フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

潮見表

無料ブログはココログ

« ず~しみからのアマパラ第二 | トップページ | 英才教育 »

2015年4月25日 (土)

まとめて2日間

あまり、パッとしない釣果だったのでまとめて書きますpencil

■2015/4/23

この日は珍しく凪の日だったので、最も近い港へ行ってきましたrvcar

到着すると先行者が数名居ました。

しばらく様子を見ていると、その内の一人が尺は軽く超えたクロソイを釣っていましたsweat01

そんなデカイのを見せられ、テトラ際を狙ってみましたが、来たのはコレでした・・・scissors

Rimg0330

あのサイズを見せられてのアタリだったので緊張が走りましたが・・・残念です。

手製直リグ(10g)+リーフシュリンプ3.8です。

サイズは18cm前後といったところですsad (このリグなのに)

その他、メバルを狙っていたらチビガッシーが釣れました。

■2015/4/24⇒4/25(オール)

管釣り部長とソルトをやる予定で、西か東か迷ったあげく、

ロックの種類が豊富な西に決めましたpaper

新しい場所に案内する予定でしたが、管釣り部長は鳥目で危ないので、

ひとまず、いつものポイントに入りましたon

開始からチンマイアタリは多かったのですが、なかなかフッキングまで至りませんdown

ようやく、ヤナギ氏に来ましたscissors

Rimg0334

またも、身重のガッシーでした。サイズは20cmチョイです。

その後、マメガッシーを追加しました。

ヤナギ氏は小移動して狙ってみましたが、衝撃の事実を目の当たりにしました。

足下に泡?膜?みたいなのがビッシリcoldsweats02

どうやら赤潮っぽい感じですshock

後から来たエサ釣りの人が管釣り部長の真横に割り込んで来たため、

仕方なく元々行こうと思っていた場所に移動することにしました。

(今回の割り込まれた距離はヒドかったです。マナーは守ってもらいたいsign03)

しかし、移動先もチンマイアタリのみでした。

コチラも赤潮の影響ではないかと思います。

このタイミングで北西の風が強まってきました。

すぐにいつものポイントに戻り再開しました。

チンマイアタリの連発でしたが、1回だけマシなアタリが来ましたscissors

Rimg0336

20cm弱くらいのタケノコメバルでした。

管釣り部長も同じサイズを釣って何とか『夜の徘徊』は免れました。

かなり明るくなった6時まで粘りました。

明るくなって海を除くと赤黒い色だったので、やっぱり赤潮の影響と思います。

« ず~しみからのアマパラ第二 | トップページ | 英才教育 »

会長」カテゴリの記事

東遠方面」カテゴリの記事

根魚」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

海釣り」カテゴリの記事

渥美半島」カテゴリの記事

管釣り部長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/59767490

この記事へのトラックバック一覧です: まとめて2日間:

« ず~しみからのアマパラ第二 | トップページ | 英才教育 »