フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

潮見表

無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

やぁ~っと

先週の土日に出勤したので、日曜の振休を取りました。

他の家族は仕事やら学校やらがあるのですが、1本の電話で起床clock

掛かってきたのは学校の先生からsweat01

寝坊

ってやつです。

予定では小僧を見送ったら出かけようとしていたのですが、

小学校に送って行ったり、洗濯物を干したりしたので10時になっていました。

サゲポヨに入って2、3時間あたりをメインにしたかったのに完全出遅れましたdown

この時期、平日朝に行くとそこで終わってしまうので、行けないポイントからスタートon

21日から1週間で15匹近く釣っているので、いきなりデイス160(SS)からsign01

岸よりを通すと着水から2、3巻きで来ましたscissors

Rimg1815

ゲロ痩せだし、尻尾は掛けているし、『初めての男』ではなかったみたいです。

その後、しばらく反応ないポイントが続きましたshock

結構お気に入りだったポイントがスケスケのときに見ると思いのほか浅く、

平日は時間配分もあって手を付けていなかったポイントへ。

逃げ遅れたキャメに気を取られていると『ゴン』という感触が伝わってきましたscissors

Rimg1816

サイズは60cmだったのですが、流れの中に居たせいかやたら引きました。

75cmくらいあるかと思ってしまいました。

その次のキャストでも同じスポットで来ましたが、乗せられませんでしたbearing

続いては『くっつき虫』の草原があり、取るのがメンドいので敬遠しているポイントですcoldsweats01

ここでも2投目に来ましたscissors

Rimg1817

サイズは先ほどと変わらずでした。

2匹続けて銀ピカの新しいサカナでしたgood

時間があるのでサイクリングを兼ねて今シーズンはほとんど手を付けていない

ハチマルポイントまで行ってみることにしました。

途中の実績ポイントに入るも反応ナシsleepy

ハチマルポイントもハゼのおGさんが居て入ることすらできずでしたpig

ビッグベイト祭とはいかなかったですけど、

やっと今シーズン初のビックベイトフィッシュが出ましたbleah

秋のサカナも入って来た感じなので、去年のように20匹/日をやってみたいな~wink


2016年9月29日 (木)

いずこへ

相変わらずの降る降る詐欺ですdown

でも、今日は通院で早お帰りなので、とりあえず朝だけやってみることにしました。

迷った挙句、プレッシャーが掛かっていない方へ向かいました。

大潮のアゲポヨなので水位も高く、引き潮がプラスされて急流になっていました。

ちょっと、これは想定外・・・sweat02

アウトサイドの深い方をじっくりやる予定だったけど、すぐにインサイドへIDO。

先日は結構な数が居たのに今日も静かです。

5投に1回ローテしてきたのがコレscissors

Rimg1813

うむ。ちょっと、ちぃ~ちゃいですなthink

通過していくベイトもダッシュはするが、追われる気配がないのでIDObicycle

いくつかポイントに入るも不発bearing

最後のポイントでショートバイトがあり、

自転車に戻る途中にもピックアップバイトがあったのですが、

獲れませんでした~wobbly

先日の75UP祭のおサカナはどこへ行っちゃったんでしょgawk

また明日も少し時間があるので、探してみたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジークラック スグリ 60  GEECRACK SUGURI 60
価格:1296円(税込、送料別) (2016/9/29時点)


2016年9月26日 (月)

あちゃ~

土日は休出&出張で土曜の雨は出れずdown

とりあえず、秋分の日に獲り切れなかった分を狙いにいってきました。

まずは100本目を獲った対岸からpaper

必勝コースを通すと1投目から反応がsweat01

イイ感じの薄濁りの割にはお淑やかでチョーシが狂ってしまいますなdespair

お口に合うルアーに行きつくまで、だいぶ掛かりましたけどやっと来ましたscissors

Rimg1812

アレ~、足下まで来てお帰りになったのはもうちょっと大きかったように思いますがcoldsweats01

前回の最後のポイントまで釣りましたが、これだけで時間切れend

ナンカ、もっと上手にやればマルチができたはずbearing

もったいないな~pig

まぁ、残りは楽しんでいこうと思います。

2016年9月22日 (木)

シーズン100本到達!(2016)

今日はやや、降る降る詐欺気味な感じで始まりましたdown

というのも、6:30に目が覚めると微かながらに雨音がしました。

「今日の予定はっsign02

と聞かれて大まかに浮かんだ予定を伝えると、そんなときに限って雨脚が強まるんです。

もちろん予定は全く降らない想定のモノgawk

そのまま降り続くようならソッコー二言を唱えないといけないのですが、

グダグダした7:30には上がっていました。

完全な取り越し苦労sweat02

今日は他の家族はオマチにランドセルカバーを買いに行くということで、

小僧の社会勉強を兼ねて9:45にオマチの一つ前の駅へ送り届けましたtrain

ヤナギ氏は10時前から本格的に始動on

水色は若干の濁りで期待大の割にはしばらくは音沙汰ナシsleepy

ある一線のポイントでようやくボイルがあり、しつこく入れると来ましたscissors

Rimg1797

サイズは55cm前後と思います。

これでマジックは3ですheart02

その後、本命ポイントは何故かジェロshock

8月末から心配していた事態になったのだと思います。

水況悪いゆえにココでしかサカナに触れることができず、負担を掛けすぎましたthink

このポイントで100本到達をイメージしていたので、ショックは普段よりデカいです。

気を取り直して、ロングコースに突入しましたbicycle

台風以降、濁りが戻り数日経過したので、実はちょっと期待していました。

まずは取り込みが非常に困難なポイントへ。

1投目から激しいバイトがありバレはしましたが、尻尾がないサカナに見えました。

トレースコースを変えるとその答えはすぐに返ってきましたscissors

Rimg1798

君たちもスケスケでエサを獲る気になっていなかったのねsweat01

リリース準備の途中でコイと間違えるほどの大きな音のボイルがありましたear

その近くを通すとナナマルは軽く超える魚体がミスバイトしていきましたsad

「やっちゃったな~」とIDOするにも諦めきれない状態で、少し上流気味に入れると、

1、2巻きしたところで来ましたscissors

Rimg1800

重量感はあったので70cm前後はあると思っていたら、上げてみると結構デカいnotes

「コレ、いってるか~」と期待したものの少し足りずの77cmでした。

サイズもサイズだったので取り込みは非常に苦労しましたけど、

ハーモニカ食いだったのが幸いでした。

これはラッキーgood

これでマジックは2ですheart02heart02

続いてのポイントも昨年は79cmを獲っているため期待は大ですsmile

実績コースを通すが、反応はナシsad

ルアーチョイスを考えていると上流側でベイトが散る音がear

人影や物音に驚いたにしては変な波紋が出ていたので、レンジを下げてみることに。

その1投目、見事に反応が返ってきましたscissors

Rimg1801

サンドバーにズリ上げるとまたもデカいsign0376cmありました。

これでマジックは1ですheart02heart02heart02

お写真撮影中にも同じスポットでボイル音があり、同じルアーを通すも反応ナシcoldsweats02

一回くらいビッグベイトで出したいと思いデイス160を入れてもダメ。

かなりグルメなヤツらですなsweat02

本来はスグリ60へローテしたいところですが、先日殉職されて手持ちがジェロbearing

そんな時に目に留まったのがこのルアーgood

Rimg1804

タイニーギリング(改)sign01

(改)の部分は一目瞭然ですね。理由はどこかで発表されることと思います。

これもタダ巻きでは反応せず、ジャークを入れたら来ましたscissors

Rimg1803

このポイントの1匹目よりは小さいことは明白だったので、

「このサイズで100本目はパンチに掛けるな~gawk

と思って、陸に上げると何ですかこれはsign02

『牛久のブタバス』というのは有名ですけど、それに負けずおとらずのブタシーバスhappy02

そら、あんなに食い散らかしていたらブタになりますワup

heart02heart02heart02heart02

先に言ってしましましたけど、ついにシーズン100本に到達ですlovely

まだ、通過していくベイトが落ち着きのない様子なので、

デイジースピンにローテすると来ましたscissors

Rimg1805

これが一番小さく、60cm行ってないくらいだと思います。

ここに居ればアソコも居るだろうと立ち位置を変えると、やっぱり居ましたscissors

Rimg1807

これも60cmチョイといったところです。

IDO中は1バラシ(推定ナナマルクラス)があり、最後のポイントへ。

順に撃っていくと1ヶ所だけ変な感触がありましたが、ローテしても反応はなかったので、

一旦は気のせいということにしました。

立ち位置を変えるとまたもベイトが妙な動きをしましたeye

始めはミノーで攻めるも反応ナシgawk

レンジを下げると反応したのですが、ショートバイトに終わりました。

最初のポイントに戻って先ほど変な感触があったところを再び通すと、

今度はガッチリ食ってきましたscissors

Rimg1809

ナンだ~居るなら一発で食ってくださいよ~bearing

サイズは65cmくらいです。

ドジョウが居るかと思い同じコースを通すと、ナントsign01居ましたscissors

Rimg1811

一回ショートバイトを外しているのに食ってくれました。

最後は今日3本目のナナマル(72cm)でしたup

去年は駆け込みで100本達成しましたが、今年は余裕を持っての到達になりました。

シーズン中盤にバラシ病を発症したので、本当はもっと早くに到達できたかもしれません。

でも、まだ9月ですので行けるところまで行ってみようと思います。



2016年9月21日 (水)

M4

台風16号が通過し、雨が降ったには降ったのですが・・・sweat02

止む時間も早かったし、直撃の割には雨量は50mm行かずに終わりました。

朝、起きたときには完全に落ち着いていましたdown

そして、潮回りもアゲポヨで良かないのですdespair

とりあえず普段通り、家の前からスタートon

いきなり来ましたよscissors

Rimg1793

サイズは65cmいってないくらいだったと思います。

その後、しばらくは無反応が続きましたsleepy

途中から昨日の濁り水に変わり、ベイトは多かったのですけどね。

本命ポイントでやっと2匹目が来ましたscissors

Rimg1794

これも60cmチョイといったところです。

本命の本命は3、4本獲れるかなと思いきや、またもジェロwobbly

おかしいな~think

もう一度、2匹目を獲ったところを通すと来ましたscissors

Rimg1796

これは62cmでした。

あと2ヶ所回りましたが、追加はなく終了しましたend

3匹追加でマジック4になりました。

今月中に到達できるかな~delicious

2016年9月17日 (土)

逆戻り

台風本体と、それに伴って前線が活発になる前に気になるアレをやりに行ってみました。

日中の情報が欲しいので、夕方前に渥美半島入り。

夏はある事情により入れないポイントからスタートon

前回に比べて徐々に良くなっていると期待していましたが、全くの逆戻りでしたdown

来るには来たのですが・・・scissors

Rimg1788

このサイズを釣るのが精一杯wobbly

アタリがほとんどありません。

そんな時に先端方向にいた2人のエサ釣りのおGさんの内、

一人が帰って来たので話を聞くと、「アジがたくさん釣れた」とのこと。

クーラーを見せてもらうと、15cm前後でまずまず。

「これなら、ワームでイケるんじゃsign02

と思い、もう一人のおGさんにご挨拶して隣に入らせてもらいました。

最初こそアタリは遠かったのですが、あることに気づいたら徐々に反応が増えてきましたscissors

Rimg1789

アジの他にサバも混じって釣れました。

お写真は結構、暗くなってから釣ったサカナで撮ったので背景が黒なのですが、

比較的明るい内から釣れていました。

明るい内からアジを釣ったのは案外、初めての事です。

『あることに気づいて・・・』とは、おGさんは5mくらいの竿先の真下で釣っていたので、

フルキャストから超ショートディスタンスに変えたら毎投当たるようになりましたcoldsweats01

やっぱり、アジング難しいですsweat01

もうちょっと上手になれるとイイんだけどな~bearing

気づいたのが遅かったのもあり、4、5匹釣るのが精一杯でしたけど、

おGさんが「入れ食いだから少し持って行ってイイぞ」といってくれたので、

15匹くらい頂戴しましたgood

挨拶って大事だなと思いました。

おGさん、から揚げにして家族でいただきましたよ。ありがとうございましたwink

その後、タケちゃんの反応はなくIDOrvcar

移動直後こそ人はいなかったのですが、すぐに満員になってので、

調子は上々⇈なのかと思ったら、そうでもなかったですshock

その証拠に一発目に来たのがこの方scissors

Rimg1791

狙い通りにNEWジークローラーで釣れたのは嬉しかったのですが、

ガッシーが一発目に来たので嫌な予感がしましたgawk

23時までは根魚を頑張ってみましたけど、これっきりpig

1時間、セイコちゃん(アジも居たかもしれない)と戯れて終了しましたend


2016年9月15日 (木)

M7

雨は一段落という感じになりましたが、

このところの雨で入ってきたサカナを狙いに行ってきましたbicycle

今日もしばらくは音沙汰ナシsleepy

二次支流のポイントで45くらいのが来たのにジャンプ一発でサヨナラしましたsad

ある一線のポイントはいつもと反対側に入ってみました。

入った直後からベイトが右往左往して落ち着かないご様子eye

「人影をみてビビってるのかな~」なんて考えてたら、犯人がわかりましたscissors

Rimg1786

サイズは50チョイといったところです。

粘ればまだ出そうですが、夜明けが遅くなり、時間がシビアになってきたのでIDObicycle

本命ポイントは昨日の取りこぼしがいるだろうと思いきや、まさかのジェロsweat01

ジェロの主因かは不明ですが、次に狙っていたポイントに人影ありshadow

仕方なく家の方へ方向転換recycle

当初予定していた帰り道と反対側になってしまったため、思い付きであるポイントにINsign01

中央部を攻めたあとに岸際を通すときましたscissors

Rimg1787

60いってるかと思ったら、ゴーゴーしかありませんでした。

寄り道したせいで小僧の登校時間に間に合いそうになくなり、ダッシュで帰りましたdash

マルチになったからOKだけどね。

さて、マジックが7になりました。

とりあえず、今週末までにマジック5になってたらイイなbleah

2016年9月14日 (水)

M9

今回は降る降る詐欺の亜種でしたgawk

前日までは盛大に降ると予報しときながら、

雲が湧く気配がないから土壇場で曇りに変えて安心していたら、

実際は雨だったというパターンですsweat02

今回はそれほどでもなかったけど、前回は避難判断水位まで上がってますからねcoldsweats02

静岡県西部で曇りの40%に変えたときは疑った方がイイです。

もうホントに、いい加減に精度を見直してもらいたい。

文句は垂れましたけど、降ったことには素直に感謝しなきゃということで5:30にスタートon

しばらくは音沙汰ナシsleepy

近年、夏から秋への移行がスムーズじゃありませんなdown

一番期待のポイントに到着すると大粒の雨がrainrain

少しすると遠雷もthunder

ビクビクしながら開始するとすぐに反応がありましたscissors

Rimg1783

60前後ではなかろうかというサイズです。

さらに雷の回数が増え焦っているところにバイトがあるもんだから、

スカルノ×2もしてしまいましたbearing

雨宿りを繰り返しながらルアーローテでやっと2匹目をゲットscissors

Rimg1784

これは50cm後半といったところです。

最後は入川時にベイトが妙な動きをしたスポットで来ましたscissors

Rimg1785

これも50後半です。

2匹目と3匹目にあまり違いがないですけど、兄弟なのかな。

(撮影時間にきちんと差がありますのでご安心を)

小止みになったのを利用してダッシュで家に向かいましたend

年間100本のマジックは9と一桁に入ってきましたshine

休日+雨なら1DAYで到達する可能性がありますねgood

とはいえ、今週はまだ平日にお楽しみがありそうなので、

1本でも多く取っておきたいと思います。

2016年9月11日 (日)

仕方なく・・・

また、降る降る詐欺に騙されましたpig

昼過ぎから雨の算段でいたのに、朝起きたら見事に曇りに変わっていましたangry

先日あるワームが届いたので、昼ご飯のあと小僧を連れて試釣に行くことにしました。

そのあるワームとはジークラックのニューマテリアルのジークローラーgood


アレのサイズに合わせてお父さんは5.8、小僧は4.8をスナッグレスネコにしました。

しばらくやっていると、お父さんに来ましたscissors

Rimg1778

小さいアタリの割にまぁまぁな30cm中盤でした。

池の状態はご機嫌で、20cm後半~30cm中盤は良く釣れましたscissors

Rimg1780

Rimg1781

Rimg1782

お写真は4枚ですが、小僧がカウントしたところ全部で6匹だったそうです。

で、このワームなんですけどイイ・・・すごくイイlovely

ネコで軽くスイミングさせただけでブルブルと振動し、シェイクすればウネウネと動きますgood

ハリ持ちも良く、ネコなのにフックポイントをマメに変えれば3匹釣っても大丈夫notes

あるサカナ向けの試釣だったのですが、これはあるよ。

あとはどういうリグで行くかが悩みの種ですなthink

そして、小僧はただの『お付き合い』になるかと思いましたが、ナントsign03バイトがhappy02

ヤナギ氏も離れたところに居たし、本人も初めての出来事で、

アワセを入れずに巻き始めてしまったため、見事にスッポ抜けsad

結構、悔しがっていました。

粘ればまだ釣れそうでしたが、『今、何時?』の間隔が狭まった16:30に終了しましたend

試釣は大成功で、あのサカナたちへの展開が非常に楽しみですsmile

2016年9月10日 (土)

M12

翌日曜日が雨予報だったので、「行かなくてもいいなかな~」と思ったら、

久々にアノ川に濁りが戻ってきたため、様子見に行ってみましたbicycle

単発の増水はあってもすぐにスケスケなので、まだサカナの付きはビミョ~でしたshock

でも、なんとか来ましたよscissors

Rimg1764

サイズは60cm弱くらいです。

この川は2ヶ月ぶりのサカナです。

ポイント的には2年ぶりくらいかな~。

一匹出たので予定のエリアを拡大してみましたが、コレだけでしたend

年間100本までマジック12になりました。

あとちょっと頑張るぞsign01

2016年9月 8日 (木)

M13

イボの通院と台風が来る日が重なったので、ちょっと早めに帰宅予定にしましたsmile

でも、朝方ちょこっと降っただけで川への影響は少なかったです。

帰った頃にはほぼ平常に戻っていましたbearing

昼ご飯を食べて出発bicycle

いきなり、家の前で来ましたscissors

Rimg1763

40cm前半といったところです。

その後はとにかく反応ナシsign01 ボイルが全くないsweat01

最も期待していたポイントはショートバイトが精一杯・・・gawk

正面には前線の雲が近づき、遠雷もするようになったので、終了しましたend

(この雲もあまり降らなかったので、延長戦もナシ)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ジークラック スグリ 60  GEECRACK SUGURI 60
価格:1296円(税込、送料別) (2016/9/9時点)


2016年9月 7日 (水)

ヤバイな~

週明けの月曜日は夜中に猛烈な雨が降り、明け方は避難判断水位まで上がりましたrain

その日は出張で出れなかったので、残り物を探しに行ってきました。

お潮はアゲポヨでカレントを打ち消してしまい良くないですdown

それが影響してか、シーバスはジェロでしたsad

途中、岸ギリギリでボイルしたので、傍らを通すとこの方でしたscissors

Rimg1762

35cmくらいだったと思います。

もう一回同じようなボイルがあり、追うには追ったのですが食わせられませんでした。

今回もボイルはあまりなかったです。

やっぱり、やり過ぎなのかな~。

2016年9月 4日 (日)

M14

アマパラから帰宅後、家の駐車場に入れたらまぁまぁの雨rain

5分くらい降り続きましたが、この雨は一旦止みました。

朝、5時に目覚めるとまたもまぁまぁな雨rain

7時までは増水中だったので、家族と朝ご飯を食べてから出発しましたbicycle

しかし、行けども行けども無反応coldsweats02

ボイルすらナシpig

週中に近所の川から強烈なガソリン臭がして、消防車は来るし、

ヤナギ氏も行政に電話したりという出来事があり、その影響を気にしていました。

(臭いが一番キツイ日はカメが居ませんでしたからね)

一番影響が少なそうなところで1バイトあったきりで、全くダメなので一時帰宅して、

所用を済ませてからリベンジに出かけましたbicycle

最初に目星を付けていたある一線のポイントは期待外れに終わってしまいました。

となると、アソコなんですけど、こちらもすぐには反応はありませんでしたsad

珍しく粘っているとようやく来たのですが、大したサイズではないので、

名古屋抜きしたら、地面に当たった衝撃でフックが外れてそのまま水の中へsweat02

足で止めに行っても間に合いませんでしたcoldsweats01

ノーフィッシュ覚悟しかけたときに対岸で来ましたscissors

Rimg1757

45cmくらいです。

1匹出たことでさらに粘っていると正面の川の真ん中で波紋がsign01

振り向いたときに見えた尻尾は明らかにシーバスだったので、

そこを重点的に通すと数投で反応が返ってきましたscissors

Rimg1759

今日一番の65cmクラスです。

真ん中の何もないところで食ったのが気になって少し下流へ入れると、またも来ましたscissors

Rimg1761

こちらは60cmチョイといたところです。

このサカナでお昼のチャイムが鳴り、『月見バーガー』を買ってきたと連絡があったので、

今日はここまでで終了しましたend

最初の状態では7匹追加で年間100本までのマジック10を目標としていました。

しかし、蓋を開ければ非常に厳しかったです。

でも、3本獲れたことでマジック14が点灯しました。(M15から点灯にしようと思います。)

余裕に見えるかもしれませんが、7月頃からある悩みがあり、

これからはその心配事により釣果が激減する可能性が出てきました。

その解消には雨が必要なんですよね~。

不謹慎なこと言えば、一発台風が来てほしいsign03

そんくらいの重大事項なんです。

2016年9月 3日 (土)

アマパラ2016 秋

いよいよ今年もこの時期がやってきましたsign01

そう、アマパラのシーズンです。

東京出張中にいつものメンバーで会議をしてこの日に決めました。

前日で待機してみんな気合いが入っています。

6時に入渓点へ向けて出発run

スタート地点に到着したのですが、予想外の出来事がcoldsweats02

水がやたら少ない・・・sweat01

台風が近隣を通過したはずなのに全くその気配はありませんでした。

(浜松は全く降らなかったので、もしかすると同じ現象が起こっていたのかもな~)

それでも、ナントか1匹目が来ましたscissors

Rimg1748

7寸クラスのイワナでした。

1つ目の滝では一発目に横っ走りのイイアタリだったはずなのにスカルノ。

結局、コレだけでしたscissors

Rimg1749

最も期待が大きい3つ目の滝は一発目に9寸~尺の(たぶん)アマゴが来たのですが、

残念ながらフックオフsad

滝を巻いてしばらくはこんな感じでしたscissors

Rimg1750

Rimg1751

反応があまりよくありませんな・・・despair

高巻き場を越えてすぐのポイントではヤナギ氏の最大魚が来ましたscissors

Rimg1752

ナカナカのイケメンでしょwink

ダ・メジャーでは測りませんでしたけど、8寸くらいだと思います。

ちょっと期待は出ましたが、その後はこんな感じでしたscissors

Rimg1753

Rimg1754

Rimg1755

秋の割には全体的に痩せています。 (数はもっと釣っています。)

最後に大型連発ゾーンがあって、ヤナギ氏にも2発来たのですが、

いずれもハリ掛かりせずdown

一緒に入ったメンバーは尺2本だったので、もう今回はそういうことにしますshock

春も渇水で『秋こそは』と意気込んでの釣行だったワリにビミョ~な感じで終わりましたweep

でも、山に入って釣りができたこと自体が楽しかったのでまた来年もやりたいですgood

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »