フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

潮見表

無料ブログはココログ

« あいかわらず | トップページ | 備忘録(9/6) »

2014年9月 6日 (土)

アマパラ2014 (ダブル尺!)

まだ仕事は『第二弾』中ですが、4000円を富士川漁協に寄付するのはもったいないので、

催促があった恒例の『アマパラ2014』を開催することになりましたpaper

金曜日は奇跡的に早く帰れたので、現地には2:30に到着できましたrvcar

5:00に起床し、メンバーが揃ったところで、入渓点に向かいました。

釣りを開始するとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4309

サイズは8寸くらいです。

同行者の方はいきなり『尺イワナ』と大変、幸先がよかったですsmile

引き続き、アタリは多いですhappy02

Imgp4310

岩盤際で29cmの泣き弱イワナでしたcrying (メスなのでリリース)

引き続き、8寸、7寸クラスは釣れますscissors

Imgp4311

Imgp4312

そして、一つ目の大場所である三段の滝に到着しましたdelicious

左右に分かれて釣りを開始しました。

ヤナギ氏は左サイドだったのですが、落ち込みの際に入れるとイイ反応が来ましたscissors

Imgp4313

Imgp4314

久しぶりの尺イワナでしたbleah

二段目はいつも通りパスして、三段目へrun 通称『瀧男の滝』です。

右サイドの岩盤に入れた途端に目印が上流に引き込まれましたsign01

0.4号の細糸なので「慎重にやらないとな~」と思った瞬間に竿が軽くなりましたbearing

一段目に「次は35cmを目指しますsign03」と言っていたのが現実になりそうだったのに~pig

ハリもスーパートラウトでなく、一刀アマゴ王と少し小さ目だったのも、敗因の一つと思いますdown

最初と最後に左の岩盤際に入れたのですが、コチラは7寸クラスのイワナが来ました。

滝を巻くとアマゴ(ヤマメとの混血)に変わるのですが、しばらくはチビの猛攻でしたdown

Imgp4317

エサがいくらあっても足りませんgawk

山道の終点を超えると例年は『ゾーン』に突入するのですが、来ても7寸とちょっと物足りませんcoldsweats01

Imgp4318

Imgp4319

Imgp4320

Imgp4321

Imgp4322

原因としては春の大雪や、大雨による土砂崩れで川が荒れてしまったのだと思います。

尺アマゴは諦めかけたころ、倒木が絡む落ち込みでついに特大の感触がありましたscissors

Imgp4324_2

Imgp4326

倒木に潜られそうになりましたが、08のラインが何とか耐えてくれましたgood

メスでお腹にはたくさんの卵を抱えていたので速やかにリリースしました。

今年もたくさんの子どもを産んでほしいですwink

最後に終点横の落ち込みで8寸クラスが来ましたscissors

Imgp4327

雨の可能性があったので、お昼を食べて終了しましたend

« あいかわらず | トップページ | 備忘録(9/6) »

会長」カテゴリの記事

富士川漁協」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

渓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/57300734

この記事へのトラックバック一覧です: アマパラ2014 (ダブル尺!):

« あいかわらず | トップページ | 備忘録(9/6) »