フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮見表

無料ブログはココログ

« ウィンターチャレンジ2013-2014 #4 | トップページ | リベンジ! »

2014年1月 4日 (土)

ウィンターチャレンジ2013-2014 #5

1/2に東を消去したので、今回は西を確信に変えるために出かけましたrvcar

・・・と、その前に春までのヤリ鱒会テーマで『ライトソルト』というのがあり、

遠州地方は全くの無知のため、情報収集を兼ねて、

日付が変わるころから浜名湖へ向かいました。

まずは、舞阪港ですが、セイゴをやっていた方にアジングについて尋ねると、

「最近はジャストタイミングでないと厳しいですね~」とのことwobbly

車を走らせただけで終わりました。

続いて、某釣り具屋の情報板にあった瀬戸ですpencil

年末年始だというのにルアー釣りの人は全く見当たらず・・・sweat01

エサ釣りをしていた外国人に聞くと、「セイゴ、いっぱいつれたヨ~」と言っていました。

いちお、竿を出してみるとすぐに反応がありましたscissors

Imgp4033

外国人が釣っていたのより一段と小さいセイゴでした。

ココもジャストタイミングなのかな?

情報板の情報を信じて2時間くらいやってみましたが結局コレ1匹coldsweats02

また浜名湖がキライになりましたangry

夜明けとともに池へ移動しました。

(また写真を撮り忘れましたが)到着時の気温は4℃でした。

風もそよそよ程度で冬とは思えない穏やかな状態でしたmist

今回は珍しく奥に待機している車があったので、

薄暗くなったと同時に冬のテッパンポイントへ急ぎましたrun

年末までは右サイドで反応があったのですが、

今回は開始直後に左サイドで反応がありましたsign03

しかし、見事に痛恨のスカルノdown

冬の真っただ中だというのに、数少ないチャンスを逃してしまいました。

でも、スモラバからビビッドテールに変えるとすぐに反応がありましたgood

・・・またも、スカルノgawk 「どぉなっとんだ~~~crying

アタリの感じから例のゲロ痩せ君のような気がします。

気分転換に前回2匹をキャッチした池に移動しましたが、無反応でしたpig

釣り具屋に買い出しと昼食を済ませ、再び元の池に戻りました。

堰堤を1時間ほど撃ってみましたが反応はなく、

暖かい日差しに誘われ釣り人が増えてきたため、

朝イチ反応があったポイントで粘ることにしましたrock

すると、朝と同じようなお便りmailtoがやってきましたscissors

Imgp4034

出てきたのは32cmと、予想していたゲロ痩せ君ではなかったですcoldsweats01

三度目の正直というヤツですsmile

正体がコレだったということは、確信に近づいたと言えます。

やっぱり、西は魚が動いている証拠だと思います。

一つは岸に近いところにベイトが居るのでしょう。

そして、15時を過ぎ駐車スペースへ向かって堰堤を撃ち始めると、

またもお便りmailtoが来たのですが、三度スカルノをやらかしましたsweat02

粘りましたが、16時を過ぎたため終了となりましたend

« ウィンターチャレンジ2013-2014 #4 | トップページ | リベンジ! »

ウィンターチャレンジ」カテゴリの記事

ランディ」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

夜な夜なツアー」カテゴリの記事

浜名湖」カテゴリの記事

海釣り」カテゴリの記事

湖西・豊橋方面」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/54494539

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンターチャレンジ2013-2014 #5:

« ウィンターチャレンジ2013-2014 #4 | トップページ | リベンジ! »