フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

潮見表

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

あいかわらず

え~・・・相変わらず激務ですpig

またも休日出勤でしたが、出勤前にアゲポヨになるのでちょっとだけ行きましたrun

とりあえず、最も近いのでシーパラです。

左岸側からアプローチしましたが、最初は反応ナシsign01

下流側を少しやって、上流側にもどり少し深めに入れると反応がありましたscissors

Imgp4300

ナナマルちょうどでしたnotes

元の立ち位置に戻ると子ボラが右往左往するのが目に入りましたeye

そのコースを重点的に通すと、再び反応がありましたscissors

Imgp4301

これは65cmくらいです。

前回と同様に10cm前後の消化の進んだベイトを吐き出し、

喉の奥には12cmくらいの魚が引っ掛かっていましたhappy02

この2匹で時間となったため、終了しましたend

順調に季節は進んでいる感じですが、少し寒いのが気になります。

あとは雨がきちんと降ってほしいものですrain

2014年8月24日 (日)

入れ替え

昨日ハチマルを獲ったポイントを陽のあるときに見ておきたいと思い、

旧管釣り部長宅前に向かいました。

しか~しsign01(たぶん)ハゼドンを狙っている爺さん×2が居たので、入れませんでしたwobbly

いちお、状況だけは聞こうと下流側で釣っていたのですが、

間に(たぶん)グイウ~狙いのフライマンが入ってきたので近づけませんでしたgawk

ストリームフィッシングで人と人の間に割って入るのはご法度なんですがねannoy

家に戻って、近所の川の最上流に向かいましたbicycle

自転車の鍵を抜きながら川を見るとボイルしているのが目に入りましたeye

その辺りを通すとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4294

Imgp4295

ナント、2連発sign03 (バラシがあったので、3匹くらい居たかもsweat02)

1匹目は60弱くらい、2匹目は50cm前半です。

もちろん、このサイズは『名古屋抜き』してやりましたsmile

一番のメインポイントに入り、一投目から反応がありましたscissors

Imgp4296

55cmくらいです。

連発ではなかったですが、すぐに次の反応がありましたscissors

Imgp4297

60cm弱くらいです。

Imgp4298

上陸させてすぐにエサの魚を吐き出しましたfish 17、8cmのボラだと思います。

魚体の割に大きなベイトを食っていて、秋が着実に近づいていると感じましたmaple

まだ居ましたscissors

Imgp4299

これも60弱といったサイズです。

もう一回、セイコちゃんのようなチャイチ~ルが来たのですが、

フックが伸びていたせいかバレてしまいましたdown

さすがにコレだけ釣れば、反応がなくなったので終了しましたend

出張前に『名古屋抜き祭』となりましたが、

どうやらヤナギ氏が居ない内にイイ雨になりそうなので、

デラビッグが入ってくれるとイイかなと思いますsmile

秋、突入か!?

土曜日出勤に加え、来週は丸々出張となったため、

自分の時間を作りに家族が床に就いた後に出かけましたrvcar

場所は旧管釣り部長宅前ですpaper

火曜日くらいに管釣り部長が弄ったせいか、いつものポジションでは無反応でしたsleepy

でも、捕食音はあるので、いつものポジションより少し奥目に入ると、

すぐに反応がありましたscissors

Imgp4289

掛かった瞬間に、ニジマスのような宙を舞う激しいジャンプがあり、燃えましたsign03

タモから出すと結構長いので、平らなところで計測したら80cmジャストでしたbleah

2年ぶりのハチマルですgood

今の河川状況からして、ココしか給餌ポイントがないと思っていたので、

しばらく粘っていると、ルアーローテした途端に反応がありましたscissors

Imgp4293

ハチマルより引いたので、『2打席連続満塁ホームラン』かと期待しましたが、

想定より小さく73cmでしたcoldsweats01

このあとは敵がいなくなったグイウ~が息巻き始めたので、すぐに終了しましたend

2014年8月17日 (日)

ノー盆休み

(※4ヶ月間も定時が0時のため、更新の遅延はご容赦くださいshock)

盆休みなど全くないですが、久しぶりにフツーの土日となったため、

日曜日は釣りに出かけました。(土曜日は横になると寝ていましたsleepy)

GWに続き、盆休みもありませんでした。

なお、肩に帯状疱疹ができるくらい激務らしいです・・・hospital

途中で管釣り部長が合流することになっているので、釣り物はまずバスにしました。

昨年以上に減水していた北目の池が気になったからです。

惨事になっているんじゃないかと、とても不安でしたheart02

水量に変化はなく、長く露出した湖底からは草が生えていましたbud

シャローに数匹の影を確認しましたが、全て赤ヘルでしたdown

一番特徴的な岬を覗き込むとまぁまぁの魚を見つけ目の前に落とすと反応してくれましたscissors

Imgp4287

サイズは35cmくらいです。

思いの外、管釣り部長が早く合流したので、ゴージャスの池に向かいました。

こちらもまぁまぁ減水していました。

まずゴージャスからスタートしましたが、無反応でしたthink

池を一周していると、倒木に45cmくらいの魚が付いているのを見つけたので、

管釣り部長にやってもらいましたが、着水したときには姿がなくなっていましたdash

堰堤に戻り、際のカバーを撃つと、イィ感触の反応がありましたscissors

Imgp4288

ナカナカ浮いてこなかったので、デッカイかと思いましたが、40cmってところでしたcoldsweats01

その後、昼食を済ませ、新しい池の散策を行いました。

超メジャーでハイプレッシャーの池なのに、アオコでずんだ餅みたいな色をしていて、

一回30cmクラスがチェイスしたのみで、暑かったので諦め終了しましたend

2014年8月15日 (金)

この曲を訊け!(ブラックバスの鎮魂歌)

本家からのパクり第二弾ですhappy01

ヤリ鱒会(2名ですが・・・)がハイパーハマっているバンドがありますsign01

和楽器バンド』というバンドですgood

ヤナギ氏が地獄のPJ中、定宿にしていた施設にテレビがなく、

YouTubeを寝る前の楽しみとしていたときに偶然見つけましたscissors

まぁ、四の五言わずに聞いてくださいnotes

何と言っても、メインボーカルの鈴華ゆう子さんがヤナギ氏のウルトラタイプlovely

ヤナギ氏の好きな女性芸能人で、真木よう子ちゃんを抜いて、第一位に躍り出ましたone

管釣り部長には「珍しく顔で決めましたね」と言われましたcoldsweats01

(「しょ~がね~じゃん。『魚も女もデカいのが好き』を継承しているのでsign01」)

容姿もなんですが、幼少のころから詩吟をやってらしく、

こぶしの聞いた独特の歌声に全神経が過敏に反応しますhappy02

3.5ヶ月で1000時間超という激務で何度もくじけそうになりましたが、

毎晩この歌声に励まされました。

今も休日出勤のときは10時間くらい『ボカロ三昧』が耳元でヘビーローテーションしていますup

管釣り部長は社会に出るまでは釣りではなく、バンドに多く時間を割いていたので、

音楽にはうるさいのですが、ヤナギ氏の所からしばらくCDが無かった時期がありましたsweat01

ちなみに、鈴華ゆう子さんは水戸出身なので、本家の幹事長~はご贔屓にお願いしますsmile

今回こうして紹介したのは、ただヤナギ氏の変態ぶりをさらけ出すだけではなく、

この『ボカロ三昧』を聞きまくっている内に思うことがあったので、

お盆というタイミングで思いを発表したいと思いますrock

まず、お聴きくださいcd

『ボカロ三昧』に収録されている『六兆年の一夜物語』という曲です。

歌詞はとても悲しい内容です。

でも、この歌詞をバサー視点でとらえると、何だかブラックバスと似ているなと感じました。

と、同時にヤナギ氏は『ブラックバスの鎮魂歌』だと思うようになりました。

産まれついたときから、忌み子、鬼の子として、

その身に余る罰を受けた。

(中略)

知らない、知らないボクは何も知らない。

『鬼畜米英』精神が未だに残るこの日本で「外来の魚で在来魚を残らず食う」と

あらぬ疑いを掛けられ法律でも規制の対象になってしまいましたangry

飼いきれなくなって後先考えずに捨てられた外来魚(熱帯魚)と違い、

大きな希望・期待が込められて拡散した魚なのですrock

それはヘラブナも同じ歴史があるハズですsign01

それでいて、国内外来種はOKで、海外外来種はNGなんて知ったこっちゃないですわな。

吐き出すような暴力と蔑んだ目の毎日に君はいつしかそこに立っていた。

話しかけちゃダメなのに「君の名前が知りたいな」

ずっと前にある池で投げ釣り用の道具でバス釣りに来た小学生が居ましたが、

どんな道具でもイイじゃん。ゲームしかやってなさそうなイマドキの子どもたちでも、

「釣ってみたいsign03」と思わせることができる魚なんですから。

一人でも多く『君の名前が知りたいな』と興味を持ってもらえるとイイと

魚たちも思っているんじゃないかな~。

知らない、知らないあの耳鳴りは、

夕焼けの中に吸い込まれて消えてった。

残念ながら今の日本の法律では駆除する際は焼却処分となっていますので、

まさにトラックに揺られて、焼却炉に放り込まれるところが表現されているように思いますshock

あくまでもヤナギ氏の個人的見解ですが、1人でも多くの釣り人の心に響けばと思いますheart02

2014年8月10日 (日)

名古屋抜き

台風11号が四国に接近し、土曜日の昼からまぁまぁイイ雨になりましたrain

先週で『夏休み気分』は終了し、今週から"Part2"の土曜出勤でした。

窓を背にして座っていたのですが、午後からは外が気になって仕方ありませんでしたcoldsweats01

ただ、先日解析した降水量推移より、かなりの量がないと厳しいと思っていました。

その心配は的中し、窓を叩くような強い雨があるものの断続的で長くても10分程度でした。

4:00に起床してみると、やはり25mm程度で『お祭り』には程遠い感じでしたsad

川は土曜日の雨でやや増水+高潮でやや高めの水位だったので、

予定通りバス釣りに行ってみることにしましたthink

場所は久々にヤビィ池ですpaper

予想通り、減水が回復しておらず、インレットも出来ていませんでしたdown

悪天候のため、明るくなってから普段はインレットがあるポイントへINしました。

左手前のスジをトレースするとピックアップ時にスカルノしたのが目に入りましたeye

だいぶ、岸際だったので気づかれたかと思いましたが、

同じラインをスイミングさせるともう一度反応してくれましたscissors

Imgp4277

ナント、今シーズン2本目のゴンジャレス(52cm)でしたheart04

デッカイのはわかったのですが、精々47、8だろうと思い、

高い足場でしたが強引に引き抜いてしまいましたsmile

いわゆる『デラビッグ、名古屋抜き』です。(テレビ見過ぎですなsweat02)

16lbでホントに良かったと思う瞬間でしたhappy02

朝イチからコレなので、細かい釣りはする気がなくなってしまいましたが、

一応30cmクラスは1キャッチ、1バラシしておきましたscissors

Imgp4281

でも、昨年に比べて涼しいはずですが、魚の姿少ないのが気になりました。

7時になり近所の川の水位が下がったので、シーバス釣りにシフトしましたrecycle

比較的下流の水門に入りましたが、高潮対策で水門を閉めていたため、

インレットが形成されておらず想定はくずれました。

近くにある葦際でようやく反応がありましたscissors

Dsc_0103

ダ・メジャーは当てませんでしたが、60弱といったサイズだと思います。

家に戻り、110歩のシーパラに向かいましたrun

70cmクラスのハイパーブラックシーバスを掛けましたが、途中で外れましたweep

少し濁りが入った割には居着きのブラックシーバスだったのが気になりました。

今日はコレで終わりませんdelicious

床屋に行ってから15時に帰宅し、シーパラへ再エントリーしましたrun

午前中に掛けた付近を中心に入れると、すぐに反応がありましたscissors

Imgp4284

サイズは72cmでしたが、エサを食ったのかだいぶ走りました。

コレをリリースしてまだ足元をヨタヨタしているくらいのタイミングで

キャストを再開すると、ソッコーで次のが掛かりましたscissors

Imgp4285

少しサイズダウンですが、60cmくらいです。

コチラは『名古屋抜き』してやりましたcatface

『二度あることは三度あるsign03』またも70cmクラスが来ましたが、

石積みっぽくなっているところに潜られ、出て来たものの擦れてラインブレイクしましたcrying

さらに4発目も無念のフックアウトしてしましたdown

ホントに間髪入れずの4連発は、さすがのシーパラだと確信しました。

ココで連発はストップしましたが、ルアーローテしていると再び反応がありましたscissors

Imgp4286

ナンカ、2匹目と風貌が似ていますが、気にしないことにしました。(兄弟ということでthink)

もちろんこのサイズは『名古屋抜き』です。

ホントのホントに反応がなくなったので、本日は終了となりましたend

2014年8月 3日 (日)

降水量を解析してみた!

気象庁のアメダスのデータがCSV保存できることを知り、

2010~2014年 4~10月(2014年は7月まで)の浜松の「月毎の降水量合計」を

グラフ化してみました。

合計値だけではダラダラ降ったのか、川の水位に影響するような大雨があったかが、

わからないので、「30mm以上の降水日数」を折れ線グラフで表示しています。

Hamamatsu_kousui1

まず、「今年は特に雨が少ないな~」と思っていましたが、「やっぱり・・・」というかsweat01

他の年は200mmを超えてくる月があるのですが、今年は160mm止まりで、

とても雨量が少ないことがわかります。

もう一つ目につくのは去年から『梅雨』という時期に30mm以上の降水日数が

ほとんどなくなっていることです。

他の年は6月は2、3回あるのですが、去年は1回、今年は0回でした。

川の水位への影響もなく、去年からキビレの反応が著しくわるくなった気がします。

ちょっと、このままではヤビィ感じですねsweat02

これから台風11号が近付くことになっていますが、一発物ではなく、

上、中、下旬と安定して降るようになってほしいものです。

2014年8月 1日 (金)

一撃!

先週、旧管釣り部長宅前に行ったときに、多数のハゼを目撃し、捕獲してみたくなったので、

今週も木曜の仕事から帰宅後に行ってみましたcoldsweats01

まずはフツーの釣りですgood

第一ポイントはまたも不発で、先週釣ったポイントへ移動しましたrun

その一投目sign034、5回巻くと竿が絞り込まれましたscissors

Imgp4275

ファイト中は「70cmくらいかな~」と思っていましたが、ダ・メジャーを当てて驚きましたcoldsweats02

ナントsign0174cmもありました。まぁ、痩せてますからね。元気がないのでしょう。

今夜はコレ1匹だけでした。

ハゼの捕獲の方は、相手をなめ過ぎでしたsweat01

2匹獲るのが精いっぱいでしたbearing

完全に遊ばれています・・・sweat02

ゴリかと思っていましたが、海から上がってきたハゼでしたsign01(予定が狂いました)

2週連続での徹夜フィッシングは終了となりましたend

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »