フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

潮見表

無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月23日 (木)

間ん悪い

雨は降るには降っているのですが、朝方にプライムが来ないです~weep

水曜の夜にまぁまぁ水位が上がったのですが、どうも夜とは相性が悪く、

アタリはないし、場所によっては流れ藻や草で釣りになりませんでしたdown

今朝もいちお、6時に起きてシーパラへ向かいましたrun

数投すると、とても小さく『コツ』という感触がありましたscissors

Imgp4571

昨日と同様に50cmクラスでした。

もう一回、同じラインでショートバイトがありましたが、それは獲れませんでしたshock

2次支流にも行きましたが、40cmクラスのブラックシーバスをバラしたのみで、

あとはゲ~ヒ~のオンパレードでしたcoldsweats01

寒くなってきて、上流に居たのが本流に落ちてきている感じでしたthink

7時となり、終了しましたend

2014年10月22日 (水)

退院

火曜日の昼過ぎ、一本の電話があり、

「ガイド交換が終わりましたので、また都合の良いときに取りに来てくださ~い。」

との留守電が入っていましたmobilephone

夕方、某釣り具屋に取りに行きましたgood

DDギャラクシーのガイドが4.5だったので、5.5にサイズアップしました。

早速、水曜の朝から試釣に向かいましたnotes

シーパラは不調でしたが、2次支流のポイントで、粘ったらきましたscissors

Imgp4570

サイズは50cm強と満足できるサイズではないですが、

メーカー推奨のセッティングをわざわざ交換したので、

「バランスが悪くなったか?」とか「重たくなって波動が吸収された?」とか

色々と考えていたので、少しホッとしましたconfident

雨のタイミングが悪く、この1匹で終了となりましたend

2014年10月21日 (火)

まだまだ!

月曜の夕方に自転車で帰るにはしんどいくらいに雨が降り、水位も一気に50cmくらい増えましたdelicious

すぐに止んでしまいましたが、寝る前に少し降りそうな気配だったので、

6時に目覚ましをセットして寝ましたsleepy

そして、6時になり水位の時系列を見るとちょっと早すぎて、フツーの水位になっていたため、

諦めて二度寝しましたcoldsweats01

子供を幼稚園バスに送って川の様子を見に行くと、濁りは残っていたので、

着替える前の15分だけシーパラに向かいましたrun

潮は下げ5分で決して多い方ではありません。

それでも、2投目から反応がありましたscissors

Dsc_4060

50cmくらいですが、まだシーパラがイケる証ですheart04

スピーディーにリリースし、同じラインを通すとスカルノされましたbearing

通すラインを下流に向けると、今度はちょっとイイ引きがきましたscissors

Dsc_4061

これは60cmクラスの『ナイスフィッシュで~すsign01』でした。

さきほどスカルノされたラインでまたスカルノされ、60cmを釣ったラインでもスカルノがあり、

ちょっとハガユイ感じでリミットとなってしまいましたdown

この先、数日間雨の予報なので、ラストスパートで行きたいと思いますsmile

2014年10月19日 (日)

こっちも!

前日にシーバス以外は釣ったし、朝は町内の掃除があったので、

釣りに行く予定はなく、午前中は水槽(タナゴ、ゴリ)の掃除をして過ごしましたfish

掃除中に管釣り部長からメールが来ていて、何やら『大減水』だそうで、

ちょっと気になったので、昼ご飯を食べた後にその池に向かいましたrvcar

その場所とはゴージャスな池なのですが、こちらも大減水でしたsweat02

前日の東遠の池に続き、ちょっと異様な減り方ですgawk

悪い方向へ行かなければイイが・・・down

管釣り部長に概ね撃ち尽くされ、時間帯も悪かったため、

30cmクラスを2匹バラいたのみでしたweep

15時半を過ぎ、二人ともソワソワし始めましたcoldsweats01

と、いうのもアゲポヨMAXを過ぎたからです。

やっぱりシーバスが釣れる時期は釣っときたいじゃないですかsign02

急いで2次支流のポイントへ向かうと、ギリギリセーフでしたgood

第二ポイントは管釣り部長に任せて、ヤナギ氏は第一ポイントを撃ってみました。

すると、数投したときに、足元から『ガバッ』っときましたscissors

Dsc_4059

ナナマルくらいはあるかなと思いましたが、残念ながら68cmでしたbearing

DDギャラクシーはガイド交換の入院中なので、

カバー用に使っているチェイズ66M+Jドリーム(16lb)で釣りました。

久々に66というショートロッドでやり取りしましたが、竿が短い分イナすのが大変でしたdespair

管釣り部長は怪しい反応が一回のみでした。

5時となり、良い子はお家に帰る時間となったので、終了しましたend

2014年10月18日 (土)

お祭り用

2つの台風が通過し、しばらく晴れが続いていましたsunsun

シーバスはビッグゲームを達成して満腹だし、バスは何かリズムが合っていないため、

一人ですが、清水へ行くことにしましたflair

(いちお、中学時代の友人には声を掛けてみましたmailto)

清水港某所に到着して、目当てのポイントに向かう途中、

目に付いたのは、台風で流されてきた流木やゴミが岸際を覆い、

釣りが出来なくなっているところが多かったことですwobbly

そのせいか、タチウオが減ったのか、釣り人も非常に少なかったです。

普段は地元の人で入れないところも、難なくINできましたbleah

しかし、上から下から色々やってみましたが、ネンブツダイが釣れたきりでしたsweat02

岸と並行に底をズル引くと、15cmくらいのガッシ~が釣れましたbearing

(気分が乗ってこなかったのでお写真はナシ)

戻りながらガッシ~中心に入れていくと、15cm、18cm×2を追加しましたgood

満潮を迎え、アジにイイ時間になってきたので、実績ポイントへ移動しましたrvcar

魚が居れば人がいっぱいですが、一人も居ませんでしたsmile

一番明るい街灯下に行くと、今回も50cmクラスのシーバスが元気にエサを追っていました。

明暗のラインにワームを入れると、ピックアップ時にスカルノしていきましたsweat01

ミノーで何度か狙ってみると、一発キスバイトして行きましたsad (チャント食べましょうannoy)

もう一つの街灯に行ってみると、1投目に『ココン』と軽快なバイトがありましたeye

同じラインに入れると、小さ目な魚がきましたscissors

Imgp4563

ナントsign01正体はアジでしたhappy01 (てっきり、ネンブツダイかと・・・sweat02)

お写真を撮るのにモタモタしていたせいか、2匹目は来ませんでしたpig

でも、その代わり・・・、巻き上げをしようと着底すると、

カキ殻を引っ掛けたような、重たい感触がありましたscissors

Imgp4564

正体は25cm近いガッシ~でしたhappy02

岩に乗り上げた感じがあり、バチャバチャするまでは魚と思っていませんでしたcoldsweats01

最も明るい街灯に戻り、粘ってみました。

すると、またも中層でアタリがあり、同じサイズのアジでしたlovely

アジのマルチヒットは10年以上ぶりですcoldsweats02

最後にもう一度中層で当たりましたscissors

Imgp4565

でも、残念がら巨大カマスでしたsweat01

次の予定があるため、4時に海は終了しましたend

なお、ガッシーとアジは鬼の人の地元で祭りがあるので、祭り用の魚としてキープしました。

次の予定とは、東遠の池が復活しているかの調査ですpencil

夜明けとともに池に向かうと、驚愕の事実がcoldsweats02 お水がじぇんじぇんナシsign03

台風の後なので潤沢にあると思っていたのでいきなりの大誤算ですdown

ただ『減水フェチ』なので、やらずにはいられませんsmile

露出した岩盤際を通すと、すぐに反応がありましたscissors

Imgp4567

一等地なので、デラビッグを期待しましたが、35cmがMAXでしたgawk

オープンエリアでは30~35cmを3匹くらい釣ったと記憶しています。

陽が高くなり、4インチ○ンコーでヒシ藻の穴に入れると、一投目から反応がありましたscissors

Imgp4568

それでも、最初と似たようなサイズでした。 (お写真の使いまわしではありませんsign01)

最後に岩盤際に座薬リグを入れると、マシなサイズが来ましたが、バレてしまいましたcrying

さすがに『小室』をして眠たいので、11時に終了しましたend

2014年10月14日 (火)

台風19号通過

前日はいつプライムタイムが来るか、ヤキモキしながら日中を過ごしましたが、

結局プライムタイムは台風が最接近した21時過ぎでしたnight

きっと昼間ならパラダイスだったのでしょうが、暗いので全くダメでしたsleepy

弱い雨は日付が変わるころまで降っていましたrain

台風通過後の19日朝、少し潮が低いのは承知の上で2次支流のポイントへ向かいましたrvcar

前日に2本獲った第一ポイントはお留守でしたempty

すぐに第二ポイントへ移動run

ルアーをローテさせると押さえ込むようなアタリがありましたscissors

Imgp4556

サイズは62cmのややブラックシーバスでした。

一旦、第一ポイントを反対側から撃ってみましたが、無反応でしたempty

もう一度、第二ポイントに入りなおすと、また反応がありましたscissors

タモの中で暴れて、ルアーがグルグル巻きになったので、

フックをタモから外している途中に脱走しやがりましたcoldsweats01

サイズは60cmくらいです。

ルアーの色をチェンジし、少し右岸側へ入れるとまた来ましたscissors

Imgp4557

これもサイズは60cm弱といったところですが、銀ピカの新し目のシーバスでした。

3本目を獲ったところで6:50となったため、帰宅となりましたend

潮が上がってくればもうちょっと釣れそうでしたねwink また今度sign01

2014年10月13日 (月)

抜け駆けしました(謝)

朝から雨が降り、万全の態勢で・・・と青写真を描いていましたが、

朝方チョロと降ったきり午前中は青空まで見える始末・・・wobbly

管釣り部長には期待させてしまいましたが、午前中は中止にせざるを得ませんでしたdown

でも、ちょっと気になったので、シーパラへ行きました。

でも、水が澄んでいたため、無反応でしたsleepy

家に戻っても居場所がなく、ウロウロするだけなので、2次支流のポイントに向かいましたrvcar

第一ポイントで数投すると、足元で引っ手繰って行きましたscissors

Imgp4552

サイズは65cmの銀ピカ君でしたgood

続いて、第二ポイントでは65~70cmくらいのが来ましたが、

尻尾で上手くラインを叩かれて外れてしまいましたcoldsweats01

さらに第一ポイントを反対側から撃つと、また反応がありましたscissors

Imgp4553

サイズは72cmでしたが、

右目が傷んでいたのでもしかすると先週シーパラで釣ったヤツかもしれませんsweat01

(持ち上げたときの重さが腕に残っていた気がする・・・)

午後にもう一度チャンスが来ると信じて一旦終了しましたend

(おまけ)

15時から午後の部に向かいましたが、

ショートバイトはあるもののまともなのが取れませんでしたsweat02

唯一、2次支流のポイントで来たのがコレです。

Imgp4555

サイズは45cmくらいでした。

(レンズが曇っていたため、目が白くドザエモンみたいですが生きていますsign01)

2014年10月12日 (日)

今年初

台風19号が最初の想定よりも西よりに進み、勢力も弱くなったため、

雨の予報が見事パ~gawk

雨は月曜日に期待して管釣り部長と池へと向かいましたrvcar

最初の池は夏に3m以上減水していた北目の池です。

先日の台風18号で300mm以上降ったので、回復していると見込んで行ってみました。

しかしsign03明るくなって池に近づくと、マッチャ色down

どこかの谷筋で土砂崩れがあり、それが流れ込んだと思われます。

さずがに15分も持たずに退散しましたdash

続いて、ヤビィ池です。

インレットの出口でヤナギ氏に30cmくらいのが来ましたが、枝に絡んだときに外れましたbearing

その後、堰堤で粘るも反応ナシsign01

2時間くらいやりましたが、耐え切れず移動を決断しました。

最後にゴージャスの池に移動しました。

まずはゴージャスを撃ちましたが、時間が遅かったので、撃ち尽くされた後のようでした。

堰堤に戻り、管釣り部長がカバー下にスモラバを入れると、大きく竿が曲がりましたmoon3

倒木が多いエリアだったので、『ビッグな巨木』かと思いましたが、

かなり焦った表情で「魚です」と言って、上がってきたのは・・・。

Imgp4550

管釣り部長は今シーズン初の40UPで、もうずぐゴンジャレスに迫る48cmでしたgood

このあとも管釣り部長は35cmくらいのも釣っていました。

ヤナギ氏はというとどうもリズムが合っていないようで、アタリの『ア』の字もありませんでしたshock

午後は小物釣り(クチボソ・タナゴ)して終了しましたend

2014年10月10日 (金)

空っぽプロジェクト

台風18号が去ったかと思いきや、早くも台風19号が接近していますsweat01

また今週も忙しくなりそうですが、その前に各ポイントを空っぽにして、

新しく上がってきたデッカイのが安心して付けるようにしようと1時間だけやってきましたrock

2次支流のポイントですbicycle

1投目に見事なスカルノをやられ、1投開けて3投目にまた食ってきましたscissors

Imgp4547

サイズは55cm強くらいです。

同じルアーではダメで、ローテするとすぐに次の反応がありましたscissors

Imgp4548

これは、60cm弱という感じです。

続けて反応がありました。

Imgp4549

これは、50cm前後のブラックバスサイズでしたcoldsweats01

いちお、空っぽにしたつもりですが、まだ下流に下っていくベイトが、

右往左往するので釣り残しがあるかもしれませんsweat01

また、明日もやってみようsign01

2014年10月 5日 (日)

引き続き、台風接近中

★ヤリ鱒会は各行政機関から発信される気象情報を下に釣りに出ています。★

★ただ『雨が降ったから』というだけの理由で釣りに出かけるのは控えてください。★

午前中に予告しておいたとおり、本日は続きがありますsign01

最初のブログ更新を終えた後は、一旦小康状態になりましたが、

買い物と昼ご飯を終えた後は、再び雨が強まりましたrain

しかし、水位を確認すると通常雨後くらいだったので、急いでシーパラへ向かいましたrun

きっと、明日は高潮で釣りにならないと予想されるからです。

到着して、1投目にスカルノした感触がありましたが、2投目はちゃんと食ってくれましたscissors

Imgp4532

これぞ『一撃必殺sign01』です。サイズは65cmくらいです。

ココからは若干省略しますscissors

Imgp4533

68cmです。

Imgp4534

60cm強(推定)です。

Imgp4536

72cmです。

Imgp4537

65cm弱(推定)です。

Imgp4538

60cm強(推定)です。

これは意外なルアーで釣りました。

薄消しにしておきましたので、妄想してみてくださいsmile

Imgp4539

60cm強(推定)です。

管釣り部長から『いきました?』と電話mobilephoneがあり、魔法の呪文から解けたそうで、

30分後くらいに合流することになりました。

だいぶ釣ったので、もう出ないかと思ったら再び反応がありましたscissors

Imgp4540

これはハイパーブラックシーバスの72cmでした。

それにしても、さすがシーパラですsign03

午後は8本と、午前中を合わせると12本も出ましたcoldsweats01

管釣り部長と合流し、まずは2次支流のポイントへシーバスを狙いに行きましたrvcar

全部管釣り部長にやってもらったのですが、セイコちゃんクラスを3本釣ってました。

続いて、シーパラの回復待ちを兼ねて、東の池に向かいましたrvcar

インレットがズビズバを予想していましたが・・・うん、出てはいたsign01

だけども、ちょっと『よそ行き』ですなbearing Dゾーン祭を予定していましたが、見事中止down

『ダメかな』と思った矢先、インレットの先のワンドで来ちゃいましたscissors

Dsc_4054

久々の45cmでした。

ちなみに、ずっと続いていた『30cm以上のバスを釣り続ける』企画は、

9月で記録が途絶えていましたcrying

あのイチローですら、年間200本安打記録も途絶えてるワケですし、

ヤナギ氏みたいな凡人はここまで釣り続けられたのは奇跡だと思います。

その後、一周しましたが、ドジョウは居ませんでした。

急いで自宅に戻り、〆のシーパラへ向かいましたrunrun

管釣り部長にやってもらったのですが、2投目に反応があったものの、

焦ったせいか途中で外れてしまいましたshock

サイズは65~70cmくらいだったと思います。

13本目だったのに~・・・down

暗くなったのと風が強くなってきたため、本日はコレで終了しましたend

台風18号接近中

台風18号が接近し、湿った空気の影響で朝からまずまずの降りでしたrain

積算で20mmくらいになっていたので、起きた時点でダメかなと思いましたが、

サゲポヨのおかげでベストより低い水位で濁りが入っていましたsmile

明日は少なくとも午前中は出勤停止になると見込んでいますが、

その頃は高潮でカレントが止まると予想されるので、ショビレ~ヌになることは覚悟の上で、

家から110歩のシーパラへ向かいましたrun

傘を差しながら釣りを開始on

水色的には『一撃必殺sign01』を期待していましたが、反応はなく・・・sweat01

それでも、ナントカ1本目をゲットしましたscissors

Imgp4528

72cmの銀ピカシーバスでした。

途中、口が外れてスレになってしまったので、だいぶ時間が掛かりましたclock

続いて、下流側へ入れると、すぐにお便りmailtoがありましたscissors

Imgp4529

今度は60cm強でした。

サゲポヨで入りが悪いのか、一旦上流に行きましたが、反応はナシsleepy

もう一度シーパラに戻って、何投かするとまた反応がありましたscissors

Imgp4530

60cmくらいですが、ゲロ痩せペラペラのブラックシーバスでした。

同じコースでスカルノっぽい感触があり、再度流すとまた食ってきましたscissors

Imgp4531

これは60cm弱くらいでした。

どうも2本釣ると反応がなくなるようで、雨も強くなってきたので"一旦"終了しましたend

なお、本日はまだ続きがあると思いますwink

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »