フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

潮見表

無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月21日 (月)

渥美半島ツアーリベンジ!(ど~よ、ど~よ、ど~よ)

GWに撃沈した渥美半島ツアーですが、このところ釣果が上がってきたので、

秋のシルバーウィークを利用してリベンジしてきましたrock

20日(日) 2時に出発し、いつもとは違うポイントへ向かいましたrvcar

夜明け前に到着し、スタートon ちょっと西風が強くやり辛いです。

始めはスピニングでやってみると、ショートバイトが多数ありましたが、何故か獲れませんbearing

今回は普段キビレ用に使っているヘビーダウンショットシステムの可能性を広げるという

目的もあるのでベイトに持ち替えてみました。

すると、足下で激しいバイトがありましたscissors

Rimg0846

サイズは27cmといきなりのど~よサイズですsmile

ヘビーのパワーであっさり上がってきたため、大きいという認識はありませんでしたsweat01

ワームは先日発売になった『ジークラック ビートクロー3インチ ソルトカラー』の

クリアレッドホロです。

夜が明けてからしばらくしてまたもバイトをモノにしましたscissors

Rimg0847

最初が大きかったため、あまり大きく感じませんでしたが、これも24cmあります。

自作のリーダレスDSです。

日差しが強くなったタイミングで着替えを兼ねて移動することにしましたrvcar

敷石が入っているポイントを選びましたが、人気のポイントに加え、

長期休みということで先行者(ベイトを持った同業者)に叩かれた雰囲気がありましたdown

それでも、しつこく撃っていると根掛かりのハングオフで食いましたscissors

Rimg0852

今回のキープの中で唯一のスピニングでのサカナでしたが、

これも27cmあり最後の突っ込みでは敷石に擦られるかとヒヤヒヤしました。

2匹目のど~よサイズですup

このポイントはこれだけでした。

昼ご飯を食べた後は、1ヶ所は竿を出し、1ヶ所は様子見だけして昼寝をしましたsleepy

夜から管釣り部長が合流するので、いつものポイントに移動し、

待っていることにしました。

核心部を外して撃っていたつもりでしたが、ナントsign03激しいアタリがscissors

Rimg0854

ヘビーの竿なのにキレイな弧を描いていましたmoon3

それもそのはず、今回の最大である28cmのど~よサイズでしたnotes

帰宅してハラワタを出すとこんなのが出てきましたup

Rimg0864

まだ原型を留めたワタリガニの子供でした。

エコギアのロッククローを使っていたのですが、このサカナ的に、

『もう1個、キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!』という感じだったんでしょうねcoldsweats01

アタリの出方もそんな感じでした。

その後、こんなキレイな夕日を見て、夜を迎えました。

Rimg0862

暗くなったら田原市街地で行われているお祭りの花火がキレイでした。

これまでに無かった『ある状態』になったので、あることを試してみましたdelicious

すると、ホントにアタリがありましたscissors

Rimg0863

三河湾では初めてとなるアジですsign01

サイズは11、12cmといったところです。

セイコちゃん9割9分の見立てでしたが、見事に期待を裏切ってくれましたheart04

管釣り部長も合流して、5匹くらいキープしました。

ヤナギ氏は途中仮眠しましたが、その間もアタッていたそうです。

夜明けとともに前日最初に入ったポイントに移動しましたが、全くの無反応でした。

前日の昼ご飯を買いに行く途中の道路が高台に差し掛かったところで、

海を見ると岸から数キロ先に赤茶けた帯があるのが気になっていましたeye

もしかすると、あれは良くない潮だったのかもしれません。

夜明けとともに管釣り部長は終了し、ヤナギ氏は延長戦をしましたが、

フグに食いちぎられるのみでイヤになったので終了しましたend

1日半にも及ぶ釣りの旅は無事終了しました。

前半戦は20cm後半のサカナが出て良い思いが出来ましたが、

後半戦は潮の影響か尻すぼみに終わりました。

潮の影響だったとして、移り変わる様をずっと見れたのは良い経験になりました。

ロックは11月に掛けてが本番ですので、またチャレンジしたいと思いますbleah

2015年9月18日 (金)

避難判断水位明け2

昨晩の帰宅時は大して降っていませんでしたが、渥美半島から知多半島を縦断する

今、流行りの『線状降水帯』が出来ており、同僚には早めの帰宅を促していました。

予感は的中し、静岡県に入ると急発達し、1時~2時に52mm/h(静岡県の雨量計)となり、

2時台にまたも『避難判断水位』を超えました。この1ヶ月で4回目(?)です。

多いと思うでしょsign02

でも、3年とか10年で平均を取ると平年並みだったりするんですよ。

おととしとその前が少なかったですからね。

1回の事ですぐに『異常』と判断するのではなく、長期的なところにも着目しましょう。

実は数百年単位では『正常』かもしれませんよ。

前日のご機嫌な状態とは少し違い泥水でした。(水位は前日より少ないくらい)

通常の折り返しまでは何事もなく、時間が余ったため、さらに進みました。

某ミノーで1投目にアタリがありましたが、その後は見切られました。

叩いた感じがあったので、キビレのような気がします。

ローテして同じところを通すと、お決まりのセイコさん(もう『さん』付けですワsweat02)でしたscissors

Rimg0736

続けて流芯を通すと、ちょっとだけ重たい反応がありましたscissors

Rimg0737

ちゃんとダ・メジャーを当てませんでしたが、ゲロ痩せペラペラの割に長かった。

久々に『名古屋抜き』しましたが、本来ならばやってはいけないサイズですねcoldsweats01

最初のアタリがキビレっぽかったので、ダウンショット仕掛けを投入するとやっぱり来ましたscissors

Rimg0738

まぁまぁかsign02な39cmでした。

4号のハリスがピンピンに張ってヤバかったですcoldsweats02

まだ時間が余りましたが、閃くことがなく終了しましたend

やっぱり、急に増えて、急に減るときはダメなのねwobbly

なお、本日は前日のチリ沖地震により日本の太平洋沿岸に津波注意報が出ていました。

河口から数km上流だったとか、実際の到達時刻が8時台だったとは言え、

軽率な行動だったなと反省しています・・・despair

(盆過ぎから貧果だからって焦り過ぎだ、オレsign03 気をつけねばsweat01)

2015年9月17日 (木)

ノーミス?

前日の帰宅後から適量の雨となり、今朝はバッチリな状況ですsmile

(これまで一気に増えて、一気に減ったのでサカナがついていけなかったのかなsweat01)

今日も釣れなかったら引退ですなdespair

まずは家の前のポイントからsign01

5投以内に反応なかったので焦りました。

でも、巻スピードとか自分でも再現できないくらいの

微妙な調整を繰り返しているとやっと反応がありましたscissors

Rimg0730

あまり大きく感じなかったのでメジャーを当てないつもりでしたが、

久々なので感覚を養う目的で当てると・・・おsign02

76cmもあるじゃないですかcoldsweats01

久しく釣ってないから感覚がマヒしてます。

続けて、来ましたscissors

Rimg0732

今度は62、3のブラックシーバスでした。

次、その次はお留守で、今年1本も出ていないポイントへbicycle

ど真ん中は反応なく、少し内角を通すと反応がありましたscissors

Rimg0733

サイズは60cm少し切るくらいと思います。

ローテするとまた来ましたscissors

Rimg0734

今度は65cm前後のブラックシーバスでしたbleah

今日はブラックシーバスが釣れると打ち止めというパターンで、

コレを最後に終了しましたend

ノーミスだと思うでしょ~bleah

実はですね~・・・お寝坊しましたsweat02 1時間もなかったです。

今日は比較的シーバスのご機嫌が良かったのに、コレが一番のミスですshock

明日の朝もチャンスっぽいので早く寝よ~っとsleepy

2015年9月13日 (日)

3ヶ月ぶり

シーバスが、どうもおかしいので、一旦、距離を置いてみることにしました。

(『パッとしない』のレベルではないsweat01)

ある物が届いたので、その試釣を兼ねてロックをやりに行ってみましたpaper

始めはチンマイののアタリだけでしたcoldsweats01

途中から管釣り部長が合流し、少し移動すると先に行った管釣り部長のリールが、

ニャ~ニャ~言っていました。

フラッシュがOFFのままカメラを渡していたため、UMAのようなお写真でしたので、

申し訳ないがお蔵入りとさせてもらいました。

後は続かず、最初に居たポイントへ戻るとやっとアタリを獲れましたscissors

Rimg0723

チンマイですけど、ナンダカンダで3ヶ月ぶりになります。

ワームはジークラック リーフシュリンプ2.8のソルトカラー(ホワイトパールグロー)です。

一番入りたかったポイントが空いたので、移動しました。

エサ釣りが流したポイントには入れないよう周囲を攻めているとマシな反応が来ましたscissors

Rimg0725

20cm強のタケちゃんマンでしたbleah

その後はチンマイアタリばかりでした。

夜が明けると西の沖にスナメリを数頭確認したので、反応が薄かったときは、

もしかすると近くに居たのかもしれません。

なお、夜明けと同時に管釣り部長は終了しました。

ヤナギ氏は今後の事も踏まえ、デイゲームの可能性を探るため、居残りしました。

完全に明るくなり、サヨリ狙い?の方々が増えたころから

タケちゃんマンの反応も良くなりましたscissors

Rimg0726

Rimg0728

Rimg0729

今回、ヤナギ氏が釣った中で、一番デカいのが来ましたscissors

Rimg0727

24cmのナイスなヤツです。居残りした甲斐がありましたbleah

実は他にもグ~っと持っていたので合わせたのに岩に化けてたり、

合わせてあまりの引きの強さに耐えているとテトラに擦られてラインブレイクとか、

ちょっと悔しいのも多かったです。

でも、サカナが居れば十分デイゲームが成立することがわかったのは収穫ですlovely

東の空に背の高い雲があり、小雨が降ってきてソワソワしてきたので終了しましたend

『夏ロック』を目標にやってみましたが、近くの港はガッシーがもぬけの殻、

今回のポイントもスナメリの大群の接岸で反応が乏しく、

さすがに心が折れそうでしたshock

気候が秋らしくなり、久々のトライでまぁまぁかsign02サイズが出たのでもう少し頑張れそうですgood

2015年9月 9日 (水)

スズキ欠乏症

台風18号が午前中にすぐ西側を通り、朝は暴風警報が出たため、

小僧の幼稚園が休園になったため、ヤナギ氏が有休を取ることにしましたsmile

ただ休むだけでは勿体ないので、ちょっとだけ行かせてもらいましたgood

昨日セイコちゃんがたくさん釣れたポイントへ入りました。

まぁまぁ時間が経ちましたが、最初に来たのはキビレでしたscissors

Rimg0709

サイズは35cm前後です。

続いてもキビレでしたscissors

Rimg0710

コレは30cmチョイといったところですが、ヒレの黄色はクッキリでヤル気十分です。

『シーバスは釣り切ったかな』と思っていたところやっぱり来ましたscissors

Rimg0711

もれなくセイコちゃんでした。

サイズは39cmと40cm行っていませんでしたsweat02

このポイント最後もキビレでしたscissors

Rimg0712

これは30cm後半といったところです。

帰り道、1つ気になるところがあり、寄ってみました。

粘っても反応はなく、途中でバックラッシュして直した後に巻き始めると、

少しして何か掛かったあとに首を振る感触がありましたscissors

Rimg0713

入川時に食ったポイントの目の前を歩いていますし、『何故、そこsign02』という感じです。

先日も同じようなところがあったな~。

とは言え、久々のスズキサイズでした。

状況的にはもうちょっとたくさん釣りたかったな~pig

『スズキ欠乏症』は継続中ですgawk

去年は狂喜乱舞していたハズなのに、やっぱり今年は少ないのかな。

変な方向に進んでなきゃいいが・・・。

2015年9月 8日 (火)

セイコちゃん祭

二日連続で平日5時起きは社会人としてよろしくないので、6時にしてみましたが、

またも雨音がヒドく水位も高かったので7時までグッスリ寝ましたsleepy

起きてレーダーを確認すると、天竜川の西に縦に伸びる強雨帯がsign01

1時間経っても弱まる気配はなく、結局11時頃まで同じ場所に留まっていました。

総雨量は250mmを超え、もれなく市内河川は氾濫危険水位を超え、避難勧告連発でした。

この2週間で基準水位を超えるのは3回目です。(多いです)

本日は歯医者があるので、ちょっとだけ早く帰って1時間だけ某ポイントへ向かいましたrvcar

水位は高かったですが、このポイントだけは釣りが出来るという確信がありましたwink

雨はカッパが要らないくらいに弱まっていたのも幸いでした。

先制はこの人でしたscissors

Rimg0702

45cm前後のセイコちゃんです。(フッコサイズかcoldsweats01)

続いては足下できましたscissors

Rimg0703

本日最大の58cmでした。

もちろん、キビレも来ますscissors

Rimg0704

35cmくらいと思います。

そのあとはセイコちゃん連発でしたscissors

Rimg0705

Rimg0706

ホントは3発ですが、最後のはお写真を撮るには小さすぎるのですぐお帰り願いました。

シーバスの反応が途絶えると、今度はキビレが連発しましたscissors

Rimg0707

Rimg0708

2枚目は40UPです。

この間に2回、浮いてこないのがありましたが、

しっかり刺さっていないか、身切れしてフックアウトしましたpig

感触的には45cm前後ではないかと思います。

1時間で7匹ゲットして終了しましたend

しかし、よく降りますなrain

翌日も台風18時号が最接近のためまたも雨と思われます。

今朝は(一般的な)通勤・通学時間帯前に氾濫危険水位を超えたワケですが、

会社からは何も連絡なかったですし、小僧の幼稚園もありました。

避難勧告が出ているにもかかわらず日常と同じ時間が流れたのは、

どうかしていると思います。

監視河川も重要ですが、豪雨のときは名もない水路の方が危険だったりします。

行政や企業は1、2人が死ぬだけなら問題ないのでしょうかねthink

こんな危機管理ではまた同じ大惨劇を繰り返すと思いますよ。

2015年9月 7日 (月)

雷明け

日曜夕方も少し出ましたが、全くの無反応sweat01

おまけに終了間際に落雷があり慌てて終了しましたthunder

この雷雲は1時間に19mmの大雨を降らせ、翌3時まで降り続けて約70mmになりました。

月曜日ですが、雨後なので5時に出かけましたbicycle

2つ目と3つ目でショートバイトがあったのですが、獲れませんでしたwobbly

キビレのポイントはスルーしようかと思ったのですが、貧果の癖が付くのは良くないので、

コレだけはきっちり釣っておきましたscissors

Rimg0700

サイズは38cm、ルアーはジークラック BBマスタングです。

まだキビレもイケそうです。

そのあとは引き続き不調でした。

折り返しポイントに至ってはウグイの子?が元気にライズしていました。

ベイトが悠々とエサを食べているということは肉食魚が周りに居ないという証ですbearing

最後にもう一度、家の前のポイントを撃つとやっとアタリがありましたscissors

Rimg0701

サイズは50cmギリギリくらいと思います。

やっぱり今年はサカナが少ないのかな~。(黒潮も蛇行しているし・・・)

コレを最後に終了しましたend

2015年9月 5日 (土)

アマパラ2015

今年もこの季節がやってきましたsign01

今回は第一回メンバーの3人でスタートしました。

スタート地点でまずはイワナがあいさつに来てくれましたscissors

Rimg0681

少し反応がない時間が続きましたが、続いてもイワナでしたscissors

滝手前では今年もアレが来ましたscissors

Rimg0684

Rimg0685

尺イワナ(31cm)で~すnotes

コレがあるからやめられないのです。

少し上流でも来ましたscissors

Rimg0687

ちょっとサイズダウンです。

前回見事にやらかした滝壺ではコレが来ましたscissors

Rimg0688

この滝では珍しいアマゴでした。

滝を巻いてからは7寸クラスがよく釣れました。

Rimg0689

Rimg0690

Rimg0691

Rimg0692

Rimg0693

Rimg0694

山道の合流手前では精悍な顔つきの8寸アマゴが来ましたscissors

Rimg0695

普段、合流点から上は『確信部』なのですが、何か反応が鈍いsign02

Rimg0696

Rimg0697

それもそのはず。岩に2本足の動物の足跡を発見eye

まさかの頭打ちでした。

話し合いもない状態で頭打ちするはルール違反ですからねannoy(自分がされたらどうなんだ?)

良い年こいていい加減にしてほしいよ、まったく~pout

尺イワナやキレイなアマゴが釣れたので、釣果的には問題ないですが、

後味の悪い結末になってしまいましたgawk

次回は最後まで楽しくできるとイイなと思います。

sign01そういえば、先週は2回も避難準備水位を超えるほど雨が降り、

週間予報では翌週も雨続きとなっているのにこの企画の日は晴れでしたsun

やっぱり不思議です。 (でも、『ありがとう』ですwink)

2015年9月 4日 (金)

氾濫危険水位明け

木曜は19時くらいから伊勢湾口~愛知、静岡県境の沖に強雨帯が発生し、

『これはヤバいな~』と思っていて、20時に帰宅しようと外に出ると滝のような雨rain

カッパを持ってきてもらっていたので着て帰りました。

上半身と下半身の大半は無事でしたが、路地の交差点は概ね池だったので、

靴と靴下は帰らぬ人になりましたcrying

家に帰ると近所の川は氾濫危険水位まで上がっていました。

それでも滝のような雨は止まず、『いよいよ、洪水かsign02』と覚悟しましたが、

ある一定の水位を超えると見た目の増水は鈍化し、溢れることはありませんでした。

少し安心しましたconfident

氾濫危険水位を超えた翌日ですが、水位は落ち着いたのでもちろん出かけましたbicycle

まずは家の前のポイントからsign01

今日は久々に反応がありましたscissors

Rimg0679

サイズは60前後と思います。

続けて70cmクラスが来ましたが、大事にタモ入れに行ったところ、

外側に引っ掛けてバレましたsad

次のキャストでもショートバイトがありましたが、コレも取り損ねましたdown

移動したポイントではギリングに来ましたが、コレも食うまでには至りませんでしたpig

しばらく無反応で、通常折り返しのポイントまで来ました。

ココでは2、3本釣るつもりでしたが、見事にジェロcoldsweats02

しかし、すぐ下流のポイントで1投目に来ましたgood

sign03 またもタモの外側に引っ掛けてサヨナラしましたshock

続いてのキャストでも来ましたが、あまりにもスピードが速く、

突進を耐えている内に何かに擦れてPEが切れてしまいましたwobbly

走り出す前に水面を割った姿は75cmを超えていたように見えました。

折り返すところですが、まだ時間があるのでもう一つのポイントへ。

最初に65cmクラスのシーバスが来ましたが、またもバレましたdown

意地でコレだけは釣りましたscissors

Rimg0680

サイズは35cmくらいです。

ちょっとバラシの多い日でしたthink

まぁ、こんな日もあります。でも、目標が少し遠のいたかな。

でも、残りのチャンスを楽しみたいと思いますrock

2015年9月 2日 (水)

避難判断水位明け

前日は夕方前に猛烈な雨となり、市内河川は避難判断水位に達したところが出ましたdanger

そして中潮の満潮と重なったせいか、なかなか水位が落ちませんでしたsweat01

22時頃にようやくマシになり、先日管釣り部長と折り返したポイントが、

夜はどうなのか気になったので出かけましたrvcar

暗闇に前回と似たような状況ということはわかりましたが、反応は鈍かったです。

足下でジャークしていると、コレが来ましたscissors

Rimg0673

サイズは35cmくらいです。

暗い中では尻ビレの黄色が薄くてわかりづらかったですが、お写真ではハッキリ出ています。

この後すぐに雨が強まり、朝と日中は雷もあったことから怖くなって終了しましたend

それでも2、30投しましたが、コレ1匹釣るのがやっとだったので、

夜は厳しいと思います。

夜中も雨の予報でしたが、大して降らなかったようで・・・pig

いちお、5時に起きましたが、またもお寝坊さんで5時半から活動を開始しました。

まずは家の前のポイントで様子見eye

今日は久々に1投目から反応があり、2投目に食わせましたscissors

Rimg0674

サイズは60cm強といったところです。

比べてはいけませんが、去年が良すぎたのかなcoldsweats01

前日夜に入ったポイントはフツーに起きても自転車の往復がキツイので車でへ向かいましたrvcar

増水の残りでやや水深があり過ぎるくらいで、さらにアゲポヨの逆流もあって、

『絶好good』という感じではありませんでしたdespair

それでも、数投するとコレが来ましたscissors

Rimg0676

サイズは50cm弱といったところです。

最後の〆はコチラscissors

Rimg0677

やっぱりキビレでしたbearing

9月になったのでシーバスをメインターゲットにしていきたいと思っているのですが、

まだまだキビレが元気ですcoldsweats01

コレで本日は終了?だと思います。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »