フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

潮見表

無料ブログはココログ

« とんだ荒療治だぜ (イボ治療) | トップページ | アマパラ(2016春) ドリームコース »

2016年5月15日 (日)

テスト

気になっていたルアーが届いたので、アゲポヨを越えた昼過ぎから出掛けましたbicycle

・・・

アゲポヨを過ぎたハズなのに思ったほどの潮位ではありませんでしたdespair

小潮に加えて、高気圧圏内というのが原因でしょうなthink

さらに、知らん間に『牛乳』なっていて、サイクリングを覚悟しました。

とりあえず、この濁りで一番マシであろうポイントへ行きました。

到着してしばらく様子を見てるとボイルしたので、

Newルアーを入れてみましたが、想定外の無反応wobbly

確認のためいつものを入れたら来ましたscissors

Rimg1531

サイズは65cmくらいです。

Newルアーは恐らくアレが足りないんじゃないかなと思います。

追加オペしましたhospital

他のポイントも回りましたが、この牛乳では釣りになるところは少なく、

また、まずまず自信のあったポイントは珍しく先行者が居たのでパスしました。

たぶん同じサカナを狙っているんでしょうけど、釣れてないと思います。

だいぶ長い時間、粘ってましたからね。

わかるよ。

あの濁りで「サカナの前を通ってないんじゃないか」、「気づいていないんじゃないか」

と思うのは。

でも、ドブ川シーバスで粘るのは致命的です。

釣れないモノは釣れないし、人影があると回遊してきてもサカナは止まらないので。

渓流釣りのように拾っていくスタイルじゃないと。

ヤナギ氏は長くて滞在時間30分です。

早いときは5分で移動なんてこともあります。

ま、赤の他人のことなのでどうでもイイっかcoldsweats01

本日は1本獲れただけでも御の字ですね。

年間100本には後々こういうサカナが効いてくるんですよ。

ただ『牛乳』なのに加え、全体的に泡っぽいのが気になります。

田んぼから色々な物が流れだしたのかもしれませんね。

しばらく厳しそうだdown

« とんだ荒療治だぜ (イボ治療) | トップページ | アマパラ(2016春) ドリームコース »

シーバス」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

浜松地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/65509444

この記事へのトラックバック一覧です: テスト:

« とんだ荒療治だぜ (イボ治療) | トップページ | アマパラ(2016春) ドリームコース »