フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮見表

無料ブログはココログ

« キントキダイ系 | トップページ | 東へ・・・ »

2015年11月23日 (月)

都市伝説『赤潮は釣れない』は◎

元々は日曜→月曜で対岸へ調査に行こうと思っていたのですが、

日曜に用事が入ってしまったため、渥美半島を少しやることにしました。

まずは、いつものポイントから。風はほとんどなく釣りはしやすそうです。

2時に到着しましたが、人がゼロで『おかしいな』と思っていましたsweat01

管釣り部長は基本祝日、稼働日の人なので、渥美半島もそういう町ということにしました。

貸し切りのためひとまず、アジの状況確認から開始しましたpencil

すぐに1匹目が釣れましたscissors

Rimg1023

バラシも数回ありましたが、家族分の4匹はゲットできましたnotes

サイズも焼津と同じくらいの15、6、7cmに上がってきました。

今回はサビキをエサ無しで入れてみましたが、コチラは無反応でしたpig

ケチるのはダメなんですねcoldsweats01 (スキンの色の可能性もある)

アジングで定番のこの人もきましたscissors

Rimg1024

東に比べると、テレビっぽいラインナップですな。

サイズは20cm弱なので、もう少し大きいと◎なんですが・・・think

でも、本メバルは本メバルなので自信になりました。(居れば釣れるんだなと)

アジングの合間に底物もやってみましたが、無反応でしたsleepy

明け方にわかったことですが、近くにスナメリが居たみたいです。

アジも夜ではなくなった頃から手のひらを返したように反応が途絶えましたので、

そういうことだと思います。

(底物に関してはこれだけが原因ではなさそうsign03)

完全に明るくなるまで粘って移動しましたrvcar

場所は地元の兄ちゃんが色々教えてくれたところです。

今回も干潮間際に入ったので、プアな感じでした。

なんとか、底物ボウズは免れる一匹をゲットできましたscissors

Rimg1025

しかし、サイズは20cmチョイと、夢からは覚めてしまいましたbearing

ルアーはジークラック ビートクロー3インチ+自作リーダーレスDS(7g)です。

ちなみに、ヤナギ氏は本メバルを底物と思っていませんので。

前回の正午過ぎの事件があるので、帰りにもう一度いつものポイントに戻りました。

到着して沖の方を見ると何か変coldsweats02

帯状に薄っすら赤茶けている海域が目に留まりましたeye

あ~、そういうことねgawk red tide(赤潮)ですよ~。

まだ、キャスト範囲は澄んでいたので、希望を捨てずにやってみましたが、

1、2匹チンマイのが釣れただけでしたdown

ホントにチンマイのを釣るにも一苦労なんです。

正午を過ぎると、マッドラインが近づいてきて、我慢の限界を迎えましたbomb

このところ、西は良すぎたので今回は仕方ないと思います。

でも、本心は先週の雨で水が入れ替わって、魚も・・・と考えていたのですが、

全く逆の方向になってしまたようです。

釣りビジョンの某番組ではないですが、『赤潮は釣れない都市伝説は◎』です。

前回は妊婦さんだったし、朝は澄んでいたので、もしかして産卵で移動した可能性もあります。

渥美半島はツンデレな釣り場だなと思いますcoldsweats01

また、次回は良い方向になってくれると信じてます。

« キントキダイ系 | トップページ | 東へ・・・ »

アジ」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

根魚」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

海釣り」カテゴリの記事

渥美半島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/62665145

この記事へのトラックバック一覧です: 都市伝説『赤潮は釣れない』は◎:

« キントキダイ系 | トップページ | 東へ・・・ »