フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

潮見表

無料ブログはココログ

2016年9月 3日 (土)

アマパラ2016 秋

いよいよ今年もこの時期がやってきましたsign01

そう、アマパラのシーズンです。

東京出張中にいつものメンバーで会議をしてこの日に決めました。

前日で待機してみんな気合いが入っています。

6時に入渓点へ向けて出発run

スタート地点に到着したのですが、予想外の出来事がcoldsweats02

水がやたら少ない・・・sweat01

台風が近隣を通過したはずなのに全くその気配はありませんでした。

(浜松は全く降らなかったので、もしかすると同じ現象が起こっていたのかもな~)

それでも、ナントか1匹目が来ましたscissors

Rimg1748

7寸クラスのイワナでした。

1つ目の滝では一発目に横っ走りのイイアタリだったはずなのにスカルノ。

結局、コレだけでしたscissors

Rimg1749

最も期待が大きい3つ目の滝は一発目に9寸~尺の(たぶん)アマゴが来たのですが、

残念ながらフックオフsad

滝を巻いてしばらくはこんな感じでしたscissors

Rimg1750

Rimg1751

反応があまりよくありませんな・・・despair

高巻き場を越えてすぐのポイントではヤナギ氏の最大魚が来ましたscissors

Rimg1752

ナカナカのイケメンでしょwink

ダ・メジャーでは測りませんでしたけど、8寸くらいだと思います。

ちょっと期待は出ましたが、その後はこんな感じでしたscissors

Rimg1753

Rimg1754

Rimg1755

秋の割には全体的に痩せています。 (数はもっと釣っています。)

最後に大型連発ゾーンがあって、ヤナギ氏にも2発来たのですが、

いずれもハリ掛かりせずdown

一緒に入ったメンバーは尺2本だったので、もう今回はそういうことにしますshock

春も渇水で『秋こそは』と意気込んでの釣行だったワリにビミョ~な感じで終わりましたweep

でも、山に入って釣りができたこと自体が楽しかったのでまた来年もやりたいですgood

2016年5月21日 (土)

アマパラ(2016春) ドリームコース

例年、秋に開催しているアマパラですが、昨年は2回ともバッティングと、

ちょっと気になるところがあり、今年は春も開催することになりました。

幸いにも前日は歯医者で早退したので、22時には現着できましたdelicious

もちろん先客はなく、まずは一安心です。

準備をして5時に出発しましたrunrun

普段、釣りを終了しているところまで上がってのスタートですon

なので、今回のサブタイトルは『ドリームコース』です。

2016年の初物はコレscissors

Rimg1532

7寸くらいです。

立て続けに8寸くらいのが2匹来ましたscissors

Rimg1533

Rimg1534

ここでパタパタっと釣れると期待は大ですsmile

・・・

・・・

・・・

しかし、アタリがパタリと止まりました。

マジでpig

7寸弱くらいのをポロポロ釣っていると、ちょっとマシなサイズが来ましたscissors

Rimg1535

だいぶ上流だったのですが、家族分が足りないのでビクにINしました。

最後はやっとまともなサイズでしたscissors

Rimg1536

これで9寸です。

体にイトを巻き付けた跡がありました。

この他にも人の指の形に色素が抜けたサカナが釣れたりと、

だいぶGWの疲れが溜まっているようですsweat02

その後は普段できない最上流まで行きましたが、アタリはジェロでしたdown

確信をもって行ったわりには、夢は儚く散りましたheart03

帰路や温泉で反省会をしました。

人が多くなったというレベルではないことは確かです。

いちお、3年前?の豪雪(甲府で100cm)が原因ではないかというところで決着しました。

他のメンバーは居残りで宴会だったようですが、ヤナギ氏は翌日10時に来客があるので、

みんなと別れてとりあえず家の方向へ進みました。

山梨まで来てタダで帰るのも勿体ないので、少しだけず~しみに寄ることにしました。

最初のポイントで先行者に聞くと『アジが釣れているらしい』とのことで、

少し隣に入らせてもらうと、確かにショートバイトが何度かありましたsign04

でも、スレているのか数投で途絶えたため、一番自信のあるポイントへ向かいました。

目的はヤジのつもりでしたが、来たのはコレでしたscissors

Rimg1537

おっsign01メバルでしたかhappy02

アジにしては引くのでカマスかと思いましたcoldsweats01

出会い頭の一発かと思ったら、同じサイズがもう1匹釣れましたsweat01

ガッシー先生やビッチも狙ってみましたが、

もう季節が変わってしまったようでお留守でしたempty

膝が笑いだしたところで終了し、ホントに家に向かいましたhouse

去年は開幕のアマパラ第二の翌日、起きると『産まれたての仔鹿bearing』のようでしたが、

今回はフツーの筋肉痛レベルで済みましたgood

フ~、良かった良かったconfident

2015年9月 5日 (土)

アマパラ2015

今年もこの季節がやってきましたsign01

今回は第一回メンバーの3人でスタートしました。

スタート地点でまずはイワナがあいさつに来てくれましたscissors

Rimg0681

少し反応がない時間が続きましたが、続いてもイワナでしたscissors

滝手前では今年もアレが来ましたscissors

Rimg0684

Rimg0685

尺イワナ(31cm)で~すnotes

コレがあるからやめられないのです。

少し上流でも来ましたscissors

Rimg0687

ちょっとサイズダウンです。

前回見事にやらかした滝壺ではコレが来ましたscissors

Rimg0688

この滝では珍しいアマゴでした。

滝を巻いてからは7寸クラスがよく釣れました。

Rimg0689

Rimg0690

Rimg0691

Rimg0692

Rimg0693

Rimg0694

山道の合流手前では精悍な顔つきの8寸アマゴが来ましたscissors

Rimg0695

普段、合流点から上は『確信部』なのですが、何か反応が鈍いsign02

Rimg0696

Rimg0697

それもそのはず。岩に2本足の動物の足跡を発見eye

まさかの頭打ちでした。

話し合いもない状態で頭打ちするはルール違反ですからねannoy(自分がされたらどうなんだ?)

良い年こいていい加減にしてほしいよ、まったく~pout

尺イワナやキレイなアマゴが釣れたので、釣果的には問題ないですが、

後味の悪い結末になってしまいましたgawk

次回は最後まで楽しくできるとイイなと思います。

sign01そういえば、先週は2回も避難準備水位を超えるほど雨が降り、

週間予報では翌週も雨続きとなっているのにこの企画の日は晴れでしたsun

やっぱり不思議です。 (でも、『ありがとう』ですwink)

2015年4月18日 (土)

ず~しみからのアマパラ第二

毎年、年券を買っておきながら、晴天続きや面倒くさがりが出て、

結局1、2回しか行けないという状態が、続いているため、

今週は思い切って渓流へ出かけることにしましたpaper

と、その前にsign01

せっかく、東の方へ行くので、清水港某所へ寄ることにしました。

釣り場に着くと若い子が、ちょうどキャマスを釣り上げたところでした。

まずはキャマスを狙ってみたのですが、アタリはあるもののバレたり、

フォール中に『コン』と感触があったかと思えば、巻き始めるとラインブレイクしていたりと、

ナカナカ手中に収めることができませんでしたsad

やっと25cm強くらいのが来ましたscissors

Rimg0309

ジークラックのムーンカーリーでも来ましたscissors

Rimg0310

リーフシュリンプ 2.8でもアタリはあるのですが、尻尾を奪われるだけでしたdown

岸沿いをトレースするととんでもないヤ~ツが来ましたscissors

Rimg0313

このお写真では伝わりにくいのですが、指2本半のゴン太40UPです。

久々にこんなデカいの釣りましたsweat01

あまりの重さにタモを投入しようかと悩んだくらいです。

ビッチを狙ってみましたが、来たのはこの人でしたscissors

Rimg0314

定番のガッシー先生です。サイズは20cm前後といったところです。

1時半を回ったところでず~しみは終了し、山梨へ向かいました。

当初は、アマパラの未開拓ゾーンを予定していましたが、

諸事情により変更をせざるを得ませんでした。

今回はヨウさんが一緒だったため、すぐにアマパラ第二に決めましたgood

前回はかなり上がってから釣りを開始しましたが、今回はかなり手前からスタートしましたon

釣行前に降った雨の影響か水量はやや多く(前回比)、小さなアタリは多かったです。

そうこうしていると、最初のサカナが来ましたscissors

Rimg0315

小さなアタリの正体はコレでした。

その後はたまに7、8寸クラスが混じりましたscissors

(まとめてお写真を貼ります。)

Rimg0316

Rimg0318

Rimg0319

Rimg0320

Rimg0321

Rimg0322

Rimg0323

Rimg0324

Rimg0325

お写真を撮ったのは半分くらいで、撮らずに逃がしたのがもう少しあります。

このサカナを最後に終了しましましたscissors

Rimg0326

久々の渓流は楽しかったです。

今年はもう少し行ってみようかと思います。

2014年12月23日 (火)

アマゴ里親日記(30日目)

またサボりがちですcoldsweats01

7回目の水替えですsweat02

Img_4702

1匹目以降、変化がありません。

他の卵は目がハッキリしてきました。

みんな頑張れsign01

2014年12月17日 (水)

アマゴ里親日記(24日目)

ちょっと、水替え間隔を狭めましたwink

6回目の水替えですsweat02

Imgp4676

1匹以降、変化はありませんが、他もたいぶ大きいですfullmoon

頑張れsign01

2014年12月13日 (土)

アマゴ里親日記(20日目)

だんだん、サボりがちになってきましたcoldsweats01

5回目の水替えですsweat02

Imgp4670

前回、尻尾のようなものが見えていたのはやっぱり孵っていましたsign01

今は元気に動き回っていますtyphoon

他のもだいぶ大きくなってきたので、そろそろじゃないかなと思います。

2014年12月 8日 (月)

アマゴ里親日記(15日目)

また、5日経ってしまいましたcoldsweats01

4回目の水替えです。

今回は少し変化がありましたflair

Imgp4636

尻尾のような物が出ているヤツが居ます。

でも、数が合わないので、よく分かりませんgawk

少し様子見です。

2014年12月 3日 (水)

アマゴ里親日記(10日目)

前回の水替えから4日経ってしまいましたが、3回目の水替えをしましたsweat02

Imgp4635

まだ、孵ったのはありません。

ひとつ、真っ白になっている卵があるのが気になります。

2014年11月29日 (土)

アマゴ里親日記(6日目)

2回目の水替えを行いましたsweat02

まだ、卵から孵ったのは居ません。

Imgp4630

今回から水道水をカルキ抜きした水になったので、ちょっと心配です。

より以前の記事一覧