フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

潮見表

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月24日 (日)

悔しいので

(4月中旬以降の釣果アップしていますので、よかったら見てくださいねwink)

雨は降りませんでしたが、週前半に川が夏モードに突入したため、

その影響を受けて食いが立っているサカナが居ないかチェックしに行きました。

2つ目のポイントを撃っていると対岸でボイルsign01

すぐ移動してみましたが、ルアーへの反応はありませんでしたsweat02

移動中にもボイルを発見しましたが、出方が全く同じなのでこっちからスルーしました。

最後のポイントでも対岸でミークロベイトを追い回しているサカナが居たのですが、

対岸に移動してみるも反応なく、元の立ち位置の前でボイルする始末。

こーなったら、もーお手上げですpaper 完全に空回りしとりますdash

代わりのパソコン選定を終えて、15時ごろから再び出かけました。

やっぱり、悔しいからです。

一番当てにしていたポイントに到着すると、ゲ~ヒ~狙いっぽい先行者が見えたので、

釣り場に近づくこともなく移動っsign01

次のポイントでは一番実績のあるコースは不発で、

振り返って歩いてきた岸際を通すと反応ありましたscissors

Rimg1493

今シーズン初めての40cmクラスです。

ビッグベイトのポイントも撃ってみましたが、こちらは反応ありませんでした。

再び、最初のポイントに戻るもまだ人がいたため撤収しましたend

2016年4月22日 (金)

こんなもんなんだね

前日夜からの雨でまずまずの増水となったため、平日の朝ですが出かけましたbicycle

2つ目のポイントで1匹目が来ましたscissors

Rimg1491

サイズは63cmとまずまずでした。

このまま旧テッパンポイントまでで5、6匹行けるのかと思いきやのジェロshock

復路の家の前では推定70cm前後をバラシcoldsweats02

ある意味『なんということでしょ~』ですワdown

言うことはありませぬ。

きっと大丈夫、まだシーズン序盤だよ。

ヤナギ氏sign03

2016年4月17日 (日)

苦労・・・

明け方から昼に掛けてまずまずの雨となったこの日、

午前中は買い物の付き合いを済ませて、晴れ間が出た午後から出かけましたbicycle

家の前からスタートするも旧テッパンポイントまでは何事もなく・・・despair

日本海北部にある低気圧に吹き込む南風が強く吹き、

テッパンポイントではバイブレーションしかポイントに

入れることができないくらいの風でしたtyphoon

折り返し予定のポイントまで来ましたが、反応がなく悔しいので、

さらに進むことにしました。

1バラシはあったものの、ノーフィッシュを覚悟したときについに来ましたscissors

Rimg1490

ピックアップ寸前に浮いてきました。

ミークロベイトが岸に居るのでこの時期の足元は大事です。

この後にも1バイトありましたが、フッキングはしませんでしたsweat01

(※なんかシーバスにしては遠慮がちなバイトだったな。アイツかもしれないhappy02)

去年の同時期のデータがないので、何とも言えないのですが、

『4月ってこんなだっけsign02』という印象です。

梅雨や秋雨の時期だったら、2桁奪三振はくだらない状況でした。

きっと、シーズンIN直後だから。ということにしておきます。

2016年4月14日 (木)

シーズンIN(2016)

さて、2016年もこの時期がやってきましたscissors

Rimg1488

今年は2月にチェイス、3月からキャッチと例年にない早さで進んでいました。

ヤリ鱒会の区切れ目はおおよそのサカナが年度制なので、

シーバスもやっと新しいシーズンが開幕といったところになりました。

(※3月のサカナはオープン戦といったところでしょうかね。)

前日から明け方にかけていい具合の降り方だったワリには、

後が続かずこれ1匹のみで終了してしまいました。

ただ、まだ川は冬モードなので1匹出ただけでも良しとしますgood

更新が4月末になってしまったのは、ちょうど熊本で地震があった日(4/14)、

ヤナギ氏家のパソコンが突如、不調となりそのままメーカー送りになりましたenter

メーカーからの診断はマザーボードが故障していることが原因とのこと。

交換費用の見積もりは8万YENsign03

もちろん、新品が買った方が断然良いので、修理はせずに返却してもらうことにしました。

ようやく新しいパソコンが届いて、セットアップが完了したため、

ブログも再開できるようになりました。

(2016年4月29日記)

2016年4月10日 (日)

ジェロかと思った!

渥美半島に固執しすぎているワリに結果がでないので、

土曜朝は散髪ついでに西の方の池に行ってみましたpaper (散髪前だけど)

4年前までは3月前半から行けば45cm前後が獲れていたのですが、

3年くらい前からパッタリ姿を見なくなりましたgawk

『今年こそsign01』と意気込んでみましたが、結果は相変わらずの惨敗pig

ホントにサカナが10匹しかいないんじゃないかって思ってしまいます。

霞ヶ浦が一時、極端に数が減った時期があったらしいので、

この地域は今がそのときなのかもしれませんな。

夕方から大学の先生の退職記念パーティーで時間が取れないので、

散髪が終わってから急いで渥美半島に向かいましたrvcardash

干潮で釣りにならないのはわかっていましたが、今後に向けてポイントの下見です。

予定通り、下見で終わりましたgood

でも、ちょっと不調の原因がわかりました。

もっと基本に忠実に行かないとダメだな~って。

日曜は午前中に用事を済ませて、子守のついでに東の池に行ってきました。

最初の池は、西と同じくサカナ気が全くなく、アマガエルを捕まえて終了しましたcoldsweats01

Rimg1483

次の池は釣り場に入ると、目の前を数匹の子バスが通過していきました。

しばらくすると、アウトレットの方の先行者が25cmのを釣っていました。

その先行者が帰ってすぐにそちらに向かうと、途中30~40くらいのサカナを数匹発見eye

あることをして色が変わったところで目の前に入れると一発でしたscissors

Rimg1486

サイズは30cmくらいですが、何度も釣られたあとがありました。

一番奥でも同じ方法で来ましたscissors

Rimg1487

これも同じく30cmくらいです。

その後、アウトレットに回遊してきたのをチョウチンで狙うと一発できましたが、

足下でデッカイのの様子見で泳がせている内にバレました。

最後に一番デカい40cmくらいのを狙いましたが、これは食わせ方がわかりませんでしたdown

16:30を回り、小僧が飽きたので終了しましたend

西の方の池の状態から静岡は遅れているのかと思いましたが、そうでもないようです。

前述のとおり、ホントにサカナの数が減ったんだろうと思います。

時が経てば解決するのでしょうけど、近々水抜きのウワサがあるので、きっとダメでしょうね。

それにしても、今週はノーフィッシュで終わるかと思ったのですが、ナントカ獲れてよかったhappy01

2016年4月 3日 (日)

煮え切らんね~

金曜日は久々に仕事で大ハマりしてグッタリだったので、土→日にしました。

土曜はまた小僧が祭りの練習で居ないとのことで、来客が帰ってソッコー出ましたrvcardash

もちろん、行き先は西です。

先発のポイントは普段入っている反対側にしましたon

駐車場から長く歩いた割にはチンマイアタリのみで見切りました。

2ヶ所目は先日23cmのタケちゃんを釣ったポイントです。

前回は満潮で核心部が撃てなかったので、干潮時を狙って入りました。

マンメイドが終わるとすぐに自然のボトムかと思ったら、

境界は敷石になっているという発見がありましたeye

スタートからアタリはあるのですが、載せることができず・・・。

たまに一撃必殺の感触があっても載らず・・・(掛からないということはチビかな)・・・crying

引くに引けず粘っているとやっと少しマシなのが来ましたscissors

Rimg1475

サイズは23cmでした。

自分が決めた規定値を少し切っていてかなり悩みましたが、

この状況を変えたいと思い煮付けになってもらうことにしました。(煮付けは苦手だけど)

『この命を無駄にしないような展開にするsign01』とねwink

3ヶ所目は1ヶ所目の反対側のポイントにしました。

ポイントに入って1投目から18cmのムラソイが来て、ちょっと期待が膨らみましたheart02

四方に撃ってみましたが、あとは続かず・・・。

最初のコースに入れると、落ちパクでしたscissors

Rimg1476

残念ながらこれも23cmと目標には遠く及ばずthink

先端に行く途中は何事もなく過ぎていきました。

先端に到達して、さらに沖に入れると反応がありましたscissors

Rimg1479

スタックしたので、デッカイのかと思ったら18cmのムラソイでしたcoldsweats01

最後にいつものポイントに移動しました。

チンマイアタリが数回あっただけで、その内リールを巻きながら、

夢の中へ♪行きそうになり、竿ごと落としそうだったのでお休みなさいしましたsleepy

目が覚めて明るくなった海中を見ると、『去年こんなだっけsign02』というような、

荒れ果てた状態でした。

海面まで藻が生え、底はワカメだらけ・・・雑草とコケを生え散らかしたお庭みたいsweat01

ヤナギ氏だった絶対アソコには住まないだろうなという感じです。

もちろん何もなく終了しましたend

今回も何か、煮え切らない感じが残りますwobbly

気持ちのどこかに『根魚は25cm以上』という思いがあるからでしょうねdown

でも、この釣れていない状況で、自分の釣りスタイルが見えてきたので、

それがアジャストする日が来るのをじっと待ちたいと思いますrock

自分を信じる。ただそれだけです。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »