フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

潮見表

無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

カウントダウン1 (2014)

2014年は清水へライトソルトで釣り納めをすることにしましたsign01

23時に到着し、まずはアジ狙いで某所へ。

しかし、ライズは全くなく、先行者に聞いてみても芳しくないようですdespair

根魚狙いにシフトしましたが、やれどもやれどもアタリはありませんsweat01 ・・・ホントに。

もう一つのポイントでようやく、1匹ゲットしましたscissors (お写真は取りませんでした)

少し移動したポイントで1匹目と同じようなサイズを再びゲットしましたscissors

Rimg0019

サイズは17、8cmといったところです。

それにしても新しいカメラは夜もキレイに撮れますねcamera

今年1月にフィーバーしたときは、岸壁にイワシの稚魚がたくさん居たのですが、

今回は全くその姿はなく、これが原因ではないかと思います。

もしかすると半月くらい早いのかもしれません。

帰り道、秋に大減水していた東遠の池の様子を見てきました。

水は満水upで、後から来た釣り人に聞くと魚はまだ釣れるそうです。

赤ヘルはガマの中で日向ぼっこしているのは確認しました。

M氏御用達の池もゴージャスの池も水抜きが決定しているので、これで一安心です。

今、環境省では外来生物のパブリックコメントを募集していますので、

自分の意見はきちんと表明すべきと思います。(釣り人としてね。ヤナギ氏は提出済み。)

ちなみに、話をした釣り人はフナもやるそうで、興味深いことをおっしゃっていました。

バスが居ると、エサ取り(ジャミ)が少なくなるので、完全に居なくなっては困るそうです。

フナ釣りが上手な人ほどそう思っているみたいです。

2014年はほとんど静岡県にはおらず、あっと言う間に秋になっていました。

でも、各種で思い出に残る釣りができました。

内容は濃かったと思います。

この勢いで2015年も頑張りたいと思いますbleah

では、ヤナギ氏は紅白を見ながら一杯やって、2015年に向かいます。

2014年12月30日 (火)

カウントダウン2 (2014)

2014年も残すところあと2日になりました。

午前中は少し自宅待機の仕事と、小僧とボウリングに行って、

少し遅めの14時から開始しましたon

場所はゴージャスの池です。

西風は強いワリに、気温は12℃とサカナが動きそうな天気でした。

長靴を装着し、何時もの岬へ向かいましたrun

来年は一度、水が回復して、秋に完全無にするそうで、

減水はコレが最後かもしれませんdown

今回もベビーバイブのボトムバンプから開始すると、2投目からお便りmailtoがありましたscissors

Rimg0016

またも30cm強というサイズでした。

その後、岬の先端で砂煙が上がったのを目にしましたeye

そのラインをスモラバで通すと、3回連続ピックアップに背後から襲い掛かるような、

ギラつきを確認しましたsign03

3回目は足元だったので、気づかれてしまったようですが、

しばらくして根掛かりの回収後、違う角度から通すと反応してくれましたscissors

Rimg0017

サイズは35cmでしたが、お口の周りはキズだらけで、ダイブお好きなようですhappy02

17時まで粘ってみましたが、もう1匹は出ませんでしたbearing

2014年のバス釣りはコレで最後です。

この先どうなるかわかりませんが、楽しくバス釣りができると良いと思いますbud

2014年12月29日 (月)

アマゴ里親日記(36日目)

8回目の水替えですsweat02

今回は大きな変化がありました。

Rimg0014

殻から出たのが7匹になりましたwink

あと2個、頑張れsign01

2014年12月27日 (土)

練習中

年末年始休暇に入りました。

午前中は小僧の面倒を見て、午後からゴージャスな池へ向かいましたrvcar

23日にバラしたポイントへ入りました。

最初はスモラバ(2.6g)でジクジクやってみましたが、反応はナシsad

居る場所はだいたいわかっていたので、

29日の東山湖に向けてベビーバイブのボトムバンプを練習してみましたbleah

すると、その1投目か2投目にシャクり直すと違和感がありましたscissors

Rimg0012

ナント、魚が付いていましたcoldsweats01

サイズは30cmチョイというところです。

他に何度か違和感があったのですが、ちゃんと獲れたのはこれだけでした。

17時まで粘りましたが、この1匹で終了しましたend

一つだけ変化があって、堰堤途中にある排水口の内、深い側が閉まっていましたhappy02

これから水位が回復してくれることを願います。

その前に明日も減水パターンを楽しんでおこうsign01

2014年12月24日 (水)

クリスマスプレゼント

実はカメラが壊れましたcamera

20日に名古屋のトミカ博へ行ったときに、バッグに入れたのですが、

チャックがしまっておらず、コンクリートへ強打したところお亡くなりになりましたheart03

社会人になって初めてのボーナスというヤツで買った物です。

ちょっと愛着があったので、かなりショックでしたwobbly

今日新しいカメラが到着しましたpresent

Dsc_4109

リコーのWG-30というカメラです。

今回も防水のを選びました。

また、新しい感動を記録していきたいと思います。

2014年12月23日 (火)

アマゴ里親日記(30日目)

またサボりがちですcoldsweats01

7回目の水替えですsweat02

Img_4702

1匹目以降、変化がありません。

他の卵は目がハッキリしてきました。

みんな頑張れsign01

西もチェック

東は釣りになることがわかったので、今度は西もチェックしてきましたeye

今年の晩秋は暖かかったので、このところの寒さで水温が落ち、

慣れたヤツが動き出したという考えですflair

夜明けに間に合うように目覚ましをセットしたのですが、見事に二度寝coldsweats02

急いで向かうと、ギリギリ間に合いましたbleah

しかし、急いでいたため気温チェックのお写真は忘れましたdown

アメダスの豊橋と記憶では4℃か5℃だったと思います。

ひとまず、駐車場前から開始しましたon

その1投目・・・暴風の向かい風の中、ピックアップしようとすると何か重たいscissors

Dsc_4107

ナントsign02 サカナが付いていましたsweat01 30cmに届くかどうかというサイズでした。

ちなみに、イージスをポイして、プレッソ2025H(スプールはイグニス2003H)にしましたgood

その後は、全くお便りはなく時間が過ぎていきましたsweat02

どうも、この池の冬はムラがある気がします。(去年良かったので、今年はダメかな。)

今日は午前中という約束のため、11時に終了しましたend

2014年12月21日 (日)

復活!

ゴージャスの池がまだ釣りができることがわかったので、徹底的にやることにしましたsmile

前回は午後だったので、今回は朝のロープレッシャーの時間帯をやることにしました。

12月になりましたので、恒例の気温チェックですsign01

Dsc_4104

3日前は浜松でも雪が降るほど寒かったですが、前日に降った雨の続きで7℃と暖かめでした。

池に入って露出した水門を狙ってみましたon

1投目はお便りナシでしたが、2投目はテッパンぽくシャクるとお便りがありましたscissors

Dsc_4105

30cm中盤と少し物足りないサイズでしたdown

いきなり来たので期待大でしたが、堰堤沿いは無でしたgawk

とあるストラクチャーから前回釣った方向へ入れるとアタリがあったのですが、

手と脳が連動しておらず、アワせた頃は時すでに遅しでしたwobbly

この後、約束の時間となったため、終了しましたend

2014年12月17日 (水)

アマゴ里親日記(24日目)

ちょっと、水替え間隔を狭めましたwink

6回目の水替えですsweat02

Imgp4676

1匹以降、変化はありませんが、他もたいぶ大きいですfullmoon

頑張れsign01

2014年12月14日 (日)

劇場

久々に釣果があったので、釣りのことを書きますpencil

土曜日に掃除機している間、散歩がてらゴージャスなお家の池へ行ってみましたrvcar

想像では、カラカラに干上がって重機が作業していると思っていたのですが、

堰堤は完全に露出しているものの重機はなく、水は魚が住むには十分な量がありました。

釣り人が3人居て、ヘラブナが鉄板にマジ食いしていましたeye

予断は許さない状態ですが、まだ釣りは出来そうですscissors

日曜日、西の方は雪の予報だったので、

太平洋側ではナカナカ体験できない雪の釣りをやろうと思い準備したのですが、

5時に起きたときは雪の気配はなく、少し頭痛がしたのでそのまま二度寝しましたsleepy

午前中に選挙と買い物を済ませ、午後は自由の身となったので、

ゴージャスなお家の池へ行ってみましたrvcar

先行者は5人(1グループ)が居て堰堤には入れなかったので、

干上がった岸を迂回し、対岸へ入りましたrun

とあるストラクチャー周りの沈みもの周りを撃っていると、

倒木の際で『コン』と小さなアタリがありましたsign01

きっとバスだったのですが、食いが浅くすぐにバレてしまいましたwobbly

さらに奥のワンドまで行くと、2匹の魚が一目散に逃げていきましたdash

ちょっとバス臭かったです。波と逆光で見えませんでしたdown

先ほどバラしたポイントへ戻り、さっきとは別の倒木周りを撃つと、

またもアタリがありましたが、小さい杭に巻かれていまいましたcoldsweats01

『2本もバラすとダメかな~』と思ったところ、1本目をバラした付近でまたもアタリがありましたscissors

Imgp4672

今度はちゃんとキャッチすることができましたbleah

サイズは40cm強とナカナカでしたnotes

16:00を回ったところで、とあるストラクチャーに入りました。

ちょっと変わった攻め方をすると、またもラインが引き込まれましたscissors

Imgp4673

今度はちょっとサイズダウンの37cmでしたbleah

お先真っ暗と思っていたところ、水はあるし、魚は釣れたし大満足でしたgood

このままの状態で作業完了してくれることを祈ります。

それにしても、みなさん、冬だからってシャクちゃダ~メッpaper

減水して密度が濃くなっているから、脅かさなければちゃんと答えは返ってきます。

満員のエレベーターでイヤホンの音って気になるでしょ。それと一緒。

最初にそれをやってしまったら、食うものも食わなくなります。

人が釣ったからって持ち替えても遅いですよsweat02

2014年12月13日 (土)

アマゴ里親日記(20日目)

だんだん、サボりがちになってきましたcoldsweats01

5回目の水替えですsweat02

Imgp4670

前回、尻尾のようなものが見えていたのはやっぱり孵っていましたsign01

今は元気に動き回っていますtyphoon

他のもだいぶ大きくなってきたので、そろそろじゃないかなと思います。

2014年12月 8日 (月)

アマゴ里親日記(15日目)

また、5日経ってしまいましたcoldsweats01

4回目の水替えです。

今回は少し変化がありましたflair

Imgp4636

尻尾のような物が出ているヤツが居ます。

でも、数が合わないので、よく分かりませんgawk

少し様子見です。

2014年12月 3日 (水)

アマゴ里親日記(10日目)

前回の水替えから4日経ってしまいましたが、3回目の水替えをしましたsweat02

Imgp4635

まだ、孵ったのはありません。

ひとつ、真っ白になっている卵があるのが気になります。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »