フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

潮見表

無料ブログはココログ

« リアも#6だな~ | トップページ | なんでこーなるの! »

2016年7月16日 (土)

調査そして、調査

本当は雨の予報だったですが、見事に晴れに変わりましたpout

「それじゃ~」ということで、焼津に行ってみることにしました。

2月中旬以降、姿を消したサカナが戻っているか調査です。

帰宅準備をしている同業者の方に聞くと『キンギョばっかだね』とのことでした。

開始直後からチンマイ当たりが連発したのですが、全部キンギョの仕業でした。

エリア中盤でやっとらしいアタリがきましたscissors

Rimg1654

ワームと大差ないサイズのお子様でしたdown

これでは◎の判定は出せません。

でも、後半戦に差し掛かってすぐにイイ反応が来ましたscissors

Rimg1656

22、3cmのGoodなガッシーでした。

このサイズがあと2、3匹釣れれば◎なんですけど、これだけだったので△ということでpaper

晩秋、冬になればまた復活しそうな兆しで安心しました。

帰りに気になる池があったので、寄り道しました。

2013年の猛暑で干上がる寸前まで減水し、湯だった水に耐えられず、

池に住む全ての魚種が大量死している状態を目の当たりして以来、

自主規制していた池です。

到着して、まずは水があることに一安心wink

様子を見ていると、池の中央部で無数の波紋が立っていました。

おそらく、稚魚ではなかろうかという推測です。

右サイドの壁に入れるとすぐに反応があったのですが、スカルノしてしまいましたshock

左サイドが賑やかいので移動して壁を撃つと1投目から来ましたが、やらかしcrying

35cmはあったように見えました。

同じところを撃つとすぐに次がきましたscissors

Rimg1657

20cm後半といたところです。このサイズは3つ釣りました。

2013年時点では山盛りいたブルーギルが全く姿はなく、

その代わりではないですが、アメリカの赤いヤツがたくさんいました。

一度水抜きした可能性はありそうです。

これから赤いヤツをムシャムシャ食べて大きくなってほしいです。

デラデラモンスターは出ませんでしたけど、次につながる収穫はあったので、

今回の調査は満足ですhappy01

« リアも#6だな~ | トップページ | なんでこーなるの! »

ランディ」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

東遠方面」カテゴリの記事

根魚」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

海釣り」カテゴリの記事

焼津方面」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/66541051

この記事へのトラックバック一覧です: 調査そして、調査:

« リアも#6だな~ | トップページ | なんでこーなるの! »