フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

潮見表

無料ブログはココログ

2016年9月22日 (木)

シーズン100本到達!(2016)

今日はやや、降る降る詐欺気味な感じで始まりましたdown

というのも、6:30に目が覚めると微かながらに雨音がしました。

「今日の予定はっsign02

と聞かれて大まかに浮かんだ予定を伝えると、そんなときに限って雨脚が強まるんです。

もちろん予定は全く降らない想定のモノgawk

そのまま降り続くようならソッコー二言を唱えないといけないのですが、

グダグダした7:30には上がっていました。

完全な取り越し苦労sweat02

今日は他の家族はオマチにランドセルカバーを買いに行くということで、

小僧の社会勉強を兼ねて9:45にオマチの一つ前の駅へ送り届けましたtrain

ヤナギ氏は10時前から本格的に始動on

水色は若干の濁りで期待大の割にはしばらくは音沙汰ナシsleepy

ある一線のポイントでようやくボイルがあり、しつこく入れると来ましたscissors

Rimg1797

サイズは55cm前後と思います。

これでマジックは3ですheart02

その後、本命ポイントは何故かジェロshock

8月末から心配していた事態になったのだと思います。

水況悪いゆえにココでしかサカナに触れることができず、負担を掛けすぎましたthink

このポイントで100本到達をイメージしていたので、ショックは普段よりデカいです。

気を取り直して、ロングコースに突入しましたbicycle

台風以降、濁りが戻り数日経過したので、実はちょっと期待していました。

まずは取り込みが非常に困難なポイントへ。

1投目から激しいバイトがありバレはしましたが、尻尾がないサカナに見えました。

トレースコースを変えるとその答えはすぐに返ってきましたscissors

Rimg1798

君たちもスケスケでエサを獲る気になっていなかったのねsweat01

リリース準備の途中でコイと間違えるほどの大きな音のボイルがありましたear

その近くを通すとナナマルは軽く超える魚体がミスバイトしていきましたsad

「やっちゃったな~」とIDOするにも諦めきれない状態で、少し上流気味に入れると、

1、2巻きしたところで来ましたscissors

Rimg1800

重量感はあったので70cm前後はあると思っていたら、上げてみると結構デカいnotes

「コレ、いってるか~」と期待したものの少し足りずの77cmでした。

サイズもサイズだったので取り込みは非常に苦労しましたけど、

ハーモニカ食いだったのが幸いでした。

これはラッキーgood

これでマジックは2ですheart02heart02

続いてのポイントも昨年は79cmを獲っているため期待は大ですsmile

実績コースを通すが、反応はナシsad

ルアーチョイスを考えていると上流側でベイトが散る音がear

人影や物音に驚いたにしては変な波紋が出ていたので、レンジを下げてみることに。

その1投目、見事に反応が返ってきましたscissors

Rimg1801

サンドバーにズリ上げるとまたもデカいsign0376cmありました。

これでマジックは1ですheart02heart02heart02

お写真撮影中にも同じスポットでボイル音があり、同じルアーを通すも反応ナシcoldsweats02

一回くらいビッグベイトで出したいと思いデイス160を入れてもダメ。

かなりグルメなヤツらですなsweat02

本来はスグリ60へローテしたいところですが、先日殉職されて手持ちがジェロbearing

そんな時に目に留まったのがこのルアーgood

Rimg1804

タイニーギリング(改)sign01

(改)の部分は一目瞭然ですね。理由はどこかで発表されることと思います。

これもタダ巻きでは反応せず、ジャークを入れたら来ましたscissors

Rimg1803

このポイントの1匹目よりは小さいことは明白だったので、

「このサイズで100本目はパンチに掛けるな~gawk

と思って、陸に上げると何ですかこれはsign02

『牛久のブタバス』というのは有名ですけど、それに負けずおとらずのブタシーバスhappy02

そら、あんなに食い散らかしていたらブタになりますワup

heart02heart02heart02heart02

先に言ってしましましたけど、ついにシーズン100本に到達ですlovely

まだ、通過していくベイトが落ち着きのない様子なので、

デイジースピンにローテすると来ましたscissors

Rimg1805

これが一番小さく、60cm行ってないくらいだと思います。

ここに居ればアソコも居るだろうと立ち位置を変えると、やっぱり居ましたscissors

Rimg1807

これも60cmチョイといったところです。

IDO中は1バラシ(推定ナナマルクラス)があり、最後のポイントへ。

順に撃っていくと1ヶ所だけ変な感触がありましたが、ローテしても反応はなかったので、

一旦は気のせいということにしました。

立ち位置を変えるとまたもベイトが妙な動きをしましたeye

始めはミノーで攻めるも反応ナシgawk

レンジを下げると反応したのですが、ショートバイトに終わりました。

最初のポイントに戻って先ほど変な感触があったところを再び通すと、

今度はガッチリ食ってきましたscissors

Rimg1809

ナンだ~居るなら一発で食ってくださいよ~bearing

サイズは65cmくらいです。

ドジョウが居るかと思い同じコースを通すと、ナントsign01居ましたscissors

Rimg1811

一回ショートバイトを外しているのに食ってくれました。

最後は今日3本目のナナマル(72cm)でしたup

去年は駆け込みで100本達成しましたが、今年は余裕を持っての到達になりました。

シーズン中盤にバラシ病を発症したので、本当はもっと早くに到達できたかもしれません。

でも、まだ9月ですので行けるところまで行ってみようと思います。



2015年6月21日 (日)

夏ロックからの~ニゴリボン

金曜は雨の予報に翻弄され、天気予報というものが信じられませんangry

日曜の予報も危ういと判断し、ひとまず『夏ロック』をやりに西へ向かいました。

『大気の状態が不安定』のときは0か100なので・・・。

雨の前にしては人が多かったですが、目当てにしていたポイントに入ることができましたwink

最初は上向きで狙ってみると、1回反応があったのですが、獲れませんでしたdown

その場所は管釣り部長に託し、反対側へ移動しました。

すると、管釣り部長が何やらドラグを出していましたgood

Rimg0509

ナントsign0125cmオーバーのナイスなタケノコメバルでした。

夜明けまで頑張りましたが、チンマイ魚ばかりでしたpig

他にもエサ釣りでは大きいのが釣れていたようなので、復活と言ってよさそうです。

帰宅してからは近所の川を回りましたbicyclebicycle

雨は降っていましたが、水位に変化を与えるほどではありませんでした。

以前から気になっているアウトサイドを狙ってみると管釣り部長にきましたgood

Rimg0510

サイズは40cmと見た目よりは小さかったです。

お互い体力の限界を迎えたため、一旦帰宅しましたhousesleepysleepy

12時過ぎに目が覚めると外はナカナカの雨でしたrain

カップラーメンをマッハ(←表現が小学生並み)で食べて、午後の部に突入しましたsign01

しかし、サゲポヨに近いため、撃てるポイントが限られていました。

『ど~よsign02』である新仕掛けで、来ましたが反動でバレてしまいましたsad

対策はもう考えましたbleah

その他は爪を持っていかれるバイトのみでした。

午前の部で久々に入ったポイントに入りました。

新仕掛けを入れて1アクション後すぐにラインが上流方向へ走りましたscissors

Rimg0511

ちゃんと測ったのですが、とっくに体力の限界で頭に入っていませんでした。

たぶん、40か42だったと思います。

ワームはジークラックのビートクロー3インチです。

BBマスタングでも狙ってみました。

キビレっぽいショートバイトはあったのですが、結局来たのはナマズでしたsweat01

再び新仕掛けに戻すと、またも来ましたscissors

Rimg0514

今度は30cmチョイのキビレでした。

すぐ下流の開幕から雨後は必ずシーバスが付いているポイントは不発でした。

さらに下流のポイントで、今日大活躍の新仕掛けを入れて、

激流に送り込むとアタリがありましたwink

浮いてきたサカナは45前後とナカナカだったため、

タモを肩から外そうとした瞬間にバレてしまいましたcrying

ずっと、こんな感じなので、もう仕方ないです。今は我慢のときですshock

次の投入はキャッチできましたscissors

Rimg0516

サイズは35cm前後といったところです。

同じサイズをもう一度掛けましたが、抜き上げ時にバレてしまいました。

再びシーバスの付き場を撃つと、今度は反応がありましたscissors

Rimg0517

サイズは60cmくらいと思います。

1回目に入ったときはマーブルの濁りだったのですが、

釣れたときは安定した濁りに変わっていたのが勝因と思います。

きっと、妖怪の仕業だったんでしょうね。

最後に家の前のポイントを撃つと反応がありましたscissors

Rimg0518

サイズは55cmくらいでした。開幕以来のサカナです。

これから定着してくれることを願います。

相変わらず、バラシ癖が続いていますdown

焦らず、慌てずやっていきたいと思います。

2014年4月30日 (水)

4月のまとめ

どうも、ご無沙汰しておりますnotes

3月から地獄のPJに投入され、週休1日のハードスケジュールとなり、

釣りには行っているものの記録に残す時間がない状態が続いていました。(いるsign02)

いちお、釣りには行っていたので軽くまとめておきます。

<2014/4/1>

強制的に休みとなったので、迷いなく北目の池へ向かいましたrvcar

あるパターンを成立させたかったからです。

3月最後は40cmクラスが3本とチョーシが良かったですが、結局40弱のみでしたpig

Imgp4185

やっぱり、このパターンは3月末までがピークですなbearing

<2014/4/26>

昨シーズンは11月までキビレが釣れていたので、今度は何時から釣れ始めるのか知りたくなり、

某所へ向かいました。

しばらくすると、捕食音がするので、音のする方へルアーを投入するとすぐ反応がありましたcoldsweats01

Imgp4189

でも、残念ながらのゲ~ヒ~でしたwobbly

『カツッ、ドゥ~~~~』というデカキビレ特有のアタリだったので期待していたのですが・・・sweat02

サイズは1本目が70、2本目が64cmと悪くはなかったですgawk

<2014/4/29>

4月最後の休みはようやくまともな雨になりましたrain

ただ、1日遅かったため、水位への影響は少なかったです。

ゴージャスなお家がある池に向かいましたが、ゴージャスは居留守でくしゃみをしたら、

慌ててお家から逃げていきましたbearing

堰堤では金太郎飴状態で数匹のナイスキーパーで~すsign01サイズはゲット出来ましたscissors

Imgp4192

まだまだ地獄のPJは終わりそうにないですが、早く元に戻れることを願っていますthink

2012年7月 1日 (日)

濡れたワリには・・・

本日、午前は曇りっぽく、午後は雨のようなのでダブルヘッダーを行いましたby-d

<第一試合>

初めのポイントは、先週ハチ兄が釣れた場所ですrvcar

先週のハチマルがあまりにアッサリ釣れてしまったのと、

このところのパターンと思われる状況になっているからです。

今回も管釣り部長が生け贄ですsmile

ヤナギ氏は先週イイ思いをしたので、ほとんど管釣り部長にやらせましたeye

しばらくすると、竿が曲がりましたmoon3

「やってしまいました~down」と言いましたが、正体はこの人でしたgood

(ヤナギ氏は反転したときから判っていたのだ~sign01)

Imgp2846

この2週間で3本目ですし、本命のシーバスやキビレを釣っていませんがsweat02

ちょっと、いい加減に見飽きましたwobbly たぶん、巻きスピードが遅いんだと思います。

その後反応はなく、ボラの水中発射で「追っかけてるんじゃないですかsign02」とか、

ボラが反転したのを見て「あの反転は間違いなくゲ~ヒ~ですね~」とか、

急にド・素人みたいなことを言うので「これまで何を見てきたんだ」と言ってやりましたpout

ボラの水中発射は一直線にスーと走るのですが、

シーバスの給餌は大体ベイトに合わせてジグザグに動きます。

ゲ~ヒ~は基本的に底生なので、表層でゆらゆらしていることは稀です。

(※稀にあるが、色が茶色や黄土色で黒ではない)

覚えておいてくださいflair

磐田方面に新天地を探しに行くも、空振りで第一試合を終了しました。

<第二試合>

やはり、昼前から雨となったので、昼食後に第二試合に出発しましたbicycle

ある程度的を絞って行きましたが、どこも牛乳に侵され釣りになりましせんdown

先週出会ったオサ~ンにイイ事を聞いたので、そこに行ってみました。

その話のとおりの状態で、イケそうな気配がプンプンしますheart02

いくつかのラインを通すと来ましたよscissors

Imgp2847

62cmでしたが、とても価値ある1匹でしたnotes

連発しそうな気配でしたが、管釣り部長に迷惑メールをしていると、

風が吹きゴミに覆われて一瞬で状況が悪化してしましたcoldsweats02

その後は、ビショ濡れになったワリには雨の効果を感じることなく家に着きましたsad

2012年6月23日 (土)

祝!ハチ兄!!

台風と、台風から変わった低気圧の影響で、かなりの雨が降りましたrain

これまで、渇水だった川は潤いを取り戻しましたが、行き過ぎですangry

白+茶色のロイヤルミルクティみたいな色になってしまいましたdown

ちなみに台風4号のアジア名って「グチョル」って知っていました?

ホントに「グチョる」だぜwobbly

(※ミクロネシアで、『グチョル=うこん』だそうですflair)

ちょっと、台風の後に仕事の都合上、時間があったので出漁してみましたが、ジェロcoldsweats02

台風の後とは思えない状態でした。

ミルクティで90%だめなのは承知ですが、管釣り部長を生け贄に近場をやってみましたrvcar

はい、どこもダメですsign03

ヤナギ氏データベースをフル検索し、ある場所を思いつきましたlovely

「"アソコ"行くしかね~な」と、いうことで移動しました。

移動後、キビレを狙っていた管釣り部長に何か来ましたgood

Imgp2840

67cmでしたが、頭~腹が尋常じゃなくデカイhappy02

それもそのはず、口からは羽や足が出てきましたからねsweat02

どうやら、子カモが一羽居なくなった模様ですgawk

確か、台風の翌日にカモの親子がいたな~chick

管釣り部長は終了間際にシーバス狙いなのに、ゲ~ヒ~を掛けていました。

コチラも口から、ミミズかゴカイの塊を吐き出しておりましたsweat01

そしてヤナギ氏ですが、しばらくアタリがなく、想流シャッドに代えた1投目でしたscissors

Imgp2842

タモに入ったときは70cm強と思っていたのですが、70cmを超えてもまだメジャーが伸びるhappy02

ナント、82cmもあるじゃないッスかsign03 ハチニィ(ハチ兄)ですよsmile

10年のシーバスキャリアで初めてのサイズです。色々、長かったcrying

もう、これ以上のモノはないでしょうということで、仕舞いにしましたend

2012年4月21日 (土)

スーパー夜な夜なツアー 逆転ホームラン編

エ~、眠たいでございますsleepy 久々に徹夜フィッシングですwobbly

徹夜は計画通りなんですけどねbleah

とりあえず、計画は下記の通りですupdown

  • 巴川でゲ~ヒ~
  • 清水港でアジ
  • 巴川に戻りシーバス

同行者はもちろん管釣り部長です。

まずは、巴川のゲ~ヒ~ですrock

川辺について二人とも驚きましたcoldsweats01 水がじぇ~んじぇんありませんpig

そんなところにはゲ~ヒ~も居りませんね~。

いきなり、想定外で脳ミソをフル回転し、次のポイントを考えましたtyphoon

そのポイントへ行ってみると、管釣り部長のルアーに反応があったそうです。

でも、ゲ~ヒ~は釣れませんでしたdown

続いて、清水港へ移動しアジですrock

そもそも4月にアジを釣った記録も、記憶もありませんthink

いちお、様々な情報筋からは「年がら年中、イケるsign01」と、

聞いているのでちょっと期待しています。

ポイント到着時に気になったのは『夜光虫』。やたらキレイですshine

でも、一般的には・・・、

夜光虫が出ると釣れない

と、言います。

確かに、そうでしたsweat02

より、それを確信したのは、某所へボウズ逃れのカサゴをやりに行ったところ、

海が赤茶けているじゃないッスかcrying

そうなんです、赤潮が出ていたのですdown

アジとカサゴは仕舞いsign03にしました。

もう最後の砦、巴川に戻りシーバスですrock

いくつか、ポイントを撃っても反応はなしbearing

でも、ベイトは夥しい量がいます。

今回の予定で最下流となるポイントでも無反応でしたcoldsweats02

舌を巻いて帰ろうか悩んでいたときでしたflair

帰りながら少し上流のポイントをやることにしました。

想流シャッド68SP(ヤナギ氏チューン)を通すと、下から黒い影がwobbly

「オイオイsweat01、居たsign03

何度か同じコースを通すと、今度は大きくて丸いお口がルアーを飲み込みましたshock

「ゲ~sweat01、食ったsign03

その後、お便りは途絶えましたdown

「じゃ~、アソコにも居るな・・・」

エェ、居ましたsmile

Dsc_0015

50cm台と小ぶりですが、今回の目的を一つ達成することができましたscissors

帰り道は、新東名(新静岡-森掛川)を走ってみましたrvcardash

Dsc_0016

静岡SAのラーメンは朝からイケるほどあっさりしていましたgood

「スピードが出やすい」と聞いていましたが、気を抜くとかなり出ますcoldsweats01

あっという間に森掛川ICに着いていました。

2012年1月15日 (日)

C-4シュリンプ恐るべし!

本日は、管釣り部長にラバージグ作成キットを渡しに行くついでに、ランディもやってきましたbleah

駐車場で管釣り部長と待ち合わせ、いざ出発sign01

現場に向かう道中、こんなやり取りがありました。

ヤ:「見えてるヤツ、先にやっちゃっていい~?」

管:「イイすよ」

ヤ:「バカ!マジで言ってんだぞ!」

管釣り部長は自分の目を疑う事態が訪れようとはこの時点では知る由もありませんsmile

岸際をチェックしていくと・・・居やがりましたscissors

では、C-4シュリンプ+自作スモラバ2.6gをGOsign01しました。

ランディさんは、「ピクン」と反応した後、ゆっくりとルアーに向かって行きましたcatface

「ペロン」と体をひねった後に、ロッドに「トン」とアタリがあったので、

すかさずアワセをくれましたが・・・少し早かったですcoldsweats02

「だから、釣っちゃうぞって言ったろhappy01

その一部始終を見ていた管釣り部長はあ然としていましたsmile

場所を休ませるために、移動しました。

岬の先端をパワーホグのテキサスで撃ち始めた2投目でした。

ゆっくりズル引いてくると、途中で「コン・・・ココン・・・コン」と断続的な感触がありましたeye

少し溜めて、アワセをくれましたがスカりましたbearing

戻ってきたワームはズレておらず、この時点では気のせいということにしました。

他に下流も上流もやってみましたがやっぱり冬ですねsnow

それでは、先ほどバラした場所へ戻ってみますかsign02

岸際をソ~と歩いて行くと、さっきより岸に近い所に定位しているランディさんを発見しました。

ではでは、C-4シュリンプ+自作スモラバ2.6gをGOsign01させてみますか。

沖目からシェイクで岸際まで誘ってくると、ランディさんは右を向き「パクッ」と行きましたlovely

慌てて岸に駆け寄ると、ナチュラルスライディングをしてしまいましたsweat01

それでもバレずにキャ~ッチwink

Imgp2530

またしても、46cmとナイスサイズでしたscissors

もはや、こりゃエサだなhappy02

福島さんが世に出したくない気も分かるな。

あとは管釣り部長だけです。

「ゲ~ヒ~が釣りたい」ということなので、ヤナギ氏が先頭を歩きながら探してあげました。

何匹か居ましたが、ナンカ気に食わないらしくルアーが目の前を通ると全て逃げましたdash

そして、先ほどヤナギ氏がテキサスで謎の感触を得た岬にやってきました。

ソ~と覗くと、ヘラ軍団の前に黒い影がcoldsweats02

「エsign03 じゃ~、さっきのはアイツかsign02

すかさず、管釣り部長に、「オイ、ランディ居る。イケ、イケsign01

と指示をし、管釣り部長は人のスピニングを奪っていきました。

管釣り部長が入ったときには逃げて行ったらしいのですが、

まだ近くに居るかもしれないので、何回か投げさせました。

4、5投したときでしょうか。

管釣り部長がアワセをくれましたが、残念ながらランブレイクwobbly

ラインが抜けた辺りに赤ヘルが居たので正体は不明ですが、

その赤ヘルさんの逃げ方は口に何かが掛った感じではなかったので

別のサカナの可能性が高いです。

と、なるとヤツしか居ないでしょうねshock 残念sweat02

帰り道にヒゲやニ~ゴイを狙ってみましたが、

釣りの勘の戻らない管釣り部長には釣れませんでした。

一通りいじめ倒したので終了となりました。

来週は、川バスツアーの下見に行ってきます。

2012年1月 9日 (月)

新規開拓

今年は管釣り部長と「川バスツアーやろう」という約束をしているので、某川の下見をしてきましたrvcar

橋の上を車で通過する感じでは、瀬続きであまりポイントらしい所は見つけられませんでしたwobbly

しかし、遊歩道を歩きながら岸際を散策すると、想像以上に深いsign01

「こりゃ、イケるhappy02

急いで車に戻り、準備をしていくつか撃ってみました。

すぐに、「コンsign03」とショートバイトがありましたsmile

が、フッキングはできずshock

その後は反応が無かったので、移動してみました。

下流も悪くなさそうなので、橋脚周りをやってみると・・・eye

「ギュ~」と強く持っていかれましたsweat01

最初はゲ~ヒ~かと思いましたが、何か違います。

そうです。コイツですcoldsweats01

Imgp2488

65cmの丸々とした赤ヘルさんでした。

ちなみに、C-4シュリンプ+自作スモラバ2.6gをマジ食いしてました。

(※口だから上がったのか・・・)

やっぱり、C-4シュリンプはスゴイですsign03

元旦は8lbでハチマルのミサイル、4lbでロクゴーの赤ヘルを獲っちゃうヤナギ氏ってステキheart04

さらに下流の払い出しも臭いかったですが、反応はなかったのでまた上流に移動しましたrun

先ほど、反応のあったコースをスモラバで通すと、「ク、クク~」と持っていかれましたup

アタリの時点で疑ってましたが、少し巻くと本命ではないことがすぐにわかりました。

60cmくらいのゲ~ヒ~ちゃんでしたthink

(※足場が悪く写真はなし)

その後は、根掛りばかりでスモラバもC-4シュリンプも使い果たしたので、終了になりました。

ロケーションはバッチリだったので、あとはタイミングな感じがしましたpig

また、行こうdash

2012年1月 1日 (日)

初釣り

明けましておめでとうございますfuji

正月くらい大人しくしていようと思ったのですが、曇るcloudもんだから・・・bleah

ちょっと、冬と気圧とサカナの関係について気になることがあったので、

初釣りを兼ねて管釣り部長宅前へ行ってきましたrvcardash

まずは、いつものポイントに入ってみましたが、沖目に赤ヘル軍団が見えるくらいで、

手前にサカナっ気は全くありませんwobbly

昨年、この場所でランディが釣り物になると確信したポイントへ移動しましたrun

パワーホグ4インチ(ソルト用)+1/4ozテキサスでズル引いてみました。

その1投目・・・イヤな予感がしていたのですが・・・sad

手前の護岸の切れ目で「ドンsign01」と重たい手応えが来ました。

2割の(本命の)期待を持ってアワセをくれましたが、ヤツでしたdown

Imgp2468

しかも、デカイしthink

2012年になって、いきなりハチマルですワ~coldsweats01

気配は感じたものの、攻め手に欠ける展開だったので、一番釣れるポイントに戻りました。

上流側からも下流側からもやってみましたが、ゲ~ヒ~先生が1回反応しただけでしたgawk

駐車場近くに気になるポイントがあるので、賭けてみることにしましたrun

その移動中、岸に頭を向けたランディ×2を発見しましたeye

「何だよsign01ココに居たのかよ~sweat01

でも、見えてるサカナは釣れないと言いますよねthink

では、「シルエットだけでバスが喰う」とメーカーが詠っているワームを投入してみましょうflair

・・・「グンsign03」・・・「オィcoldsweats02食ったsweat01

Imgp2470

40チョイあるしbleah

「ヤバイね、このワームnotes

リリース後に着底した姿を再確認しましたが、やっぱり手長エビそのものですhappy02

こりゃ、キビレシーズンが待ち遠しいのぉheart01

辺りには結構な数のゲ~ヒ~先生が寝んねをしているので、大きそうなのをやっと来ましたgood

Imgp2473

いきなり、ナナマル~scissors

初日から、ランディ・ミサイル・ゲ~ヒ~の3種盛でしたhappy01

どれも、年間目標に届くサイズでしたscissorsscissors

いきなり、こんなに釣れてしまって、今年の釣りはどうなるのだろうかcoldsweats02

気になっていた、冬と気圧の関係は多少あるのかもしれません。

明らかにサカナの動きが活発だったように感じます。

スポーにングが始まる3月くらいまで継続調査を行いたいと思います。

最後に小ネタbleah

大晦日にパワーホッグを付けっ放しで、小僧と買い物に出たら・・・。

小僧に「ナンカ、くさいね~gawk」と言われてしまいましたsweat02

バークレーのワームはちゃんと仕舞った方がいいですねpig

2011年10月24日 (月)

雨降らん・・・

<10/22>

夜中~明け方にちょっと降ったようなので、昼過ぎから近所の川へ行ってみましたbicycle

しかし、思ったよりも雨が少なかったらしく、たちの悪い白濁りでしたangry

思い当たるポイントを手当たり次第に撃ってみましたが、どこもお留守でしたpig

あるポイントでそのまま素通りしようと思っていたのですが、

何かに呼ばれた気がして徐にスレッジ6を投げてみたところ1回転したくらいで波紋がnote

寄せてみるとスレッジが居ませんcoldsweats02 お口の中にスッポリsign03

慌ててランディングしました。

Imgp2330

66cmの銀ピカ入りたて君でしたscissors

その後は、水中から「パチュッ、パチュッ」と言う音がしたと思ったら、

ヌルっとしたヤツが反転していく始末でしたwobbly

「食うなら、食えってannoy

こりゃ、明日の管釣り部長との釣りはヤ~バイですgawk

より以前の記事一覧