フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮見表

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月30日 (土)

1年ぶり

昨年は静岡県民じゃない生活を送っていたため、

遠出を伴う釣りはナカナカ行くことができませんでしたdespair

今年は少し余裕ができたため、会社の先輩に誘われ1年ぶりのアユ釣りに出かけました。

ポイントはいつもお任せですが、今回は振草漁協管内です。

なんせ1年ぶりですから、トロくさいトロくさいcoldsweats01

朝イチ、オトリが群れアユに突入してくれてまずまずのサイズが来たのですが、

タモさんの外側に引っ掛けてしまい・・・。(結末はご想像のとおりです)

素人が同じオトリで2回泳がすなんて自殺行為ですcrying

ですが、またも群れアユに突入すると、アタリがscissors

海沿いの佃煮屋さんで売っているようなサイズでしたsweat02

いちお、交換してみましたが、足元の岩に隠れたので煽ると、

水面を割ってネコヤナギへ大ホームランwobbly

仕掛けを1つダメにしてしまいました。

マゴマゴしている内に朝のプライムタイムを逃してしまいましたpig

昼前に川底が黒くなるくらいの群れアユを発見し先輩に伝えると、

「チラシ使ってみるか」ということになりました。

昼からはチラシで群れアユに入れてみると、すぐに掛かりましたscissors

その後もコンスタントに釣れました。

チラシあるあるなのかもしれませんが、鳥やトンボが頭上を通ると良くかかりますbearing

(規則的だった群れが不規則に散るため)

夕方はチラシに気づいたのか、反応は鈍くなり、17時に終了しましたend

Rimg0465

最終的な結果は13匹(オトリ2匹含む)でしたnotes

今回、船にアユを出し入れするときに『ヤラかし』がゼロだったことですgood

1年前は必ず1回はやっていて、それだけでテンションガタ落ちでしたのでshock

他はまだまだドンクサイことばっかりですが、他の釣りとは違うところがあり、楽しいです。

今年はあと1、2回は行ってみたいですsmile

2015年5月24日 (日)

雨降らず・・・

雨の予報でしたが、明け方に少し降った程度で、数字に残る量ではありませんでしたdown

これまでイイ降り方だったため、空もちょっとお休みといったところでしょうかcoldsweats01

雨も降らなかったし、諸事情の物が届いたため、アレをやりに行くことにしましたflair

このところは家の近くでもアタリがあったのですが、徐々に反応は下流に移っていて、

本日もたいぶ走るまでアタリがありませんでしたwobbly

2バイトあってどっちもスカルノしてしまい、ダメかな~と思っていたら

Rimg0463

2回目のヤツが、もう一度食ってきてくれましたscissors

サイズは38cmとリバーキビレのスタートにしてはまずまずですnotes

その後もチンマイアタリはあるのですが、乗るようなアタリはありませんでした。

しばらくすると、足下でボイルが起こりました。

何度かショートバイトがありましたが、食いませんでした。

その代わり、違う人が来ましたscissors

Rimg0464

30cmくらいとショートバイトの理由がわかりましたthink

シーバスは相変わらずショートバイトのまま終わりましたend

2015年5月19日 (火)

この時期あるある(2015)

今朝も4時台に『ド~~』という雨音で、10mm/hとまずまずの雨量になりましたrain

5時半に起きようと思ったのですが、雨音で目が覚めてしまったため、

5時から近所の川へ出かけましたbicycle

前回の不調があるため、完全なウキウキ気分ではありませんでしたdown

その不安は的中sign03 全く反応ナシcoldsweats02

シーバスは諦めて、雨水が噴出しているポイントでキビレを狙ってみました。

キビレ用ルアーに変えて1投目に反応がありましたscissors

Rimg0454

銀色の魚体が見えたので、デッカイキビレかと思いましたsweat01

サイズは68cmでした。

「ミノーを追わないワケはそういうことねbearing

まぁ、この時期の『あるある』が続いているということか~think

足下にウジャウジャいるヒゲを1匹釣って終了しましたend

キビレが少ないところをみると、しばらく厳しい展開が続きそうですwobbly

2015年5月16日 (土)

開幕 Part2

土曜は雨という予報だったため『自分も開幕したい』と、

首を長~くして待っていた管釣り部長と近くの河川へ行ってきました。

4時集合だったのですが、2時半に雨音で目が覚めましたeye

この雨雲はさほど大きくなかったので、すぐに止みましたrain

しかし、3時半からの雲は発達しながら通過したため、20mm/hとかなりの雨量となりましたsmile

水位は4時の段階で釣りができないくらいに上がったため、

鬼の人の実家近くのポイントへ行ってみました。

残念ながら付き場にはまだサカナは居ませんでしたempty

そうこうしている内にだいぶ水位が落ちたため、本題へ出発しましたbicyclebicycle

上流から撃って行きましたが、期待とは裏腹に反応はありませんでしたdown

あるポイントではボイルはあるのですが、ボイルがあったところに撃ってもダメでした。

たぶん『瞬間移動系』で、超能力がないと無理なヤツですsweat01

二次支流のポイントは茶濁りでダメかなと思いましたが、ナントカ反応がありましたscissors

Rimg0420

サイズは50cmくらいと開幕ほどの大きさではありませんでしたthink

その後も反応がないまま折り返しまで来てしまいましたsweat02

潮がかなり下がった状態で、昨秋に見つけたポイントでついに管釣り部長にも来ましたgood

Rimg0421

これで管釣り部長も開幕です。

最後に近所のポイントでヤナギ氏に来ましたscissors

Rimg0422

これもサイズは50cm程度と今日は金太郎飴でした。

今日はコレで終わりではありませんcatface

他の家族は引っ越しをする友達の送別会でプチ独り暮らしのため、

昼ご飯(朝ご飯兼用)のあとヤナギ氏単独で出発しましたbicycle

最初のポイントでは75cmクラスが食ってきましたが、流芯に入られてバレましたdespair

次のポイントでも同じようなポイントで出ましたが、乗りませんでしたdespair

波紋の感じでは70cmクラスだと思います。

少し下ったポイントでは2回出ましたが、ミスってしまいましたdespair

最下流まで下って朝のポイントに移動しようとしたとき、

ドリンクホルダーがないことに気づきましたeye

ドリンクホルダーだけなら諦めても良かったのですが、

ビッグベイトを入れておいたので、血眼で探しましたcoldsweats02

(※2回ミスったところに落ちていました)

再び同じ道を下っていくと、1回目に通ると子供たちがタモで遊んでいた場所が、

開いたので入ることにしましたgood

ガチャガチャにされた後なのでダメかと思いましたが、ソッコーで反応がありましたscissors

Rimg0423

57cmでしたwink

1匹出たので、ジークラックのギリング125を入れてみましたが、反応はありませんでしたsleepy

いちお、検証のためさっき釣ったルアーに変えると、アタリが・・・scissors

サイズは50cm弱といったところです。

(※厄介な感じで魚体にラインが絡んだためお写真はナシ)

今年こそビッグベイトで1本釣りたいと思っているのですが、何か工夫がいるのかな~think

朝のポイントもやってみましたが、反応はなく終了しましたend

今回の不調はおそらく田植えの準備に入ったためと思います。

自分たちの主食になる物ですから仕方ないことですが、

早くサカナたちが慣れてくれるとイイですねbleah

2015年5月13日 (水)

そんなことはない

昨晩、開幕したことがわかったので5時半に起床し、続きをやりに行きましたbicycle

まずは近所のポイントからpaper

順に撃っていきましたが、最後にミスりましたsad

潮が悪くモタモタしているとあっと言う間にサゲポヨになりそうですぐ下りましたbicycle

このポイントでは1投目から反応がありましたscissors

Rimg0409

サイズは60cm前後だったと思います。

昨日は『サカナを追い切れてない』と思っていましたが、そんなことはないみたいですsweat01

このポイントは1匹だけでした。

いつもの二次支流のポイントは潮が低くてパスpunch

一気に下りましたbicycledashdash

ポイントに到着すると、岸際でボイルが起こりましたeye

狙ってみましたが本物のベイトには興味ないみたいでしたdown(帰るときもやっていた)

立ち位置を変えてトレースすると1投目にアタリが来ましたが、見事スカルノshock

すぐに同じコースに撃ち返すと今度はガッチリ食いましたscissors

Rimg0411

67cmのナイスなヤツでしたwink

リリース後、間髪入れずに2匹目が来ましたscissors

Rimg0412

60cmあるかないかといったところです。

また、1、2投おいて来ましたscissors

Rimg0416

今日釣った中で最も短いファイト時間でしたが、サイズは一番大きく76cmありましたcoldsweats02

開幕から75cmを超えてくるなんて、長く待った甲斐がありますgood

少し間が開いて、最後のサカナが来ましたscissors

Rimg0419

コレは65cmくらいだったと思います。

もうちょっと粘っていたら7時を回っていたため、急いで帰宅しましたend

初日から6本とよく釣れましたsmile (昨晩の1本を含む)

これからどんどん入ってくると思いますので、ハチマルも視野に入れて頑張りますbomb

2015年5月12日 (火)

か・い・ま・くっ!

とりあえず、長かったです~coldsweats01

住環境が良くなったので、気合いを入れて2月からチョクチョク調査していたのですが、

この辺りの河川のある特徴的事情なのか他の地域に比べて格段に入りが遅い気がします。

例年釣れ出す4月中旬以降は増水(+50cm以上)を伴うような雨が無く、

今年はさらに遅れていましたdespair

本日は台風6号から変わった温帯低気圧が静岡県を縦断したため、

昼過ぎからまともな雨となり、川もいつになく増水しましたrain

ホントは明朝にプライムタイムが来て欲しかったんですが、

21時には雨が上がってしまったため、仕方なく22時から近所を散策に行きましたbicycle

たまにヒゲちゃんの吸い込む音が聞こえる程度で、シーバスの音はありませんでしたpig

この時期、キビレの可能性もあるので、いちおキビレルアーも入れておきましたflair

すると『コ、コ、コン』とキビレっぽい感触がありましたscissors

キビレかと思いましたが、ストラクチャーを抜けるとジャンプ一番sign01

Rimg0407

ナント、シーバスでしたcoldsweats02 初物にしてはナイスサイズの73cmでしたheart04

まぁ、コレもこの時期の『あるある』なんですけどね。

まだ入ってきたばっかりでサカナを追い切れていないんだろうな。

少しモヤモヤは残りましたが、ひとまずホッとしましたcatface

10月末までざっと35週くらいあるので、ドシドシ釣っていきたいと思いますbleah

管釣り部長は明日の朝、このブログを見て燃えてくださいgood

きっと、今日考えてたプランはアリだと思うぞup

ガンバレsign03

2015年5月 9日 (土)

初場所

前日の好釣もあって、管釣り部長と近くの港へ行ってきましたrvcar

まずは尺ソイの堤防で情報収集をしましたが、まだ釣れていないようでした。

すぐに前日釣りまくったポイントへ移動しましたが、

エサ釣りが多く、竿を出せる場所が限られていました。

やっぱりココは休日に来るところではないですね。

最後にキビレ、コチ、ガッシーが連発した堤防の入口を管釣り部長にやってもらうと、

ナントカお便りmailtoがありましたgood

Rimg0403

21cmのガッシーでした。

完全試合じゃなくてよかったです。

来週は台風が来るようなので、やっとシーバスを始められるかな~rain

4月中旬以降、増水するような雨は降ってませんから、

コレで降らなかったらいよいよヤバいです~sweat02

北から下りてくる前線だからダメな気もするが・・・。(コンフィデンスが全くなし)

期待だけはしておきましょ。

ムーンナイト

今週末は家族イベントが盛りだくさんのため、予定は未定でしたし、

金曜は久々に長い残業だったため、近場の港にしましたrvcar

アノ尺ソイを見てから、その堤防に固執していましたが、ちょっと場所を変えてみましたrecycle

ちょっと前にブチッされた場所からスタートしましたon

同じコースをトレースしていると10投もしない内からお便りmailtoがありましたscissors

Rimg0392

ナントsign03キビレでした。

サイズは36cmとまぁまぁなサイズでしたsmile

ジークラックのムーンカーリーをタダ巻きしました。

この場所では他にチンマイアタリが何回かありましたが、獲れませんでしたbearing

普段、ガッシーを釣っている堤防へ移動しましたrun

入口付近をトレースしていると、チンマイアタリの後にズッシリ重たいアタリ変わりましたscissors

Rimg0395

今度は、40cm弱のコチでしたsmile

これもムーンカーリーです。

1、2投おいて、すぐにアタリがありましたscissors

Rimg0397

本命?のガッシー先生でした。サイズは20cmチョイといったところです。

さらに、次のキャストはボトム着底後、ワンアクション目にズッシリと重みが乗りましたscissors

Rimg0398

またも、キビレですbleah

1匹目より引きましたが、サイズは35cmでした。

入口はアタリがなくなったので、堤防の先端へ移動しました。

先端付近を色々な角度からトレースすると反応がありましたscissors

Rimg0401

今度も20cm強のガッシー先生でしたnotes

折り返しながら入口に戻りましたが、数回チンマイアタリがあったのみでしたend

ホントは3時に帰宅する予定でしたが、どこかで時計を見間違えたらしく、

終了したときは4時でした。

空が明らんで4時と気づきましたshock

今回は釣った魚全て、ジークラックのムーンカーリーでしたcoldsweats01

おそらく、GWでアレがあ~なったからだと思います。

来年も釣れたらパターンでしょうな。

2015年5月 6日 (水)

この曲を訊け! Vol.2

和楽器バンドの熱が覚め始めた今日この頃、

ほとんど見なくなったプロ野球中継(NHK BS1)を見て、

またも衝撃が走りましたbomb

ADAM at 『六三四』

(※youtubeを探しましたが、ありませんでしたのでメーカーの試聴を!)

最初は野球のテーマにちなんで6-4-3(ダブルプレー)かと思いましたが、

宮本武蔵と引っ掛けて『六三四』でムサシでしたdown

なんで、わざわざブログの記事にしたかというと、ナントこのグループはsign01

ヤリ鱒会の地元浜松を中心に活動をされているそうです。

全国中継(BSなんで世界で見れますが)に使われるなんてスゴイじゃないですかnotes

血湧き心躍るメロディなのでご紹介してみました。

今日からiTunesで購入できます。

・・・管釣り部長は強制的に最後まで聞いてもらいますので。

2015年5月 5日 (火)

がんばりました!

前日に引き続き、北の池にリベンジに行きましたrvcar

管釣り部長だけに釣らせるワケにはいきませんのでsweat01

でも、管釣り部長は現地集合で一緒でしたcoldsweats01

まずは管釣り部長が最初に釣ったポイントから開始しましたon

今日もたぶん同じサカナだと思いますが、ウロウロしていましたが、

新しいサカナが入っている感じがないので早々に堰堤へ移動しました。

昨日ヤナギ氏が執拗に撃ったサカナは今日もご在宅でしたfull

さすがにやり過ぎたせいか、オール無視でしたbearing

7時過ぎに管釣り部長は帰宅し、ヤナギ氏は8時まで粘ることにしました。

堰堤は良いゴロゴロ感があるのですが、イマイチ反応が乏しいので、

視界の中で一番輝いている岬に移動しました。

移動して2投目(1投目はキャストミス)に、元気な反応がありましたscissors

Rimg0387

サイズは30cmチョイといったところです。

自作スモラバ(2.6g)+リーフシュリンプ2.8です。

釣った付近を調査して終了しましたend

今日はヤナギ氏が釣ったのでまぁまぁ頑張りましたwink

2015年5月 4日 (月)

管釣り部長の日

5月4は『みどりの日』ですbud

どの釣りにもコンフィデンスが見いだせないため、釣りの予定は入れていませんでした。

(※夜中、腹痛で目を覚まし1時間くらいヤマモトさんでしたし・・・wobbly)

家の片づけをしようとしていると1通のメールがmailto

管釣り部長はヒマで死にそうということで、気にはしていた北の池へ行ってみましたrvcar

GWですが、雨のせいか釣り人(フナ釣りを含む)は少なかったです。

とりあえず、1月に釣ったポイントへ向かいましたrunrun

到着すると何匹か見えバスが居ました。

1匹は逃げても必ず同じ茂みに戻ってきました。

ヤナギ氏には釣れませんでしたが、管釣り部長がやってくれましたgood

Rimg0384

管釣り部長は2015年初バスですfuji

サイズは30cmチョイといったところです。

堰堤に戻って撃っているとまた隣でバチャバチャと音がしましたgood

Rimg0386

またも30cmチョイ(1匹目より大き目)でした。

今日は管釣り部長の日らしいですbearing

ヤナギ氏は30後半くらいのを見つけて手を変え品を変えやってみました。

ドライブクロー2インチで1回反応しましたが、見事なスカルノしてしまいましたshock

それを最後に終了しましたend

2015年5月 3日 (日)

(続)まとめて2日分

今回もパッとしなかったので、まとめて書きますpencil

■2015/5/1

本格的にGWに入る前夜、色々気になったことがあるので、まずは近くの港へ行ってきましたrvcar

目当ての情報は直接的には仕入れることができませんでしたが、まだのようです。

前回見たアノ、デラビッグを自分の手にと狙ってみましたsmile

すると、アタリが・・・scissors

Rimg0381

波に引き込まれ結構引きましたが、20cm前後のガッシーでしたbearing

アフターなのか、スキニーちゃんでした。お腹空いてたのねcoldsweats01

リーフシュリンプ3.8+自家製直リグでした。

終了間際にも同じサイズが出ました。

■2015/5/2⇒5/3

GWに突入し、管釣り部長と2日午後から西に向けて出発しましたrvcar

渥美半島ツアーの始まりのハズですが・・・sweat01

湾奥から順に有名処を探っていきましたが、アタリがあってもテールが無かったりと、

先週からの調査と何ら変化はありませんでしたsad

夕方から伊良湖港へ入りました。

ヤナギ氏家の家族旅行で未着手となっていたところからやりましたが、反応ナシsign03

夜の帳が下りてからはワルデカガッシーが出たところへ移動しました。

しばらく反応はありませんでしたが、気持ちを込めてロングキャストすると、

着底からの1アクションでお便りmailtoがありましたscissors

Rimg0383

20cmチョイのガッシーでしたbleah (一旦キープしましたが、終了時にお帰り願いました。)

結局、コレが『奇跡の1匹』となってしまいましたsweat02

3時に終了しましたend

おそらく、潮が良くないことが原因と思います。

浮き釣りすらアタリがあるように見えなかったので・・・

自然にはやっぱり勝てませんね。

でも、きっと良くなるときは来ますので、虎視眈々と待ちたいと思いますwink

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »