フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

潮見表

無料ブログはココログ

« ウィンターチャレンジ2013-2014 #7 | トップページ | スランプ »

2014年1月26日 (日)

'12ルビアス スプールベアリング追加

リールのメンテナンスについて紹介しますpaper

(※リールの改造は個人の責任で行ってください。

万が一故障が発生しても、ヤリ鱒会は補償できません。)

対象機種は、昨年購入した『'12ルビアス 1003』のスプールです。

Imgp4090_2

スプールの中にベアリングをINしますnotes

独自調査では、'13セルテート、'13イージスなどにもイケますgood

まず必要な物はコレsign01

Imgp4092

『スプールメタルドラグボールベアリングキット (S)』(2600円)です。

内径:7mm、外径:11mm、厚み:2.5mmのベアリングが2個入っています。

(※写真は1個ですが、'13イージス1003のスプールに使いましたwink)

スプールのみであれば、『'12イグジスト 1003 パーツNo.10 パーツ番号(10E326)』を

1個でもOKです。

常備置いている釣り具屋は少ないと思いますので、だいたい取り寄せになります。

早ければ1週間くらいで釣り具屋に届きます。

作業を始める前に以下の工具を用意してくださいwrench

Imgp4098

左から、

  • ペンチ
  • ドライバー(柄が重要のためサイズやプラス、マイナスは不問)
  • 1.4mmマイナスドライバー
  • 5~5.5mmナットドライバー
  • ティッシュ(数枚)

です。

では、作業を開始しますrock

<作業1>

Imgp4091

ドラグリング(ドラグラチェットという金色のパーツを押さえているピン)を、

1.4mmマイナスドライバーで外します。

場外ホームランになりやすいので注意してくださいsad

<作業2>

Imgp4093

ドラグラチェット、ドラグワッシャーを取り外します。

スプールの中にメタルリングが見えます。

<作業3>

Imgp4094

スプールの下側から、ナットドライバー(5mm)でドラグカラーを押し出します。

ヤナギ氏は5mmを使いましたが、5.5mmくらいの方がイイかもしれませんgood

Imgp4095

スプールからドラグカラーが離脱しました。

<作業4>

Imgp4096

ボールベアリングを挿入します。

ティッシュを小さく折り、写真のように詰め込みます。

この部分に入るくらいのドライバーの柄でグッと押し込みます。

激しく叩くとベアリングが壊れるので注意してください。

goodで押し込むという人も居るようですが、ヤナギ氏は非力のせいか無理でしたshock

正しくないかもしれませんが、ティッシュを詰め込んで、押し込んだ方が、

均一に力が入るように思いますrock

Imgp4097

ベアリングが正しく入るとこんな感じです。

<作業5>

ティッシュでグリスを取ってしまったのでグリスを足して、

ドラグワッシャー⇒ドラグラチェット⇒ドラグリングの順でもとに戻して完成ですend

コレをやろうと思ったキッカケはイグジストのスプールを使用して47cmのバスを掛けたとき、

全然ドラグの出が違ったからですnotes

これでルビアスもドラグがスムーズになると思います。happy01

« ウィンターチャレンジ2013-2014 #7 | トップページ | スランプ »

タックル」カテゴリの記事

リール改造」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

備忘録」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/54750656

この記事へのトラックバック一覧です: '12ルビアス スプールベアリング追加:

« ウィンターチャレンジ2013-2014 #7 | トップページ | スランプ »