フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

潮見表

無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月29日 (土)

アマゴ里親日記(6日目)

2回目の水替えを行いましたsweat02

まだ、卵から孵ったのは居ません。

Imgp4630

今回から水道水をカルキ抜きした水になったので、ちょっと心配です。

2014年11月26日 (水)

アマゴ里親日記(3日目)

11/23(日)に天竜川漁協で開催された、『川や湖をきれいにする市民会議』主催の

アマゴの里親募集に行ってきました。(チラシ)

2Lのペットボトルに10粒の発眼卵を入れてくれます。

2、3日に一回水替えをします。

参加者の1/3は全滅だそうですbearing

今日は3日経過して、一回目の水替えをしました。

Imgp4625

ボトルが雲って見にくいですが、目がクリクリしていますeye

まだ、殻から出たのは居ませんfullmoon

水を捨てるときに卵や稚魚が流れ出ることがあるので、こんなものを作ってみましたflair

Imgp4626

フタにキリで穴を開けましたgood (4つ穴が下、真ん中と上の1つは空気穴のつもり)

まだ、効果はわかりませんが、水を捨てるのに少し時間が掛かりましたclock

2/22に放流会があるので、それまでに1匹でも多く育てたいと思いますrock

紫外線に弱いので、水替えのときに更新していこうと思います。

2014年11月19日 (水)

ウィンターチャレンジ2014-2015について

あと、1、2週間でウィンターチャレンジを始める季節になりましたgawk

ここで発表しないといけないことがあります。

それは・・・、

    今年の・・・、

      ウィンターチャレンジは・・・、

中止しますsign03

理由は、ナント言っても西も、東もお気に入りの池が、

2015年秋までにことごとく水を抜かれる(噂も含む)からですdown

空っぽになるのがわかっているところでデッカイのを獲っても、素直に喜べませんthink

大地震が予想されている静岡県ですので、震災から2年が経過して、

自治体から予算が出たのでしょう。大義は『耐震工事』らしいのでpig

堰堤の下に民家があるところからバッサリやられている感じです。

色んな意味で時代なので仕方ないことです。

でも、きっと数年後には回復していると思います。

日本に持ってきてしまった以上、ゼロにすることはできないのですから。

魚も釣り人もナメちゃダ~メッbleah

ま、ヤナギ氏はそんな勇気はないので、その時まで別の釣りをして待っています。

日本でバス釣りが合法になるには、

バスマスタークラシックがオリンピック種目にならないとダメなのかな~bearing

2014年11月 9日 (日)

まだ釣れた

そろそろバス釣りに移行する時期ですが、お気に入りの池がことごとく水を抜かれ、

やることがないので、雨も降っているためシーバス釣りをやりに行ってみましたgood

断続的にシーパラをやってみましたが、昼前にキビレっぽい感触があったのみで、

潮が低いせいか時期的にアウトなのか、シーバスの気配は全くありませんでしたdown

16:15になり、潮が上がってきたタイミングで、下流に向けて出発しましたbicycle

2次支流のポイントでやっと反応がありましたscissors

Imgp4610

サイズは40cmあるかないかというサイズです。

後程書きますが、気分はとてもビミョーですthink

いちお、コレが釣れたのでさらに下流に行くことを決断しましたrock

旧テッパンポイントに向かいましたbicycle

午前中流れていた葉っぱが、上げ潮で逆流しポイントを覆っていましたpig

それでも強引に入れると思いの外、トレースすることができました。

最初触った感じがあったのでローテを繰り返すと、反応してくれましたscissors

Imgp4611

サイズは50cmくらいでした。

コレも手放しでは喜べませんthink

と、いうのも恐らく今日の2匹は産卵に絡まないからです。

まだ年齢的に好き勝手に生きている感じで、川に入ってきたのかな思います。

65~70cmが釣れていればコンフィデンスになるのに・・・。

2匹目を釣ったところで周りは真っ暗なので、急いで家に帰りましたend

2014年11月 8日 (土)

2014-2015シーズン開幕&2年ぶり

いよいよ、この時期になりましたsign01

ヤリ鱒会的、2014-2015の管釣りシーズンを開始しました。

もちろん、東山湖です。

気温チェックは後述の理由により、あまりの眠たさで忘れましたsweat01 (でも、10℃前半でした)

5時に券を購入し、いつものポイントへ向かいましたrunrun

前2シーズンは全くITOさんの通過すらない状況で、ポイントの変更も考えましたが、

この時期はアレを何となく獲れてしまうので、直前になって変更を止めました。

管釣り部長は到着してすぐの1投目から釣れていましたgood

ヤナギ氏もコツを掴んでからはポロポロ出ましたgood

そして、まだ薄暗くなってきた頃にまずまずのニジマス(53cm)が来ましたscissors(暗くてお写真なし)

8時くらいまではそこそこ釣れていました。

Imgp4608

サイズは3枚下しには少し難しい40cmくらいが最大でした。

ヤナギ氏は桟橋へ出張にも行きましたrun

40cm後半のブラウンを掛けましたが、変な所に掛かっているなと思った途端に、

手元から感触が消え、ヒラヒラとラインが宙を舞っていましたcrying

そして11時過ぎに放流が入りました。

ちょろちょろニジマスを釣りながらITOさんを狙いましたが反応はなく過ぎていきました。

でも、スプーンで頑張っていた管釣り部長がついにやりましたsign01

Imgp4609

2シーズンぶりとなるITOさんです。

サイズは63cmでしたgood

2013-2014シーズンは1月、3月は行けずに終わってしまったので、

今シーズンはフル出場をしたいものですgawk

ヤナギ氏もどこかでゲットしたいと思いますrock

キープはそこそこになったので16時に終了しましたend

管釣りの前に清水港にも寄りましたが、

それぞれガッシーを1匹と、ネンブツダイが何匹か釣れました。

いちお、アジもやってみましたが、潮が悪かったのもあり、鳴かず飛ばずでしたsleepy

なので、またも徹夜フィッシングでしたnight

2014年11月 4日 (火)

元高校球児ですので

今秋からウェアに力を入れてみましたt-shirt

アマパラ2014のときに、『野球のノースリーブアンダー+長袖ロンT』という組み合わせで、

1日中釣りをしたのですが、汗の吸収がよくさっぱりとした感じがあったからです。

それがキッカケで、秋のシーバス用にも野球用アンダーシャツを取り入れてみました。

昨今、釣り業界ではドロンやらのピチピチのアームカバーが流行っていて、

それに近いものとして、フィットアンダーシャツに目を付けたワケです。

着用例はこんな感じですcoldsweats01

Dsc_4057

ナンカ、釣りが上手そうでしょhappy02

ZETTのBPRO300というアンダーシャツを着ています。

ドロンとかはアームだけのクセに高額ですが、

野球用は1日に何枚も使うことを想定してか、安売りを狙えば2,000円前後で買えますup

性能も程よく体を締め付けてくれて、姿勢が良くなった感じがします。

雨の日なんかもレインウェアの隙間から水が浸入しても、

肌に近い感覚のため、不快感が全くないのはいい意味で想定外でしたflair

長袖以外にもノースリーブや半袖、7分袖もあります。

もう、これは無くてはならない物になってしまいました。

「ドロンが欲しいけど値段が・・・」と思っている人は是非使ってみてくださいgood

2014年11月 2日 (日)

終わりかな

いよいよ、川シーバスも終盤を迎えました。

10月中旬を過ぎると『今日が最後か』と思いながらの釣りになります。

前日は、11月にも関わらず6本とまぁまぁイイ釣りが出来ましたcatface

過去の記録を見ると11/3がデッドラインっぽいので、

釣り残しがないように今日も出かけましたbicycle

シーパラから下っていき、昨日過去から通じて初めて入ったポイントで、

触った感触があったのですが、うまく乗せることができませんでしたdown

2次支流のポイントまで下りましたが、無反応で折り返しましたrecycle

再び、先ほど怪しい感触があったポイントに入りましたon

少し浅いルアーでトレースするとコースの半分くらいのところで反応がありましたが、

見事に水面炸裂でフックアウトしましたbearing

前日も2本出しているし、時期も終盤でもうダメかと思いましたが、

レンジをさらに上げるとまた反応してくれましたscissors

Dsc_4063

サイズは55cmくらいですが、いつクライマックスが来るかわからないので貴重ですnotes

なお、次の週末は今シーズン初の東山湖になります。

そのあとはバス釣りを主にやっていくのが例年ですが、

東も西も『水抜き』をやるところが多く、ちょっと意気消沈気味ですthink

そういう時代なので仕方ないですが、きっとまた釣りが出来るようになることを願っています。

2014年11月 1日 (土)

ダブルヒット

本日も朝から雨でまずまずの増水になりましたrain

一番降ったときはまだ干潮を過ぎた頃で、20分だけやってみましたが、

焦げ茶の悪い濁りと、草や葉っぱで釣りになりませんでしたdown

時期も時期ですし、もうダメなのかなとやや諦め気味でした。

午後からは管釣り部長と一緒ですbicyclebicycle

まずはシーパラからpaper

ヤナギ氏からスタートしましたが、超ショートバイトがあり、管釣り部長と交替しました。

すぐにヒットさせていましたsweat02

足場が空いたのですぐに同じコースを通すと、ヤナギ氏にも反応がありましたscissors

Imgp4575

ナント豪華なダブルヒットのお写真になります。

管釣り部長の方が68cmで、ヤナギ氏は推定60cmというところですbleah

シーパラで釣れたので、まだイケるのかと思いましたが、思いの外苦戦しましたcoldsweats01

折り返しまでは何もなく、Uターンしてすぐの旧テッパンポイントに入りました。

そして、ヤナギ氏が投入した一投目sign01ほとんど落ちパクでしたscissors

ランディングポイントへ移動していると後方で管釣り部長も釣っていましたcoldsweats01

Imgp4577

またまた、ダブルヒットになりますnotes

ヤナギ氏の方が70cm弱、管釣り部長は35cm前後というところです。(いずれも推定)

帰りながら来期に向けて新しいポイントをやってみましたflair

キャストした半分くらいのところに沈みもの(自転車か原付)があり、

初回は根掛かりしてしまいましたが、かわしながら通すと物とは違った反応がありましたscissors

Imgp4578

サイズは60cmくらいですが、来期のヒントになりました。

ここもダブルヒットのお写真と行きたかったですが、連発とはならず、

遅れて管釣り部長にも来ましたgood

Imgp4579

こちらも60cmを少し切るくらいのサイズでした。

最後に〆のシーパラへsign03

ヤナギ氏の一投目から反応がありましたscissors

管釣り部長もすぐに反応がありましたgoodコチラはまずまずデッカそうです。

Imgp4581

はいsign01本日最後のダブルヒットのお写真になります。

管釣り部長の方はブラックシーバスですが72cm、ヤナギ氏の方は60cmチョイという感じです。

また、今日も良く釣りましたhappy02

昨年は10月でシーズンを終えていたので、今年は11月も釣れているのでイイ年です。

なお、一日中雨かと思いましたが、終了間際まで降っていませんでしたsweat01

来年の天気は『本気』を出してもらいたいところですbleah

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »