フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮見表

無料ブログはココログ

« 英才教育 | トップページ | 管釣り部長の日 »

2015年5月 3日 (日)

(続)まとめて2日分

今回もパッとしなかったので、まとめて書きますpencil

■2015/5/1

本格的にGWに入る前夜、色々気になったことがあるので、まずは近くの港へ行ってきましたrvcar

目当ての情報は直接的には仕入れることができませんでしたが、まだのようです。

前回見たアノ、デラビッグを自分の手にと狙ってみましたsmile

すると、アタリが・・・scissors

Rimg0381

波に引き込まれ結構引きましたが、20cm前後のガッシーでしたbearing

アフターなのか、スキニーちゃんでした。お腹空いてたのねcoldsweats01

リーフシュリンプ3.8+自家製直リグでした。

終了間際にも同じサイズが出ました。

■2015/5/2⇒5/3

GWに突入し、管釣り部長と2日午後から西に向けて出発しましたrvcar

渥美半島ツアーの始まりのハズですが・・・sweat01

湾奥から順に有名処を探っていきましたが、アタリがあってもテールが無かったりと、

先週からの調査と何ら変化はありませんでしたsad

夕方から伊良湖港へ入りました。

ヤナギ氏家の家族旅行で未着手となっていたところからやりましたが、反応ナシsign03

夜の帳が下りてからはワルデカガッシーが出たところへ移動しました。

しばらく反応はありませんでしたが、気持ちを込めてロングキャストすると、

着底からの1アクションでお便りmailtoがありましたscissors

Rimg0383

20cmチョイのガッシーでしたbleah (一旦キープしましたが、終了時にお帰り願いました。)

結局、コレが『奇跡の1匹』となってしまいましたsweat02

3時に終了しましたend

おそらく、潮が良くないことが原因と思います。

浮き釣りすらアタリがあるように見えなかったので・・・

自然にはやっぱり勝てませんね。

でも、きっと良くなるときは来ますので、虎視眈々と待ちたいと思いますwink

« 英才教育 | トップページ | 管釣り部長の日 »

会長」カテゴリの記事

東遠方面」カテゴリの記事

根魚」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

海釣り」カテゴリの記事

渥美半島」カテゴリの記事

管釣り部長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/59865370

この記事へのトラックバック一覧です: (続)まとめて2日分:

« 英才教育 | トップページ | 管釣り部長の日 »