フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮見表

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月26日 (土)

夏ヤジ

管釣り部長から「夏にアジやってみません?」と連絡が来たため、清水に行くことにしました。

と、その前にちょっとだけ『夏休み気分』をもらえることになったため、

木曜の仕事から帰宅後に旧管釣り部長宅前へ行ってみましたsmile

第一ポイントは不発でしたが、第二ポイントでは1投目から反応がありましたscissors

Imgp4271

60cm強といったところです。アッサリ釣れましたsweat01

この後反応はなかったので、足元を照らしてみると色々ハケ~ンがありましたsign01

5cmくらいのハゼ系と手長エビが結構居ました。

金曜朝は管釣り部長にシーパラを案内しました。 しかしsign01ナント、珍しく無反応・・・sweat02

ちなみに、シーパラは家から110歩でしたcoldsweats01

緊急事態のため、自転車で下流へ向かいましたbicyclebicycle

二次支流のポイントで管釣り部長に何か来たようですが、バラしたらしいです。

すぐ下流のポイントは草がボーボーで管釣り部長は「ボクは行きません」というので、

行かせてもらうとソッコーで反応がありましたが、バレましたbearing

続けて撃つともう一度反応がありましたscissors

2本ともサイズは50cmクラスでした。(草がボーボーのためお写真なし)

管釣り部長はあともうひと手間を惜しまなければ簡単にシーバスが釣れるのに・・・pig

テッパンポイントまで行きましたが、管釣り部長はジェロでしたdown

さて、本題の夏ヤジですrock

21時に出発しましたが、サゲポヨMAXで釣りにならないことが予想されたので、

用宗港に寄り道しましたpaper

『THE アジポイント』的な常夜灯下でやってみましたが、

ライズはあるものの我々は中層の釣りが大変苦手なようで、

結局、管釣り部長はコチ(30cm弱)、ヤナギ氏はガッシ~~(20cm弱)のみでしたgawk

Dsc_0087

管釣り部長は初めてのコチだそうです。

日付が変わり清水港へ移動しましたrvcar

最初は管釣り部長が真鯛を釣ったポイントですが、ココでもガッシってみましたcoldsweats01

管釣り部長はネンブツダイをチョイチョイ釣っていました。

そして本命のポイントへ移動rvcar

常夜灯下ではイワシが盛んに追われていてかなり期待しましたが、

中層が苦手は我々には手も足も出ませんでしたdown

先に居た釣り人に聞くとアジはいるとのことでしたshock

違う常夜灯したで1匹来ましたが、アジではなく『アジみたいなサバ」でしたsad

管釣り部長には少しデッカイのが来ましたgood

Dsc_0088

ナントsign01その正体は30cmくらいのメジナでした。

(ヤナギ氏も同じポイントで釣ったことがあるので珍しいことではないのかもsweat01)

帰りながら池を何個かやりましたが、いずれも不発でした。

特に一昨年よく通った東遠の池は、当時が幻かのごとくの沈黙でしたcoldsweats02

暑くなってきたので、避暑地に行ってしまったのでしょうね。

道中寄った、藤枝名物朝ラーメンの『燕』が唯一の和みでしたwobbly

2014年7月19日 (土)

シーパラ

本日も家から50歩のポイントへ行ってきましたsign01 (朝、昼2回もsmile)

まず朝の部ですが、小僧と買い物の予定でしたが、

『おさるのジョージ』を観ている間だけいってきましたhappy01

左岸側からアプローチしたところ、数投目に60cmクラスがキスバイトしていきましたsweat01

右岸側に渡り、ダウンクロスに入れると数投で反応がありましたscissors

Imgp4269

ダ・メジャーを当てませんでしたが、55cm弱ってところだと思います。

続けて50cmクラスもゲットしましたscissors (リミットが迫っていたため、お写真ナシ)

買い物から帰宅し、昼食を食べた後に昼の部を開始しました。

実は結構焦って出かけましたsweat01

というのも、寒気に伴う雷雲が迫っていたからですthunder

一雨ある前に釣れるものは釣っておきたいという思いがあったからです。

50歩なのに、到着するとポツポツと雨が落ちてきましたshock

左岸側でアップクロスに入れると、手のひらクラスのキビレが追ってきましたが、

あまりにも小さすぎてキスバイトが精いっぱいでしたsweat02

しばらくすると、大粒の雨に変わりましたrain

投げやりで輪切りにすると、ソッコーで反応がありましたscissors

Imgp4270

コレも55cm弱といったサイズでした。

走って家に戻ると、辺りは真っ暗くなり、すぐに激しい雷雨になりましたthunderrainthunder

庭は池のようになり、横の道も冠水していましたsweat01

川は氾濫注意水位まで一気に上がり、釣りどころではなくなってしましたcoldsweats02

でも、コレは望んでいたことで、落ち着けば新しい魚が付いてくれると思いますsmile

大雨の前にコレだけ釣れたので、ヤリ鱒会恒例?の『パラダイス』に任命することにしましたbleah

略して『シーパラ』(シーバスパラダイス)ですup

ただ、期間限定が決定しているのでそのうち発表することになると思います。

2014年7月17日 (木)

お散歩

特に何かあったワケではないですが、夜風に当たりたくなったので、

家から50歩くらいにあるポイントへ行ってきましたhappy02

このポイントの『夜』のポテンシャルを知っておきたいという気持ちが少しありましたheart02

月明かりしか明かりはなく、必釣コースを通っているのかどうか判断できませんでしたpig

下流に行ったり上流に行ったり、左岸をやり、右岸をやり、キビレを狙ってみたりもしました。

右岸でキビレ狙いのあと、もう一度ミノーに変えたらようやく反応がありましたscissors

Imgp4268

いい加減にダ・メジャーを当てて63cmでしたwink (今日も時間かかったな~gawk)

ま、ハーモニカ食いしているのでヤル気はあったみたいです。

1本出すまでに30分を要しているので、一回ザッと流れるくらいの雨が欲しいですrain

あと、若干気掛かりなのはシーバスはこんなに溜まるのにキビレの姿が全くないことです。

辺りにはエサはいっぱい居るのに・・・shock

引き続き調査はしたいと思います。

2014年7月13日 (日)

軽く祭りってみました

家族で浜名湖パルパルに行く予定でしたが、駅前まで行ったところで突然の雨になり、

急きょラウンドワンでのボウリングに変更になりましたcoldsweats01

ちなみに、160、211、193と、久々の200越のイイボウリングでしたnotes

ボウリングなどを終え、外に出ると傘がないと厳しいくらいの雨となっていましたsprinkle

コレは一瞬で止んだようですが、昼過ぎまでダラダラ降り続けていましたrain

一旦、夕飯用の刺身を買いに行くため、家から目と鼻の先にあるポイントを通過すると、

ボイルっぽい波紋が立ったのが目に入りましたeye

いちお、管釣り部長が来たそうだったので「やっちゃってイイsign02」と聞くと、

OKが出たので、スーパーから帰宅してすぐにそのポイントに直行しましたrun (徒歩でcoldsweats01)

先日の台風で山間部は雨量が多かったようで、久々の牛乳になっていましたtaurus

そのせいか、時間は掛かりましたが、ナントカ1本ゲットしましたscissors

Imgp4227

サイズは68cmでこのポイントで初めて70cmを切ってしまいましたbearing

キビレも釣りたくなり、自転車に乗って上流を目指しましたbicycle

幾分、牛乳が和らいでいてイケるかと思いましたが、キビレはお留守でしたempty

その代わり、この人は在宅でしたscissors

Imgp4229

入川ポイントの足元に居たようで、コレもちょっと時間が掛かりましたsandclock

サイズは60cm前後といったところです。

折り返して、家から最も近いポイントに再エントリーしました。

1匹目をタモに入れた瞬間同じくらいの影が逃げたように見えたからですeye

その目は確かでしたgood

いきなり65cmクラスのバラシ、続けて55cmクラスのバイトがありましたが獲れませんでしたbearing

いずれも、最上流で横着をして外れたときにフックが伸びていたのが原因でしたpig

「3匹目はないかな~」と思っていましたが、まだチャンスは残っていましたscissors

Dsc_0070

サイズは60cmクラスでしたが、銀ピカで入ってきたばかりな感じの体色でしたsmile

(たぶん、バラした2匹も入りたてっぽいsign01)

17:00が迫ってきたので、終了となりましたend (17時帰宅必須って小学生かgawk)

2014年7月12日 (土)

水槽復活

通常の生活に戻りつつあるので、新たに水槽で魚を飼おうと思い、

春にハゼ系・ドジョウ・カワムツをゲットした小川へ行こうと西へ向かいましたrvcar

と、その前に傍らには前職の先輩M氏御用達の池があるので、やらないワケには行きませんcatface

4:15を過ぎたあたりから開始しましたが、反応はあるもののデラチッチャイのばかり・・・down

Imgp4225

何匹釣ったか数えていませんcoldsweats01

お立ち台から駐車場に向けて移動していくと、あるポイントで落ちパクの反応がありましたscissors

Imgp4226

まぁまぁ引いたので、45cmくらいあるかと思いましたが、ジャスト40cmくらいでした。

その後、『ヌ~』と持っていくアタリがあり、アワセを入れましたが、ラインブレイクしました。

デカかったのかもしれませんdown

9時になったところで小川での『ガサガサ』にシフトしました。

春に比べ草がボーボーになり、出来るポイントが限られていましたbearing

それでも、ニィ~ゴイの子×1、チチブ×2、ゴリ×1をゲットしましたgood

チチブは10cmクラスのメガゴジラ級が居ますsmile

地獄のPJ中に全滅させてしまったので、今回分は長く飼育できるよう頑張りますrock

2014年7月 5日 (土)

アタックチャ~ンス~!

地獄のPJに終わりの兆しが出てきて、2週間ぶりに釣りに出ることができましたsmile

金曜夜、2週間前の記録を書き、3:00に床に就いたときは降る気配はなかったのですが、

7:15頃に若干の腹痛で目が覚めると『ド~~~』っという雨音がsweat01

当初の予定では雨は全く考慮しておらず、サゲポヨに切り替わった頃に

先週72cmを獲ったポイントだけをピンポイントでピンポンすればイイかなと考えていましたdespair

予定外の大雨に急きょ予定を変更しました。

(と、いうよりサゲポヨに切り替わるのタイミングは増水中で危険でしたdanger)

11:00リミットがあるので、水位情報と相談して9:30に出発しましたbicycle

昨年、2人で10本くらい釣ったポイントに入ってみましたが、気配はナシでしたbearing

一旦、最上流へ向かいましたbicycle

ちょっと早いのは承知でしたが、流れがキツく撃つ場所が少なかったです。

それでも様々な経験からピンスポットへ入れると、即反応がありましたscissors

Imgp4217

ちゃんと測りませんでしたが55~60cmくらいだと思いますnotes

キビレも釣りたかったので、キビレ用のルアーを入れるとすぐにお便りmailtoがありましたscissors

Imgp4218

サイズは35cmくらいです。

この前に一発バラしてるのですが、そっちは40cmを超えていたように思いますdown

折り返して、もう一度、お祭りポイントの対岸へ入り直しましたrecycle

往路の移動前にボイルしたような気がしたからです。

キビレを考慮したルアーで岸際をトレースすると、ベイトがヨレたと同時に来ましたscissors

Imgp4219

これもダ・メジャーを当てませんでしたが、60cm強くらいだと思います。

10:30を回ったので、いちお自宅に戻りましたhouse (『有言実行』を証明するためcoldsweats01)

小僧が外で遊んでいたので、「釣り行くか?」と誘うと「行く~」というので、

2人で前回72cmを出したポイントへ向かいましたrunrun

まぁまぁ、コンフィデンスはあったので、キャストしてすぐ子供にリトリーブさせると、

すぐに反応がありましたscissors

Imgp4220

思いの外、大きかったため「固くて巻けない」と言うので、

竿を支えながら手元まで巻いてもらいました。

そりゃ巻けないでしょうな。ナント、70cmもありましたからcoldsweats02

(人生初のシーバスが70とは何とうらやましいhappy01)

幼稚園にお写真を持っていくそうですsmile

お写真を撮っている最中にまだボイルするので、

ルアーを変えて入れるとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4224

こちらも、先ほどと同じく70cmくらいだと思います。

コレを釣ったら11:15になっていたので、急いで家に戻りましたdash

もうちょっと、新しい魚が入ってきているかなと思いましたが、

ブラックシーバスかブラックシーバス上がりの体色な魚が多かったように思いますthink

来週は台風8号絡みで雨が多くなりそうなので、チャンスは逃さず行きたいと思いますrock

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »