フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

潮見表

無料ブログはココログ

« ミチ | トップページ | よくわからん! »

2015年4月 4日 (土)

実家にも

前々回持って帰ったタケノコメバルがまぁまぁ美味しかったので、

実家にも分けたいと思い、再び田原某所へ行ってきましたrvcar

雨の後とあって、終始は濃い霧に包まれていました。

到着時は、風も全くなく、いわゆる『ベタ凪』というヤツです。

少し風があった方がイイなと思っていたのですが、その心配は的中し、

最初はチンマイアタリ(たぶん、子メバル)が数回あっただけでした。

今日は沖目をチェックするというお題があったため、Jドリームに10gテキサスで、入れてみました。

水深はよく分かりませんが、基本的には砂地だと思います。

フラット系やアイナメを期待しましたが、お便りはありませんでしたsleepy

アゲポヨに入ったタイミングで、テトラ帯を沿うように立ち位置を変更しました。

ここで、西よりの風が強くなり、波立つようになりました。

ジークラックのムーンカーリーをセレクトしてトレースすると反応がありましたscissors

Rimg0244

20cm弱くらいのタケノコメバルでした。

その後、また反応がない時間が続きましたが、ワームを変えた途端に来ましたscissors

Rimg0247

今回のタケノコメバルで最大の24cmでした。

ワームはバグアンツだったのですが、帰ってハラワタを出すと、

エビがたくさん出てきました。 (反応がなかったのは、そういうことだったようですsweat01)

続いて、反対側のテトラ帯に投げ、フォールしている途中でアタリましたscissors

Rimg0248

20cm前後のガッシーでした。

釣り場案内では釣れる魚種に入っていましたが、タケノコばかりで居ないのかと思いました。

チビタケノコを2匹くらい釣った後からまた反応が途絶えました。

別な角度からテトラをピンポイントでピンポンしてましたsmile

その1投目、テトラから外れるか外れないかといったところで、

『ドゥ~~~』と重たいアタリが来ましたscissors

Rimg0251

またもガッシーでサイズは25cmありました。

これもジークラックのムーンカーリーです。

ムーンカーリーはアレに見えているのだと思います。

最後に再びテトラに沿ってトレースすると、一発でアタリがありましたscissors

Rimg0252

20cm強のタケノコメバルでした。

このサカナで3時となったため、田原をあとにしました。

帰りに西の池に寄りましたが、コチラは全くお便りナシでしたgawk

フナも反応が良くないということなので、池全体が良くないのだろうと思います。

完全にプリは物にできそうにないので、夏までにゴンジャレスが獲れればいいかなと思います。

« ミチ | トップページ | よくわからん! »

ランディ」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

根魚」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

海釣り」カテゴリの記事

渥美半島」カテゴリの記事

湖西・豊橋方面」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/59524263

この記事へのトラックバック一覧です: 実家にも:

« ミチ | トップページ | よくわからん! »