フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

潮見表

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月27日 (土)

今度は・・・

金曜の夕方前にまとまって雨が降り、少し増水傾向にあったため、定時に上がりました。

帰宅して6分でスタンバイをし、家を出ましたcoldsweats01

家の近くは不発。

その次のポイントではストラクチャーを抜けた瞬間に食ってきましたが、

完全によそ事を考えていたので、合わせることすらできませんでしたsad

対岸にある排水でキビレを狙いましたが、チンマイアタリに爪を取られましたsweat01

21時に管釣り部長と約束をしていたので、某所へ向かいましたrvcar

約束の時間をとっくに過ぎているのに、電話が無いのはおかしいな~と思っていたら、

到着しても管釣り部長の車はありませんでしたeye

『今日はダメでした。』とメールが来ていたため、一人でポイントへ向かいました。

昨年ハチマルを獲った方のポイントへ入りました。

普段より流れが強く、サカナとルアーがフュージョンするまでしつこく入れると、

ナントカ反応がありましたscissors

Rimg0521

ニジマスのような宙を舞うジャンプでハチマルの再来かと思いましたが、

少し及ばすの75cmでした。でも、大満足ですlovely

その後、1.5時間くらい粘りましたが、ゲ~ヒ~(68cm)が1匹釣れたのみでした。

『明け方まで雨』はまたも裏切られ、夜の部を終了した時点で、西のレーダーはスカスカ。

「何が遠州南では明け方雷だannoy」と怒り狂っていましたpout

同じような状況で開幕は4本出たので、ダマされたと思って出掛けましたbicycle

旧テッパンポイントまでは何も起きず、開幕時に3連発したポイントに、

ジークラック BBマスタングを通してみると1投目にお便りmailtoがありましたscissors

Rimg0523

サイズは65cm前後といったところです。

しばらくすると対岸でボイルしたので、BBマスタングの遠投性を生かすと、

数投で反応がありましたscissors

Rimg0524

今度はサイズダウンの50cm前後のセイコちゃんでした。

キビレも狙ってみましたが、アタリすらありませんでしたsleepy

反応がなくなったので、さらに下ったポイントでも1投目から来ましたscissors

Rimg0525

サイズアップしましたが、ゲロ痩せの65cmでした。

次のキャストではルアーの後ろに大きな波紋が追いかけてくるのが見えて、

もちろんアタリましたが、前のサカナでフックが外を向いていたので、掛かりませんでしたdespair

その後は何もなく終了しましたend

シーバスが戻ってきたかと思ったら今度はキビレが行方不明です・・・down

川に入ってきて2ヶ月近くなるので、活発にエサを追う時期を脱したのでしょうな。

これからは少し厳しくなりそうですsweat02

2015年6月21日 (日)

夏ロックからの~ニゴリボン

金曜は雨の予報に翻弄され、天気予報というものが信じられませんangry

日曜の予報も危ういと判断し、ひとまず『夏ロック』をやりに西へ向かいました。

『大気の状態が不安定』のときは0か100なので・・・。

雨の前にしては人が多かったですが、目当てにしていたポイントに入ることができましたwink

最初は上向きで狙ってみると、1回反応があったのですが、獲れませんでしたdown

その場所は管釣り部長に託し、反対側へ移動しました。

すると、管釣り部長が何やらドラグを出していましたgood

Rimg0509

ナントsign0125cmオーバーのナイスなタケノコメバルでした。

夜明けまで頑張りましたが、チンマイ魚ばかりでしたpig

他にもエサ釣りでは大きいのが釣れていたようなので、復活と言ってよさそうです。

帰宅してからは近所の川を回りましたbicyclebicycle

雨は降っていましたが、水位に変化を与えるほどではありませんでした。

以前から気になっているアウトサイドを狙ってみると管釣り部長にきましたgood

Rimg0510

サイズは40cmと見た目よりは小さかったです。

お互い体力の限界を迎えたため、一旦帰宅しましたhousesleepysleepy

12時過ぎに目が覚めると外はナカナカの雨でしたrain

カップラーメンをマッハ(←表現が小学生並み)で食べて、午後の部に突入しましたsign01

しかし、サゲポヨに近いため、撃てるポイントが限られていました。

『ど~よsign02』である新仕掛けで、来ましたが反動でバレてしまいましたsad

対策はもう考えましたbleah

その他は爪を持っていかれるバイトのみでした。

午前の部で久々に入ったポイントに入りました。

新仕掛けを入れて1アクション後すぐにラインが上流方向へ走りましたscissors

Rimg0511

ちゃんと測ったのですが、とっくに体力の限界で頭に入っていませんでした。

たぶん、40か42だったと思います。

ワームはジークラックのビートクロー3インチです。

BBマスタングでも狙ってみました。

キビレっぽいショートバイトはあったのですが、結局来たのはナマズでしたsweat01

再び新仕掛けに戻すと、またも来ましたscissors

Rimg0514

今度は30cmチョイのキビレでした。

すぐ下流の開幕から雨後は必ずシーバスが付いているポイントは不発でした。

さらに下流のポイントで、今日大活躍の新仕掛けを入れて、

激流に送り込むとアタリがありましたwink

浮いてきたサカナは45前後とナカナカだったため、

タモを肩から外そうとした瞬間にバレてしまいましたcrying

ずっと、こんな感じなので、もう仕方ないです。今は我慢のときですshock

次の投入はキャッチできましたscissors

Rimg0516

サイズは35cm前後といったところです。

同じサイズをもう一度掛けましたが、抜き上げ時にバレてしまいました。

再びシーバスの付き場を撃つと、今度は反応がありましたscissors

Rimg0517

サイズは60cmくらいと思います。

1回目に入ったときはマーブルの濁りだったのですが、

釣れたときは安定した濁りに変わっていたのが勝因と思います。

きっと、妖怪の仕業だったんでしょうね。

最後に家の前のポイントを撃つと反応がありましたscissors

Rimg0518

サイズは55cmくらいでした。開幕以来のサカナです。

これから定着してくれることを願います。

相変わらず、バラシ癖が続いていますdown

焦らず、慌てずやっていきたいと思います。

2015年6月20日 (土)

バラシまくり~

ガソリン入魂ついでにあるポイントが気になったので、道草食って帰ることにしました。

昨年ハチマルを獲ったポイントで、数投目に50cmクラスがキタっぽいですが、

最近のバラシ癖のため、もれなくバラシしましたdown

その後は何度かショートバイトがあったのですが、乗りませんでした。

赤ヘルにしてはルアーを選んでるような雰囲気があるので、もしかすると本命かもwobbly

対岸はこのところ不調のため迷いましたが、やらずに後悔するより、

せっかくの機会ですので、ちょっとだけやることにしましたrock

10投くらいすると、ナントsign01お便りmailtoがありましたscissors

サイズは60cmクラスだと思います。

『バレるんじゃないか』『バレるんじゃないか』と思っていると、やっぱりバレましたsweat01

完全に負のスパイラルです~crying

雨の後でもすぐに澄んでしまうため、1回やらかすと後はないかな~と思っていたら、

川の神様はもう一度チャンスをくれましたscissors

Rimg0507

サイズは65cmとまずまずでした。

しかし、キャッチできるヤツは激しくテールウォークをしてくれるおかげで、

もしも、もう1匹居てもアノ音で逃げてしまいます~down

やっぱり反応は無くなったので、終了しましたend

南の方が雲っているなと思っていたら、少し南下したところから、

大きな水たまりができていましたrain

昨日はどれだけ首を長くしも、1mmが程遠かったのに今日は10分で1mm降ったっぽいです。

ちゃんと予報してくれよ~、世界一のコンピュータを使っているくせにgawk

しかし、今日も明確なバラシは2回(ショートバイトは数回)と、多い傾向です。

メンタル面が大きい感じがありますので、焦らずゆっくりやろうと思います。

2015年6月13日 (土)

TEST

ブログのお試しではありませんsweat01

金曜夜にちょっと思い立って、キビレ用にあるリグを作ってみましたgood (リグというより仕掛け)

管釣り部長が行くというのでテストを兼ねて出かけましたbicyclebicycle

朝イチのポイントでは管釣り部長にキビレが来ましたが、抜きあげが雑なので口切れしましたthink

太陽が顔を出したであろう時間帯から霧が発生しました。

結構濃く、川幅がそれほど広くないのですが対岸が見づらくなるほどでしたsweat02

上流に向かって行きましたが、住んでいるせいか1チェイスあったのみでした。

予定のポイントが終了したため、家に戻りましたend

テストというテストにならなかったため、一人で目ぼしいポイントを回ることにしました。

潮がだいぶ下げていたため、まずは先日『ど~よsign02』サイズを釣ったポイントへ。

足下に来たときにアタリがあり、アワセをくれた瞬間にラインが宙を舞いましたcoldsweats02

結び目が甘かったようで、スイベルから下が抜けてしまいましたdown

固い感じのアタリだったので、大きかったかもしれませんweep

次のポイントも不発で、上流の方まで撃って行くと、折り返したところで、

シーバス(50cm後半)が来たのですが、焦ってしまい口切れしましたshock

最近、多いです。(もうちょっと、慎重にやらないとsign01)

さらに下流のポイントで、いつものアレ+リーフシュリンプ3.8でやっとゲットできましたscissors

Rimg0503

食った瞬間からナイスサイズとわかりましたが、想定よりは小さく40cmでした。

行きとは反対側の岸沿いを帰ってくる途中、『ど~よsign02』の対岸に入りました。

川の中央でアタリが来ましたscissors

Rimg0505

今度は大幅サイズダウンの30cm前半でした。

その後ボイルしたので、ミノーに変更すると、来ましたが・・・。

ライギョでした。サイズは70cmくらいと思います。

ココ以外は川底が見えるくらいになってしまったため、終了となりましたend

テストは『不具合』検出となってしまいましたが、午後から作り込みました。

でも、ちょっと締め込みが甘いかな~sweat02

これでまた実験を繰り返していこうと思いますrock

2015年6月12日 (金)

回復傾向

本日も日跨ぎで雨となったため、5時から行ってきましたbicycle

家の前は不発で、次のポイントは来ましたscissors

Rimg0492

サイズは62cmとまぁまぁかsign02でした。

でも、普段のトレースコースではなかったです。

二次支流のポイントはまた管釣り部長が居なかったので、

撃ってみるとショートバイトがありましたpig

次のキビレポイントでもチェイスがありましたが、獲れませんでしたsad

先日ビッグなキビレを釣ったポイントではシーバスを狙うも不発でしたが、

キビレ用のアレ+ビートクローに変えると反応がありましたscissors

Rimg0494

30cmチョイのキビレでした。

少し粘ってみると、もう一度来ましたscissors

Rimg0496

コレも1枚目と同じようなサイズでした。

リーフシュリンプ3.8に変えていました。

6時を回ったところで最後のポイントへ移動しましたbicycle

数投すると反応が来ましたscissors

Rimg0499

寄せてみると思いの外大きく、72cmありましたnotes

続けてきましたscissors

Rimg0500

少しサイズダウンの68cmでした。

激しくエラ洗いをしたせいか、コレを最後に反応が途絶えましたdown

コレを最後に終了しましたend

2015年6月 9日 (火)

プチ

雨の日の朝は忙しいですrain

日曜のWebニュースは『西日本は火曜日に掛けて大雨』という見出しが出てた割には、

全くその気配はなく・・・結局、平水+20cmに終わりましたdespair

サゲポヨなので、もう少し降って欲しかったsweat02

5時に起床し、家の前から下りましたbicycle

家の前はショートバイトがあったのみでした。

二次支流のポイントで管釣り部長が居るハズでしたが、お留守だったし、

サゲポヨで瀬が露出していたため、パスpaper

先日、デラビッグなキビレが出たポイントは、シーバスのボイル×1、チェイス×1でした。

キビレはアタリすらなく、もぬけの殻でしたsweat01

ホントはココで粘って帰ろうと思っていたのですが、予定が狂ったためさらに下りました。

開幕時に4本出たポイントに入ると上流側でボイルが発生sign01

とりあえず、開幕のトレースコースを通すと反応が来ましたscissors

Rimg0487

50cm前後といったところです。

再び、何度かキャストすると、かなり手前で反応がありましたscissors

Rimg0488

今度はサイズアップの58cmでした。

折り返して家の手前のポイントで最後のが来ましたscissors

Rimg0489

サイズは45cmくらいでした。

先週末に引き続き、復調だと思います。

ただ、まだ上流までは上がってなさそうです。

2015年6月 7日 (日)

チョーシは上向き

管釣り部長がサカナを釣っていなくて死にそうということで、

『GWの悪夢』以来、まともにロックから離れていましたが、

様子見を兼ねて西に向かいましたrvcar

到着して1投目sign03

南東の風が強くてラインが吹き上げられていましたが、引っ張る感じがあり合わせてみました。

ガンガン引いてナカナカ浮いてこず、しばらくすると根掛かっていましたcoldsweats02

最初はサカナだったので、待っていると出てきましたscissors

Rimg0479

サイズは23cmとナイスなガッシーでしたlovely

しばらくして、風を背にしてキャストすると、またもアタリがありましたscissors

Rimg0480

続いては17、8cmのタケノコメバルでした。

2匹ともムーンカーリーでしたsmile

帰宅後、答え合わせをしましたが、ガッシーの食べた物は違っていましたsweat02

その後、チンマイアタリはありましたが、釣れることはなく終了しましたend

管釣り部長は行く途中で、キビレを狙った際にヒゲちゃんが釣れただけでしたsweat01

2015年6月 6日 (土)

ど~よ!?

金曜の昼過ぎからまずまずの雨になりましたrain

ホントは1時くらいまで降って欲しかったのですが、日付が変わるくらいには止んでしまいましたsweat01

とりあえず4:15に出発しましたbicycle

上流から順に撃ってみましたが、相変わらず無反応でしたsad

しかし、あるラインを過ぎると少し反応が変わりましたrecycle

表層をトレースすると、50cmクラスのシーバスがチェイスしてきました。

2回ショートバイトがあった後、反応が途絶えたため、

一息入れるためにキビレルアー+ビートクローに変えました。

入れたそばからチンマイアタリのオンパレードbearing

最初は爪が見事に取られてしまいました・・・down

2投目も同じようなチンマイアタリがあったのですが、重みが乗ったので合わせましたscissors

Rimg0470

最初はエラ洗いっぽい仕草をしたので、仕留めそびれたシーバスかと思いましたが、

寄せてビックリsign01、ど~よsign02なキビレでした。(『ど~よ』は管釣り部長のみわかります。)

ど~よも、ど~よ、キビレにしてはデラビッグな44cmでしたgood

連発とはならず、時間が経ったのでシーバス狙いにシフトしました。

1投目から『ドス』っとイイ感触が来ましたscissors

Rimg0473

サイズは55cm前後と思います。

なんだ、かんだで、まともに巻いて釣ったのは約1ヶ月ぶりですcoldsweats01

旧テッパンポイントで1バラシ、1チェイスありました。

さらに下流のポイントではチビレが来ましたscissors

Rimg0474

爪を奪っていくのはこの人が犯人ですthink

ど~よsign02なキビレを釣ったことだし、

シーバスももう少し格好がつくサイズが獲りたいと思い、

いつもなら折り返すところをさらに進みました。

しばらくは反応がありませんでした。

まぁまぁ上流までようやく反応がありましたが、足下でバラいてしまいましたpig

サイズは60弱くらいでした。

次のポイントでも同じようなサイズが来ましたが、沖に走られてバレましたcrying

もうダメかなと思いましたが、同じラインでもう一度反応ありましたscissors

Rimg0475

サイズは目標達成の65cmでしたwink

サイズの割には引きました。2発もやらかしているので、かなり下流まで歩きました。

今日はいちお、目標は達成できたので、満足ですlovely

シーバスも少しずつ戻ってきているのかな~。

キビレは44が獲れたので今度はゴンジャレスの再来を狙ってみたいと思いますnotes

2015年6月 3日 (水)

キビレ展開?

2週間ほど雨が降っていなかったため、首を長~~~くして待っていましたpout

朝起きるとまぁまぁな雨音で降っていましたが、降り始めが遅かったようで濁りはまだでした。

5時から下流へ向けて走り出しましたが、主要ポイントは全くの『無』shock

二次支流のポイントに着くと管釣り部長が居ました。

聞くと何やらバラしたそうですdown 相変わらずですな~。

シーバスの可能性は限りなく低いため、キビレ展開へ移行しましたsad

先日、キビレ狙ったのにシーバスが釣れたポイントへ向かいましたbicycledash

足下にはヒゲちゃんが渋滞していました。

キビレルアーを入れましたが、ヒゲちゃんが先に食ってしまいそうなので、

すぐにフツーのルアーに変えましたrecycle

右サイドの岸際でアタリがありましたscissors

Dsc_4249

今回はちゃんとキビレでしたsmile

サイズは39cmとヨンマルまであと一歩でしたbearing

その後ショートバイトは多数あるのですが、フッキングには至りませんでしたdown

キビレはちょっとでも触れるとダメですshock

朝食の時間となり、朝の部は終了しましたend

出社の際川を見ましたが、そのタイミングがシーバスにはベストでしたannoy

昼が長くなり、定時に帰れば十分マズメに間に合うため、

本日は18時に仕事を切り上げましたgood

(こんな日は年に数回ですので、明日1.5倍仕事しますsign01)

しかし、昼前には雨が上がってしまったため、やっぱり『お祭り』とはなりませんでした。

と、いうよりも、朝から何も進展していないような・・・sweat01

またしてもキビレ展開に移行しました。

朝、釣ったポイントに入りましたが、ヒゲちゃんは居るものの、

朝のルアーにはチェイスすらありませんでしたgawk

もう捨て身の術でキビレ用のアレに変えてみましたrecycle

(ヒゲが先に食ってしまう可能性があるので、あまり使いたくはなかったsweat02暗いし・・・)

対岸の葦際に入れてしばらくホカっておくとアタリがありましたscissors

Dsc_4251

合わせた瞬間はヒゲちゃんの覚悟をしましたが、

ひし形で銀色の魚体が反転したときは、うれしかったですheart01

サイズも42cmと2年ぶりにヨンマルを超えましたsmile (昨年は数自体少なかったですし)

ルアーのヒントですが、ビートクロー3インチが付いています。

このサカナの写真を撮っている最中に終了の電話があったので終わりにしましたend

釣れたには釣れたのですが、何か変です。

プライムタイムに入れなかったのは原因の一つですが、

『祭の後』にも何も残っていないのは異常事態ですgawk

コレは要注意で見守っていきたいと思いますpaper

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »