フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

潮見表

無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月22日 (日)

アマゴ里親日記(最終日)

いよいよ、巣立ちの日が来ましたweep

3か月間、ヤナギ氏家の冷蔵庫で育ったアマゴ達の放流会に行ってきましたrvcar

まずは、家を出る前に記念撮影camera

Rimg0164

まだ、さいのうは残っていますが、だいぶ大きくなりました。

fishfishfishfish8匹元気に育ちましたfishfishfishfish

お別れのときですcrying

Rimg0171

夕方から荒れる予報だったので、多少深い場所を選んで放流しました。

プールのように見えますが、右端にも1本流れ込みがあります。

防水カメラの才能を発揮してみましたsmile

Rimg0175

水中写真です。キレイに撮れましたscissors

放流のあとは、水生生物の観察会をやりました。

Rimg0190

ヤナギ氏得意の『ガサガサ』です。

川虫(オニチョロ、キンパク、ヒラタ、ガガンボなど)、魚(カワムツ、ヨシノボリ)が取れましたbleah

観察会が終わった後、無料の豚汁を頂き、終了となりました。

小僧もナカナカ気に入ったようで、来年も参加したいと思います。

2015年2月21日 (土)

ウム・・・

2月の東山湖へ行ってきました。

2:30に出発したのですが、少し早すぎましたsweat01

富士川SAでゆったり朝ごはんを頂きましたrestaurant

到着すると、普段よりもたくさんの人が列をなしていました。

気温はまたもマイナスでした。

Rimg0161

快晴のため、陽が出てもしばらくカッチカチでしたwobbly

釣りの方は午前中は全く音沙汰なしsweat02

放流が入ってからはナントカ形になるくらいは釣れました。

その中で一番大きかったのはコレscissors

Rimg0162

40cm強のカットスロートです。

今回のテーマは原点回帰でやってみました。

このカットスロートを釣ったときは、東山湖に着たての頃、

某しんぺ~プロに「カラシの1.8g、投げときゃ釣れます」と言われ、

50cmクラスのニジを釣ったことを思い出し、放流後もカラシ(1.8g)を投げ続けた結果です。

管釣り部長は終了前にスレっぽい感じでビッグなのを掛けましたが、

ドラグゆるゆる病を自ら発症し、緩めた途端にサヨナラしましたdown

なんだか、最近、東山湖の記録で楽しい思い出がありませんdespair

でも、一つ思い出したことがあります。

たぶん、ポジションが欲のあまりズレている気がしてきました。

次回、今シーズン最後なので、有終の美を飾れるように調整したいと思いますrock

いちお、延長戦として、清水の某所に1.5時間だけ寄りました。

キャマスと、得体の知れない(セイコちゃんかアジ)バラシが1回ずつありました。

2015年2月15日 (日)

ず~しみウィーク最終日

3月は春を意識したサカナが増えてくるので、冬の釣りは今月中にある程度、

目途を付けておきたく1週間で3回目の清水ですnotes

自分でも『よくやるな~』と思いますsweat02

到着時の気温は6℃と暖かめでした。

今回は普段、アジングの真似事をしているポイントで心中することにしましたwink

ず~しみ部長がデラビッグなカサゴを釣った所の沖が気になったからです。

Jドリームを引っ張りだし、7gテキサスを入れてみましたが、最初は無反応でしたsleepy

一旦、底物は諦め、中層を狙ってみました。

7gテキサスを入れてもナカナカ着底せず、ブレイクラインが期待できたからです。

1.4gジグヘッドをフルキャストして、タダ巻きすると細かなノックがありましたeye

少し沈めてシャクってくると、ずっしり重たくなりましたscissors

Rimg0153

40cmを切るくらいのカマスでした。

カマスとは言え、このサイズはちょっとうれしいですsmile

この後、同サイズを3匹キャッチ、1ブレイクしましたscissors

Rimg0156

何事もなくやり取りしていましたが、まぁまぁデラビッグな部類だと思います。

反応が無くなったあと、最奥にある常夜灯下で何か掛かったのですが、

足元に来たところでバレてしまいましたcrying

カサゴにしては走るし、カマスにしては光らなかったので、

もしかすると今回狙いのひとつであるタイ系かもしれません。

中層はホントに反応がなくなってしまったので、底物に完全シフトしました。

再びJドリーム+テキサスを入れると何回かアタリがあったのですが、

1つも取れませんでしたshock (最後のはまぁまぁイイ型と思われる)

スピニングでは2匹キャッチしましたscissors

Rimg0157

Rimg0159

2匹目は22cmクラスとまずまずのサイズでしたgood

本日も夜明けとともに終了し、藤枝の燕の朝ラーメンを食べて帰宅しましたend

ず~しみ部長に様子を見に行ってもらって、3月終わりころに再トライかなと考えてます。

2015年2月14日 (土)

1ヶ月ぶり

本日は自由に使っていいことになってので、

歯医者が終わってから遅出の新規開拓へ行ってみましたrvcar

場所はお陽さんが沈む方にしました。

(先週、お陽さんが上がる方でノーバイトだったためsweat01)

天気の方は前日雪が舞うほど寒く、風は相変わらず強いままですtyphoon

まずは初調査のときにキャッチしたポイントに入りましたon

結構、コンフィデンスがありましたが、やれどもやれどもアタリはなく、

おまけに、ビッグな巨木か土嚢に引っ掛かりスモラバがあっという間に無くなりましたwobbly

シビレを切らし、堰堤へ移動しましたrun

左サイドの切れ目付近を丹念にトレースしていると、何が引っ掛かった感触がありましたscissors

Rimg0149_1

最初は枝が掛かったかと思ってシカトしていましたcoldsweats01

軽く聞くと、沖に走りだしたので、慌ててアワせをくれましたsign01

サイズは30cmに届かないくらいで、両目が白内障のようになっていました。

口腔内から確認してもフックが刺さった形跡はなかったので、病気かと思います。

16時まで粘って反応がなかったため、終了となりましたend

でも、今日は続きがありますのでsign03

2015年2月12日 (木)

アマゴ里親日記(82日目)

放流会が迫ってきました。

Rimg0149

まだ、さいのうが残っています。

これでいいのかな~coldsweats01

でも、元気です。

2015年2月11日 (水)

復活!の巻

先週末に引き続き、清水港へ行ってきましたrvcar

前回習得した誘い方を忘れないようにしたいというのと、

この誘い方で別のサカナに効くのではと思ったからです。

今回は、アマパラでご一緒しているヨウさんと、

中学校の同級生のず~しみ部長(命名の理由は後程)が一緒です。

先週と同じポイントからスタートしましたon

まずは岸壁の明暗に職人系を入れてシャクると1投目から反応がありましたscissors

Rimg0141

今回はキャマスでした。

ヨウさんから『カマスが釣れている』という情報をもらっていて、

連発するかと思いましたが、またしてもこれっきりでしたdown

前回最後に入った街灯側が空いていたので、やってみましたが『無~』でしたwobbly

しばらくして、ず~しみ部長と沖目を狙うと、最初にヤナギ氏がアタリましたbleah

でも、取りきれないほど小さいノックでアワセられませんでしたpig

そうこうしていると、隣に居たず~しみ部長が『キタsign03』と・・・good

Rimg0142

足元に来ると白っぽかったので、コチかと思いましたが、デラビッグなガッシーでしたsweat01

サイズは25cm前後でしたnotes

ず~しみ部長は昨年、東京から静岡に戻ってきたばかりで、

十数年ぶりくらいに釣りに本格復帰したのですが、

復帰後のファーストフィッシュがまさかのランカーカサゴとは・・・。

持ってますね~coldsweats01

というわけで、これから何の情報もなく清水へ出かけるのではなく、

マメにず~しみ部長に調査してもらおうと思います。

そのために、部長に任命しました。(というわけで、会員は3人になります)

このポイントではヤナギ氏にも来ましたscissors

Rimg0142_1

でも、時すでに遅しでしたsad

ず~しみ部長と別れ、ヨウさんと2人で別の場所へ移動しました。

たまにライズがありますが、釣れるほど数が居る感じがありませんでした。

いつものでナントカ、ガッシーは来ましたscissors

Rimg0143

やっぱり、一時より反応は少なくなった感じですgawk

ヨウさん、誘っておいて釣らせられなくてすみません。

また行きましょうねwink

ヨウさんと別れ、隣のポイントへ移動しましたrvcar

しかし、チンマイアタリはありましたが、前回より頗る反応がありませんでした。

日中はバスの池を2つ回りましたが、またもノーフィッシュでしたdown

14時まで粘って終了となりましたend

2015年2月 9日 (月)

浜松で雪

浜松でも雪が降りましたsnow

日中は断続的に、20時前から30分くらいは続けて降っていました。

Dsc_4132

夜の部は車の窓が少し白くなりました。

2015年2月 8日 (日)

お世話になりました

バス釣りが不調で、2週間もサカナを触っていないため、禁断症状出てますsign01

『釣れない魚は無理して釣らない』というのがモットーなので、

前々から気になっている清水港へ行ってみましたrvcar

(ミイラ取りがミイラになるんじゃないかとヒヤヒヤでしたwobbly)

まずは某所でアジングの真似事をしてみましたbleah

釣りビジョンを信じてシャクってみようという魂胆ですsweat01

岸壁の明暗をトレースすると1投目から反応がありましたscissors

Rimg0131

銀色の魚体が見えたときはまさかと思いましたが、残念ながらセイコちゃんでしたpig

連発するかと思いきや、これっきりでしたdown

凪で、ベイトも少ないため、入りが悪いように思います。

潮が引いたため、情報を聞こうと先行者の方に声を掛けてみました。

その方はエバーグリーンのウィンタースーツにライフジャケットを身にまとい、

ナニかシャッキとした感じがありました。

ロッドもエバーグリーンで揃っていて、予感は的中しましたgood

ナントsign03エバーグリーンのプロスタッフの宮川淳さんでしたcoldsweats02

ご迷惑だったかもしれませんが、長々とお話しをさせてもらい、

(カサゴの)釣り方も勉強させてもらいました。

この出会いがあったからこそ、今回の釣果に結び付いたと思います。

一頻り話をして、ヤナギ氏は別の場所へ移動しましたrvcar

最初はアジングの真似事をしていみましたが、反応はあるはずもなく、

すぐにガッシーのタックルにチェンジしましたrecycle

先ほど、宮川さんがやっていた誘いをマネすると、数投で反応がありましたscissors

Rimg0133

20cm前後のガッシーです。

ワームはジークラックのリーフシュリンプ2.8ですclover

今回はこのワームで釣るという目標も立てていました。

このサイズが嫌いなワケないですよねwink

この後、取りきれないほど、豆ちゃんたちのアタリはたくさんありましたsweat01

一発、22~25cmクラスが来ましたが、

テール部分がリリーサーのお仕事をしてくれたため、

無念のフックアウトとなってしまいましたcrying

他社のワーム(職人系)でも同じ誘い方を試しましたが、

リーフシュリンプ以外は当たりませんでしたcoldsweats02

いちお、いつもの釣り方も試しました。

反応は頗る悪かったですが、ナントカ2匹キャッチしました。

Rimg0135

Rimg0136

サイズはいずれも20cm弱というところです。

上げ潮に合わせて最初のポイントに戻りました。

アジを期待しましたが、反応はありませんでした。

先ほど宮川さんがやっていたところに入り、リーフシュリンプを入れると、

しばらくして、良い感触のアタリがありましたscissors

Rimg0139

これも20cm前後くらいです。

ココでも、取りきれないくらいの豆ちゃんのアタリはたくさんありましたbearing

夜明けとともに、終了となりましたend

2015年2月 5日 (木)

アマゴ里親日記(76日目)

14回目の水替えですsweat02

Rimg0130

7匹だと思っていましたが、8匹でしたcoldsweats01

みんな元気です。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »