フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

潮見表

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

あとひとつ(2015)

さて、2015年も残りわずかとなりました。

今年は波の激しい1年だったように思います。

その1年を締めくくる釣りをしてきました。

『安定』か『冒険』かで迷いましたが、3月のセンセーショナルなデビューと、

5月の手のひらを返したような沈黙だった伊良湖へ行くことにしましたrock

湾奥は気配を感じることができないため、ガッシーが多いエリアということで選びました。

夕方前に到着し、西の浜の気になるポイントをチェックしましたが、

他のエリアと変わらずの無反応でしたcoldsweats02

港内もチェックしましたが、弱まるはずの西風が吹き続けてしまい、やり切れませんでした。

夕飯(カップ麺+おにぎり)のあと、港内最奥でメバリングの真似事をしてみました。

それっぽいチンマイアタリがあり、少しトレースコースをずらすとこの人が来ましたscissors

Rimg1125

メバルはメバルだけども・・・、サイズもサイズだし・・・。

サイズ感かと思い、続けてみましたが、奇跡の1匹だったようです。

22時に伊良湖は見切り、いつものポイントへ急ぎましたrvcar

到着後、アジのチェックをしてみました。

しかし、季節が変わってしまったせいか、もぬけの殻でした。

ミークロタケちゃんを釣るのが精いっぱいでしたdown

この数ヶ月でわかったのはタケちゃんメインのエリアは産卵期は外した方がよさそうといことです。

某メーカーの釣果投稿でも、12月上旬にボートロックで身重が釣れていたところを見ると、

やはりシャローからは離れているのではないかと思います。

また、伊良湖はもう少しガッシー先生が多いと思いましが、そうでもなさそうです。

これでは〆るに〆れないので、帰り途中にある池へ向かいましたrvcar

東海沖に弱い低気圧があるせいで、曇りで陽が入るまでにだいぶ時間がかかりましたfuji

やれどもやれどもアタリはなく『もう満足したから帰る』とメールしようとしたところ、

なにやら、引っかかったような感触がありましたeye

そっと持ち上げてみると、ラインが左に走っていてアタリと気づきましたscissors

Rimg1127

サイズは尺バス(32cm)ですが、この時期の1匹は貴重です。

このあと、同じようなポジションを狙ってみましたが、無反応で終了となりましたend

最後はナントカ格好がつく形で終了できてよかったです。

2016年も、前半に掛けては引き続きロックフィッシュメインで行こうと思います。

今年はシーバスの期間(Start、Endともに)が例年に比べ短かったです。

もう少し来年は普通の年であってほしいと思います。

(現状の暖冬傾向からすると普通の春、梅雨になるとは想像しにくいが・・・sweat01)

ヤナギ氏は年明け早々からスタートしますよsmile

2015年12月27日 (日)

お寝坊さん

先日のポイントを風がないときにじっくりやりたいと思い、また出かけましたrvcar

今日は西高東低なので、西寄りの風となるため、向かい風の心配はありません。

中部地方は西風の影響を受けないと考えていましたが、それは甘かったですsad

今日も7~8m/sくらい吹いていました。前よりたち悪いですsweat02

(ず~しみと、焼津では少し違うようだ。)

もう一つの誤算が大潮の干潮時間帯だったことgawk

いい根sign01は、底が見えるくらいに干上がっていました。

ロストばかりで進展がないので、夜明け前の2時間に賭けるため、仮眠に入りましたsleepy

・・・4:30に目覚ましをセットしたつもりが、気づいたら6:00でしたshock

やっちまいましたね~crying

急いで現場に向かいなんとかコレだけはゲットしましたscissors

Rimg1123

陽が上がったとたんにグ~フィ~の猛攻となり、やる気が一気になくなったので終了しましたend

やっぱり、焼津と風の相性が良くないですなdown

今日の相性の悪さもあり、釣り納めは西8:東2でお悩み中です。

2015年12月20日 (日)

風速6m/s

「早く行きなよannoy」と言われているのに、風呂にも入らずネタ番組を見ていました。

もう挫けちゃいそうで・・・sad なかなか重たい腰が上がりません。

だって~、また辛い思いだけして帰ってくるんじゃないかって思うとさ~think

でも、焼津に気になるところがあったので、無理やりテンションを上げて出かけましたup

出掛けるときは無風だったので安心していましたが、雨の前の駿河湾は北東の風になり、

西岸は向かい風になることを忘れていました。

焼津インターを過ぎたあたりで、中古車屋の旗がなびいているのを見て気づきましたeye

最初は磯場のポイントにしようと考えていましたが、

この風では無理なので、気になるポイントへ直行しました。

まずはアジの調査からpencil

港内にも若干ウネリがあるため、ボトムまで落としました。

しかし、ついにこの時期が来てしまいましたwobbly

そう、ネンブツダャァ~です。

たまに違うアタリもあるのですが、基本この人でした。

表層は数回それっぽいアタリはありました。

そして本題に移行しました。

一番駐車場から遠い方からスタートon

いきなりアタリがあり、根掛かりからのハングオフで1匹目が来ましたscissors

Rimg1095

20cmジャストのガッシー先生でしたwink

やっぱり釣りはこうでないとsign01

すぐに2匹目のガッシーも来ましたscissors

Rimg1098

お次は風に煽られ少しボトムを切った状態で来ましたscissors

Rimg1100

たぶんムラソイの23cmです。

ムラソイのまぁまぁかsign02は初めて釣りました。

田原で穴に入れるとマイコーサイズが来る程度なので、大きいのは無縁と思っていました。

その後も順調に釣れましたscissors

Rimg1103

エリアの中盤に差し掛かったところで、着底からの一巻きで激しいバイトがありましたscissors

ドラグは固めなのにラインが出るので焦りましたsweat01

Rimg1105

久々、27cmのガッシーでしたheart04

抜きあげたときは黒かったので、ウワサのタケちゃんかと思いましたcoldsweats01

遅く出たせいで夜が明け始めてしまい、急いで全区間やりました。

終盤に差し掛かったところで、またも着底の1アクションで来ましたscissors

今度は掛けた瞬間からニャ~ニャ~出て、明らかにデカイのがわかりましたsweat01

40UPのハタ系か、クロソイかなと思い、頭の中は刺身のことで一杯でしたlovely

しかし上がってきたのはコレ。

Rimg1113

今年2枚目のクロダイでした。サイズは45cmでまたも年なしには届かずdown

まぁ、しかしシャローの岩絡みのポイントでよく切られなかったよ。

最後は20cmのガッシーで〆ましたscissors

Rimg1115

今日は久々に数釣りができましたgood

また『いい根!』を発見できたのが良かったです。

釣り納めのエリア選択のイイヒントになりました。

ヤナギ氏家では少し早いクリスマスパーティーを開催しましたxmas

Rimg1116

一番大きなガッシーはパーティーの一品になってもらいましたsmile

タケちゃんよりあっさりしていて美味しかったです。

風速10m/s弱

この1ヶ月半、まともに自分の釣りができていませんdown

根魚中心にやっていく予定でしたが、休日出勤や小僧のお遊戯会などで時間がなく、

天候も初秋のような安定した日がなく行っても西の爆風、

バス釣りもアタリがあってもブレイクやスカルノと・・・全くですgawk

今回も日曜に掛けて風が落ち着くはずでしたが、

暗いうちはずっと7~9.5m/sの北風が吹き続けていましたtyphoon

もちろん人っ子一人居ない状況でしたが、自分が「やりたいsign01」と決意して来た以上は、

負けても良いからやってみることにしました。

(東という選択肢もあったけど、西でやり切りたかった。)

まずはボトムが取れるか・・・coldsweats01

最初はヘビダンシステムに3号(10g)を2個付けしましたが、バッチリsmile

逆に重たすぎるくらいですぐにロストしてしまいました。

3号1個でも風をまっすぐ背に受けるようにすれば十分にボトムが取れました。

これは大きな発見ですbleah

チョーシに乗って下向きも試すと、やっぱりボトムを感じるsmile

そして、すぐに反応がありましたscissors

Rimg1089

15cm強ですが、貴重なガッシーでした。

この勢いでたくさん当たるのかと期待しましたが、甘くはなかったですshock

長らくやってやっと2匹目が来ましたscissors

Rimg1091

引きの割には長いから何だろうと思ったら、セイコちゃん(35cmくらい)でした。

ボトムを少し切ってしまったのかな。

たまにアタリがある程度で、夜明けになってしまいました。

夜が明ける直前に風は弱まりましたcrying

本音はもう少し大きいのを釣りたかったですが、

20cm中盤やタケノコメバルが釣れなかったところを見ると、

完全にエリアを外しているように感じました。

確か、ガッシーの産卵期にも同じような状況だったので、

もしかするとこの場所は荒食いポイントで、ベッドは別なところにあるのかな。

そろそろ2015年〆のことを考えなきゃいけないのですが、良いプランが思い浮かびませんbearing

迷いはありますが、しばらくは『いい根good』を探し続けようと思います。

また、尺ロックを釣りたいsign01頑張ろうup

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »