フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

潮見表

無料ブログはココログ

2017年9月 2日 (土)

やっと行けた❗

今年は焼津のアレや渓流に絡めてチョコチョコず~しみに行ってやろうと目論んでいたのですが、

近年類を見ない少雨でタイミングがなかなか合わずに今日に至りました⏳

元々はアマパラ2017の予定だったのですが、天気や諸事情により延期に。

前日は池でバス釣りにしようかと思っていたら、中部地方はまずまずの雨となったため、

3時にず~しみ行きを決断💡

夜明け直前のグッドタイミングに到着。

激戦区の割に先行者ナシ😉👍✨

すぐに準備を整えスタート🙋

1投目から来るかな~なんて甘いこと考えていたら、ナント❗ジェロ😵

対岸でボイルがあったので、早々にIDOっ❗

イナの群れが騒がしくなるスポットを通すと一発でした✌

Rimg2442

サイズは50cmナイくらいです。

減水とサゲポヨでボトムにゴンゴン当たるため、すぐにIDO❗

このポイントは今回、最も期待していた所です😏

やはり、1投目から来ました✌

Rimg2443

コレも50cmチョイです。

ココはまだ居ます✌

Rimg2444

一本バラいた後に来ました。

その後もアタリはあるのですが、ノリませんでした😥

大雨って程ではなかったので、先に進むにつれて濁りが引いてしまいました😣

散策していると「アレ❓あんなとこにハシゴあったっけ👀」と15年にして初めての発見👍

「アレ降りたらアソコやれるな」となって少し距離はあるけど歩きました。

イナは騒がしくなるものの、なかなか反応なく粘っているとナントか来ました✌

Rimg2448

コレも50cmくらいです。

戻りながら引いて底が見えるようになった川を見ると、格段に浅くなった気がしました😓

ココ数年、避難指示が出るくらいの大雨になっているので、埋まっちゃったんでしょうな。

地元の川もなんだけど、河床を掘る対策するらしいので、この工事に期待です😉

2016年10月 9日 (日)

3年ぶり!

年間100本を達成したのでご褒美に遠征に行ってきましたrvcardash

場所は静岡の巴川です。

実は先週から企画していたのですが、まんまと降る降る詐欺に騙され延期してきましたangry

今回も最初は前日の土曜に行く予定でした。

そりゃ~『昼過ぎ雷を伴い激しく降る』と書いてあれば期待するでしょうよthink

しかし、朝起きてみるとスッカスカannoy

10時台に10mmくらいまとまって降りましたが、サゲポヨに入っているので時すでに遅し。

そして、問題の昼過ぎ、地元は『激しく晴れ』でしたsweat02 (バカヤロ~sign03=心の叫び)

という、土曜日の状態でしたが、本日も午前中に寒冷前線が通ることになっているので、

藁をもすがる思いでした。

朝は自治体の集まりがあったので、11時の満潮に合わせて出発sign01

会合中にスゴイ音を立てていた雨が、ここでも効いているようで、釣りではない濁りcafe

1ヶ所だけ行きにショートバイトがあり、帰りは足元バイトがあったのにスカルノした程度down

何度『来なきゃ良かった』と思ったことかbearing

駐車場付近まで戻ってくると、水色が薄まってきました。

到着時に先行者が居たポイントに入ってみました。(アノ濁りじゃ取りこぼしが絶対あるbleah)

まずはミノーで攻めるとショートバイトがsign01居るならちゃんと食ってくださいよ~gawk

レンジを下げるとすぐに返事が返ってきましたscissors

Rimg1818

記録が残っている限りでは3年ぶりのサカナです。

せっかくのチャンスなのでスグリ60の実績作りもscissors

Rimg1821

これはまずまずで65cmありました。

「おったな~」でしたsmile

続いては目と鼻の先にある下流のポイントに入りました。

上流側から入れても無反応でしたが、下流側から入れると3連発scissors

Rimg1822_2

Rimg1823

Rimg1824

55、60、65といったサイズでした。

せっかく遠征してきたので、焼津に寄り道してあるサカナの調査をしてみました。

そのサカナとはオオモンハタpaper

手のひらサイズが釣れるとのこと。

ヤナギ氏には1回だけそれっぽいアタリがありましたが、

隣のクロダイのオサ~ンが22、3cmの釣っていました。

まだ30~40cmクラスが釣れるほどではなさそうですけど、面白そうなターゲットです。

地元で2桁/日できることを知ってしまって以来、疎遠になっていた巴川。

久々だったけど、5匹とプチお祭りで楽しかったです。

水色のせいだとは思いますが、序盤の実績ポイントがことごとくダメだったのが気になります。

次の機会には巴川でも2桁行けるように頑張ります。

2013年8月 3日 (土)

目標継続中

金曜は西部地方でも雨が降るかと思っていたら、期待ほどの雨ではありませんでしたangry

(一般の人にとっては降ったように見えるかもしれませんが、釣り人には全然足りませんpaper

『降ったじゃん』と思った釣り人が居たら、もう少し数字をちゃんと把握した方がイイです。)

ですが、中部地方は結構イイ雨になっていて、19時ごろからそわそわしていましたhappy02

もう、迷いなく『東sign03』を決意し、出発しました。

手始めにGW明けに管釣り部長と大フィ~バ~をやらかした池です。

薄暗いくなり、一目散にポイントに入りましたが、ナント護岸には先行者がいましたcoldsweats02

GWの頃とは状況は一変し、岸際はカナダ藻とトロロがモッサリで、

スモラバは『どろんこハリー 海へ行く』状態となって釣りになりませんsweat02

インレットと蓮が絡むポイントへ入れると『カツン』と小さなアタリがありましたscissors

Imgp3472

30cmチョイと目標には少し足りないサイズでした。

その後、チビを2匹くらい追加しましたが、パターンは掴めずにあるリミットが来たため、

この池は終了しました。

次の池へ移動中でしたが、巴川も気になったので見に行きました。

干潮間際でしたが、濁りも入ってすぐにも釣れそうな雰囲気でしたが、全くの『無』gawk

ホントに『無~』notes (もうルンルンになるくらい・・・)

テッパンポイントで何か掛かりましたが、赤ヘルのスレな気がします。

2つ目の池でインレットパターンを期待しましたが、インレットは少なくなり、

回遊してくるバスは増えたもののヤル気は全くありませんでしたshock

途中、家から電話があり「地震、地震sign01あんた気づかないのsign02」と言われましたが、

シェイク中に震度1に遭遇しても知る由もありませんcoldsweats01

震源は遠州灘でしたが、単発のため釣りを継続することにしました。

新東名 静岡SAでラーメンを食べながら、どうしようか考えましたnoodle

しばらく行っていない、北目の池に行ってみることにしました。

予想どおりまずまず減水していました。

日陰があるので、堰堤の対岸のインレットに向かいましたrun

左サイドの岸際を2回ほど40cmクラスが回遊してきて、2回とも食わせたのですが、

ジャンプでバレたり、ツルに巻かれてバレてしまいましたpig

「ナンカ、リズム悪いな~」と思いながら、駐車スペース下へ移動しました。

オーバーハング下へビビッドテール(ネイルシンカーリグ)を送り込むと、

奥からスゴイ勢いで追ってきましたscissors

Imgp3474

まぁまぁ引くので40UPかと思いましたが、38cmと少し足りませんでしたdown

でも、目標は継続できるサイズでした。

やっぱり、夏はビビッドテールは強しですrock

続きはナシで終了となりましたend

2013年5月 2日 (木)

2013年GW後半遠征

GW後半戦に突入しましたsign01

本日は一般的には平日ですが、ヤナギ氏は指定休日、管釣り部長は有給を取ったため、

清水方面へ色々釣りに行くことにしましたrvcar

誰かさんが夜遅くまで遊んでいるのでちょっと出発が遅れましたangry

地元での釣りを諦め、何とかオンスケで清水に到着できました。

例年ならシーバスをメインに組み立てるのですが、

今年の方針は『バスをメイン、シーバスは下火』なので、

某野池からスタートすることにしましたon

土のエリアに入り、管釣り部長に先を行ってもらいましたrunrun

すると、いきなり管釣り部長のスーパーセンサーが弧を描いていましたmoon3

結構、大きそうですcoldsweats02

Imgp3333

45cmのGoodサイズでしたhappy01

ウワサは聞いていましたが、このサイズを初めてキャッチしました。

今度は、ヤナギ氏の番ですbleah 管釣り部長が釣った場所よりさらに奥で反応がありましたscissors

Dsc_0202

ヤナギ氏も痩せていますが47cmとGoodサイズでしたsign03

管釣り部長はバラしも入れると5、6匹は釣っていたと思います。

45cm、40UP×2、チビ×2ってところです。

ヤナギ氏は、47cm、30cm、25cm、35cmだったと思います。

(大きいのしかおしゃしんを撮りませんでしたsweat01)

いちお、満潮に狙いを定め、シーバスもやってみましたが、皆無でしたdown

例年になく潮が澄んでいるのが気になりました。

Yahoo!ニュースで駿河湾の赤潮の記事が出ていたのと何か関係あるのかなthink

もう一つの清水の野池と、東遠の野池もやってみましたが、コチラも無反応でしたpig

静岡西部は冬のような西風が吹いているのが気になりました。

まだまだ寒いのかな~snow

2012年6月 2日 (土)

パターンフィッシング

え~、またまたオールナイトフィッシングですwobbly

今回はさすがに仮眠をしてから行きたかったのですが、

仮眠ということをできない人がいるので、仕方なくオールナイトになりましたsweat02

メインは巴川ですが、前夜祭としてキビレをやってから行くことにしました。

ヤナギ氏は右側、管釣り部長は左側に入りました。

正面を撃っているとヤナギ氏に何か来ましたscissors

ナンカ、長いのが上がってくるじゃないッスかcoldsweats02

Imgp2814

またしても、珍事ですsweat01 蒲焼きにしたらウマそうなギ~ウナでした。

結構、お口に近い部分に掛っていたので、食いに来た可能性はかなり高いです。

真っ暗の中、感触的には小さいキビレという感じでしたthink

肝心のキビレはジェロでしたempty

さて、本題の巴川へrvcardash

到着後、さすがに眠たかったので、管釣り部長には近くで釣りをさせ1hくらい寝ましたsleepy

その間、管釣り部長はゲ~ヒ~を釣ったらしいです。

夜明けとともにシーバスを開始しました。

でも、ちょっと潮を読み違えましたdown 水位がダイブ下がってしまいましたsad

いくつかのポイントで、40cmクラスのチェイスがありましたが、食いきれない感じです。

車に戻る途中、管釣り部長にチェイスがあったという場所で、ヤナギ氏に来ましたscissors

Imgp2815

チビですが、コイツのおかげでパターンがつかめましたhappy01

同じような形状のポイントを通すとまたも来ましたscissors

Imgp2817 

62cmと今回の釣行では最高クラスと言っていいでしょう。

近くの場所で、管釣り部長にも来ましたよup

Imgp2819

67cmでまたしてもヤナギ氏より大きいヤツですgawk

これ以降は、潮が下がり過ぎて釣りになりませんでしたcoldsweats01

島田の静岡大勝軒で昼飯を食い終了となりました。

ちょっと、気になるのはいずれもブラックシーバスということです。

中部地方は週頭に雷雨~thunderの影響でダイブ増水したはずなのに・・・coldsweats01

50cm以上のサカナも少なかったように感じました。

『巴川神話』も崩壊かな~bearing

今回やれなかった釣りがあるので、また次回頑張ります。

2012年4月21日 (土)

スーパー夜な夜なツアー 逆転ホームラン編

エ~、眠たいでございますsleepy 久々に徹夜フィッシングですwobbly

徹夜は計画通りなんですけどねbleah

とりあえず、計画は下記の通りですupdown

  • 巴川でゲ~ヒ~
  • 清水港でアジ
  • 巴川に戻りシーバス

同行者はもちろん管釣り部長です。

まずは、巴川のゲ~ヒ~ですrock

川辺について二人とも驚きましたcoldsweats01 水がじぇ~んじぇんありませんpig

そんなところにはゲ~ヒ~も居りませんね~。

いきなり、想定外で脳ミソをフル回転し、次のポイントを考えましたtyphoon

そのポイントへ行ってみると、管釣り部長のルアーに反応があったそうです。

でも、ゲ~ヒ~は釣れませんでしたdown

続いて、清水港へ移動しアジですrock

そもそも4月にアジを釣った記録も、記憶もありませんthink

いちお、様々な情報筋からは「年がら年中、イケるsign01」と、

聞いているのでちょっと期待しています。

ポイント到着時に気になったのは『夜光虫』。やたらキレイですshine

でも、一般的には・・・、

夜光虫が出ると釣れない

と、言います。

確かに、そうでしたsweat02

より、それを確信したのは、某所へボウズ逃れのカサゴをやりに行ったところ、

海が赤茶けているじゃないッスかcrying

そうなんです、赤潮が出ていたのですdown

アジとカサゴは仕舞いsign03にしました。

もう最後の砦、巴川に戻りシーバスですrock

いくつか、ポイントを撃っても反応はなしbearing

でも、ベイトは夥しい量がいます。

今回の予定で最下流となるポイントでも無反応でしたcoldsweats02

舌を巻いて帰ろうか悩んでいたときでしたflair

帰りながら少し上流のポイントをやることにしました。

想流シャッド68SP(ヤナギ氏チューン)を通すと、下から黒い影がwobbly

「オイオイsweat01、居たsign03

何度か同じコースを通すと、今度は大きくて丸いお口がルアーを飲み込みましたshock

「ゲ~sweat01、食ったsign03

その後、お便りは途絶えましたdown

「じゃ~、アソコにも居るな・・・」

エェ、居ましたsmile

Dsc_0015

50cm台と小ぶりですが、今回の目的を一つ達成することができましたscissors

帰り道は、新東名(新静岡-森掛川)を走ってみましたrvcardash

Dsc_0016

静岡SAのラーメンは朝からイケるほどあっさりしていましたgood

「スピードが出やすい」と聞いていましたが、気を抜くとかなり出ますcoldsweats01

あっという間に森掛川ICに着いていました。

2012年3月25日 (日)

静岡までおつかい

自分の用事と、ついでに頼まれたモノがあるので、静岡までおつかいに行ってきましたrvcardash

自分の用事は、プロショップウインズに頼んでおいたジグヘッドをゲットすることですrock

こちらは先に連絡していたのでスムーズに行きました。

ついでに頼まれたモノは、静岡土産の「こっこ」のB級品をゲットすることです。

10:00~15:00の営業時間なのに14:00に到着したら、何も売っていませんでしたdespair

店員さんすら出てきませんでしたsweat02

おつかいは一通り済んだので、釣りもやってきましたsmile

「お風呂までには間に合わないsign01」と言ってきたので、相当な覚悟ですけどね。

当初は管釣り部長も来る予定でしたが、

徹夜勤務とやらで天に召されたので『お一人様』になりましたsleepy

まずは、巴川からsign01

朝まで雨が降っていたので、結構期待してみましたheart02

水量、水色ともにイイ状態でしたが、まだ季節は早いみたいです。

Dsc_0003

ウグイは活発に動いていましたnotes

巴川の後、時間が余ってしまったので、

袖師方面にポイントの下見をしたり、某所でランディさんをやって時間を潰していました。

続いて、清水港のアジへup

2月のときにキャマスを釣ったら、久々にアジを釣ってみたくなりました。

ポイントは前回キャマスを釣ったところと同じです。

到着時はライズは無かったのですが、風が強くなった途端にライズが目立つようになりました。

それと同時に一人のアジングの人が隣にやってきて色々話をしました。

ひとつ面白いポイントを聞きましたear 今度、行ってみようと思います。

しかし、渋いです。隣の人もココまで渋いのは珍しいと言っていましたbearing

Dsc_0004

それでも、なんとか1キャッチ、1バラシ、1ブレイクにもっていくことができました。

渋い原因はわからないけど、雨により塩分濃度が低下したとか、

シーバスが近くにいてルアーを食っている場合ではなかったとかが考えられそうです。

アジは一度区切りにして、カサゴへシフトしましたrvcar

2月末ほどはアタリはありませんでしたが、5、6匹は釣ったと思いますthink

Dsc_0007

サイズは20cm弱がMAXでしたweep

もう一度アジポイントへ戻りましたenter

一番ライトが当たっている場所にしました。

まずまず、ライズはありますfish

足元ではフッコクラスのボイルもありました。

そのボイルを釣ってやろうと岸と並行に引いてみましたsign04

そんで、釣れたのはこの人でしたcoldsweats01

狙いとは違いますが、うれしい一匹ですup

Dsc_0010_3

アズキマスはヤナギ氏の清水人生で初の快挙ですscissorsscissors

キープ用具はお家に置いてきたのでポイしましたsweat01

来月からはまた釣りが変わるので、今日はやりたいことをヤリ切りましたbleah

目をこすりながら寝たのは25日 3:00でしたsleepy

よくやりましたgood

2012年2月25日 (土)

スーパーゴールデンツアー 完全燃焼!編

先日、少し予告しておいた通り、今回はスーパーゴールデンツアーですshine

では、東山湖へrvcardash

恒例の気温チェックeye

Imgp2543

まだ、2月にも関わらずプラスでスタートすることができましたhappy01

しかし、南岸を低気圧が通過するため、出発時から雨でしたrain

先日までの雪や一昨日の雨などでダイブ水量は回復していました。

お互い連発を含む、午前中はチビが結構釣れましたfish

管釣り部長が「メシ、取ってきますんで、鍵貸してくださいkey」と言うので、

巻くのを途中で止めて管釣り部長の方へゆっくり歩いて行くと・・・。

「コン、コン、ギュ~」と持っていかれましたnotes

明らかにデカイですsweat01 ギュンギュン行きますfishdash もちろん、イトウさんですね~smile

スレかと思ったのですが、左右に首を振る感触があったので、

ちょっと期待しましたが、残念ながら尻尾にお口がありました。

『首を振る』のではなく、尻尾を振っているだけでしたsweat02

その後、チビは元気がなくなってしまったので、もう一発狙ってみましたbleah

Imgp2546

始めてのF1(アメマス×オショロコマ)でしたscissors

これは、ちゃんと口にお口がありましたcoldsweats01

今回も早い段階で仕事が終わったので16:00に上がれました。

続いて、巴川のシーバスへrvcardash

1ヶ所やってみましたが、粘らないとダメそうなので早々に見切りを付けました。

でも、ベイトが入ってきている様子なので、もう直だと思います。

鐘庵の三保総本店で夕飯を摂ることにしましたjapanesetea

(※ココからめんどくさかったのでお写真を撮っていません)

それから、三保某所のアジへrvcardash

7年ぶりでございます。

三保街道は知らないお店や道路ができていたり、

アジのポイントは桟橋ができていて、様子が大きく変わっていました。

ヤナギ氏もオサ~ンになりましたな~weep

その桟橋周りを管釣り部長にやらせてみましたが、手応えは無い様子です。

「ホントにダメか~gawk

桟橋の際を通すと、「コ、コ、コン」とアタリがあるじゃないッスかsweat01

本命のアジかと期待しましたが、残念ながらキャマスさんでしたdown

ココでは2匹のカマスをゲットしました。

そして、フィニッシュは駅周辺の清水港へrvcardash

管釣り部長は始めてカサゴをやるので、『例のアレ』伝授しました。

暗がりの中、先に行かせた管釣り部長の竿が弧を描いているのが見えましたmoon3

急いで管釣り部長の所へ向かうと、ナカナカいいサイズのカサゴが上陸していました。

いきなり、20cmオーバーとはやりよりますsweat01

"お師匠はん"としては負けていられませんsign03

でも・・・、釣れるのは15cmを切る大きさで、サイズに恵まれませんcrying

折り返して、あるポイントに目が留まりました。

そこを通すと、やっぱり来ました。

管釣り部長には少し劣りましたが、20cmくらいのいいヤツでした。

これで、スーパーゴールデンツアーはコンプリートですend

2人ともよく釣りましたclover

ヤナギ氏は、6種(ニジ、ブラウン、イトウ、F1、コーホ、カマス、カサゴ)、

管釣り部長は、4種(ニジ、ブラウン、コーホ、カサゴ)でしたfish

ヤナギ氏宅に到着し、鱒を捌き終えたら日付が変わっていました24hours

ハァ~、眠たsleepy

CONDEX5430 2g 【メール便OK】

CONDEX5430 2g 【メール便OK】
価格:428円(税込、送料別)

2011年10月18日 (火)

リベンジ 第三弾

<10/16>

さて、本日は管釣り部長×シーバスのリベンジ 第三弾ですhappy02

巴川へ行くことにしました。

2:30にヤナギ氏宅に集合したワケですが、またも「ザーrain」という激しい音coldsweats02

前日に妻の実家で余った寿司を食いながら小降りになるのを待ちました。

こんな雨は予期していませんでしたが、時期、雨量としては巴川の期待は大ですnote

延長戦はしなくても良さそうな感じですscissors

東名集中工事は特に工事区間・規制区間もなく順調にイケましたrvcar

駐車場に到着し、最初のポイントへ。

しかし、先行者が・・・coldsweats02

仕方なく、別のポイントに移動し、管釣り部長を先に行かせました。

何度か投げていると足元から「ガバッsign03」と来ましたがアワせられませんでした。

反応は良さそうなので、下流へ向けて歩き始めましたrun

チョーシが良かったのは始めだけで、ポイントというポイントで無反応でしたsad

7時になるまでに、3本/人は確実だと思っていたのに・・・管釣り部長の2チェイスだけcoldsweats01

「こりゃ、ヤバイぞ~」、「真面目に延長戦だな」。

大場所だけ撃ってみようと、昨年見つけた着き場に行こうとしたところ・・・。

「ヤナギ氏、タモ、タモ」と管釣り部長の声がsign02

振り返ると管釣り部長の竿が弧を描いていましたmoon3

Nec_0033

上陸させてみると意外とデカく、71cmもありました。

管釣り部長にとっては3年ぶりのシーバスですsmile

長かったね~bearing

Imgp0739

昔はこんなに若かったのに・・・(管釣り部長初シーバスを引っ張り出してみました)catface

この1匹で流れが変わるかと思いましたが、全くその気配はありませんでしたcrying

いつもの折り返しよりもさらに下流まで行ったところで、

ようやくヤナギ氏にもバイトがありましたが、50cm弱と管釣り部長には届かずthink

敗北感を漂わせて折り返しました。

管釣り部長が釣ったポイントの反対側を散々打ち、

「もうダメだ」ってことで移動しようとしたらボイルが起こりましたcoldsweats02

「居るなら食いやがれsign03」ってことで、もう一回通すとすぐ食いやがりましたwobbly

Nec_0034_2

「イヤんなっちゃうぜ、サイズもデカくないしdown

その後、駐車場前までは何事もなく来てしまいました。

最後に朝入れなかったインターセクションを打ってみると、前触れもなく来ました。

これも50cm弱と、サイズが出ませんdespair

ハイ、延長戦決定ですsign03

MとCのお店でハンバーガーを購入し、急いで浜松へ戻りましたrvcarsweat01dash

まずは、先日竿を折った『鬼門』のポイントへ。

今日は竿を折らずに釣り場へ到着できましたgood

橋下のシェードへサイドステップを突撃させてみましたbomb

シェードの境目に差し掛かったところ、「トン」と軽いバイトがありました。

「やってしまった~wobbly」その後、お便りは二度と来ませんでした。

いい感触のまま、本命の着き場へ。

1投目は何のお便りもなく戻ってきましたが、

2投目・・・足元でポーズを入れるとやっぱり食いましたscissors

Imgp2327

小ぶりですが、狙い通りの1匹なので嬉しいですheart01

続けて、撃つと「ヌルッ」としたアタリeye

犯人はやはり、ゲ~ヒ~でしたhappy01

しかし、サイドステップにはよくゲ~ヒ~が釣れます。

次にキビレの拠点に行く途中で『ヤナギ氏の勘』が閃きましたflair

長く停車できないので「サイドステップで行って来いsign01」と、管釣り部長を行かせました。

遊歩道からその姿を見ていると、「浅いですね~」というので、

「竿立ててみよ」と、言うと2投目で竿が弧を描きましたmoon3

しかし、背掛かりですぐバレてしまいましたsad

さて、本題のキビレの拠点へ。

管釣り部長が上流側、ヤナギ氏が下流側に入りました。

管釣り部長はビッグバイトチャート(ボーン)、ヤナギ氏はダモンデです。

しばらくすると、「ア~」、「ウ~」と吠える声がしましたbearing

「じゃぁ~、仕上げはダモンデやるから退いてみよ」と、ダモンデ先生を突撃させてみました。

2投目にお便りがあり、3投目にチョイ沖目に入れると来ましたよscissors(写真なし)

でも、55cmくらいでまだサイズが出ませんshock

次は、昨日の昼過ぎに2バイトあったポイントへ。

左サイドから行きます。

食わせのポイントに入ったときに「カモ~ン」と叫んでいると、足元でホントに来ましたsign03

けど、ノセられませんでしたweep

右サイドはお留守でした。

次は、横取りゴンジャレスのポイントへ。

何度か通しますが、ゴミが引っ掛かってちゃんと泳いでくれませんpout

プレッシャーが掛ったと思いましたが、ゴミ拾いがひと段落したころ「ガバッsign03」来ましたhappy02

Imgp2328

63cmで今日一番ですが、まだ管釣り部長には及びませんでしたgawk

最後に、管釣り部長がサイドステップでバラしたポイントにもう一度行ってみました。

ラッキーボーイ(管釣り部長)に〆てもらいましょsign01

その3投目、バッチリ来ましたが・・・。

足元がふらついた管釣り部長は見事転倒coldsweats01

その反動で、フックアウトしてしまいましたsweat02

コレで日曜の釣りは終わりです。

巴川は信じられないほどの貧果で今シーズンは行く必要がない感じです。

浜松地区はまずまず釣れたので、次の週末も地域密着で行きたいと思います。

今日はヤナギ氏も、管釣り部長もサイドステップとスレッジ7だけでした。

EGのルアーは強しですnote

 エバーグリーン EVERGREEN サイドステップ95 【メール便配送可】  EVER GREEN/エバーグリーンSLEDGE-7 SP スレッジ7 サスペンド

2011年10月12日 (水)

シーバスの中間報告

「アクセス解析」から皆さんが興味がありそうなことを、ちょっと書いてみま~すpaper

  1. シーバス全体について

    昨年はチリ沖地震、今年は東日本大震災で
    ちょうど川シーバスが始まる3月ごろに津波がやってきましたwave
    津波の影響かどうかは定かではないですが、
    2008年や2009年に比べると中流域に入ってくるのが遅かったと思います。
  2. 巴川(静岡)のシーバスについて

    今年はGWに初釣行をし、6月は渓流そっちのけで毎週通いました。
    GW~6月始めはナナマルがよく出て調子がいいのかと思われましたが、
    6月は週を追うごとに数が減り、最終週に管釣り部長と訪れたときは、
    なんとsign01ノーチェイスgawk
    勝手な推測ですが、この頃に遠州灘~駿河湾口に弱い冷水塊ができており、
    凍えた状態で川に入ってきたからではないかと考えています。

    9月上旬にもお忍びで訪れましたが、1万歩も歩き回ったわりには、
    3バイト1バラシ(バラシは75cmクラス)と秋口の雨後とは思えない釣果でした。
    例年は6月から川に入り、夏になると暑さで頭がおかしくなりボラ化するのに、
    今年は6月に川から居なくなったためストックがないのだと思いますthink
    ただ、9月中旬に台風が上陸し、濁り水が出たので好転しているかもしれませんup
  3. 浜松地区のシーバスについて

    今年の天竜川水系は、白濁りに尽きます。
    4月からず~~~~と白濁りが続き、回復しそうになると大雨が降り、
    また白濁りというのを繰り返していました。
    キビレも良くなかったですshock
    最近になってぼちぼち出始めましたが、数はとても少ないです。

以上、ご参考までhappy01

より以前の記事一覧