フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

潮見表

無料ブログはココログ

« 避難判断水位明け | トップページ | アマパラ2015 »

2015年9月 4日 (金)

氾濫危険水位明け

木曜は19時くらいから伊勢湾口~愛知、静岡県境の沖に強雨帯が発生し、

『これはヤバいな~』と思っていて、20時に帰宅しようと外に出ると滝のような雨rain

カッパを持ってきてもらっていたので着て帰りました。

上半身と下半身の大半は無事でしたが、路地の交差点は概ね池だったので、

靴と靴下は帰らぬ人になりましたcrying

家に帰ると近所の川は氾濫危険水位まで上がっていました。

それでも滝のような雨は止まず、『いよいよ、洪水かsign02』と覚悟しましたが、

ある一定の水位を超えると見た目の増水は鈍化し、溢れることはありませんでした。

少し安心しましたconfident

氾濫危険水位を超えた翌日ですが、水位は落ち着いたのでもちろん出かけましたbicycle

まずは家の前のポイントからsign01

今日は久々に反応がありましたscissors

Rimg0679

サイズは60前後と思います。

続けて70cmクラスが来ましたが、大事にタモ入れに行ったところ、

外側に引っ掛けてバレましたsad

次のキャストでもショートバイトがありましたが、コレも取り損ねましたdown

移動したポイントではギリングに来ましたが、コレも食うまでには至りませんでしたpig

しばらく無反応で、通常折り返しのポイントまで来ました。

ココでは2、3本釣るつもりでしたが、見事にジェロcoldsweats02

しかし、すぐ下流のポイントで1投目に来ましたgood

sign03 またもタモの外側に引っ掛けてサヨナラしましたshock

続いてのキャストでも来ましたが、あまりにもスピードが速く、

突進を耐えている内に何かに擦れてPEが切れてしまいましたwobbly

走り出す前に水面を割った姿は75cmを超えていたように見えました。

折り返すところですが、まだ時間があるのでもう一つのポイントへ。

最初に65cmクラスのシーバスが来ましたが、またもバレましたdown

意地でコレだけは釣りましたscissors

Rimg0680

サイズは35cmくらいです。

ちょっとバラシの多い日でしたthink

まぁ、こんな日もあります。でも、目標が少し遠のいたかな。

でも、残りのチャンスを楽しみたいと思いますrock

« 避難判断水位明け | トップページ | アマパラ2015 »

キビレ」カテゴリの記事

シーバス」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

浜松地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/61495217

この記事へのトラックバック一覧です: 氾濫危険水位明け:

« 避難判断水位明け | トップページ | アマパラ2015 »