フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮見表

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月26日 (日)

'12ルビアス スプールベアリング追加

リールのメンテナンスについて紹介しますpaper

(※リールの改造は個人の責任で行ってください。

万が一故障が発生しても、ヤリ鱒会は補償できません。)

対象機種は、昨年購入した『'12ルビアス 1003』のスプールです。

Imgp4090_2

スプールの中にベアリングをINしますnotes

独自調査では、'13セルテート、'13イージスなどにもイケますgood

まず必要な物はコレsign01

Imgp4092

『スプールメタルドラグボールベアリングキット (S)』(2600円)です。

内径:7mm、外径:11mm、厚み:2.5mmのベアリングが2個入っています。

(※写真は1個ですが、'13イージス1003のスプールに使いましたwink)

スプールのみであれば、『'12イグジスト 1003 パーツNo.10 パーツ番号(10E326)』を

1個でもOKです。

常備置いている釣り具屋は少ないと思いますので、だいたい取り寄せになります。

早ければ1週間くらいで釣り具屋に届きます。

作業を始める前に以下の工具を用意してくださいwrench

Imgp4098

左から、

  • ペンチ
  • ドライバー(柄が重要のためサイズやプラス、マイナスは不問)
  • 1.4mmマイナスドライバー
  • 5~5.5mmナットドライバー
  • ティッシュ(数枚)

です。

では、作業を開始しますrock

<作業1>

Imgp4091

ドラグリング(ドラグラチェットという金色のパーツを押さえているピン)を、

1.4mmマイナスドライバーで外します。

場外ホームランになりやすいので注意してくださいsad

<作業2>

Imgp4093

ドラグラチェット、ドラグワッシャーを取り外します。

スプールの中にメタルリングが見えます。

<作業3>

Imgp4094

スプールの下側から、ナットドライバー(5mm)でドラグカラーを押し出します。

ヤナギ氏は5mmを使いましたが、5.5mmくらいの方がイイかもしれませんgood

Imgp4095

スプールからドラグカラーが離脱しました。

<作業4>

Imgp4096

ボールベアリングを挿入します。

ティッシュを小さく折り、写真のように詰め込みます。

この部分に入るくらいのドライバーの柄でグッと押し込みます。

激しく叩くとベアリングが壊れるので注意してください。

goodで押し込むという人も居るようですが、ヤナギ氏は非力のせいか無理でしたshock

正しくないかもしれませんが、ティッシュを詰め込んで、押し込んだ方が、

均一に力が入るように思いますrock

Imgp4097

ベアリングが正しく入るとこんな感じです。

<作業5>

ティッシュでグリスを取ってしまったのでグリスを足して、

ドラグワッシャー⇒ドラグラチェット⇒ドラグリングの順でもとに戻して完成ですend

コレをやろうと思ったキッカケはイグジストのスプールを使用して47cmのバスを掛けたとき、

全然ドラグの出が違ったからですnotes

これでルビアスもドラグがスムーズになると思います。happy01

2014年1月25日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #7

先週、西でジェロを食らったため、今回は単純に東へ行ってみましたcoldsweats01

勝算は全くありませんwobbly

場所はゴージャスなお家がある池です。(最も近いからsign01)

到着時の気温は風がないため、1℃でした。

Imgp4087

周りは少し霜っていましたsnow

最初は、とあるストラクチャーにINしましたon

しかし、無反応・・・sweat02 堰堤へ移動run

右サイドから左サイドへ行って折り返した1投目、

足元にワッキーのリグが捨ててあるのに気が付きましたeye

ジグヘッドはまだまだ使えそうでもったいないので、袋に保管しようとしたとき、

手元に『コン』というお便りmailtoがありましたscissors

Imgp4089

半信半疑でしたが、アワセをくれると30cm強くらいの人でしたsmile

(※お写真の奥に慌てて放り投げたジグヘッドの袋が散乱していますsweat01)

事故的な1匹だったので、パターンが全く把握できませんでしたgawk

ステイのパターンでもうちょっと釣れるかなと思いましたが、これっきりで終了しましたend

2014年1月13日 (月)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #6

ちょっと、豊橋の釣り具屋に用事があったので、開店まで西の池をやってきましたrvcar

またも到着時は無風で、気温は4℃でした。

Imgp4046

このまま風ナシならイイのですが・・・そんなワケありませんcoldsweats01

明るくなったころから西よりの爆風が吹き始めましたtyphoon

いつものポイントにINしたのですが、右も左も反応がないまま時間が過ぎていきましたsandclock

左サイドで根掛かってしまい、それを外しに行き、

その立ち位置からさらに左サイドを通してみると、お便りmailtoが来ましたscissors

Imgp4047

またも、ゲロ痩せ君でした。(ホントにルアーが好きだね~bearing)

ファイト中に見えた姿からそうじゃないかなと思っていましたsweat02

前回バラしたポイントを丹念に撃ってみましたが、お留守になっていましたempty

2014年初の40UPをゲットできたので、近所の池へ移動しましたrvcar

前回、GOODなバンクを見つけてあり、とっても気になるのでそこにINしました

まずは、左サイドを入念トレースすると、竿先が絞り込まれましたscissors

Imgp4050

今度は2014年初の45UP(47cm)でしたhappy01

結構、体高があり、ゴンジャレスに届いているかと思いましたgawk

続いて、右サイドをトレースすると、枝を拾ったような感触がありましたeye

回収しようと巻き始めたときに、枝が外れたのですが、

そのまま2、3巻きするとホントの魚が掛かりましたbleah

ドラグの出方はひとつ前の47cmと同じか、それ以上でしたcoldsweats02

しかし、無念のフックアウトsign03

途中で、ワームがズレてしまったようですpig

その後、1時間くらいやりましたが、店の開店時間になったので終了となりましたend

2014年1月12日 (日)

めで鯛!

昨日、予告していたとおり、管釣り部長と清水へ行ってきましたrvcar

今回は土曜日のゴールデンタイムから日付を変わるくらいという時間帯です。

(※普段は何かの"ついで"のため、夜明け前の数時間なのですnight)

メインターゲットはガッシ~ですsign01

まず、清水インターを降りて最も近いガッシーマンションがあるポイントからです。

ココは、いつもベースにしています。

ヤナギ氏はバグアンツ2インチのライトテキサスでガッツリ狙ってみましたが、

サゲポヨMAX間近だったためか反応は著しく悪かったですsleepy

しかし、管釣り部長に事故が発生しましたhappy02

Imgp4039

ナントsign03管釣り部長の2014年初の魚が真鯛とはnotes

何かメデタイ感じですねhappy01

ちなみに珍しいことではなく、ヤナギ氏が大学に入りたてのころはサビキで釣れました。

いつものパターンも不調のため、新天地へ移動しましたrvcar

セイコちゃん(セイゴ)の可能性を考えて移動しましたが、

表層へのライズはなく管釣り部長がネンブツダイを奇跡的にゲットしたのみで、

またも暗雲が立ち込めていましたcloud

いちお、いつものパターンをチェックすると想定外のお便りmailtoが来ましたscissors

Imgp4040

ココ数年では貴重な22cmクラスのカサゴでしたhappy01

管釣り部長にパターンを教えるとすぐに同じサイズをゲットしていましたgood

Imgp4041

それにしても、ガッシーのみなさんは産卵を控え、だいぶお腹が出てきましたな。

『移動』はどこかに吹き飛びこのパターンをヤリ切ることにしましたnotes

では、一気に行きますscissors

Imgp4042

Imgp4044

なかなかでしょ~sign02

管釣り部長にはこんなのも来ましたcoldsweats01

Imgp4045

22cmクラスのムラソイです。

(※当初はタケノコメバルかと思いましたが、確か額にトゲがあるのでムラソイと思います)

かなり、引いていたのでスーパーグランデのカサゴかと思いましたhappy02

コレを最後にリミットとなったため、終了となりましたend

2014年1月11日 (土)

リベンジ!

本当は東山湖に行く予定でしたが、第一助手が都合により不参加、

幽霊部員にも声を掛けたが、所々の都合により2/2へ延期となりましたsweat02

「何をやろうかな~」と考えて、やっぱりライトソルトを頑張ることにしましたsign01

場所は先週のリベンジを兼ねて、苦手な浜名湖です。

全国的に『大寒波』とやらが来ているのですが、風があるので2℃でしたtyphoon

Imgp4036

下見で寄った新居でボラじゃないライズがあり、それ気になったので調査することにしました。

全体的に真っ暗でメバルだったとしても根の場所がわからないのですぐに飽きてしまい、

昔、熱中したガッシーをやることにしました。

しかし、全くの『無~』sign03 中指くらいのメバルが釣れただけでした。

少し離れたところに台船があり、船尾が煌々とライトが照っていたため、

何かいるだろうと思い粘ってみることにしましたon

やはり、ライトの切れ目あたりでライズがあり、まずはワームから狙ってみました。

表層をトレースすると、しばくしてお便りmailtoが来ましたscissors

Imgp4037

正体は30弱くらいのセイゴちゃんでしたcoldsweats01

まぁまぁ引いたので楽しかったです。

何度かアタリはあるのですが、ショートバイトで乗り切りませんdown

スレてしまったのか、反応が薄くなったので、さらに飛距離がでるメタルジグに変更しました。

こちらも、表層をトレースするとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4038

コレも30cm弱くらいなのですが、

だいぶ食いしん坊のようで河口湖の放流バスのような体つきでしたwobbly

メタルジグではもう1匹掛けたのですが、バレてしまいました。

結構、デッかっかたと思いますpig

アゲポヨMAXに近づくと、反応が一気に低下したため4:00前に終了しましたend

結局釣れたのは、セイゴでしたが自分の釣りで釣れたので、よかったです。

少し、浜名湖嫌いが改善しましたhappy01

今晩は管釣り部長が参戦可能とのことなので、清水に行くことになりそうです。

2014年1月 4日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #5

1/2に東を消去したので、今回は西を確信に変えるために出かけましたrvcar

・・・と、その前に春までのヤリ鱒会テーマで『ライトソルト』というのがあり、

遠州地方は全くの無知のため、情報収集を兼ねて、

日付が変わるころから浜名湖へ向かいました。

まずは、舞阪港ですが、セイゴをやっていた方にアジングについて尋ねると、

「最近はジャストタイミングでないと厳しいですね~」とのことwobbly

車を走らせただけで終わりました。

続いて、某釣り具屋の情報板にあった瀬戸ですpencil

年末年始だというのにルアー釣りの人は全く見当たらず・・・sweat01

エサ釣りをしていた外国人に聞くと、「セイゴ、いっぱいつれたヨ~」と言っていました。

いちお、竿を出してみるとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4033

外国人が釣っていたのより一段と小さいセイゴでした。

ココもジャストタイミングなのかな?

情報板の情報を信じて2時間くらいやってみましたが結局コレ1匹coldsweats02

また浜名湖がキライになりましたangry

夜明けとともに池へ移動しました。

(また写真を撮り忘れましたが)到着時の気温は4℃でした。

風もそよそよ程度で冬とは思えない穏やかな状態でしたmist

今回は珍しく奥に待機している車があったので、

薄暗くなったと同時に冬のテッパンポイントへ急ぎましたrun

年末までは右サイドで反応があったのですが、

今回は開始直後に左サイドで反応がありましたsign03

しかし、見事に痛恨のスカルノdown

冬の真っただ中だというのに、数少ないチャンスを逃してしまいました。

でも、スモラバからビビッドテールに変えるとすぐに反応がありましたgood

・・・またも、スカルノgawk 「どぉなっとんだ~~~crying

アタリの感じから例のゲロ痩せ君のような気がします。

気分転換に前回2匹をキャッチした池に移動しましたが、無反応でしたpig

釣り具屋に買い出しと昼食を済ませ、再び元の池に戻りました。

堰堤を1時間ほど撃ってみましたが反応はなく、

暖かい日差しに誘われ釣り人が増えてきたため、

朝イチ反応があったポイントで粘ることにしましたrock

すると、朝と同じようなお便りmailtoがやってきましたscissors

Imgp4034

出てきたのは32cmと、予想していたゲロ痩せ君ではなかったですcoldsweats01

三度目の正直というヤツですsmile

正体がコレだったということは、確信に近づいたと言えます。

やっぱり、西は魚が動いている証拠だと思います。

一つは岸に近いところにベイトが居るのでしょう。

そして、15時を過ぎ駐車スペースへ向かって堰堤を撃ち始めると、

またもお便りmailtoが来たのですが、三度スカルノをやらかしましたsweat02

粘りましたが、16時を過ぎたため終了となりましたend

2014年1月 2日 (木)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #4

あけましておめでとうございますfuji

2014年はスロースタートにしたいのですが、東の方を消去するために釣りに出かけましたrvcar

(2013年の年始も同じことを言っていたような気がするが・・・sweat01)

向かった先はゴージャスのお家がある池です。

到着時の気温は、5℃でした。

Imgp4031

昨シーズンはマイナスの日が多かったですが、今シーズンはプラスの日が多いですup

冬となり水がクリアになったので、ゴージャスなお家はパスし、

晩秋以降のキーとなっているあるストラクチャーからスタートしましたon

際を撃つとピックアップし始めると、ラインが沖に走っていましたscissors

Imgp4032

正直、アタリを取れていませんでしたcoldsweats01

年初めのファーストフィッシュなので、サイズは拘っていませんwink

(最盛期なら、『釣った』内に入れないサイズですがsweat01)

2014年も三箇日の内に初バスをゲットできましたlovely

その後、様々なポイントを回りましたが、全くの『無~』でしたshock

いちお、ヤビィ~池にも移動しましたが、こちらも何事も起きませんでした。

1匹出てしまいましたが、結果的に東を消去できたと思います。

コレで西が釣れれば今、一つ仮説を立てているのが確信にできそうですsmile

おたのしみにsign03

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »