フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

潮見表

無料ブログはココログ

« アマゴ里親日記(76日目) | トップページ | 浜松で雪 »

2015年2月 8日 (日)

お世話になりました

バス釣りが不調で、2週間もサカナを触っていないため、禁断症状出てますsign01

『釣れない魚は無理して釣らない』というのがモットーなので、

前々から気になっている清水港へ行ってみましたrvcar

(ミイラ取りがミイラになるんじゃないかとヒヤヒヤでしたwobbly)

まずは某所でアジングの真似事をしてみましたbleah

釣りビジョンを信じてシャクってみようという魂胆ですsweat01

岸壁の明暗をトレースすると1投目から反応がありましたscissors

Rimg0131

銀色の魚体が見えたときはまさかと思いましたが、残念ながらセイコちゃんでしたpig

連発するかと思いきや、これっきりでしたdown

凪で、ベイトも少ないため、入りが悪いように思います。

潮が引いたため、情報を聞こうと先行者の方に声を掛けてみました。

その方はエバーグリーンのウィンタースーツにライフジャケットを身にまとい、

ナニかシャッキとした感じがありました。

ロッドもエバーグリーンで揃っていて、予感は的中しましたgood

ナントsign03エバーグリーンのプロスタッフの宮川淳さんでしたcoldsweats02

ご迷惑だったかもしれませんが、長々とお話しをさせてもらい、

(カサゴの)釣り方も勉強させてもらいました。

この出会いがあったからこそ、今回の釣果に結び付いたと思います。

一頻り話をして、ヤナギ氏は別の場所へ移動しましたrvcar

最初はアジングの真似事をしていみましたが、反応はあるはずもなく、

すぐにガッシーのタックルにチェンジしましたrecycle

先ほど、宮川さんがやっていた誘いをマネすると、数投で反応がありましたscissors

Rimg0133

20cm前後のガッシーです。

ワームはジークラックのリーフシュリンプ2.8ですclover

今回はこのワームで釣るという目標も立てていました。

このサイズが嫌いなワケないですよねwink

この後、取りきれないほど、豆ちゃんたちのアタリはたくさんありましたsweat01

一発、22~25cmクラスが来ましたが、

テール部分がリリーサーのお仕事をしてくれたため、

無念のフックアウトとなってしまいましたcrying

他社のワーム(職人系)でも同じ誘い方を試しましたが、

リーフシュリンプ以外は当たりませんでしたcoldsweats02

いちお、いつもの釣り方も試しました。

反応は頗る悪かったですが、ナントカ2匹キャッチしました。

Rimg0135

Rimg0136

サイズはいずれも20cm弱というところです。

上げ潮に合わせて最初のポイントに戻りました。

アジを期待しましたが、反応はありませんでした。

先ほど宮川さんがやっていたところに入り、リーフシュリンプを入れると、

しばらくして、良い感触のアタリがありましたscissors

Rimg0139

これも20cm前後くらいです。

ココでも、取りきれないくらいの豆ちゃんのアタリはたくさんありましたbearing

夜明けとともに、終了となりましたend

« アマゴ里親日記(76日目) | トップページ | 浜松で雪 »

会長」カテゴリの記事

根魚」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

海釣り」カテゴリの記事

清水港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/58861582

この記事へのトラックバック一覧です: お世話になりました:

« アマゴ里親日記(76日目) | トップページ | 浜松で雪 »