行ってみました。

カマスの追加を狙ったつもりでしたが、意外なゲストが登場✌

Rimg2010

その正体はまぁまぁなメバル(20cm強)😆

やっぱり、スレてなきゃ釣れるのね。

もう一度、始めのポイントに戻るもチェイスのみのため海の部は終了しました📴

他魚種釣れてなかなか楽しめました👏

1匹目のガッシー先生を巻きで釣ったのが一番の収穫です👌

やっぱり、居れば釣れるんだと実感てきたからです。

今年の根魚は思い通りにいかなかったけど、またそれも釣りの楽しみなんで、

来年に期待です😤

(池の部へつづく)



2016年12月25日 (日)

禁断のアレに手を出してしまった・・・😓

10年前は負け組だったクリスマス釣行を今回は勝ち組としてやってみようと

清水港へ向かいました🚙

しかし、日中は小僧の子守りで名古屋に居て、スタンプラリーに苦戦したため、

出発が遅れてしまい、10年前のポイントはサゲポヨで入れませんでした⤵

とりあえず、いつものポイントで2時間粘るもチビの2バイトのみ😓

もう、我慢の限界🌋

数は期待できるけど、型は期待できない釣りなので封印していたのですが、

ここまで西も東も不毛状態だとやるっきゃない❗

順に撃っていくと、当たる当たる✌

Rimg1986

Rimg1987

Rimg1988

Rimg1990

Rimg1991

Rimg1992

Rimg1994

サイズは15~22cmくらいのが10匹くらい出ました。(チビはお写真ナシ)

合わせ切れも数回ありました😣

やっぱり、この釣りなら釣れるんだよな~😰

年末は東でほぼ決まりなのですが、気持ち良く2016を〆るには、

この釣りは無視できないかなって感じです。

今年も最後まで走り抜けようと思います🏃

2016年11月 3日 (木)

本気ング❗

もう、降る降る詐欺には騙されませんよ😤

明け方、雨っていうもんだから、

巴川含めて発進できるようにモチベーションを高めていたのに、

22時になっても一向に雲が沸く気配がないので、

業を煮やして西に行くことにしました。

もうちょっとキャロの可能性を試したいというところがあったからです✋

0時頃到着したのですが、3日は稼働日のところが多いのか人は少なめでした。

今日はスゴイですよ~✌

Rimg1854

Rimg1858

Rimg1861

釣りも釣ったり51匹❗

(バレはもあったので70回くらいは掛けたと思います)

入れ食いモードが開始時、上げ始め、夜明け前の3回ありました。

夜明け前のラッシュが一番大きいですね👍

というのも、アゲポヨに入った頃から東海地方特有の北風が出てきて、

夜明け前は9m/s前後吹いていて普通の人なら白旗を上げるような状態でした。

そんな中でもキャロならアタリが取れました。

あと、0.25gという軽いジグヘッドで吸い込ませられるのも大きいのかなと思いました。

ちなみに、イマドキのアジングはPEやらモノフィラを使うのが主流になっていますが、

ヤナギ氏はフロロ3lbで貫いています✊

プロゴルファー猿スタイルなので1つタックルでバスや根魚をカバーするからです。

アジングという言葉がなかったころはフロロで不自由なくやっていましたしね。

PEやモノフィラはアタリが増えるのかもしれないけど、雑音は増えるわけで、

フロロは本当に取らなきゃいけないもののみが出るんじゃないかと思いました。

(居れば釣れるんだと自信になりました)

今回は大漁なのでこうなりました😉

Rimg1862

Rimg1863

Rimg1864

アジフライ、お刺身、なめろう(リベンジ)

今回、なめろうはキッコーマンのレシピを参考にしました。

リベンジは成功で良いつまみになりました🙌

おまけとして夜明け後にタケちゃんのチェックもしました。

いちお、来ました✌

Rimg1853

う~ん😐前回は復調の兆しがったのですが・・・💦

風でうまく通せなかったところもありますが、やっぱり今年は厳しいのかな~😱

もう少しすると北西風で海がかき回されてアジが居なくなってしまいますが、

その前にここまでやり込めてよかったです❗

2016年10月25日 (火)

本気でアジング❗

先週末は土日とも出勤だったので、土曜の振り替えを設定しました。

雨の予報でしたが、ちょうどイイ時間にプライムが来るかわからないため、

ひとまず西の海へ行ってみることにしました。

こんなにアジが釣れるなら、釣れるうちに練習しておこうと思いまして👍

平日とあって人っ子一人いません。いの一番ににアジの溜まるゾーンへ。

最初はあるワームを試すもショートバイトのみ😰

実績のワームで来るも・・・セイコ×2ちゃん😣

あれれ😲アジ、居なくなっちゃった❔

いえいえ、そんなことはありません。

前回に比べると横槍が多いだけでちゃんと居ましたscissors

Rimg1845

途中、小一時間ほど反応がないときがあり、12匹止まりでした。

東風が強まり、ジグ単だとアジのベルトを上手く通せなかったのが原因と思われます。

それに気づき、3gのキャロに変え、テクトロ的な攻めに変えたら連発しました。

テクトロは風がなくてもイケそうな感じですが、人が多いとできないので平日だけかな😅

3枚に下ろすと24枚採れるので、今回はこうなりました😋

Dsc_4393

アジのなめろうっぽい感じにしました。(by クックパッド)

もうちょっと味噌を多くしても良かったかな~という処女作でした。

夜が明けてアジの反応がなくなったので、一応タケちゃんもチェックしてみましたpencil

なんと、1投目からアタリがscissors

Rimg1842

sign02 まぁまぁかじゃないですか😲

その次のキャストでは『コン』と一撃必殺系のいいアタリ。(スカルノ)

その後も取り切れないけど20cm前後はありそうなアタリが多数ありました。

おやおや~、アジングなんてやってる場合じゃなかったかもしれませんな💦

もう諦めようかと思ったけど、このサイズが増えてくれば悩みの種になりそうです。

午後からの雨は大したことなく、お昼寝をしてなめろうで一杯やって終了しました。


2016年10月18日 (火)

食えるコチGET❗

春に意外な場所でタケちゃんを釣ったのが気になって、平日ですが行ってみました。

三河湾から出て太平洋側に避難しているんじゃないかとflair

カニっぽいアタリが2回あっただけ。

やっぱり、そんなに甘いモンではなさそうですね😓

ガッシー先生の方も調査していみましたが、音信不通💦

でも、最後に事件が✌

Rimg1839

引きは大したことなかったですけど、ライトに照らされたシルエットは思いの外、デカい

ここで釣ったコチの中では最大の46cmありました。

ず~しみのとは違い『食えるコチ』ですので、こうなりました😉

Rimg1841

今晩、楽しみだ

より以前の記事一覧