フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮見表

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月29日 (日)

軽く

金曜にやりたいところはやり尽し、そこそこサカナは釣ったのですが、

何ヶ所か怪しい感触があったので、そこを中心にやってきましたbicycle

最初は前回最後のサカナを獲ったポイントです。

少し岸寄りをトレースすると来ましたscissors

Rimg1596

尻尾から上がってきたように見えたので赤ヘルかと思いましたsweat01

タモさんに入れたら結構頭がデカいので、ハチマルかと期待しましたが、

ちょっと足りずの78cmでしたbearing

その後は特に何もなく終了しましたend

2016年5月27日 (金)

代休を満喫

今日はヤマを張って代休を取りましたbleah

1週間前から天気が気になって仕事が手につきませんでした。

しかし、日付が変わる頃から降りだした雨は雀の涙レベルで終わりましたcrying

そう上手くはいきませんなdown

それでも、夜明け前にパラパラ降ったおかげで濁りは入ったので、出掛けることにしましたbicycle

家の前からスタートしましたが、しばらく沈黙が続きましたsleepy

ある一線を越えたポイントでBBマスタングをトロ巻きしていると、

ルアーが視界に入りそうな距離で下から突き上げてきましたscissors

Rimg1538

2週間ぶりのシーバスは74cmとやっとナナマルを超えてきました。

その後はバラシやショートバイトに悩まされましたshock

この2週間はサカナを見失っていましたが、やっぱり居ますね。

続いてのポイントはクランクベイトにしかできない攻め方をしてみましたflair

その1投目、BBマスタングで数巻きするとエライ感触のアタリがありましたscissors

Rimg1541

この釣り方で、このサイズ(74cm)は想定外ですsweat01

いつもは50cm台なので、結構、慌てました。

しばらくお留守が続き、昨年泣きハチマルを獲ったポイントに来ました。

最初は今日MVPのBBマスタングで通しましたが反応はなく、

とりあえず"いつもの"を入れると数投で反応が返ってきましたscissors

Rimg1543

これは60cm前半といったところです。

ここからパターンが変わりましたscissors

Rimg1544

また"いつもの"です。

サイズは68cmでしたが、一番肉厚でよく引きました。

最後は応用で先日新発売になったスグリ60で来ましたscissors

Rimg1546

これも65cmありました。

スグリはイケる!と思ったのですが、ナカナカ結果が出ず、やきもきしていました。

まだストライクゾーンが狭い感じがあるので、色々探ってみたいと思います。

今回は50cm台が混ざりませんでしたgood

ようやく産卵に絡んだサイズが定着して釣れるようになってきたようです。

前半はクランクに来たのもこの時期らしいなという印象です。

さらに季節が進み、ビッグベイトを追い出すのが楽しみですなsmile


ジークラック スグリ 60 GEECRACK SUGURI 60
価格:1296円(税込、送料別)


2016年5月21日 (土)

アマパラ(2016春) ドリームコース

例年、秋に開催しているアマパラですが、昨年は2回ともバッティングと、

ちょっと気になるところがあり、今年は春も開催することになりました。

幸いにも前日は歯医者で早退したので、22時には現着できましたdelicious

もちろん先客はなく、まずは一安心です。

準備をして5時に出発しましたrunrun

普段、釣りを終了しているところまで上がってのスタートですon

なので、今回のサブタイトルは『ドリームコース』です。

2016年の初物はコレscissors

Rimg1532

7寸くらいです。

立て続けに8寸くらいのが2匹来ましたscissors

Rimg1533

Rimg1534

ここでパタパタっと釣れると期待は大ですsmile

・・・

・・・

・・・

しかし、アタリがパタリと止まりました。

マジでpig

7寸弱くらいのをポロポロ釣っていると、ちょっとマシなサイズが来ましたscissors

Rimg1535

だいぶ上流だったのですが、家族分が足りないのでビクにINしました。

最後はやっとまともなサイズでしたscissors

Rimg1536

これで9寸です。

体にイトを巻き付けた跡がありました。

この他にも人の指の形に色素が抜けたサカナが釣れたりと、

だいぶGWの疲れが溜まっているようですsweat02

その後は普段できない最上流まで行きましたが、アタリはジェロでしたdown

確信をもって行ったわりには、夢は儚く散りましたheart03

帰路や温泉で反省会をしました。

人が多くなったというレベルではないことは確かです。

いちお、3年前?の豪雪(甲府で100cm)が原因ではないかというところで決着しました。

他のメンバーは居残りで宴会だったようですが、ヤナギ氏は翌日10時に来客があるので、

みんなと別れてとりあえず家の方向へ進みました。

山梨まで来てタダで帰るのも勿体ないので、少しだけず~しみに寄ることにしました。

最初のポイントで先行者に聞くと『アジが釣れているらしい』とのことで、

少し隣に入らせてもらうと、確かにショートバイトが何度かありましたsign04

でも、スレているのか数投で途絶えたため、一番自信のあるポイントへ向かいました。

目的はヤジのつもりでしたが、来たのはコレでしたscissors

Rimg1537

おっsign01メバルでしたかhappy02

アジにしては引くのでカマスかと思いましたcoldsweats01

出会い頭の一発かと思ったら、同じサイズがもう1匹釣れましたsweat01

ガッシー先生やビッチも狙ってみましたが、

もう季節が変わってしまったようでお留守でしたempty

膝が笑いだしたところで終了し、ホントに家に向かいましたhouse

去年は開幕のアマパラ第二の翌日、起きると『産まれたての仔鹿bearing』のようでしたが、

今回はフツーの筋肉痛レベルで済みましたgood

フ~、良かった良かったconfident

2016年5月15日 (日)

テスト

気になっていたルアーが届いたので、アゲポヨを越えた昼過ぎから出掛けましたbicycle

・・・

アゲポヨを過ぎたハズなのに思ったほどの潮位ではありませんでしたdespair

小潮に加えて、高気圧圏内というのが原因でしょうなthink

さらに、知らん間に『牛乳』なっていて、サイクリングを覚悟しました。

とりあえず、この濁りで一番マシであろうポイントへ行きました。

到着してしばらく様子を見てるとボイルしたので、

Newルアーを入れてみましたが、想定外の無反応wobbly

確認のためいつものを入れたら来ましたscissors

Rimg1531

サイズは65cmくらいです。

Newルアーは恐らくアレが足りないんじゃないかなと思います。

追加オペしましたhospital

他のポイントも回りましたが、この牛乳では釣りになるところは少なく、

また、まずまず自信のあったポイントは珍しく先行者が居たのでパスしました。

たぶん同じサカナを狙っているんでしょうけど、釣れてないと思います。

だいぶ長い時間、粘ってましたからね。

わかるよ。

あの濁りで「サカナの前を通ってないんじゃないか」、「気づいていないんじゃないか」

と思うのは。

でも、ドブ川シーバスで粘るのは致命的です。

釣れないモノは釣れないし、人影があると回遊してきてもサカナは止まらないので。

渓流釣りのように拾っていくスタイルじゃないと。

ヤナギ氏は長くて滞在時間30分です。

早いときは5分で移動なんてこともあります。

ま、赤の他人のことなのでどうでもイイっかcoldsweats01

本日は1本獲れただけでも御の字ですね。

年間100本には後々こういうサカナが効いてくるんですよ。

ただ『牛乳』なのに加え、全体的に泡っぽいのが気になります。

田んぼから色々な物が流れだしたのかもしれませんね。

しばらく厳しそうだdown

2016年5月14日 (土)

とんだ荒療治だぜ (イボ治療)

手の甲のイボが目立つようになったので、家族行きつけの皮膚科に行ってきましたhospital

液体窒素を塗る治療をしてもらったのですが、時間を追うごとに水ぶくれがsweat01

Dsc_4341

病院で貰った術後の説明に書いてあったことなので、文句は言えませんthink

小さいのを入れると数が多いので15分くらい悶えていました。

というか、『イボの組織を水ぶくれで浮かして新しい組織を作るのかsign02』とやや納得bleah

原始的な荒療治ですが、きっと良くなると期待しとります。

昼ご飯のあとに釣りに出かけようと思いましたが、

こんな状態で弾けてバイキンが入るとイケないので、釣りは中止しましたshock

2016年5月11日 (水)

こっちも始まったが・・・

昨晩からまずまずの雨となったため、朝から出かけましたbicycle

そろそろ60後半以上が入ってくるころと期待しましたが、シーバスは無反応coldsweats02

ボイルはするので居るのでしょうけど、瞬間移動系で狙いどころが絞りづらいです。

唯一釣れたのはこれscissors

Rimg1527

先日チェイスがあったのでそろそろかなと思っていました。

その後もシーバスは反応なく終了しましたend

2016年5月 8日 (日)

GW(2016)ラストラン その2

前日は少し出かけるのが遅かった気がしたので、本日は少し早めにでましたbicycle

まずはバッティングしたポイントからスタートしましたが、

さずがに4本出してしまったためか、残っているサカナは居ませんでしたcoldsweats01

いくつかポイントを撃ちながら進みました。

あるポイントで珍しく粘っているとチェイスしてくるサカナが見えましたeye

反転して戻った姿はシーバスではなく、キビレだったように見えました。

キビレルアーを入れましたが、時すでに遅しでしたsad

目当てのポイントに到着して様子を見ていましたが、本日は静かちゃんでしたsweat02

それでも、昨日ボイルしていたスポットを直撃すると一発でしたscissors

Rimg1526

GWの〆は62cmでした。

これで、GW終了時点のトータルが18になりました。

20匹行きませんでしたが、去年はジェロだったことを考えれば、

好調なスタートと言えそうです。

欲を言えばナナマルを数本混ぜたかったですが、

産卵に絡まなかったサイズが先陣を切って入ってきていると考えれば、

希望しているサイズはこれからかなという期待をもって、GWは終了ですend

2016年5月 7日 (土)

GW(2016)ラストラン その1

まだ釣れる気がするので、朝食後に出かけましたbicycle

最初に入ったポイントではマイクロベイトに数匹のサカナがボイルしていましたsmile

数投で掛けましたが、例のごとく取り込みが難しいポイントで、足元でバラシてしまいましたdown

最下流まで行って同じポイントに入りなおしましたが、潮が下がってしまったためか、

もぬけの殻になっていましたsweat02

帰り道に気になるポイントを撃っていくと最後に来ましたscissors

Rimg1524

サイズは50cmくらいです。

もう一ヶ所、寄るつもりでしたが、バッティングしたので終了しましたend

2016年5月 4日 (水)

大雨キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

一般的にはGW後半戦の初日となる5/3は、ヒマでヒマで死にそうでしたsad

パソコンからトイレのL字の導線以外動いていなかったですcoldsweats01

夕方からは本日に掛けての雨の動向を血眼で監視していましたeye

高知県ではかなりの雨量になったところがあったようですが、

ナカナカ寒冷前線の雲が動かず、例のごとくスカスカなのであまり期待せずに寝ましたsleepy

だいたい、このパターンは九州、四国、紀伊半島でパワーを使い果たして終わるからです。

2時半に自動的に目が覚めると暴風の音と断続的に物置の屋根を叩く音がしました。

隣で寝ている家族に気づかれないようにレーダーを確認すると、

発達した赤や黄色のエリアが近づいていました。

その後は興奮してあまり寝れませんでしたが、5時に出発しましたbicycle

自分の勘が外れて良かったですhappy02

水位、水色ともにベストですが、家の前からしばらく無反応が続きました。

時折、ボイルはありますが、5/2に比べると少ない感じです。

2時間の沈黙のあと、岸ギリギリを攻めると来ましたscissors

Rimg1516

サイズは60cm強です。

撮影ポイントに置いた瞬間に7時のチャイムが鳴りましたbell

それにしても長かったshock

次のポイントは1投目に違和感があり、直後からボイルが連発しましたsmile

そこを狙って4バイト、2キャッチしましたscissors

Rimg1517

Rimg1518

サイズは金太郎さんのいずれも54cmでした。

一つ無反応のポイントを挟んで、続いては足元で来ましたscissors

Rimg1519

そろそろビッグベイトで釣りたいと思い、ギリング125を散々通してダメで、

確認のために某ミノー系を入れたら一発でしたsweat01

散歩中の親子に声を掛けられたので、身体測定はしませんでしたが、

たぶん60cmは超えていたので、ビッグベイトでも十分イケると思うのですが・・・think

1つ無反応、2つショートバイトを挟んで、先日2連発したポイントに入りました。

ここも最初はギリングを入れましたが、無反応で少しレンジを下げるとすぐに来ましたscissors

Rimg1520

Rimg1522

またも2発出ましたbleah

サイズはいずれも50cm後半といったところです。

朝ご飯を食べない状態で昼も回ったので、一旦ここで終了しましたend

午後は家族の買い物に付き合い、16時過ぎから第二ラウンドに出かけました。

GW中(5/8まで)の目標として、

  • 去年5月末までの10本を上回ること。
    (年間100本をクリアするには、この時期は大事)
  • 70UPを1本は混ぜる。

を立てていて、

数はクリアしましたが、サイズが未達成だからです。

サゲポヨに入ったとはいえ、下流方向からの風で流れは鈍くなっていましたtyphoon

朝イチ、ボイルが頻繁に起こっていたポイントまで行きましたが、

ゲ~ヒ~のチェイスのみで引き返しましたrecycle

往路では反応がなかったポイントにもう一度入ると、ナントsign01居ましたscissors

Rimg1523

これも50cm台で目標のナナマルには届きませんでしたdown

これでホントに終わりですend

2016年5月 2日 (月)

ヒマしてたので

今日は暦上、平日ですが、会社の指定休で休みです。

小僧は遠足、鬼の人は仕事で10時には独りぼっちでヒマになりましたdespair

前回、明け方にボイル祭なのに1匹も獲れなかったのが気になり、出かけることにしましたbicycle

なんか、前回は時間を間違えた感じがあったからです。

(朝ご飯がひと段落した昼前後だったのではないか?)

一つ目のポイントはストラクチャーを中心に撃ってみましたが、反応なく、

前回ボイルがあったコースをかすめるように通すと『ドスっ』と来ましたscissors

Rimg1495

サイズは55cm前後といったところです。

あ~、このサイズがやっているのね。

ちょっと納得しました。

続いてのポイントもストラクチャーを撃つも無反応down

少し離れるとさっき立っていたところの真ん前でボイルがあり、

そこを撃つとすぐ反応が返ってきましたscissors

Rimg1496

これも55cm前後です。

本日最後のポイントは、普段のトレースコースは不発で、

かなり岸寄りに入れると来ましたscissors

Rimg1498

これも55cmチョイです。

直前のサカナがリア1本だったので、タモさんを投入したため、

乾かしついでに同じコースを通しているとまた来ましたscissors

Rimg1499

やっと60を超えて、66cmありました。(過去に釣られたキズがあった。)

同じ撮影スポットで撮っていますが、ねつ造じゃないですからねcoldsweats01

熱いコンクリの上じゃ良くないかと思って、枯れ草が溜まっているところを選びました。

ヒマしてて軽い感じで出かけたワリにはよく釣れました。

前回の悔しさを晴らせたのも良かったです。

明日の夜から雨の予報なので、明後日は2桁奪三振できるよう頑張るぞsmile

2016年5月 1日 (日)

お外で遊んできました

GWはどこに行っても混んでいるし、雨は降らないから家でグダグダしていましたが、

さずがに体が訛ってきたので、出かけることにしました。

行き先は2月からサカナが消えた焼津です。

2015年のGWは渥美半島ツアーで散々な目にあった上に、

某観測データによると今も潮が良くなさそうな数値なので西は消去しました。

産仔時期は終わるころだし、そろそろ戻ってきているんじゃないかという目論見ですpaper

まずは、アジの練習をしてみましたが、来たのはこれでしたscissors

Dsc_4339

居るのねcoldsweats01

同じようなサイズをピックアップでポロリして、大き目のワームに変えましたが無反応でした。

アゲポヨに近づいたころに本題へ移行しました。

最も遠いエリアでの1投目から反応がありましたscissors

Dsc_4340

サイズは20cm切るくらいです。

ここで来るとチョーシが良い指標になるのですが、二通り流すも反応はなしpig

最後にメバルの練習をしてみましたが、最初と同じサイズで終了しましたend

サカナが居ないのか、自分に釣れるサカナが居ないのか、判断できませんでした。

自分の腕が悪かったということにします。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »