フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

潮見表

無料ブログはココログ

« 虫の息🐜 | トップページ | ボイルはあったが😖 »

2017年5月 6日 (土)

良くも悪くもGWでした😅

地元は祭りが騒がしいので、よそ者は釣りの旅に出ることにしました😏

4日夜~6日朝の超ロングランです。

行き先は2年ぶりの渥美半島❗

前回(2015GW)はドヨ~ンとしたお潮で、ガッシー先生を1匹釣るのがやっとでしたので、

今回はリベンジも兼ねています。

いきなり普段、行かない場所にしてしまうとリズムに乗りきれないと思い、

とりあえず、いつものポイントから🙋

いつものコースを撃っていると落ちパクで来ました✌

Rimg2238

「ヨシ❗これでジェロはない😁」

というわけで、IDO❗

でも、次のポイントは全く反応なく、4時を回ると立ったまま、

おやすみなさいしそうになったので、朝マズメは諦めました。

夜風で冷えたのでフリース着て寝たら、暑くて起きました🌅

10時からリスタート🙋

まずは初めての漁港へ🚢

足下の藻場でアタリがあったのですが、何かしらの物体に化けました😖

続いては伊良湖に程近いポイントへ🚙

最初は穴釣りをしてみました✌

Rimg2240

このムラソイのみ。

すぐに飽きて波消しブロックまで大遠投していると、何匹かまとまって釣れました✌

Rimg2241

Rimg2242

お写真は20cm中盤クラスのタケちゃんのみですが、

穴釣りサイズのムラソイのキャッチとチビタケのバレがありました。

その後、2つの漁港を回りましたが、粉っぽい水と南よりの風でナニも掴めずに終了🔚

いつものポイントへ戻って夕マズメを過ごすことにしました↩

投げ釣りと素潜りをすると言うオッちゃんに地形などを聞き、

前日の同じ時間にガッシーが連発したというコースを通すとすぐに反応がありました✌

Rimg2244

サイズは22、3といったところです。

その後にも同じサイズを釣りましたが、

まだ周りに人が多く、フラッシュが迷惑にならないよう撮影は自粛。

IDO前には待望のガッシー先生が来ました✌

Rimg2245

サイズは20cmほどで前日のサイズよりは落ちました。

朝マズメはこの春に尺タケを連発しているポイントに決めました👍

2時にリスタートすべく一眠りすることにしました😪💤💤

グダグダして2時半からスタート🙋

前回同様、暗い内はアタリはありません⤵

しかし、4時前になり空が若干、夜ではなくなると、掌を返したようにアタリが連発✌

Rimg2247

Rimg2248

ハイプレッシャーのせいかショートバイドが多かったので、獲れたのはこの2匹です👍

サイズはいずれも8寸クラスです。

キープの予定は無かったのですが、2匹ともガッツリ食べている腹だったので、

魚種特定のためにもお持ティ帰りしました📦

胃袋には3匹のサカナが入っていました😏

Rimg2249

が、消化が進んで特定までは至りませんでした。

一つわかったのは釣ったワームがベストマッチだったってことです😆

6時以降はアタリが遠のいたので終了しました📴

最後に、あんまりこのような内容は書きたくないけど、

やっぱりGWのせいか残念なことが2つありました😖

一つ目がいっちゃん許せない❗

とある堤防の先端に、ヤナギ氏より先にチョイ投げを楽しんでいた親子?

がいらっしゃいました。

ヤナギ氏は少し手前で入れている仕掛けの方向だけには気を配ってスタート。

(ヤナギ氏の左に仕掛けが入っています。)

数時間するとヤナギ氏の視界の左端に1本のタモが😓

ウキフカセのオッサンがなんの躊躇もなく、且つヤナギ氏にも一声もナシに隣へ。

もうお分かりかと思いますが、そのオッサンは1投目から親子の仕掛けにクリーンヒット。

それでお互い謝れば問題ないのだが、オッサンの態度が悪いのなんの。

見ていたコッチというか、コッチも一声も無かったことにも頭に来ていたので、

キレてやりました😤😤😤

だいたい、この系統の人の第一声って、

「ここはアンタの海かん?」 (三河弁)

なんですよね。

言ってやりましたよ。

「その言葉、ソックリお返しします😠」

とね。

自分はタモで場所取りしてて、親子が後から仕掛けを入れてきたという言い分らしいが、

ヤナギ氏はずっと仕掛けの位置を見てキャストしてたから。

タモを置いた時点で頭上を仕掛けが通ってたし、オレには一声も無く真横だぜ。

『バカも休み休み言え』とは正にこの人にあるようなもんです。

GWで人が多いのは承知で来なきゃだし、

他の釣り人のお手本になるのが上級者の役目ではないか❓

ありゃ、どんなに身成を整えても三流にもなれないと思いました。

突然の横やりでせっかくのこどもの日を台無しにしてしまい、申し訳なく思っています🙇🙇🙇

二つ目はこれは価値観の差かもしれないが😥

最終ポイントで夜明け後、初老くらいの2人組がやってきて穴釣りを開始。

経験上、穴釣りは数は出るけど、サイズは期待出来ないもんです。

案の定、釣れるのはルアーではお目にかかった事がないほどの小さいサイズばかり😰

(ホント「あんなん居るんか😲」ってくらい)

さすがに親指くらいのはリリースしていたけど、掌くらいは躊躇なくバケツの中へ😥

それでいて「今日のは小さいな~」ですって。

「じゃ、逃がしてやれよ😒」と思うのはオレだけか❓

唐揚げかなんかにするんだけろうけど、

食欲、酒欲で乱獲するのは如何なものかと思いますね。

バリバリ言うだけで、身は殆ど無いよ。

悪いけど穴釣りは子供が楽しむものであって初老になる大人が熱中する釣りではない。

(今回ヤナギ氏もやってみたけど、キーパー(25cm以上)が来る気がしなかった😩)

釣りって人生の写し鏡だなってつくづく感じました。

ヤナギ氏はみんながお手本にしたくなるような釣り人を目指します😉


(速報📣)釣果的にはGWの呪縛からやや解放されました👍

やっぱり気分悪いこともありました😠

※本編では毒つきますので👊

« 虫の息🐜 | トップページ | ボイルはあったが😖 »

ゴールデンツアー」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

根魚」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

海釣り」カテゴリの記事

渥美半島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/70481194

この記事へのトラックバック一覧です: 良くも悪くもGWでした😅:

« 虫の息🐜 | トップページ | ボイルはあったが😖 »