フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮見表

無料ブログはココログ

« アマゴ里親日記(20日目) | トップページ | アマゴ里親日記(24日目) »

2014年12月14日 (日)

劇場

久々に釣果があったので、釣りのことを書きますpencil

土曜日に掃除機している間、散歩がてらゴージャスなお家の池へ行ってみましたrvcar

想像では、カラカラに干上がって重機が作業していると思っていたのですが、

堰堤は完全に露出しているものの重機はなく、水は魚が住むには十分な量がありました。

釣り人が3人居て、ヘラブナが鉄板にマジ食いしていましたeye

予断は許さない状態ですが、まだ釣りは出来そうですscissors

日曜日、西の方は雪の予報だったので、

太平洋側ではナカナカ体験できない雪の釣りをやろうと思い準備したのですが、

5時に起きたときは雪の気配はなく、少し頭痛がしたのでそのまま二度寝しましたsleepy

午前中に選挙と買い物を済ませ、午後は自由の身となったので、

ゴージャスなお家の池へ行ってみましたrvcar

先行者は5人(1グループ)が居て堰堤には入れなかったので、

干上がった岸を迂回し、対岸へ入りましたrun

とあるストラクチャー周りの沈みもの周りを撃っていると、

倒木の際で『コン』と小さなアタリがありましたsign01

きっとバスだったのですが、食いが浅くすぐにバレてしまいましたwobbly

さらに奥のワンドまで行くと、2匹の魚が一目散に逃げていきましたdash

ちょっとバス臭かったです。波と逆光で見えませんでしたdown

先ほどバラしたポイントへ戻り、さっきとは別の倒木周りを撃つと、

またもアタリがありましたが、小さい杭に巻かれていまいましたcoldsweats01

『2本もバラすとダメかな~』と思ったところ、1本目をバラした付近でまたもアタリがありましたscissors

Imgp4672

今度はちゃんとキャッチすることができましたbleah

サイズは40cm強とナカナカでしたnotes

16:00を回ったところで、とあるストラクチャーに入りました。

ちょっと変わった攻め方をすると、またもラインが引き込まれましたscissors

Imgp4673

今度はちょっとサイズダウンの37cmでしたbleah

お先真っ暗と思っていたところ、水はあるし、魚は釣れたし大満足でしたgood

このままの状態で作業完了してくれることを祈ります。

それにしても、みなさん、冬だからってシャクちゃダ~メッpaper

減水して密度が濃くなっているから、脅かさなければちゃんと答えは返ってきます。

満員のエレベーターでイヤホンの音って気になるでしょ。それと一緒。

最初にそれをやってしまったら、食うものも食わなくなります。

人が釣ったからって持ち替えても遅いですよsweat02

« アマゴ里親日記(20日目) | トップページ | アマゴ里親日記(24日目) »

ランディ」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

東遠方面」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/58272393

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場:

« アマゴ里親日記(20日目) | トップページ | アマゴ里親日記(24日目) »