フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮見表

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月30日 (日)

秋雨開幕

前日は水槽のサカナが減ったため、某公園の池に補充に行きました。

オイカワ、タナゴ、クチボソがまずまず獲れ、水槽は再びにぎやかになりましたhappy01

その疲れか、22時には死んだように寝てしまいましたsleepy

会社から市内を見渡すと洪水で一面水浸しという夢で目が覚めると、

外から『ド~~~』という雨音がし、しばらく夢と現実の判別が付きませんでしたcoldsweats01

鬼の人が「ヤバい、ヤバい」と窓を閉めてようやく現実とわかりました。

でも、まだ眠たかったので二度寝に突入しましたsleepy

8時半に起きたのですが、その直前にも10分で15mm近く降ったようです。

川は水防団待機水位まで上がり、釣りどころではありませんでした。

11時に管釣り部長と合流し、スタートしましたon

家の前のポイントで管釣り部長は『お祭り』を想像していたのですが、

ヤナギ氏は今シーズンほとんど釣ってないので期待していませんでした。

正解はヤナギ氏で、全く反応ありませんでした。

その後も反応なく、先日3本釣ったポイントへ来てしまいましたsweat01

ココも最初は反応ありませんでしたが、ミスキャストしたら来ましたscissors

Rimg0654

サイズは60cmくらいと思います。

近くのクロダイを釣ったポイントでは、キビレ来ましたscissors

Rimg0656

管釣り部長はシーバスを連発していましたgood

Rimg0655

Rimg0659

2匹目は68cmだったそうです。

さらに先へ進みました。

ココではキビレが連発しましたscissors

Rimg0660

Rimg0661

Rimg0662

Rimg0664

バラシもありましたが、4匹とプチお祭りでした。

ただ、シーバスを釣りたかった・・・gawk

管釣り部長はシーバスを掛けるものの足下でラインブレイクやバラシを連発pig

結局、獲れたのはコレだけでしたgood

Rimg0663

途中、管釣り部長のT3のパカパカが折れてしまったため、一旦終了しました。

どうしても見ておきたいところがあったので、一人で延長戦に向かいましたbicycle

しかし、濁りがきつ過ぎて釣りにならずに、これまでやっていたエリアに戻ることを決断。

途中、立ち寄ったポイントでやっとシーバスが来ましたscissors

Rimg0665

サイズは65cmでした。

もう1匹来たのですが、ランディングが難しいポイントのため、見事に失敗しましたshock

前半の部で折り返したポイントまで移動し、トレースすると足下でタイっぽいサカナが、

浮いてきたのが目に入りましたeye

ローテすると3連発でしたscissors

Rimg0666

Rimg0667

Rimg0669

最後は40cm弱とまずまずでした。

今日はこのポイントで7枚出ました。

最後に家の前のポイントで〆の1匹で終了しましたscissors

Rimg0670

サイズは50cm強といったところです。

引き続き厳しい状況は続いていますが、もっと記録を伸ばしたいと思いますrock

2015年8月28日 (金)

平日ですが、何か?

自分でも「よくやるな~」と思いますsweat02

先日の雨のときにやれなかったポイントをやることにしました。

ちょっとお寝坊さんのため予定よりしていたエリアを縮小しました。

お盆過ぎから思ったようなポイントで出ない状態が続いていますが、

今回もその状況は進展していませんでしたdespair

最後のポイントも下流、上流を撃って何も起きず、

上流の立ち位置から下流を撃つと反応がscissors

Rimg0650

サイズは63cmでした。

さっき目の前で散々立ってたのに・・・think

と、いうことはアソコに居ないワケがないsign03

もう一度、下流側を撃ちなおすとやっぱり居ましたscissors

Rimg0652

掛けた瞬間は60前後かと思いましたが、タモ入れすると思いの外大きく68cmでした。

これで時間となったため、終了しましたend

2015年8月26日 (水)

久々に!

前日は久々に遅くまで残業で0時帰宅でしたsad

帰りはカッパが必要なくらい降っていて、どうやら2時半頃までは降っていたようです。

疲れていましたが、5時に起きて近所の川へbicycle

家の前のポイントはボラが右往左往するものの反応はありませんでしたdown

次のポイントではキャストミスをしたのですが、巻き始めると重たかったですscissors

Rimg0645

サイズは60cmあるかどうかといったところです。

事故的な1匹でちょっと複雑ですsweat02

しばらく無反応で、折り返しポイントまで来てしまいました。

実績のルアーで通すも反応がなく、諦めかけたとき少し深めに入れると、アタリが来ましたscissors

Rimg0647

60cm強です。

連続で反応がありましたscissors

Rimg0648

コレはまずまず長くて、76cmありました。

1バラシの後、ローテすると再び反応がscissors

Rimg0649

ペラペラ、ゲロ痩せの60cm前後でした。

これで反応が無くなったので、終了しましたend

久々に思い通りの場所で巻きで釣れたので満足ですnotes

2015年8月23日 (日)

13年ぶり

家族旅行で13年ぶりに河口湖へ行きましたrvcar

もちろん少し釣りをしましたfish

最後に行ったときはまだワームが使えて、放流も頻繁にあり、

一日で30~50匹くらい釣れていたころです。

『厳しい』と聞いていましたが、確かに難しくなっていました。

野池サイズが2匹で終了しました。

旅行の合間にちょっとやる程度では答えは出る感じではなさそうですsweat01

でも、また行きたいな~bleah

2015年8月21日 (金)

案外はじめて

川の状況があまり良くないため、海に行ってみましたpaper

最初は街灯下でセイコちゃんかメバル?のライズ撃ちをしましたが、食うまでは行きませんした。

あるポイントをチェックし、いつもの釣り堤防へ移動しました。

管釣り部長が先行しながら釣っていくと、管釣り部長のリールがニャ~ニャ~言っていましたgood

Rimg0643

管釣り部長自身初の完全海水でのキビレ(35cm)でした。

ヤナギ氏は1回アタリがあったかな~という感じで終了しましたend

2015年8月18日 (火)

ターン?

お盆最終日に残り物を獲りに行くも、放水が止まり、スケスケで見事に撃沈down

連休が明けると放水が復活し、少し濁りが入りました。

念のためトライしましたが、イイポイントに入ってもウンともスンとも言いませんwobbly

唯一、最初のポイントでコレが来ました

Rimg0641

以上、終了sign03

もしかして、ターンかsign02

2015年8月15日 (土)

自然の不思議

お盆ですので、ちょっとした小話ですpaper

釣りをしていると他人のマナーやサカナの扱いが気になったりします。

そんなのを見ていると思いだすことがありますflair

ヤナギ氏は少なくとも2回は自然からお叱りを受けたことがあるのですshock

まず一つ目は『アマパラ遭難事件』です。

アマパラ初トライのときにヤナギ氏一行は遭難しましたsweat02

ヤナギ氏は源流トライも初めてで、仲間から昼過ぎくらいと聞いていたので、

普段のビク+エサ箱のみと、今思えばナメた装備で山へ入りました。

終点まで釣りあがって戻ろうとすると、道が見つからないsign03

同じ場所をグルグルしているだけで、その内に500mℓのお茶も底をつきました。

16時を過ぎ川通し戻る決断をして下っていくとようやく道を発見、

車に戻ったのは間もなく夜の帳が下りる寸前でしたnight

山が許してくれて、『次はちゃんと準備してこないとダメだぞ』と言っているようでした。

もう一つは『蛇のち事故』です。

渓流釣りを始めた大学3年の頃、某川で釣りをして車に戻る途中に、

道の際で大きなアオダイショウが日向ぼっこをしていましたsun

脅かしてやろうと近くに落ちていた石を首に目掛けて投げつけました。

見事に命中し、アオダイショウは逃げて行きました。

その帰り道、信号待ちで追突されて、軽い鞭打ちになりましたshock

今思えばヘビをイジめた罰だったのだろうと思います。

信じるか信じないかは自由ですが、自然はちゃんと見ていますので、

サカナは当たり前ですが周りの自然も大事にしましょうgood

そういえばsign01

釣りとは関係ないが、もう一つありました。flair

だいぶ昔の子供のときの話ですが、

ジィさんが亡くなって1年くらい経った頃、ジィさんの部屋で遊んでいたら、

ジィさんの診察券が入った小銭入れを発見eye

ナントその中には1万円が・・・lovely

親には申告しましたが、兄弟3人で山分けしました。

上記を書きながらもう一つ思い出しました。

ジィさんが亡くなった日はちょうど少年野球の試合中でしたbaseball

ネクストバッターズサークルで待機していると、ふとイメージが湧いてきたのですflair

打席に入り、ピッチャーが投げました。

インコースど真ん中を振りぬくと、レフト線を抜ける打球、ヤナギ氏はホームへrun

というのを描いて、実際の打席に入ると、イメージの通りの展開coldsweats02

今思えば、ジィさんが打たせてくれたんだろうなと思います。

もう一度言います信じるか信じないかは自由です。

あと、小学校のときに当時好きだった女の子が教えてくれたのですが、

ヤナギ氏は肘の内側の線より手首側に1本線がくっきり入っています。

ナンカ、霊感が強いらしいです。それもあるのかなsweat01

コレが釣りには良い方向に向いていると信じていますgood

2015年8月13日 (木)

兄さん、事件です!

盆休みに入る前夜、やっぱり『夏ロック』が気になるので、近くの港へ行ってみましたrvcar

やっぱりロックの気配はなかったですが、どうにかこうにかチンマイコチはゲットしましたscissors

Rimg0638

マゴチではないように思いますが、細かいことはわかりませんsweat02

サイズは35cmいっていないかもしれません。

3時になると西の方で発雷があり、雨も降ってきたので翌日に備え終了しましたend

7時に起きるとまぁまぁ増水していたので、近所の川の最上流へ向かいましたbicycle

川辺に降りてすぐ足下でゲ~ヒ~がボイルしていました。

それ以外にも至るところでボイルするのですが、ルアーには全く興味なしdespair

沿岸部に強雨帯(雷含む)が近付いてきたので、一旦家に戻りました。

朝ごはん中、遠雷と土砂降りでつくづく『帰って良かったな』と思いましたgood

朝食がひと段落すると小雨になったので、続きに出かけましたbicycle

本流は大量のゴミ(草、水草)に悩まされましたdespair

キビレの排水でやっとBBマスタングに来ましたscissors

Dsc_4271

1投目からバイトはあったのですが、なかなかフッキングできず、

ダウンショットを織り交ぜながら何とか掛けました。

サイズは38cmでした。

ヤリ鱒マニアの方はお気づきかもしれませんが、リールを新調しましたsmile

『ダイワ T3 SV8.1』にしました。

今シーズンはジリオンHLCを使い切り、来年の新作で買い替え予定でしたが、

プレミアム商品券発行を耳にし、タダで2000円もらえるならと予定を早めました。

晴天が続いていたため、今日デビューになりました。

バラし過ぎで反応がなくなってしまったため、移動しましたbicycle

引き続き、BBマスタングでトレースすると反応がありましたscissors

Dsc_4273

待ちに待ったシーバスでしたhappy02

サイズは60cm前後といったところです。

まだゴミが多く奇跡的な1匹となったため、移動しましたbicycle

シーバスのメインにしていたポイントの上流にあるポイントに寄り道しました。

ココはキビレメインのため、ビートクロー3インチのダウンショットで一発でしたscissors

Dsc_4274

サイズは35cm行ってないくらいと思います。

そして、メインに据えていたシーバスポイントは見事に不発coldsweats02

比較的新しい踏み跡があったので、もしかすると朝入られたのかも・・・。

でも・・・「兄さん、事件ですsign01」(←わかったら、30代以上ですな)

すぐ近くの今年キビレが好釣なポイントに、

ビートクロー3インチのダウンショットを入れると、アタリがscissors

ファイト中に泳いでる姿は『お、デラビッグなキビレかsign02』という程度で、

この辺りの河川事情からしてキビレ以外を疑うことすらありませんでしたsweat01

いざタモ入れになると、ヒレの黄みがないcoldsweats02

たまに薄いのが居るので、まだキビレと思っていましたsweat01

しかし、引き上げると正真正銘のクロダイではないですかlovely

Dsc_4278

サイズは残念ながら『年なし』には少し足りず、48cmでした。

川でタイを狙い始めて7年になりますが、初めてクロダイをゲットしましたheart04

なにかシーバスが消化不良のため、さらに進みましたbicycle

しばらく無反応が続きましたが、先日初めて釣ったポイントで反応がありましたscissors

Dsc_4281

ショートバイトの連続で、一旦は反応が途切れましたが、下流目に入れたら食ってくれました。

少し粘っていると、再び反応がありましたscissors

Dsc_4283

糸鳴りの感じからして、ヤバいヤツと思っていましたが、

残念ながらハチマルには若干足りないですが、79cmでしたheart04

さらに上流でも反応がありましたscissors

Dsc_4288

ルアーは今日大活躍のBBマスタングです。

サイズは65cmあるかどうかというところです。

ココではもう1回バイトがありましたが、ノセきれませんでしたweep

この後、30分くらい土砂降りとなり、落ち着きだした川は、再びニゴリボンの餌食になりましたdown

2ヶ所ほどやりましたが、流れが早すぎてポイントに入れられないため終了しましたend

夕方のニュースでやっていましたが、静岡県全域での雨は21日ぶりだそうです。

(確かに前回シーバス釣ったのは18日前だった。)

実はヤナギ氏、梅雨明けから盆までは雨はなく、盆前後に雨と読んでいました。

この2週間強は夏らしい夏で良かったと思います。

これからは秋に向けての雨が増えてくれることを願います。

また忙しくなるぞ~happy02

2015年8月 4日 (火)

3タテ免れる

前日は22時半ころから30分くらいパラっと降りましたが、

水位に影響を与えるほどではなく悪い状態は続いていますsad

先日のスナメリ事件で不完全燃焼だった『夏ロック』の調査を近所の港でやってみましたpaper

タコ狙いの先行者と話した直後、目当ての堤防に入ろうとしたら、

別のタコ狙いっぽい人に入られてしまいましたsweat01

堤防際をライト煌々と照らすので、そこに入るのはあきらめましたdown

(なぜ、海釣りの人は安易に水面を照らすのか・・・理解不能です)

新しいポイントに手を出すもアタリなのか、潮に引かれてるだけなのかよくわかりませんpig

最後に春に1回だけ入ったことがあるポイントに入りました。

ジークラック ムーンカーリーでトレースするとチンマイアタリがありました。

春に入ったときにクロダイ狙いのオジサンに地形を聞いていて、

ブレイクを掛けあがるようにトレースすると今度は明確なアタリがありましたnotes

しかし、見事なスカルノshock

さすがに3タテ(3連続完封)はまずいので0:30まで粘ると、再び反応がありましたscissors

Rimg0636

完全な海では久々のキビレ(34cm)でした。

もちろん翌日は仕事なので、これを最後に終了しましたend

2015年8月 2日 (日)

2試合連続完封負け

普段は釣果ナシの場合は記事にしないのですが、

今回は釣り人生でトップ10に入るほどの貧果なので記録として残したいと思いますpencil

土曜は先週やった区間でシーバスの残りを狙いましたが、

一回ショートバイトがあっただけで、残り物すら居なくなっていましたwobbly

また、週末前の数日は帰宅時に所々人が入っていたからかもしれません。

川は雨が降るまで期待できないことがわかったので、

久々に渥美半島へロックをやりに行ってみましたrvcar

水色は月明かりで澄んでいることがわかる状態でしたが、チンマイのが少し当たる程度。

3時に少し立ち位置を変えると原因がわかりましたflair

暗闇のあちこちから『ドゥス~』と息継ぎの音が・・・sweat01

どうやらスナメリの大群が接岸しているようです。

一般的にスナメリが接岸すると釣れないという都市伝説がありますので、

正に◎なんだと思いますgawk

要因は2つ考えられ、

・エサの小魚が食われるまたは移動する。

・超音波にビビってどこかに隠れた。

です。

かなり雑食みたいなので、チビタケノコも食べられちゃうのかもsad

朝までやろうかと思いましたが、この事実を知った段階で終了しましたend

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »