フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮見表

無料ブログはココログ

2017年5月 6日 (土)

良くも悪くもGWでした😅

地元は祭りが騒がしいので、よそ者は釣りの旅に出ることにしました😏

4日夜~6日朝の超ロングランです。

行き先は2年ぶりの渥美半島❗

前回(2015GW)はドヨ~ンとしたお潮で、ガッシー先生を1匹釣るのがやっとでしたので、

今回はリベンジも兼ねています。

いきなり普段、行かない場所にしてしまうとリズムに乗りきれないと思い、

とりあえず、いつものポイントから🙋

いつものコースを撃っていると落ちパクで来ました✌

Rimg2238

「ヨシ❗これでジェロはない😁」

というわけで、IDO❗

でも、次のポイントは全く反応なく、4時を回ると立ったまま、

おやすみなさいしそうになったので、朝マズメは諦めました。

夜風で冷えたのでフリース着て寝たら、暑くて起きました🌅

10時からリスタート🙋

まずは初めての漁港へ🚢

足下の藻場でアタリがあったのですが、何かしらの物体に化けました😖

続いては伊良湖に程近いポイントへ🚙

最初は穴釣りをしてみました✌

Rimg2240

このムラソイのみ。

すぐに飽きて波消しブロックまで大遠投していると、何匹かまとまって釣れました✌

Rimg2241

Rimg2242

お写真は20cm中盤クラスのタケちゃんのみですが、

穴釣りサイズのムラソイのキャッチとチビタケのバレがありました。

その後、2つの漁港を回りましたが、粉っぽい水と南よりの風でナニも掴めずに終了🔚

いつものポイントへ戻って夕マズメを過ごすことにしました↩

投げ釣りと素潜りをすると言うオッちゃんに地形などを聞き、

前日の同じ時間にガッシーが連発したというコースを通すとすぐに反応がありました✌

Rimg2244

サイズは22、3といったところです。

その後にも同じサイズを釣りましたが、

まだ周りに人が多く、フラッシュが迷惑にならないよう撮影は自粛。

IDO前には待望のガッシー先生が来ました✌

Rimg2245

サイズは20cmほどで前日のサイズよりは落ちました。

朝マズメはこの春に尺タケを連発しているポイントに決めました👍

2時にリスタートすべく一眠りすることにしました😪💤💤

グダグダして2時半からスタート🙋

前回同様、暗い内はアタリはありません⤵

しかし、4時前になり空が若干、夜ではなくなると、掌を返したようにアタリが連発✌

Rimg2247

Rimg2248

ハイプレッシャーのせいかショートバイドが多かったので、獲れたのはこの2匹です👍

サイズはいずれも8寸クラスです。

キープの予定は無かったのですが、2匹ともガッツリ食べている腹だったので、

魚種特定のためにもお持ティ帰りしました📦

胃袋には3匹のサカナが入っていました😏

Rimg2249

が、消化が進んで特定までは至りませんでした。

一つわかったのは釣ったワームがベストマッチだったってことです😆

6時以降はアタリが遠のいたので終了しました📴

最後に、あんまりこのような内容は書きたくないけど、

やっぱりGWのせいか残念なことが2つありました😖

一つ目がいっちゃん許せない❗

とある堤防の先端に、ヤナギ氏より先にチョイ投げを楽しんでいた親子?

がいらっしゃいました。

ヤナギ氏は少し手前で入れている仕掛けの方向だけには気を配ってスタート。

(ヤナギ氏の左に仕掛けが入っています。)

数時間するとヤナギ氏の視界の左端に1本のタモが😓

ウキフカセのオッサンがなんの躊躇もなく、且つヤナギ氏にも一声もナシに隣へ。

もうお分かりかと思いますが、そのオッサンは1投目から親子の仕掛けにクリーンヒット。

それでお互い謝れば問題ないのだが、オッサンの態度が悪いのなんの。

見ていたコッチというか、コッチも一声も無かったことにも頭に来ていたので、

キレてやりました😤😤😤

だいたい、この系統の人の第一声って、

「ここはアンタの海かん?」 (三河弁)

なんですよね。

言ってやりましたよ。

「その言葉、ソックリお返しします😠」

とね。

自分はタモで場所取りしてて、親子が後から仕掛けを入れてきたという言い分らしいが、

ヤナギ氏はずっと仕掛けの位置を見てキャストしてたから。

タモを置いた時点で頭上を仕掛けが通ってたし、オレには一声も無く真横だぜ。

『バカも休み休み言え』とは正にこの人にあるようなもんです。

GWで人が多いのは承知で来なきゃだし、

他の釣り人のお手本になるのが上級者の役目ではないか❓

ありゃ、どんなに身成を整えても三流にもなれないと思いました。

突然の横やりでせっかくのこどもの日を台無しにしてしまい、申し訳なく思っています🙇🙇🙇

二つ目はこれは価値観の差かもしれないが😥

最終ポイントで夜明け後、初老くらいの2人組がやってきて穴釣りを開始。

経験上、穴釣りは数は出るけど、サイズは期待出来ないもんです。

案の定、釣れるのはルアーではお目にかかった事がないほどの小さいサイズばかり😰

(ホント「あんなん居るんか😲」ってくらい)

さすがに親指くらいのはリリースしていたけど、掌くらいは躊躇なくバケツの中へ😥

それでいて「今日のは小さいな~」ですって。

「じゃ、逃がしてやれよ😒」と思うのはオレだけか❓

唐揚げかなんかにするんだけろうけど、

食欲、酒欲で乱獲するのは如何なものかと思いますね。

バリバリ言うだけで、身は殆ど無いよ。

悪いけど穴釣りは子供が楽しむものであって初老になる大人が熱中する釣りではない。

(今回ヤナギ氏もやってみたけど、キーパー(25cm以上)が来る気がしなかった😩)

釣りって人生の写し鏡だなってつくづく感じました。

ヤナギ氏はみんながお手本にしたくなるような釣り人を目指します😉


(速報📣)釣果的にはGWの呪縛からやや解放されました👍

やっぱり気分悪いこともありました😠

※本編では毒つきますので👊

2017年1月 7日 (土)

2017年初遠征🚙

金曜夕方から西に向けて出発しました🚙💨

2015年末に撃沈して以来の伊良湖港からスタート🔛

まずは28cmのガッシー先生を釣った白灯台の先端に入りました。

開始すぐにショートバイトがありその方向を集中して通すと立て続けに来ました✌

Rimg2018

Rimg2019

サイズはいずれも20cmないくらいです。

その後、いくつか気になることを試すも適したサカナは居らず😥

0時に伊良湖を後にし、東のポイントへIDO❗

最初のポイントは北東風を横から受けて何をやってるか全くわからず終了⤵

お寝んねを挟んでいつものポイントへ。

メバルのチョーシが上がっていると目にしたり、耳にするので、

あのゾーンに入れてみるとやっぱり居ました✌

Rimg2021

Rimg2022

Rimg2025

Rimg2026

Rimg2028

Rimg2029

Rimg2030

15~19cmを根気よく7匹。

おみやげが無いのもアレなので、最初の1匹を除きキープ📦

今、干し網の中でお寝んねしとります😋

メバルの合間にタケちゃんのチェックを入れてみましたが、チンマイショートバイトのみでした。

(アタリがあっただけでもOKとすっか😩)

メバルが連発したことよりも、伊良湖のガッシー先生×2と

最後のタケちゃんのワンバイトの方が嬉しかった👌

というのも、居れば当たるというのがわかり、

ルアーセレクトは間違ってないと確信できたからです。

あとは自分が如何にサカナが濃いエリアを見つけられるかって感じですね。

今年の海は果たしてどうなるのだろうか💓

2016年12月30日 (金)

釣り納め🌇(2016、海の部)

早いもので2016年もあと僅か。

去年は伊良湖まで行って撃沈したので、2016年は東方面に決めました❗

まずは焼津からそろそろガッシー先生が入ってきていると信じてのトライですが・・・。

ん~😰ちょっと入りが良くないですな💦

いつものエリアを端から端まで流して来たのはこれのみ✌

Rimg2006

サイズは22cmとまぁまぁだったんですけど、あとが続かず😥

もう直、入ってくるのかな~。

カマスを狙ってみるも魚っ気も人もナシ❗

グッスリ寝て午前の部へ突入も考えましたが、1年を締めくくるイベントで出てきているので、

気になることはやっておくことにしました。

と、いうわけで、ず~しみへGO🚙💨

クリスマス釣行にてカマスのボイルがあったポイントへ。

先週に比べるとナミノハナが全く居らず本命もかなり減ったご様子。

単発のボイルを根気強く狙って2匹GET✌

Rimg2007

一過性の高い魚ということもあり勇気を出してお持ティかえり📦

今回は干しました。

Rimg2016

ガッシー先生の方はこれが最大でした✌

Rimg2009

あとは親指姫サイズばかり😅

ベイトが減るとこんなに変わるんか😲

クリスマスに行けなかったポイントにも行ってみました。

カマスの追加を狙ったつもりでしたが、意外なゲストが登場✌

Rimg2010

その正体はまぁまぁなメバル(20cm強)😆

やっぱり、スレてなきゃ釣れるのね。

もう一度、始めのポイントに戻るもチェイスのみのため海の部は終了しました📴

他魚種釣れてなかなか楽しめました👏

1匹目のガッシー先生を巻きで釣ったのが一番の収穫です👌

やっぱり、居れば釣れるんだと実感てきたからです。

今年の根魚は思い通りにいかなかったけど、またそれも釣りの楽しみなんで、

来年に期待です😤

(池の部へつづく)



2013年3月20日 (水)

ビッグママ

本日は好きに時間を使っていいことになったので、

『朝から、どっかにバスを釣りに行けばイイかなぁ~』と思っていましたdelicious

ところが、18:00過ぎに一通のメールがmailto

今日の夜、どっか出撃します?

と、管釣り部長からでしたpencil

・・・夜は、計画していなかったけど、一つ冬の釣りでやり残したことがある。

まずは、それを調査しに行くことにしました。

清水港某所へ向かいますrvcardash

本題の前にアジをチェックしに行きました。

ナント、今日はライズがありますsign03

2人で狙っていると、管釣り部長の竿が曲がりましたmoon3

Dsc_0185

正体はアジではなく、キャマスでしたpig

管釣り部長はもう一匹キャマスをゲットしていました。

少し場所を移動し、岸際を狙っているとフォール中にアタリを感じましたeye

フケを取って聞いて見るとやっぱり付いてるscissors

Dsc_0188

銀色の魚だったのでカマスだと思っていましたが、結構イイ型のアジでしたnotes

もっと続いてくれればイイのですが、コレ単発でした。

さて、本題ですpaper

やりたかったことは下向きではなく、上向きを使いますbleah

結局釣れなかったので、何を狙ったかはシミツですsweat01

途中でバックラッシュを直していると、下に落ちたラインがカキ殻に引っ掛かり、

相当量をダメにしてしまいましたwobbly

すぐに下向きに変えて同じ物を狙って見ました。

本命は来なかったですが、カサゴのマンションを見つけましたscissors

Dsc_0191

釣れたのは20㎝弱でしたが、何度も切られましたcrying

デカいのか、根に掛かったまま合わせているのかは原因不明です。

この後、管釣り部長に事件が起きましたが、本人が一番凹んでいるのでナイショですcoldsweats01

4:30になり、西へ向けて出発しましたrvcardash

もう一つのメインターゲットであるバス釣りです。

場所は久々に前の会社の先輩M氏御用達の池にしましたgood

管釣り部長は、事件のため準備をしていたため、まずは必勝ポイントに、

スモラバ1.8g+ハンハントレーラーを投入しました。

しばらく、シェイクすると「クン、グ~~」と絞り込まれましたscissors

Imgp3279

来てしまいましたよ~、ゴンジャレス(ビッグママ)がsweat01

確信はありましたwink 朝イチ、誰もやっていなければ40UPが取れるってねheart01

次の定番スポットで粘っていると再び反応がありましたscissors

Imgp3283

まぁまぁ引きましたgood 44㎝です。もう、上出来ですsign03

最初の池は10:00で終了し、実家に用事があったので、実家近くの野池に移動しましたrvcar

色々あって、この池はかなり久しぶりです。

魚が居るのかどうかも不明だったので不安でしたが、終了間近に反応がありましたscissors

しかし、取り込みのためしゃがんだらバレましたshock

サイズは30cm中盤といったところでしたdown

管釣り部長にも反応があったようですが、すぐに枝に化けたそうですsad

徹夜のため、11:00で終了しましたend

本日は、この冬の課題だったアジもゲットしたし、

春のビッグママもゲット出来たので、大満足ですheart04

本日を以って、『ウィンターチャレンジ』は(たぶん)終了しますsign03

2013年1月12日 (土)

ウィンターチャレンジ 2012-2013 #8

本日はスーパーセンサーで未だトライしていない『本家』ををやりにいくことにしましたflair

3時前に清水港某所に到着しましたrvcar

まず、常夜灯下にライズがあるかチェックしましたが、全くなしwobbly

なので、根魚系をやることにしましたsign01 が、コチラもあまり反応がよくありませんdown

45分くらいしてようやく最初の反応がありましたscissors

Imgp3222

サイズは20㎝くらいでまずまずでした。

続いて反応がありましたscissors

Imgp3223

ナントsign01キャマスでした。カサゴ狙いで釣ったのは初めてですsweat01

3匹目ですscissors

Imgp3224

この人が一番大きく、23㎝くらいありました。

全盛期を知っているだけに、厳しかったですけど8匹くらい釣りましたhappy01

アジの様子を見に別の場所へ行きましたが、アジの『ア』の字もありませんでしたsleepy

きっと、カサゴをやっている途中で大きな流れ星を見たからだと思いますshock

(ヤナギ氏的に流れ星を見ると釣果がよくないというジンクスがあります)

東の空が白んできたころ、西へ向かいましたrvcardash

管釣り部長と東遠の野池をやる約束をしていたからです。

インターを降りて朝ごはんを買うために立ち寄ったコンビニで、

駐車されている車が霜で真っ白になっていましたsnow

Dsc_0158

それもそのはず・・・集合場所に着き、気温計をチェックすると-3℃でしたsad

清水の出発時は+3℃だったので、6℃も差がありましたgawk

前回のことがあるので、気温はあまり気にしていません。

先に釣りをしていた管釣り部長に状況を聞きましたが、まだ釣れていませんでしたhappy02

護岸では反応がなく、以前から気になる場所があるので、移動しましたrun

1ヶ所目はお留守でしたempty でも、同じような場所をもう1ヶ所みつけましたeye

葦際からトレースすると足元で枝が引っ掛かっているような感触がcoldsweats01 食ってましたscissors

Imgp3227

30㎝くらいでしたが、これでこの池の秘密がわかりましたsign01

護岸に戻り、ヤナギ氏が右サイド、管釣り部長が左サイドに展開しました。

前回2匹目を釣ったトレースコースに入れると、反応がありましたscissors

Imgp3228

これを釣る前に何かに根掛かっていて、何かあるというのがわかっていたため、

チョー集中していましたhappy01

さて、管釣り部長はというと・・・今回もゼロ・・・じゃありませんでしたsign01

昼ごはんの後、ヤナギ氏が1匹目を獲った場所で来ましたよscissors

Imgp3229

2013年初フィッシュは35㎝でした。管釣り部長も次回(?)からスーパーセンサーになるので、

ハートランドに有終の美を飾らせてあげられましたgood

16時を回りさすがに眠たくなったので、終了となりましたend

2012年6月 2日 (土)

パターンフィッシング

え~、またまたオールナイトフィッシングですwobbly

今回はさすがに仮眠をしてから行きたかったのですが、

仮眠ということをできない人がいるので、仕方なくオールナイトになりましたsweat02

メインは巴川ですが、前夜祭としてキビレをやってから行くことにしました。

ヤナギ氏は右側、管釣り部長は左側に入りました。

正面を撃っているとヤナギ氏に何か来ましたscissors

ナンカ、長いのが上がってくるじゃないッスかcoldsweats02

Imgp2814

またしても、珍事ですsweat01 蒲焼きにしたらウマそうなギ~ウナでした。

結構、お口に近い部分に掛っていたので、食いに来た可能性はかなり高いです。

真っ暗の中、感触的には小さいキビレという感じでしたthink

肝心のキビレはジェロでしたempty

さて、本題の巴川へrvcardash

到着後、さすがに眠たかったので、管釣り部長には近くで釣りをさせ1hくらい寝ましたsleepy

その間、管釣り部長はゲ~ヒ~を釣ったらしいです。

夜明けとともにシーバスを開始しました。

でも、ちょっと潮を読み違えましたdown 水位がダイブ下がってしまいましたsad

いくつかのポイントで、40cmクラスのチェイスがありましたが、食いきれない感じです。

車に戻る途中、管釣り部長にチェイスがあったという場所で、ヤナギ氏に来ましたscissors

Imgp2815

チビですが、コイツのおかげでパターンがつかめましたhappy01

同じような形状のポイントを通すとまたも来ましたscissors

Imgp2817 

62cmと今回の釣行では最高クラスと言っていいでしょう。

近くの場所で、管釣り部長にも来ましたよup

Imgp2819

67cmでまたしてもヤナギ氏より大きいヤツですgawk

これ以降は、潮が下がり過ぎて釣りになりませんでしたcoldsweats01

島田の静岡大勝軒で昼飯を食い終了となりました。

ちょっと、気になるのはいずれもブラックシーバスということです。

中部地方は週頭に雷雨~thunderの影響でダイブ増水したはずなのに・・・coldsweats01

50cm以上のサカナも少なかったように感じました。

『巴川神話』も崩壊かな~bearing

今回やれなかった釣りがあるので、また次回頑張ります。

2012年5月19日 (土)

ゴールデンツアー フルコース編

さ~、今週も行ってきましたよ~sign01

朝から管釣り部長と下流域をやる予定なので、

金曜の夜に管釣り部長の戦闘機(自転車)をヤナギ氏宅に移送する作戦を取りましたbicycle

要は、管釣り部長の自転車をヤナギ氏が乗って帰るということです、ハィpaper

管釣り部長の自転車を受け取り、下流へハンドルを向けましたshine

まずは、管釣り部長が独身時代に住んでいたアパート前へbicycledash

最近の状況を加味してとっても気になっていた場所です。

4、5投すると、「ゴンsign03」という感触がありましたeye

60cmを切るくらいのシーバスだったので、抜くか如意棒を出そうか迷っていたらバレましたsweat02

それでも、周りではまだボイル音がするので、続けてやってみました。

すると・・・、またしても「ゴンsign03」という感触が伝わってきましたscissors

Imgp2793

2匹は居ないと思い込んでいたため、最初はゲ~ヒ~だと思っていましたwobbly

上げたときは結構デカく見えたので、70行ったかと期待しましたが、ロッパチでしたdown

やっぱり、まだボイル音があるので、管釣り部長を呼びましたmailto

到着して、30分もしない内に60cmを切るサイズを釣りやがりましたgawk

そのサカナをリリースした直後のキャストでもアタリがありましたsweat01

そして、かなりデカそうでしたが、すぐバレてしまいましたcoldsweats02

「今、デカかったろ?ナナ子はんありそうだったなbearing

しかし、読みが当たっててとってもうれしいですbleah

対岸に移って管釣り部長に事件が起こりましたpig コレです。

(※わかりづらいですが、真ん中でルアーに巻きついています)

Imgp2795

スレだったけど、正真正銘の天然ウナギlovely

ベイトは多いし、ウナギも肉食なので、食い外した可能性はあります。

始めての珍事で、外すのが大変でしたbearing

sign01さすがに捌けないので、逃がしました。

夜明けとともに爆釣劇は幕を下ろしたため、本題の下流部調査を開始しましたbicycle

土曜日最初のポイントは勝率8割を誇るテッパンポイントですrock

ヤナギ氏はキビレを狙う準備をしていたら、もう管釣り部長はシーバスを釣っていました。

キビレの反応は無かったので、阿修羅に換えて上流側を狙うとヤナギ氏にも来ましたscissors

Imgp2796

50cmクラスでちょっと小ぶりでした。

続いて、下流のポイントへbicycle

管釣り部長に葦際を撃たせると、またソッコー掛っていましたdespair

でも、ナンカ変です。「キビレですsign03」との叫び声が響きました。

確かにキビレでした。 41cmとまずまずでした。

管釣り部長は同じコースでシーバスも釣っていましたcoldsweats01

いくつか空振りemptyで、ある場所で二手に分かれました。

ヤナギ氏の方はまずはコレが来ましたscissors

Imgp2798

35cmくらいで管釣り部長には負けましたthink

ルアーはHATA工房カラーのDチェリーです。

クランクと鯛はMリグとかで確立されているのであまり珍しいことではないと思います。

この時期にハードルアーを盛んに追っているので、ハイシーズンが楽しみですnotes

ヤナギ氏側はもう1匹来ましたscissors

Imgp2799

ケタケタした感触だったので、何かわかりませんでしたdespair

対岸の管釣り部長は、セイゴ×1、チビレ(スレ)×2だったそうです。

グッと上流へ移動しましたbicycle

下手に管釣り部長、上手にヤナギ氏が入りました。

残念ながら、ヤナギ氏はジェロでしたdown

管釣り部長はというと、またまた釣りやがりましたwobbly

Imgp2800

ロッパチでサイズもヤナギ氏と並びました。

数は完全に負けているので、サイズだけは勝ちたいと思っていたのに・・・weep

再び移動して、ヤナギ氏も来ました。

Imgp2802

スレだったけどねcoldsweats01

その後は、ヤナギ氏に1回バイトがあっただけでした。

またしてもオールナイトフィッシングだったのでさすがに疲れたので仕舞いsign03にしましたpig

総合的には、シーバスは11打数8安打、キビレは4打数4安打でしたscissors

良く釣りました。

今日の個人別釣果は以下の通りです。

<ヤナギ氏>

・シーバス×5(内、バラシ×2)

・キビレ×1

・ウグイ×1

<管釣り部長>

・シーバス×6(内、バラシ×1)

・キビレ×3

・ウナギ(一応)×1

追伸:

管釣り部長の奥さん、いつも連れ出してスミマセンdown

2012年3月25日 (日)

静岡までおつかい

自分の用事と、ついでに頼まれたモノがあるので、静岡までおつかいに行ってきましたrvcardash

自分の用事は、プロショップウインズに頼んでおいたジグヘッドをゲットすることですrock

こちらは先に連絡していたのでスムーズに行きました。

ついでに頼まれたモノは、静岡土産の「こっこ」のB級品をゲットすることです。

10:00~15:00の営業時間なのに14:00に到着したら、何も売っていませんでしたdespair

店員さんすら出てきませんでしたsweat02

おつかいは一通り済んだので、釣りもやってきましたsmile

「お風呂までには間に合わないsign01」と言ってきたので、相当な覚悟ですけどね。

当初は管釣り部長も来る予定でしたが、

徹夜勤務とやらで天に召されたので『お一人様』になりましたsleepy

まずは、巴川からsign01

朝まで雨が降っていたので、結構期待してみましたheart02

水量、水色ともにイイ状態でしたが、まだ季節は早いみたいです。

Dsc_0003

ウグイは活発に動いていましたnotes

巴川の後、時間が余ってしまったので、

袖師方面にポイントの下見をしたり、某所でランディさんをやって時間を潰していました。

続いて、清水港のアジへup

2月のときにキャマスを釣ったら、久々にアジを釣ってみたくなりました。

ポイントは前回キャマスを釣ったところと同じです。

到着時はライズは無かったのですが、風が強くなった途端にライズが目立つようになりました。

それと同時に一人のアジングの人が隣にやってきて色々話をしました。

ひとつ面白いポイントを聞きましたear 今度、行ってみようと思います。

しかし、渋いです。隣の人もココまで渋いのは珍しいと言っていましたbearing

Dsc_0004

それでも、なんとか1キャッチ、1バラシ、1ブレイクにもっていくことができました。

渋い原因はわからないけど、雨により塩分濃度が低下したとか、

シーバスが近くにいてルアーを食っている場合ではなかったとかが考えられそうです。

アジは一度区切りにして、カサゴへシフトしましたrvcar

2月末ほどはアタリはありませんでしたが、5、6匹は釣ったと思いますthink

Dsc_0007

サイズは20cm弱がMAXでしたweep

もう一度アジポイントへ戻りましたenter

一番ライトが当たっている場所にしました。

まずまず、ライズはありますfish

足元ではフッコクラスのボイルもありました。

そのボイルを釣ってやろうと岸と並行に引いてみましたsign04

そんで、釣れたのはこの人でしたcoldsweats01

狙いとは違いますが、うれしい一匹ですup

Dsc_0010_3

アズキマスはヤナギ氏の清水人生で初の快挙ですscissorsscissors

キープ用具はお家に置いてきたのでポイしましたsweat01

来月からはまた釣りが変わるので、今日はやりたいことをヤリ切りましたbleah

目をこすりながら寝たのは25日 3:00でしたsleepy

よくやりましたgood

2012年2月25日 (土)

スーパーゴールデンツアー 完全燃焼!編

先日、少し予告しておいた通り、今回はスーパーゴールデンツアーですshine

では、東山湖へrvcardash

恒例の気温チェックeye

Imgp2543

まだ、2月にも関わらずプラスでスタートすることができましたhappy01

しかし、南岸を低気圧が通過するため、出発時から雨でしたrain

先日までの雪や一昨日の雨などでダイブ水量は回復していました。

お互い連発を含む、午前中はチビが結構釣れましたfish

管釣り部長が「メシ、取ってきますんで、鍵貸してくださいkey」と言うので、

巻くのを途中で止めて管釣り部長の方へゆっくり歩いて行くと・・・。

「コン、コン、ギュ~」と持っていかれましたnotes

明らかにデカイですsweat01 ギュンギュン行きますfishdash もちろん、イトウさんですね~smile

スレかと思ったのですが、左右に首を振る感触があったので、

ちょっと期待しましたが、残念ながら尻尾にお口がありました。

『首を振る』のではなく、尻尾を振っているだけでしたsweat02

その後、チビは元気がなくなってしまったので、もう一発狙ってみましたbleah

Imgp2546

始めてのF1(アメマス×オショロコマ)でしたscissors

これは、ちゃんと口にお口がありましたcoldsweats01

今回も早い段階で仕事が終わったので16:00に上がれました。

続いて、巴川のシーバスへrvcardash

1ヶ所やってみましたが、粘らないとダメそうなので早々に見切りを付けました。

でも、ベイトが入ってきている様子なので、もう直だと思います。

鐘庵の三保総本店で夕飯を摂ることにしましたjapanesetea

(※ココからめんどくさかったのでお写真を撮っていません)

それから、三保某所のアジへrvcardash

7年ぶりでございます。

三保街道は知らないお店や道路ができていたり、

アジのポイントは桟橋ができていて、様子が大きく変わっていました。

ヤナギ氏もオサ~ンになりましたな~weep

その桟橋周りを管釣り部長にやらせてみましたが、手応えは無い様子です。

「ホントにダメか~gawk

桟橋の際を通すと、「コ、コ、コン」とアタリがあるじゃないッスかsweat01

本命のアジかと期待しましたが、残念ながらキャマスさんでしたdown

ココでは2匹のカマスをゲットしました。

そして、フィニッシュは駅周辺の清水港へrvcardash

管釣り部長は始めてカサゴをやるので、『例のアレ』伝授しました。

暗がりの中、先に行かせた管釣り部長の竿が弧を描いているのが見えましたmoon3

急いで管釣り部長の所へ向かうと、ナカナカいいサイズのカサゴが上陸していました。

いきなり、20cmオーバーとはやりよりますsweat01

"お師匠はん"としては負けていられませんsign03

でも・・・、釣れるのは15cmを切る大きさで、サイズに恵まれませんcrying

折り返して、あるポイントに目が留まりました。

そこを通すと、やっぱり来ました。

管釣り部長には少し劣りましたが、20cmくらいのいいヤツでした。

これで、スーパーゴールデンツアーはコンプリートですend

2人ともよく釣りましたclover

ヤナギ氏は、6種(ニジ、ブラウン、イトウ、F1、コーホ、カマス、カサゴ)、

管釣り部長は、4種(ニジ、ブラウン、コーホ、カサゴ)でしたfish

ヤナギ氏宅に到着し、鱒を捌き終えたら日付が変わっていました24hours

ハァ~、眠たsleepy

CONDEX5430 2g 【メール便OK】

CONDEX5430 2g 【メール便OK】
価格:428円(税込、送料別)

2011年6月 4日 (土)

シーバスツアー

天竜川と、その水を引く浜松・磐田の水系は全て白濁し、生命感が全くありません。

この白濁はどうやら長野県の三峰川水系からきているらしい。

しばらく続きそうな気配です。

シーバス、キビレも全部ダメなのかな~crying

地元にいても釣りにならないので、とにかく地元を脱出することにしました。

と、いうわけで先輩M氏と巴川に行くことにしました。

数日前に雨が降り、「お祭り」の気配がムンムンしますnote

3時に到着し、先輩M氏はX80、ボクはポッパーで開始。

開始早々本流側へ歩いていった先輩M氏の方で、バシャバシャと音が聞こえました。

まさかsign03と思いその方向へ歩いて行くと、ボクの竿にも手ごたえがcoldsweats02

ボクのはバレてしまいましたが、先輩M氏は無事キャッチできました。

Imgp2172

50cmとレギュラーより少し小さめでした。

幸先良好で下流へと歩き始めました。

次の橋脚でバックラッシュを直しているとバイトがありましたが、バレました。

次の勝負ポイントでは、「先に行かせてください。」と宣言し、先に行かせてもらいました。

デッドスローで引いてくると手前で黒い影が反転していくのが見えましたdown

何か合ってないない気がしたので、スタメン落ち間近の想流シャッド68SPを使ってみました。

すると、ピックアップ直前で引っ手繰ってくれましたhappy01

Imgp2175

⑦には届きませんでしたが、68cmのナイス君でした。

"サイレント"にキーポイントがありそうな感じです。

勝負ポイント その1は譲ってもらったので、

勝負ポイント その2は先輩M氏に先に行ってもらうことにしました。

しかし、抜けが多いcoldsweats01

「居るじゃないっスかsign01」と言い放ち、もう一匹追加しました。

ちなみに、これも想流シャッド68SPです。

Imgp2177

勝負ポイント その3は、バイトがありましたが潮が高くて食わせられませんでした。

ここは後回しにして、勝負ポイント その4へ。

こちらも先輩M氏に譲りましたがお留守(居留守?)でした。

その後、何の変化もなく、折り返しの橋までやってきました。

左サイドの下を流すと、60cmくらいのが反転するのが見えましたが、スカっていきましたbearing

右サイドはボイルがあったのですが、共倒れでした。

勝負ポイント その3まで戻ると丁度いい水位になっていたので、

ラトルインハンチを通すとさっき食いそびれたであろうシーバスが食ってくれましたhappy01

サイズは50cmくらいで、段々サイズが落ちています。

通学時間帯で高校生がバンバン横を通るので、写真は撮れませんでしたthink

潮が引いてから、ヒゲやらランディやらやってみましたが、どれも不発でした。

6月で高速1000円が終わってしまうので、もっかいくらい行っとこうかな。

より以前の記事一覧