フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮見表

無料ブログはココログ

2014年1月 4日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #5

1/2に東を消去したので、今回は西を確信に変えるために出かけましたrvcar

・・・と、その前に春までのヤリ鱒会テーマで『ライトソルト』というのがあり、

遠州地方は全くの無知のため、情報収集を兼ねて、

日付が変わるころから浜名湖へ向かいました。

まずは、舞阪港ですが、セイゴをやっていた方にアジングについて尋ねると、

「最近はジャストタイミングでないと厳しいですね~」とのことwobbly

車を走らせただけで終わりました。

続いて、某釣り具屋の情報板にあった瀬戸ですpencil

年末年始だというのにルアー釣りの人は全く見当たらず・・・sweat01

エサ釣りをしていた外国人に聞くと、「セイゴ、いっぱいつれたヨ~」と言っていました。

いちお、竿を出してみるとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4033

外国人が釣っていたのより一段と小さいセイゴでした。

ココもジャストタイミングなのかな?

情報板の情報を信じて2時間くらいやってみましたが結局コレ1匹coldsweats02

また浜名湖がキライになりましたangry

夜明けとともに池へ移動しました。

(また写真を撮り忘れましたが)到着時の気温は4℃でした。

風もそよそよ程度で冬とは思えない穏やかな状態でしたmist

今回は珍しく奥に待機している車があったので、

薄暗くなったと同時に冬のテッパンポイントへ急ぎましたrun

年末までは右サイドで反応があったのですが、

今回は開始直後に左サイドで反応がありましたsign03

しかし、見事に痛恨のスカルノdown

冬の真っただ中だというのに、数少ないチャンスを逃してしまいました。

でも、スモラバからビビッドテールに変えるとすぐに反応がありましたgood

・・・またも、スカルノgawk 「どぉなっとんだ~~~crying

アタリの感じから例のゲロ痩せ君のような気がします。

気分転換に前回2匹をキャッチした池に移動しましたが、無反応でしたpig

釣り具屋に買い出しと昼食を済ませ、再び元の池に戻りました。

堰堤を1時間ほど撃ってみましたが反応はなく、

暖かい日差しに誘われ釣り人が増えてきたため、

朝イチ反応があったポイントで粘ることにしましたrock

すると、朝と同じようなお便りmailtoがやってきましたscissors

Imgp4034

出てきたのは32cmと、予想していたゲロ痩せ君ではなかったですcoldsweats01

三度目の正直というヤツですsmile

正体がコレだったということは、確信に近づいたと言えます。

やっぱり、西は魚が動いている証拠だと思います。

一つは岸に近いところにベイトが居るのでしょう。

そして、15時を過ぎ駐車スペースへ向かって堰堤を撃ち始めると、

またもお便りmailtoが来たのですが、三度スカルノをやらかしましたsweat02

粘りましたが、16時を過ぎたため終了となりましたend

2013年8月17日 (土)

追い込み

夏休み第四弾ですsign03

日曜日も休みですが、実質、今日が釣りが出来る最終日のため、再び西へ向うことに・・・。

したいところですが、ちょっと気になることがあるので、寄り道をしましたcoldsweats01

昨年、この時期から神掛かった釣果のあった

旧管釣り部長宅前Ver.1を調査したかったのですrock

ポイントに到着すると、無数のベイトが居るのが確認できました。

これならイケるかと思ったのですが、反応はないまま時が過ぎましたclock

「対岸に移動しようかな~」と考えていると、何やらソフトタッチの反応がありましたscissors

Imgp3494

最初はセイコちゃんかと思っていたのですが、ライトを当てて驚きましたcoldsweats02

ナントsign01黒い人ではないですかsweat01

たまに釣れると聞いてはいましたが、ホントに釣れるとは思いませんでしたgawk

対岸はヒゲっぽいアタリがありましたが、バレてしまいましたsad

若干、眠たくなったので、目的の池へ移動し1時間半ほど仮眠しましたsleepy

もう、徹夜フィッシングはできないお年頃に突入してしまったのでしょうか・・・wobbly

夜が明け、テッパンポイントでシェイクを続けていると、反応があったのですが、

ゴミに邪魔されフッキングさせることができませんでしたdown

その後、池を一周しましたが、アタリはありませんでした。

最初のポイントの右側にある、オーバーハングへスモラバを入れると、

着水と同時にもっていかれましたscissors

Imgp3498

ゲロ痩せですが、43cmとまずまずでしたhappy01

池を移動すると、子バスの猛攻に合いましたsweat02

とにかく、投げれば20cm弱の魚が釣れますfish

終盤にそのチビを泳がせていると、45cmくらいと30cmくらいのが付いてくるのが見えましたeye

現れた辺りを重点的に狙っていると少しマシな反応がありましたscissors

Imgp3499

たぶん、追っかけてきた小さい方だと思います。

大きい方は残念ながら、どっかへ行ってしまったようです。

あまりにも暑いので、この池で終了しましたend

何とか40cm中盤クラスをキャッチすることができましたgood

この暑さで思いの外厳しい釣りが続いています。

釣り中に思ったことは、10年前より魚のサイズが偏っているということ。

昔は、30cm台が良く釣れたように思います。

今は、チビか40cm以上という感じです。

当時と比べて夏の最高気温が5℃ほど上がっていると思います。

(ヤナギ氏が高校生の頃は、30℃を超えると暑い方だったと思う)

沖縄に2つの熱帯低気圧があるので、ナントカこの影響で少し雨が欲しいですrain (くどいか)

ちなみに、第二弾と第三弾の内容を知りたいですかsign02

ちょっとだけ紹介しておきますねwink

【第二弾 (2013/8/15)】

第一弾で『西へ』と言っていましたが、行くには行きました。

実家近くの池が減水傾向のため、ホントにデッカイのが居ないのか調査ですsign01

でも、釣れてくるのはこの人ばかり・・・pig

Imgp3491

水質が悪いので何とも言えませんが、MAX30cmだとちょっとキツイ感じです。

【第三弾 (2013/8/16)】

オフる予定でしたが、銀行のついでに旧管釣り部長宅前Ver.2をやってきました。

自作スイムジグでシーバスが反応するか確認したかったのです。

シーバスは居ましたが、闘争本能を失っていてあまり意味がなかったですbearing

その代わり、この人は元気でしたcoldsweats01

Imgp3493

葦際でエライ勢いで当たるので焦りましたが、すぐに茶色の細長い姿が見え、がっかりでしたdown

でも、デッカかったですね。久々のハチマルでしたbleah

2013年3月20日 (水)

ビッグママ

本日は好きに時間を使っていいことになったので、

『朝から、どっかにバスを釣りに行けばイイかなぁ~』と思っていましたdelicious

ところが、18:00過ぎに一通のメールがmailto

今日の夜、どっか出撃します?

と、管釣り部長からでしたpencil

・・・夜は、計画していなかったけど、一つ冬の釣りでやり残したことがある。

まずは、それを調査しに行くことにしました。

清水港某所へ向かいますrvcardash

本題の前にアジをチェックしに行きました。

ナント、今日はライズがありますsign03

2人で狙っていると、管釣り部長の竿が曲がりましたmoon3

Dsc_0185

正体はアジではなく、キャマスでしたpig

管釣り部長はもう一匹キャマスをゲットしていました。

少し場所を移動し、岸際を狙っているとフォール中にアタリを感じましたeye

フケを取って聞いて見るとやっぱり付いてるscissors

Dsc_0188

銀色の魚だったのでカマスだと思っていましたが、結構イイ型のアジでしたnotes

もっと続いてくれればイイのですが、コレ単発でした。

さて、本題ですpaper

やりたかったことは下向きではなく、上向きを使いますbleah

結局釣れなかったので、何を狙ったかはシミツですsweat01

途中でバックラッシュを直していると、下に落ちたラインがカキ殻に引っ掛かり、

相当量をダメにしてしまいましたwobbly

すぐに下向きに変えて同じ物を狙って見ました。

本命は来なかったですが、カサゴのマンションを見つけましたscissors

Dsc_0191

釣れたのは20㎝弱でしたが、何度も切られましたcrying

デカいのか、根に掛かったまま合わせているのかは原因不明です。

この後、管釣り部長に事件が起きましたが、本人が一番凹んでいるのでナイショですcoldsweats01

4:30になり、西へ向けて出発しましたrvcardash

もう一つのメインターゲットであるバス釣りです。

場所は久々に前の会社の先輩M氏御用達の池にしましたgood

管釣り部長は、事件のため準備をしていたため、まずは必勝ポイントに、

スモラバ1.8g+ハンハントレーラーを投入しました。

しばらく、シェイクすると「クン、グ~~」と絞り込まれましたscissors

Imgp3279

来てしまいましたよ~、ゴンジャレス(ビッグママ)がsweat01

確信はありましたwink 朝イチ、誰もやっていなければ40UPが取れるってねheart01

次の定番スポットで粘っていると再び反応がありましたscissors

Imgp3283

まぁまぁ引きましたgood 44㎝です。もう、上出来ですsign03

最初の池は10:00で終了し、実家に用事があったので、実家近くの野池に移動しましたrvcar

色々あって、この池はかなり久しぶりです。

魚が居るのかどうかも不明だったので不安でしたが、終了間近に反応がありましたscissors

しかし、取り込みのためしゃがんだらバレましたshock

サイズは30cm中盤といったところでしたdown

管釣り部長にも反応があったようですが、すぐに枝に化けたそうですsad

徹夜のため、11:00で終了しましたend

本日は、この冬の課題だったアジもゲットしたし、

春のビッグママもゲット出来たので、大満足ですheart04

本日を以って、『ウィンターチャレンジ』は(たぶん)終了しますsign03

2013年2月17日 (日)

ウィンターチャレンジ 2012-2013 #10

久々の更新です。#9以降、何回か釣りに行きましたが、見事ジェロsign01

さすがに、メンドくさかったので、書きませんでしたsweat01

ブログを回想すると、もう1ヶ月も魚を触っていないので、

今回は"確実に"魚を獲れるプランにしたハズでしたcoldsweats01

当初、東山湖にしんぺーとキャツラと行く予定でしたが、トラキン開催のため、

一般客が釣りができる状態でないと予想され中止になりました。

(貸切ではないので、桟橋での釣りは可能らしいです)

それしても、1ヶ月も魚を釣ってないという『非常事態』なので、

次に確実に魚を獲れるアレにしましたflair

場所は清水港某所です。

釣りを開始してもじぇ~んじぇんアタリがありません。

「ヤバいな~」と思っているとようやくアタリがありましたscissors

Imgp3259

20cmないくらいだと思います。

何とか5匹くらい釣りましたscissors (そのうちの大きいヤツのお写真です。)

Imgp3260

Imgp3261

最大20チョイってところですね。

10回に7回くらいトロロ藻(海苔?)がモッサリついて来る状態で、

安心して住める場所がないのではないかと考えていますthink

トロロがエラに入ると苦しいのかな~coldsweats01

アジの状況を見に行きましたが、『ア』の字も感じられませんでしたdown

腐ったのでコンビニでふて寝をしようと思いましたが、気温計を見てビックリsign03

Dsc_0177

もう、マイナスだし・・・生きていられるのだろうかcoldsweats02

2時間半くらい寝る予定でしたが、あまりの寒さに目が覚めましたsweat01

と、いうよりオシッコがしたくて起き、寒くて2度寝が出来なかったが正しいですcoldsweats01

(よかった~生きてたheart02)

近くのマックのホットコーヒーで暖まりましたspa

明るくなったのを待って出発しましたrvcar

到着してまた気温計を見ると驚愕の数字がwobbly

Dsc_0179

-3℃って・・・静岡市ですよココは。でもでも、釣れちゃいましたよscissors

Imgp3262_2

リトルマックスのリフト&フォールでしたhappy01

冬に釣ってみたい釣り方の一つだったのでとってもうれしかったですgood

もう一つの池に行きましたが、そっちはダメでした。

やっと、魚を触ることができました。

雨が多くなり春も近づいてきた感じがしますbud

冬もあと少しsign01もうちょっと頑張りますrock

2012年5月28日 (月)

魔法の音楽

水況が悪いので、あまり行く気ではなかったが、管釣り部長から・・・、

「今日どっか行きません?」

と、結構夜なのにメールが来たmailto

悩んだが、「しょ~がね~な。厳しいと思うぞwobbly」ということで、お迎えに来てもらいましたrvcar

まずは、磐田の公園にシーバスを狙いに行ってみましたrvcar

ロケット(ボラ)はたくさん発射されているのですが、シーバスの気配はありませんdown

1回だけ怪しいライズがあったので、ソッチの方を狙うと・・・eye

ナンカ来ましたhappy01 でも、変ですcoldsweats02 明らかにヤツです。

そう、赤ヘルさんのスレでした~think

シーバスには見切りをつけ、キビレをやりに行ってみましたrvcar

到着当初はチビレのショートバイトばかりで絶叫の連続でしたbearing

諦めかけたとき、休憩しながらある曲を掛けてみましたnote

BIGBITEのテーマ曲、ブリトニースピアーズの「Overprotected」です。

『ハクションsign03・・・』で始まるヤツですhappy02

15分くらい休憩したあと、再開しました。

ソッコーでしたsmile ヤナギ氏の竿が大きく弧を描きましたmoon3

「ちょっと、デカイよsweat02」 緊張が走ります。

Imgp2811

そりゃ、緊張もしますよ。歴代最大の45cmですからscissors

管釣り部長はとっても悔しがっていましたbleah

「じゃ、もう一回流す?」ということで、「Overprotected」を流しましたnote

すると・・・4、5投したときでしょうか。管釣り部長の竿が弧を描きましたmoon3

ランディングはヤナギ氏が担当しましたが、ラインを手繰ったときの感触が重いcoldsweats02

Imgp2813_2

そりゃそうですよ、43cmもありましたからねsweat01

シーバスでは敗色濃厚でしたが、キビレで逆転ホームランを打つことができましたup

「Overprotected」に感謝ですsmile

2012年4月21日 (土)

スーパー夜な夜なツアー 逆転ホームラン編

エ~、眠たいでございますsleepy 久々に徹夜フィッシングですwobbly

徹夜は計画通りなんですけどねbleah

とりあえず、計画は下記の通りですupdown

  • 巴川でゲ~ヒ~
  • 清水港でアジ
  • 巴川に戻りシーバス

同行者はもちろん管釣り部長です。

まずは、巴川のゲ~ヒ~ですrock

川辺について二人とも驚きましたcoldsweats01 水がじぇ~んじぇんありませんpig

そんなところにはゲ~ヒ~も居りませんね~。

いきなり、想定外で脳ミソをフル回転し、次のポイントを考えましたtyphoon

そのポイントへ行ってみると、管釣り部長のルアーに反応があったそうです。

でも、ゲ~ヒ~は釣れませんでしたdown

続いて、清水港へ移動しアジですrock

そもそも4月にアジを釣った記録も、記憶もありませんthink

いちお、様々な情報筋からは「年がら年中、イケるsign01」と、

聞いているのでちょっと期待しています。

ポイント到着時に気になったのは『夜光虫』。やたらキレイですshine

でも、一般的には・・・、

夜光虫が出ると釣れない

と、言います。

確かに、そうでしたsweat02

より、それを確信したのは、某所へボウズ逃れのカサゴをやりに行ったところ、

海が赤茶けているじゃないッスかcrying

そうなんです、赤潮が出ていたのですdown

アジとカサゴは仕舞いsign03にしました。

もう最後の砦、巴川に戻りシーバスですrock

いくつか、ポイントを撃っても反応はなしbearing

でも、ベイトは夥しい量がいます。

今回の予定で最下流となるポイントでも無反応でしたcoldsweats02

舌を巻いて帰ろうか悩んでいたときでしたflair

帰りながら少し上流のポイントをやることにしました。

想流シャッド68SP(ヤナギ氏チューン)を通すと、下から黒い影がwobbly

「オイオイsweat01、居たsign03

何度か同じコースを通すと、今度は大きくて丸いお口がルアーを飲み込みましたshock

「ゲ~sweat01、食ったsign03

その後、お便りは途絶えましたdown

「じゃ~、アソコにも居るな・・・」

エェ、居ましたsmile

Dsc_0015

50cm台と小ぶりですが、今回の目的を一つ達成することができましたscissors

帰り道は、新東名(新静岡-森掛川)を走ってみましたrvcardash

Dsc_0016

静岡SAのラーメンは朝からイケるほどあっさりしていましたgood

「スピードが出やすい」と聞いていましたが、気を抜くとかなり出ますcoldsweats01

あっという間に森掛川ICに着いていました。

2011年11月 6日 (日)

トリプルヘッダー

プロ野球でもあまり聞かないタイトルですが・・・coldsweats01

<第一試合>

さ~、2011-2012管釣りシーズンの初陣ですpaper

場所は豊田市にある神越渓谷にしました。

去年の秋に管釣り部長と訪れたときには好釣だっただけに期待はデカイです~heart02

でも、期待が大きいときは大体ダメなんですけどねdespair

ハイ。ダメでしたcrying

Imgp2345

これを釣るのが精いっぱいで、目の前を通過するサカナがほとんどありませんでしたangry

(※詳細は一期一会に書きます)

<第二試合>

管釣りであわや完全試合という無残な結果だったので、

帰りがけに近所の川でシーバスをやることにしましたpaper

ポイントに到着して一投目。

ベイトが散ったと同時に「ドン」という感触がありましたeye

Imgp2347_3 

「おったな~」ですね。

もちろん、サイドステップ95ですwink これしか釣れる気がしません。

続けてやりたかったのですが、真っ黒い雲が南から迫って来たので急いで帰りましたrain

<第三試合>

最後は、管釣り部長のガイドです。

磐田の公園などを回りましたが、大きな事件は起こりませんでしたbearing

さすがに疲れましたsleepy