フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮見表

無料ブログはココログ

« ノーミス? | トップページ | 渥美半島ツアーリベンジ!(ど~よ、ど~よ、ど~よ) »

2015年9月18日 (金)

避難判断水位明け2

昨晩の帰宅時は大して降っていませんでしたが、渥美半島から知多半島を縦断する

今、流行りの『線状降水帯』が出来ており、同僚には早めの帰宅を促していました。

予感は的中し、静岡県に入ると急発達し、1時~2時に52mm/h(静岡県の雨量計)となり、

2時台にまたも『避難判断水位』を超えました。この1ヶ月で4回目(?)です。

多いと思うでしょsign02

でも、3年とか10年で平均を取ると平年並みだったりするんですよ。

おととしとその前が少なかったですからね。

1回の事ですぐに『異常』と判断するのではなく、長期的なところにも着目しましょう。

実は数百年単位では『正常』かもしれませんよ。

前日のご機嫌な状態とは少し違い泥水でした。(水位は前日より少ないくらい)

通常の折り返しまでは何事もなく、時間が余ったため、さらに進みました。

某ミノーで1投目にアタリがありましたが、その後は見切られました。

叩いた感じがあったので、キビレのような気がします。

ローテして同じところを通すと、お決まりのセイコさん(もう『さん』付けですワsweat02)でしたscissors

Rimg0736

続けて流芯を通すと、ちょっとだけ重たい反応がありましたscissors

Rimg0737

ちゃんとダ・メジャーを当てませんでしたが、ゲロ痩せペラペラの割に長かった。

久々に『名古屋抜き』しましたが、本来ならばやってはいけないサイズですねcoldsweats01

最初のアタリがキビレっぽかったので、ダウンショット仕掛けを投入するとやっぱり来ましたscissors

Rimg0738

まぁまぁかsign02な39cmでした。

4号のハリスがピンピンに張ってヤバかったですcoldsweats02

まだ時間が余りましたが、閃くことがなく終了しましたend

やっぱり、急に増えて、急に減るときはダメなのねwobbly

なお、本日は前日のチリ沖地震により日本の太平洋沿岸に津波注意報が出ていました。

河口から数km上流だったとか、実際の到達時刻が8時台だったとは言え、

軽率な行動だったなと反省しています・・・despair

(盆過ぎから貧果だからって焦り過ぎだ、オレsign03 気をつけねばsweat01)

« ノーミス? | トップページ | 渥美半島ツアーリベンジ!(ど~よ、ど~よ、ど~よ) »

キビレ」カテゴリの記事

シーバス」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

浜松地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/61668275

この記事へのトラックバック一覧です: 避難判断水位明け2:

« ノーミス? | トップページ | 渥美半島ツアーリベンジ!(ど~よ、ど~よ、ど~よ) »