フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮見表

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月26日 (土)

おったぞ?

秋雨前線(台風27号に刺激された)の影響で金曜からイイ降りとなり、

土曜の朝までに180mm超の雨量となりましたrain

周りの川は軒並み『避難判断水位』に達していました。

まず、減水でインレットが止まっていたヤビィ池に行ってみることにしましたflair

明るくなるまで堰堤をやってみましたが、1回チビっぽいアタリがあっただけでした。

メインのインレットはGOODな状態になっていましたが、『コツ』のひとつもありませんでしたshock

何かミスしたとも思えないし・・・down

水位は前回訪れたときよりも1mくらい増水し、ほぼ満水になっていましたfull

ヤビィ池は7:00には見切り、ゴージャスなお家がある池へ向かいましたrvcardashdash (ダッシュで)

7:00を過ぎていたので誰か居るかと思いましたが、幸いにも誰もいませんでした。

一目散でゴージャスなお家に向かいましたrun

ラバージグで撃つと1投目から反応がありましたscissors

Imgp3829

1匹目は35cmでした。状況的にもうちょっとデカいのを期待していたのですがsweat01

その後は、スモラバやD-ZONEで30~35cmクラスが結構釣れましたscissors

(お写真は4枚ですが、あと2匹くらいお写真を撮らなかったのがあったと思います)

Imgp3830_2

Imgp3831

Imgp3832

Imgp3833

D-ZONEで連発したのはキモチ良かったですhappy01

バスをメインターゲットにして巻いて釣ったのは10年とかの単位で過去の記憶ですcoldsweats01

やっぱりサイズがもう少し出てくれると良かったです。

コッチの池も先週に比べ、70cmほど増水していました。

二日酔いの管釣り部長を迎えに行き、水位が落ち着いてきた近所の川で、

シーバスを狙ってみることにしましたbicycle

最上流から下って行きましたが、全く反応なしsign03

ホントに何も・・・gawk

まず、ベイトが全然いない。

予定の区間の半分で切り上げ、近所のつけめん屋に向かいました。

お腹が満腹になたところでfull、残りの区間をスポットでやってみることにしました。

先に管釣り部長がやったのですが、無反応sleepy

次にヤナギ氏がやっても、無反応sleepy

再び、管釣り部長がやると、「足元でやりましたねsign01」とのこと。

またヤナギ氏がやってみると、ようやく反応がありましたsmile

でも・・・、シーバスではなさそうですcoldsweats02 (グイウ~やニ~ゴイでもない)

管釣り部長に『アレ』でやるよう指示すると、すぐにお便りがきましたgood

Dsc_0263

ナントsign0111月にもなろうとしているときにキビレですよsweat01

サイズはあまり大きくなく30cmというところです。

ヒレの色は最盛期のような黄色ではなく、くすんだ黄色でした。

まだ居る感じがあるので、ヤナギ氏はキビレ用ルアーで狙ってみました。

すると、すぐに反応がありましたscissors

Dsc_0264

さらに小さくなり30cm弱という感じです。

でも、沖目を狙った管釣り部長にはイイのが来ましたgood

Dsc_0265

40cmくらいあるかな~と思いましたが、残念ながら39cmでしたcoldsweats01

管釣り部長を家に送り届け、『仕上げはヤナギ氏』をやりましたdelicious

少し水位が下がり、ポイントが沖に出ていましたがちゃんと獲れましたscissors

Imgp3834

Imgp3835

いずれも、35、36cmというサイズです。

もう一回ショートバイトがありましたが、獲れませんでしたbearing

バスは物足りない感じで、シーバスはジェロと、どうなることかと思いましたが、

季節外れのキビレで盛り上がれて良かったですnotes

過去に1度だけ、10月にシーバス狙いのルアーにチェイスがあったことがありましたが、

こんなに連発するとは思っていませんでした。

キビレはお盆を過ぎると渋くなるイメージがあるからです。

シーバスはもう終わりな感じがあるので、キビレで最後になるのは珍しい記録です。

そろそろ、東山湖の準備に取り掛かろうかな~bleah

2013年10月20日 (日)

やっぱり不調

前日、飲み過ぎたため起きたのは9時clock

休日にこんな遅くまで寝たのは何時以来だろうかsweat02

だいたい、夜明け頃には釣りをしていますからねcoldsweats01

雨もそんなに降っていなかったので、ホントに休もうと思いましたが、

昼前からまぁまぁ降るので、帰宅してすぐに出かけました。

まずは、ゴージャスなお家がある池に向かいましたrvcar

移動中は雨が止んでいたので先行者は居ました。

ゴージャスなお家もきっとピンポンされまくったのか、無反応でしたsleepy

雨もまぁまぁ降り、流れ込みを撃っていると反応がありましたscissors

Imgp3827

sign03ちょっと、物足りないサイズでしたgawk

水が出始めて最初の釣り人のハズですよshock

それでも、前日の『鰯』よりはマシでした。

次はヤビィ池に移動しましたrvcar

幸いにも先行者の姿はなしでしたempty

インレットに向かうと、微かに流入があり、その流れが土を削ってできた

小規模な落ち込みの直下に45~50弱のが居ましたが、

痩せていてヤル気は全くなく、さらに撃ちミスをしたので、ダメでしたcrying

堰堤に戻って『鰯』を2匹キャッチしただけでした。

最後は昨日3バイトをモノにできなかったシーバスのポイントへrvcar

コチラは白濁りが入ってしまい、ベイトも居なくなったので全くダメでしたcoldsweats02

やっぱり、厳しいですなbearing

このまま終わってほしくないな~down

また台風が来るのでイイ方向に向かってほしいです。

2013年10月19日 (土)

イージー?

管釣り部長が「全部釣られてしまう・・・」とややふて腐れ気味なので、

まず、夜明け前から月曜日に1キャッチ、1バラシのポイントへ行ってみましたrvcar

処々の問題はあるもののバラしてるから魚は居るハズです。(チョー安易coldsweats01)

先週との違いは台風26号の影響で、やや牛乳化して釣れる水色ではないところです。

まぁ・・・sweat02その予想は的中しました。ジェロですsign03

『仕上げはヤナギ氏』をやってもダメだからダメなんでしょう。

夜明けを目指して、先週土曜日と同じ池へ向かいましたrvcar

もちろん目指すポイントは『ゴージャスなお家』ですrock

管釣り部長お気に入りのお部屋の方が先にあるので、

先にやってもらいましたが、お留守でしたsweat01

では、ヤナギ氏のお部屋を撃ってみると2投目に反応がありましたscissors

Imgp3826

寝室(オーバーハング)に突っ込まれそうになりましたが、何とかゲットできましたbleah

細かったけど長かったので40cmあるかと思ったけどほんの少しだけ足りませんでしたsad

それにしても、居れば食うんですね~gawk

一周して、オープンエリアの深いとこをやってみましたが、

鰯みたいな子バスが釣れただけでしたpig

管釣り部長は軽快に曲がったと思ったら、GALでしたsmile

せっかく、新しい竿になったのに、初物がGALとは・・・持ってるsweat01・・・のかsign02

ヤナギ氏が小僧とトミカの映画に行かなければいけないので一旦終了となりましたend

映画が終わり自由の身となったので、北目の池に行きました。

昼飯抜きでやったワリにはまた鰯みたいな子バスのみでしたdown

夕方は夕方で鬼の人の実家に行かなければならないので、

ちょっと早い気はしましたが、家の方へ向かいました。

雨は思ったほど降らなかったのですが、気になるシーバスポイントへ向かいましたrvcar

何度か撃っていると、ボラっ子が放射状に逃げるシーンがあり、

そのラインを通すと一発でしたscissors

Dsc_0262

サイズは50cm強とちょっと小さ目ですが、水況が良くないワリにはよく釣れましたhappy01

家の近所もやりましたが、3バイトありましたが、1本も獲れませんでしたbearing

17:00となったので午後の部は終了しましたend

ブラックバスは居ても食わないけど、シーバスは居たら食う感じでした。

ブラックの方はちょうど1年前は午前中だけで40UP×4と爆釣してたハズなのに・・・think

今年はそんなお祭りがあるのだろうかと思ってしまいますcoldsweats02

ホントにわからんsign03

2013年10月14日 (月)

あっさり

土曜日の朝、不注意により行けなかった『スーパーボイル』をやりに行ってきましたrvcar

今回は教習車のような運転だったので無事到着できましたcoldsweats01

しかし、土曜の昼から西よりの暴風となり、

表水温が下がったためか、ボイルは激減していましたsweat01

数は減ったとは言え、時々やるのでブレイク沿いを狙いましたが不発sign03

夜明けまで粘りましたが、管釣り部長も含め5回ショートバイトがあった程度でした。

象徴的だったのは、連続ボイルがあったのですが、移動スピードの速いことwobbly

2秒で10mくらい移動していましたpig

こんなんじゃ無理です。

帰ろうか迷ったのですが、ハガユイ思いのまま終われないとのことで大移動しましたrvcar

いちお、管釣り部長を先に歩かせながら下って行ったのですが、

同じルアーで散々通していたハズのラインでヤナギ氏にあっさり来ましたbleah

が、食いが浅かったせいかエラ洗いでバレましたgawk

その先も管釣り部長にやってもらいましたが、一級ポイントで拙攻をやらかしていたので、

「ちょっと代われ~」と言って交替してもらいましたrecycle

「ココはな・・・」と言おうとした瞬間にアタリがありましたscissors

足元の攻め方を解説しようとしていたのですが・・・sweat02

Imgp3825

もちろん第一声は「何だ、居るじゃね~かsign02」でしたsmile

サイズは喜べるほどではなかったですが、またもあっさり釣れてしまいました。

管釣り部長はまだまだ修行が足りませんなwink

上流に戻り、管釣り部長がグイウ~を釣って終了となりましたend

2013年10月12日 (土)

どうにか、こうにか!

10/11(金)の夜。

日曜に家族で友人の結婚式に出席するのですが、鬼の人の服が実家にあるため、

取りに行くついでに某所へシーバスの様子を見に行ってみましたeye

先日、管釣り部長と訪れたときはベイトはごまんといたのですが、ゲ~ヒ~のみでしたwobbly

今回はベイトは同じくらいだったのですが、至る所でボイルがあり、イイ感じでしたbleah

数年前の記憶が蘇りますsmile

しかし、10万匹、20万匹くらい居るベイトの中にルアーを入れても、

気付いてもらえないのがイタイところですgawk

色々、試行錯誤してようやく反応がありましたscissors

Dsc_0261_2

サイズは55cm前後ってところです。

しかし、ボイルしているタイプのシーバスではない食い方でしたdown

このパターンでもう1匹できるかと思いましたが、そんなに甘くなかったですsweat01

あまりに粘りすぎたため、管釣り部長との集合時間が迫ってしまいましたcoldsweats02

日付変わって10/12(土)。

急いで帰宅し、管釣り部長と合流しました。

まずは今年、全く手を付けていない川へ行くことにしました。

管釣り部長にメインポイントを先に撃ってもらったのですが、途中で根掛かり・・・gawk

釣り座を交替するとすぐに反応がありましたが、フッキングが甘くバレましたbearing

サイズは50cm中盤~後半というところでした。

管釣り部長は何をやっていたのでしょうかpig

最初のポイントは撃ち尽くしたため、金曜夜に『スーパーボイル』のあったところへ移動rvcar

・・・の予定でしたが、途中でバックミラーを見ると赤い回転灯の車が、

後ろで何やら『前の車、左に寄せてくださ~い』と言っていましたsign01

自覚症状はないのですが、赤の点滅信号の一時停止を怠ったらしいですdespair

違反処理で夜明けが迫ってきたため『スーパーボイル』は諦め、

『クラゲの池』へ行き先を変更しましたrecycle

この池で最もゴージャスなお家を撃つとすぐに反応がありましたscissors

Imgp3627

サイズは35cmと大満足とは言えないですが、目標を首の皮一枚で繋げる一匹ですhappy01

台風通過以降、40cmクラスを釣るのが格段に難しくなった感じがあります。

『豪邸の離れ』で管釣り部長にも来ましたsign03

Imgp3628

コチラはまずまずの36cmでした。

この後、堰堤でチビを2匹追加して終了となりましたend

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »