フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮見表

無料ブログはココログ

« 場外ホームラン×2 | トップページ | なんじゃこりゃ vol.2 »

2015年11月 3日 (火)

ヘビダンシステムについて

明け方、一番近い漁港へ行こうかと4時に目覚ましをセットしましたが、

一昨日以上の釣果はないだろうと思い、華麗な二度寝をかましましたsleepy

久々の完全オフです。

他の家族は幼稚園の友達と遊ぶとのことで、独り暮らしなうです。

エロサイトばかり見てませんからねthink

釣具屋に小物を買いに行き、昼前はヘビダンシステムの内職をしていました。

このヘビダンシステムは、ある仕掛けからヒントを得て、フックが可動式になっていますwink

■リーダーレスセッティング

※本家の倒れこむ動きはでないかもしれない。

Rimg0992

■通常セッティング

Rimg0993

■ロングリーダーセッティング

Rimg0994

また、シンカー側もスナップスイベルになっているので、状況に応じて重さを変更できます。

キビレや根魚でスナップ交換だけでヘビダンを使いたいというところから始まりました。

以前に同年代のホープ 青木大介プロが、

ヘビダンにはスイベルを』(2014/12/13 「スイベル編」参照)と言っていたのが、

良いヒントになりました。

(スイベルにスナップを繋げてしまえばイイじゃんsign01とね)

そして、どうせリーダーを入れるならということで、フックを可動式にしてしまったわけです。

ヘビダンは、キビレでは珍しいかもしれませんが、

根魚は胴付仕掛けという伝統がありますので、何ら珍しいことはありません。

キビレは別の仕組みを多用していましたが、今年はヘビダンの方が頻度多かったです。

根魚は先日はフック位置を上手く調整して初の尺モノをゲットしましたscissors

なかなか、自分なりに面白いシステムを作ったなと感心しとります。

まだフック回りは改良は必要かもしれませんが、ナントカなるでしょbleah

« 場外ホームラン×2 | トップページ | なんじゃこりゃ vol.2 »

タックル」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

備忘録」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/62343521

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビダンシステムについて:

« 場外ホームラン×2 | トップページ | なんじゃこりゃ vol.2 »